LOS ANGELES FLIGHT DIARY

愛機ビーチクラフトボナンザで南カリフォルニアの空を駆ける日本人飛行機乗りの日記。

速いExperimental Aircraftとして知られるLancairを初体験することに、

2008-08-24 | Flight Log (体験飛行)
Lancair(ランスエアー)と言えばExperimental Aircraftの中では有名な機体。速いということでは定評があり、現在Cessna350/400(以前のColumbia350/400)として販売されている機体は、もともとLancair ESというモデル名でキットプレーン(自作機)として販売されていた。完成版のLancair ESが欲しい!という機体作製する時間は無いがお金はあるとい . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ:気の向くままにネバダ州ラスベガスまでロングクロカン飛行

2008-08-20 | Flight Log (機長)
朝から低い雲が海岸線を被っていた週末の早朝、雲の中を飛んで遊ぶべく早朝のTorrance Airport (TOA)に向った。近隣住民へのノイズ軽減の配慮から、午前8時までは離陸ができない。空を眺めながら8時になるのを待っていると、7時30分くらいからどんどん雲が晴れていき、7時50分くらいには南の空が完全に晴れ上がり、空港の西に少しの雲が残るだけになってしまった。こんな天気では離陸してからほんの . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ:綺麗になった機体でローカルフライト

2008-08-18 | 航空関連エッセイ
ハンガーではなくランプに機体を置いておくと埃汚れがつく。そのまま雲の中に入ったりして遊ぶと、雲のなかの水分と混ざり、まるで泥汚れのように機体が汚くなる。とある休日、気が向くままにカリフォルニアの空でも飛ぶかと空港に足を運ぶと、早く飛びたい!という思いより、飛行機が汚くで気持ちが悪いという思いが先行した。 さっそく小さなバケツとタオルを持ち、水拭きから開始。ワックスがけをしてから時間が経っていない . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ:1人雲の中を飛びながらのダイバートは忙しい

2008-08-06 | Flight Log (機長)
朝からマリンレイヤーがかかる日、IFR Pilotにとっては絶好のActual日和。最近は雲が出ていると体がうずく。すぐにTorrance Airportに出かけた。色々目的地を考えたが、この日はILSの打てるRiverside Airport (RAL)に行く事にした。念のためにAWOS RALをきくと、ILS Rwy6 / Circle to land が出来そうなceiling (1200A . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ:Direct FlightでTahoeからLos Angelesへロングクロカン

2008-08-04 | Flight Log (機長)
3日間にわたるLake Tahoe, Olympic Valleyでの仕事も終わり、早朝からTruckee-Tahoe Airport (KTRK)を離陸する予定をたてた。燃料満タンで旅行鞄をいくつも積み、大人2人乗りでDensity Altitudeが高い時間帯に離陸したくはないというのが理由だ。TRKのfield elevationは5900ftもあり、午前10時以降から午後5時くらいまでは3 . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ:レイクタホまで超ロングクロスカントリー飛行

2008-08-02 | Flight Log (機長)
仕事でLake Tahoeまで行かなければならなくなり、せっかくなのでMooneyで乗り込むことにした。仕事の集まりはOlympic Valleyのホテルで開催されるので、一番近い空港、Truckee-Tahoe Airport (TRK)に着陸する計画を立てた。TorranceからTruckee Tahoe Airportまでは直線距離で350nmくらいあり、IFRでVOR-VORの飛行軌跡だと . . . 本文を読む
コメント (2)