LOS ANGELES FLIGHT DIARY

愛機ビーチクラフトボナンザで南カリフォルニアの空を駆ける日本人飛行機乗りの日記。

訓練日記17:ランディングライト故障の状態で苦手のランディング

2006-02-26 | Flight Log (飛行訓練)
今日もアメリカ人の教官と飛行訓練。3000FT Broken、風は290度、8ノット程度だったのでTOA RWY29への離着陸は楽勝。彼のリクエストで本日よりニーボードを使用し、ATISは全てメモするようにとのこと。今日はTOAでT/Gが出来ない上に、着陸後に再びRWYに戻って離陸というのも出来ない日曜日の特別ルールが適応される日なので着陸訓練には不向き。Emergency procedure, . . . 本文を読む
コメント (2)

訓練日記16:予定変更、またまたアメリカ人教官との飛行。

2006-02-25 | Flight Log (飛行訓練)
今日は担当教官が日本から戻ってきてトレーニング再開の予定だったが、当日朝になってメール連絡あり、キャンセルとなった。どうしても飛びたい自分としてはあきらめがつかず、ピンチヒッターを勤めてきてもらったアメリカ人教官に頼むしかなかった。早朝からアメリカ人教官の彼に電話してみると、5時からエンジンスタートなら乗れる可能性があるとのこと。さっそくスクールに電話、3時から5時まで予約していた 機体をキャンセ . . . 本文を読む
コメント

訓練日記15:景色派なのか、それとも落ちるのを感じる派なのか。着陸訓練の悩ましい話し

2006-02-22 | Flight Log (飛行訓練)
今日も担当教官一時帰国中の為にピンチヒッターのアメリカ人教官だ。彼との飛行訓練の回数も増えてきたので、機内での会話も弾むようになってきた。風は10ノット、ヘッドウインドがメインだが、途中からクロスウィンドのコンポーネントが強くなってきた。今日は今までの飛行訓練の中で一番伸びた日かもしれない。というか、着陸というのは何十回も何時間も変な着陸を繰り返したと思うと、ある日突然できるようになると聞いたことがあるが、今日がそうだったのかもしれな。 離陸の動画:http://www.youtube.com/watch?v=3Y6dEdSx4k8 . . . 本文を読む
コメント (4)

訓練日記14:夕日の空を舞い、本当の意味で初の完全一人着陸。写真は自分の操縦で離陸していく機体

2006-02-20 | Flight Log (飛行訓練)
今日もアメリカ人教官による訓練だ。彼はパームスプリングスへのフライトがあったらしく、LAXからそのままTOAに来てくれた。勤務しているエアラインの制服そのままでの登場だ。こうやって現役エアラインパイロットもプライベートパイロットを教えられる環境にあるところがアメリカのGeneral Aviationの価格を下げ、裾野を広げることに貢献しているのだろう。素晴らしいことだと思う。  今日はひたすらT . . . 本文を読む
コメント

訓練日記13:初めて乗る、ちょっと古めのC172M

2006-02-19 | Flight Log (飛行訓練)
今日は担当教官が一時帰国中ということでアメリカ人教官と飛ぶ。某エアラインの現役パイロットだ。この日の前日も訓練してもらう予定だったが、彼にフライトが入ってしまい中止となった。今日も午後五時まで教官がエアラインのオンコール中だったので、Preflightと給油を4時台で済ませ、5時になった瞬間にエンジン始動となった。今日はまたまた別の機体だ。慣れていない機体に乗るというのも良い訓練かと思った。この教 . . . 本文を読む
コメント

訓練日記12:15ノットの風の中、スランプ脱出のきっかけを掴んだ。

2006-02-15 | Flight Log (飛行訓練)
この日は強風のコンディション。方位220くらいから15ノット!の風で、しかもかなりボコボコした感じ。方向も一定しない。機体はC172だが97年式の新しい機体。インジェクション仕様で操作系も新しく、Preflightしていても気持ちがいい。ただ、Preflight中から飛行機がメキメキと音を立てるくらいの強風なのが不安だ。この日はスランプを脱出する為に一人操縦席に座ってRound out ̵ . . . 本文を読む
コメント

