LOS ANGELES FLIGHT DIARY

愛機ビーチクラフトボナンザで南カリフォルニアの空を駆ける日本人飛行機乗りの日記。

フライトログ:初心に帰りタッチアンドゴーなどしてみた

2009-06-30 | Flight Log (機長)
最近ふと思うことがある。着陸が以前より下手になっている気がする。着陸ができないわけじゃない。Mooneyを飛ばそうが、Cessna172を飛ばそうが、Beechcraft Duchessを飛ばそうが、Grummanを飛ばそうが、着座点の極めて低いGlider / Grob103を飛ばそうが、同乗者に恐怖感を与えるような着陸はしないつもりだし、”この機体をちゃんと下ろせるかな?!”などと不安に感じる . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ(動画):曇り空の中、気合いで9500ftまで上昇

2009-06-30 | Flight Log (機長)
カリフォルニアシティー空港(California City Airport / L71)までGrumman AA1でクロスカントリーフライトに出かけることにした。このGrummanでCal Cityに乗り入れるのは初めてとなる。サンタモニカ空港(Santa Monica Airport / SMO)で機体のタイダウンを解き、キャノピーを開けて機体に乗り込んだ。ヴァンナイス(Van Nuys)の方角 . . . 本文を読む
コメント

カリフォルニアらしい夏日、サンタモニカ空港で愛機を洗った。

2009-06-28 | 航空関連エッセイ
曇りがちな天気が続いた6月だったが、最近やっとカリフォルニアに夏が訪れた感じだ。せっかくの休日だが、仕事の都合で遠出はできないので、汚れたGrumman AA1を洗ってあげることにした。飛ぶ度に雲の中に入るような天気だったので、機体はかなり汚れていた。あと、胴体下面にオイルがこびり付いているのが気になっていた。 サンタモニカ空港はランプやタイダウンスポットで勝手に水を使って飛行機を洗ってはいけな . . . 本文を読む
コメント

グライダーでファーストソロフライト

2009-06-26 | Flight Log (飛行訓練)
Private Pilotの時のセスナ172によるファーストソロ、Complex / High Performance Aircraftのファーストソロはムーニーで行い、Instrument Rating取得後に初めて一人雲の中に入ったのもムーニー、そしてMulti-engineのファーストソロはビーチクラフトダッチェスだった。いままで色々なソロがあったが、今までとは少し赴きが違うグライダーのソロ . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ:雨模様の中、双発機ダッチェスでクロカン飛行3

2009-06-24 | Flight Log (機長)
ビーチクラフトダッチェス(Beechcraft Duchess / BE76)でモンゴメリーフィールド空港(Montgomery Field Airport / MYF)まで乗り付けた。空港併設のメキシカンレストランで食事をしていると、雨もあがり、雲の高さも1000ftから1500ftくらいにまで回復してきた。帰途につくことにし、Preflight Checkを行ったが、こんな日にこの機体で特に注 . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:雨模様の中、双発機ダッチェスでクロカン飛行2

2009-06-23 | Flight Log (機長)
トーランス空港(Torrance Airport / TOA)からサンタモニカ空港(Santa Monica Airport / SMO)まで飛び、Transient Parkingに駐機した。しばらくして全員揃い、4人乗りで目的地のモンゴメリーフィールド空港(San Diego Montgomery Field Airport / MYF)に向かうことにした。トーランスでは振っていた雨が、ここサ . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:雨模様の中、双発機ダッチェスでクロカン飛行1

2009-06-22 | Flight Log (機長)
この日は同乗者ありのフライトすることになっていた。4人乗りでIFRということで、出力でも余裕のある双発機、ビーチクラフトダッチェス(Beechcraft Duchess / BE76)で飛ぶことにした。目的地はサンディエゴのモンゴメリーフィールド空港(Montgomery Feild Airport / MYF)。天気があまり良くないので、ILSがあるモンゴメリーフィールドは心強い。 この日最初 . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:AA1、大人二人乗りで満タンだとなかなか上昇しない

2009-06-20 | Flight Log (機長)
Grumman AA1を駆ってフラトン空港(Fullerton Airport / FUL)まで乗り入れたが、たまたま古い時代の飛行機の展示をしていた。こういった類いの展示はどの空港でもよく行われているが、節税という意味合いの目的がほとんど。30年以上の前の機体なら駐機展示できるらしいが、アメリカのGeneral Aviationでは機体の平均年式が1970年代であり、その事を考えると通常の空港の . . . 本文を読む
コメント

