LOS ANGELES FLIGHT DIARY

愛機ビーチクラフトボナンザで南カリフォルニアの空を駆ける日本人飛行機乗りの日記。

フライトログ:春の陽気

2014-03-31 | Flight Log (機長)
春らしい陽気の日、サンタモニカ空港に立ち寄った。オイルを1クオーツ足したが、燃料は入れる必要なし。エンジン始動、ランナップの後に離陸となる。King Airが下りてきて、その後にRight turn at shore lineで離陸。暖かい陽気なので、海岸は人で賑わう。いつものように海岸線より海側に出たところで右ターン、そしてそのままマリブに向って飛ぶ。パシフィックパリセイズの横を通過、そしてサン . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:久々にフラトン空港へ

2014-03-18 | Flight Log (機長)
いつものようにサンタモニカ空港に向った。先日のオイル交換と点火系整備の代金を払いにBill’s Air Centerに立ち寄った。そして、Billがリタイヤしたのだと気付いた。全然知らなかった。以前から勤務していたメカニックの一人がBillからビジネスを買ったらしい。ただ、仕事はいままで通りのやり方で、Bill's Air Centerの名前は継承するとのこと。こちらもいままで通り、安 . . . 本文を読む
コメント (2)

フライトログ:エンジンがいい感じになった

2014-03-10 | Flight Log (機長)
お願いしていたオイル交換、プラグ掃除が完了。さっそくサンタモニカ空港に向かい、整備の終わった機体に乗り込む。エンジン始動、そしてランナップエリアへ。気温22度、風は強め。ランナップエリアに向かいエンジンを暖気する。そしてランナップを行う。マグニートチェックをすると、プラグ交換後だけあって流石に調子がいい。ただ、スロットル全開で回すと、右マグニートのラフりが強い感じは残っている。基準範囲内なのだが、 . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:ラジオテスト

2014-03-06 | Flight Log (機長)
Collins VHF250の不調が続き、修理もままならないことから、VHF251へのアップグレードで解決することにした。大きさはまったく同じなので、付け替えは楽に済む。交換後、グランドでラジオチェックしてみたが、音質は良好。さっそく上空でその性能を試すことにした。ランナップエリアで暖気、そしてRwy21からはRight turn at shore lineで離陸。風が強く、230at14、Gus . . . 本文を読む
コメント

フライトログ:来客

2014-03-04 | Flight Log (機長)
パイロットでもあり手練外科医のA先生が仕事で渡米。当然、いつものように軽く飛ぶことになった。サンタモニカ空港で待ち合わせ、さっそく飛行機に乗り込んだ。エンジン始動、燃料がないのでAmerican Flyers Fule Pitまでタクシーしていく。男二人の飛行ながら、気温も丁度いいので満タンまで給油した。そのままランナップエリアへ戻り、入念にランナップ。その後でRwy21にタクシー。ここで問題発生 . . . 本文を読む
コメント