訓練日記11:風は弱く、初心者向きのコンディション。でも、今までできていたこともできない。

2006-02-12 | Flight Log (飛行訓練)
今日もタッチアンドゴー(T/G)。隣のHHRにてT/Gもどきの練習となった。でもATCもぐちゃぐちゃ、ATCをしていると操作がぐちゃぐちゃ、ATC がわからなくなる。操縦ではRound outがだめで、かなり危険なランディングになっている。高度が低すぎるらしい。あとFinalでも飛行機がふらつく。本当に上手くなるのだろうか。最近3時間、上達している気がしない。今日も気持ちが沈んでいたが、教官とTo . . . 本文を読む
コメント

訓練日記10:飛行機操縦がつまらない。自分を追い込み過ぎかな。

2006-02-11 | Flight Log (飛行訓練)
今日はPractice areaがHazeということだったが、Slow flightとPower-off Stallの練習。なんかいつもよりも決まらない。Headingはずれる、高度は落ちる。おまけにdescendしながらのheading調整もあまい感じになってきた。何をやっても噛み合ない。T/Gは4回したが、着陸は難しい。向かい風で下ろしやすいと教官は言っていたが、自分にはいつもと違う強い風とい . . . 本文を読む
コメント

訓練日記9:マリンレイヤーによって、いつもの地上目印が見えず!完全に混乱した。

2006-02-08 | Flight Log (飛行訓練)
いつものようにHawthorn Blvdを走行していてTOAに近づくと、普段とは逆方向に降りる飛行機達を発見。”今日は29Rじゃなくて11Lだ”と気付いた。スクールに到着すると、今日はマリンレイヤーの為にプラクティスエリアに行けず、TOAでT/G のみとのこと。Night Flightになりそうな時間だったり、あとの予約がつまっていたりで、そわそわしたフライト。よし!きくぞと思っていたら、なんと1 . . . 本文を読む
コメント

訓練日記8:操作もATCもどんくさい感じ

2006-02-05 | Flight Log (飛行訓練)
今日はSteep Turn, Slow Flight, Power-off Stall, Landingというメニュー。タッチアンドゴー(T/G)はHHRで行った。Steep Turnは多少自信がついてきた感じがするが、Power-off Stallではパワーを入れるのが遅く、どんくさい感じ。あと、まだ機体が失速(Stall)するのが怖いのかもしれない。  Practice Areaにてマニューバ . . . 本文を読む
コメント

訓練日記7:ついに着陸訓練開始だ!

2006-02-04 | Flight Log (飛行訓練)
この日は朝から曇り、完全な計器飛行(IFR)のコンディション(IMC)。空港に近づくとだんだん雲も薄くなってきた。空港そばの道から飛んでいく飛行機を見ていると、有視界飛行(VFR)の飛行機も飛びはじめたようだ。今日はヘッドセットからATCを録音できるシステムを確立しようと、デジタルレコーダーと電話録音用の吸盤付きマイクを購入した。これで自分が訓練の時のATCは基本的に全部録音しようと思う。 今日 . . . 本文を読む
コメント

訓練日記6:スティープターンの苦手意識克服!なんだか突然できるようになった

2006-02-01 | Flight Log (飛行訓練)
今日はグラントのATCから自分でやる。はっきり言ってATCは好きじゃない。日系の職場ではなく、ロサンゼルス現地の職場で英語を使いながら対人間相手の仕事をしている自分としては、無線であろうと英語を話すことにあまり抵抗はない。ただ、通常の会話とは違い、無駄を省いた単語の羅列であるATCのしゃべり方は、そのルールに慣れるまで時間を要すると思う。ようは、何を言っているのか分からないことが多い。全部聞き取れ . . . 本文を読む
コメント