フライトログ(動画):フラトン空港までGrummanでIFR Flight

2009-06-17 | Flight Log (機長)
最近天気が曇りがちなのもあり、Grummanを駆ってのIFR Flightが続いている。サンタモニカ空港(Santa Monica Airport / SMO)上空から海側は晴れ、内陸が曇っているという不思議な天気。LAXの上空は3500ft Broken、SMOの東側は2200ftくらいのBrokenという雲の高さ。雲がどんどんと発生してきていて、これはIFRで飛んだほうが正解だ。そこですぐにT . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:凝りもせずGrummanで低気圧の雲の中へ

2009-06-15 | Flight Log (機長)
南カリフォルニア、ロサンゼルス周辺には低気圧が南北に伸び、雲に被われたどんよりした天気。雲の高さは2000ftくらいあり、決してHard IMCというような天気ではない。ただ、Tower Enroute Clearanceで飛ぶような4000ー8000ftくらいの低高度でのローカルフライトのエンルートでは雲の中を飛び続けるようになる天候。この軽装備のGrummanではかなり忙しくなる。とりあえず無 . . . 本文を読む
コメント (3)

愛機のエンジンカウルを外してオイルチェックなど行う

2009-06-14 | 航空関連エッセイ
購入してから1ヶ月くらいになるGrummanだが、海外出張を間にはさみ、実質的には3週間弱。3回の週末で飛行時間はHobbsで7時間くらいしか飛んでいない。まだまだこの機体の特性をつかむには時間がかかるが、スイッチ配置を含めたシステムにはかなり慣れてきた。それと当時に、色々と気になる箇所も出てきていて、まずは外せるところは外し、軽く手直しできるところは手直しして、この機体にさらに慣れていくことにし . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:コンプトン空港の友人に会いに

2009-06-12 | Flight Log (機長)
長期の海外出張からロサンゼルスに戻り、自宅についてシャワーを浴びた後にサンタモニカ空港に向かった。ここ4年以上続いていることだが、ロサンゼルスを1週間単位で離れるような旅をした後、必ず戻った当日に自分の操縦で空に上がることにしている。最初の頃は”着陸が下手になるのではないか?”という不安にかられての行動だったが、最近はリラックスする為と、”ロサンゼルスの空に帰ってきた”という事で気分がすっきりする . . . 本文を読む
コメント

フライトログ(動画):軽装備のGrummanで低気圧の雲の中へ、、

2009-06-09 | Flight Log (機長)
1週間ほどの南米への海外出張を翌日に控え、いくつかの私事を飛行機で駆って済ましてしまおうと計画した。ロサンゼルスの激しい渋滞の中を車であちこち移動していては3時間、4時間とかかってしまう行程が、飛行機なら半分以下で済む。サンタモニカ空港(Santa Monica Airport / SMO)を離陸してトーランス空港(Torrance Airport / TOA)、そしてエルモンテ空港(El Mon . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:Sea Foodを食べにSanta BarabaraまでMooneyで日帰り旅行

2009-06-05 | Flight Log (機長)
メモリアルデーの3連休となった週末の最終日、朝から生憎の曇り空だった。ただ、飛行機乗りにとっては小型機でアプローチを打つには丁度いい感じのIFR日和でもあった。雲の高さは1500ftから2000ftくらいでSingle Engineでも安心の天気。AIRMET Tも出ていないし、AIRMET S Mountain Obscurationが出ている程度の超マイルドなIMC。こんな天気の日は渋滞の高速 . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:Mooneyを駆って砂漠のTwentynine Palmsまでクロカン飛行

2009-06-02 | Flight Log (機長)
南カリフォルニアらしい快晴の休日の午後、一人VFRで少し遠くまで飛ぶことにした。目的地は特に決めていなかったが、Torrance Airportに到着した時に思いついたTwentynine Palms Airport(TNP)に行くことにした。いままで一度もTNPに下りたことがないという理由だが、特に空港にレストランがあるという訳ではない。純粋に下りたことの無い空港に飛んでいきたいだけだ。 To . . . 本文を読む
コメント (2)