LOS ANGELES FLIGHT DIARY

愛機ビーチクラフトボナンザで南カリフォルニアの空を駆ける日本人飛行機乗りの日記。

フライトログ:Seneca IIでのソロフライトは緊急着陸に終わる、、

2009-11-28 | Flight Log (機長)
厳密に言えば、私は緊急事態は宣言してないが、管制塔の判断でEmergencyという結末になってしまった。ただ、基本的にはハッピーエンドなので、良い記念になったという感じ。 以前の日記でも書いて来たが、双発ターボ機のパイパーセネカ(Piper Seneca II / PA34-200T)で自由に飛び回れるようになる為、保険会社の要求事項を満たすべく(同乗飛行5時間、単独飛行5時間、その後は乗客を乗 . . . 本文を読む
コメント (7)

フライトログ:3週間ぶりに愛機でフライト

2009-11-26 | Flight Log (機長)
仕事の都合で2週間ほど日本に一時帰国していた。そんなこともあって、愛機ヒヨコことGrumman AA1には3週間ほど乗っていなかった。パイパーセネカを飛ばしたり、Safety Pilotとしてセスナ172に乗ったりしていたのもあり、なんだか愛機から遠ざかっていた感じすらする。 成田からロサンゼルスまでユナイテッドのボーイング777に乗って帰ってきたその日、すぐにサンタモニカ空港に向かって愛機ヒヨ . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:セネカでIFRクロカン飛行

2009-11-23 | Flight Log (機長)
セネカ(PA34-200T)の着陸も無事にマスターし、最後のチェックアウトとなるクロカン飛行。目的地はサンタバーバラ空港(Santa Barbara Airport / SBA)とした。後部座席にはCFI/MEIのB氏とKobaさん、副操縦士席(右席)はCFI/CFII/MEI/A&PのR氏が搭乗。燃料は完全に満タンとしたが、これがBeechcraft BE76 Duchessだったら完全 . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:セネカIIの着陸訓練

2009-11-21 | Flight Log (飛行訓練)
パイパーセネカ(Piper Seneca II Turbo / PA34-200T)の同乗離着陸訓練も2回目。保険会社のソロフライト要求事項は5時間の同乗飛行。すでに着陸はものになって来た感じもするが、まだまだ保険会社の要求事項を満たさない。 トーランス空港(Torrance Airport / TOA)に到着、友人兼CFIのR氏と待ち合わせ。プリフライトを行い、機体に乗り込みエンジン始動。さす . . . 本文を読む
コメント (2)

クロカンフライトにSafety Pilotとして同乗

2009-11-15 | Flight Log (同乗飛行)
先の日記にも書いた通り、自分の機体を機長として飛ばして朝のサンタモニカの空を30分ほど軽く楽しんだあと帰還。その足でA先生が機長として飛ばすセスナ172の右席(副操縦士席)にSafety Pilotとして乗る事になった。まさに飛びまくり、空三昧の日となる。この日の目的地はレッドランド空港(Redlands Airport / REI)。 機体はセスナ172M、右席から見ていても、エンジンはなかなか . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:”自分で飛びたい病”という病(やまい)

2009-11-12 | Flight Log (機長)
この日はA先生の操縦する機体の右席(副操縦士席)に同乗飛行することになっていた。早速、朝のサンタモニカ空港に向かった。既にVFRで快晴の空に舞って行く機体達が沢山いて、見ているだけでも気持ちよさそうだ。そんな機体達を見ていると、”自分も飛びたい!”という思いがふつふつとこみ上げてきた。これから右席に座って空を飛ぶために空港に来たというのに、やはり左席(機長席)で空に上がりた . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:軽く飛んできた

2009-11-10 | Flight Log (機長)
KさんのIFR訓練の為に右席に座ってSafety Pilotとしえt同乗飛行行った(一つ前の日記参照)。他の人の機体に乗ると発見も多く、会話もあり、非常に楽しいのだが、”自分も操縦したい!”という欲求がふつふつ湧いてくるのも事実。そんなわけで、同乗飛行で2時間弱くらい空に浮いていたにも関わらず、Kさんの機体を下りた後すぐに自分の機体に駆け寄って行ってしまった。 愛機の係留 . . . 本文を読む
コメント

Safety PilotとしてIFR訓練に同乗

2009-11-05 | Flight Log (同乗飛行)
この日は初めてKさんの機体にSafety Pilotとして乗ることになった。計器飛行証明/IFRの取得を目指すべく本格的な訓練を開始したKさんはかなり気合いが入っていた。この日は私の仕事の都合でトーランス空港まで足を運ぶことができなかったので、Kさんはわざわざトーランス空港からサンタモニカ空港までセスナ172で飛んできてくれた。せっかくサンタモニカ空港まで来てもらったので、車に乗って空港内を1周し . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ: 軍用ヘリにブチ抜かれた

2009-11-03 | Flight Log (機長)
ロサンゼルスもかなり日が短くなってきた。毎年この時期からナイトフライトタイムが溜まり始める。この日フライトは夕暮れ時。愛機ヒヨコことGrumman AA1でサンタモニカ空港Rwy21からRight 270で離陸。気温も低く、上昇していくと少し寒気を感じるほど。ヒーターを使うほどではないが、ロサンゼルスにも秋が訪れたなと感じる瞬間(とは言っても昼間はいまだに半袖短パンで大丈夫な気温だが)。 ロサンゼ . . . 本文を読む
コメント (2)