全国らーめん戦記

多摩地区中心に出張・旅で食べたらーめんの記録。
#全国らーめん戦記 #ラーメン

麺・Dining毘沙門天(日野市)

2011-06-30 22:19:06 | らーめん(東京多摩地区)
2011年6月30日(木)
呑んだ後、〆のらーめんを食べに連日の「毘沙門天」へ。
ビールを飲もうとしたがマスターがこんなのがあるって持ってきたのは
まだ開いていない焼津原田酒造の銘酒・磯自慢。
香りがよい酒ぢゃ。
〆は肉盛油そば。
高松からの客人だからこっちでしか食べられんものを食べさせないとね。
3人で分けて食べますた。
みんな大満足。
肉盛油そば800円
場所:日野市多摩平1-6-1
コメント

麺・Dining毘沙門天(日野市)

2011-06-29 12:37:58 | らーめん(東京多摩地区)
2011年6月29日(水)
35度を超えた猛暑日の昼飯は「毘沙門天」。
冷し中華をちうもんすると
マスターが大盛りにするね!
と言ってくれてラッキー。
常連の特典ぢゃ。
さらに今日は駄目元でマヨネーズを頼んだらくれた。
しかもチューブではなく瓶詰めのやつ。
冷し中華+マヨは名古屋標準だがや。
具材も豪華・タップリで満足。
ところでワシらや関西では冷麺と冷し中華の区別をせず
冷し中華=冷麺だが
それが東京では違うことを19年目にして最近知った。
特製冷し中華800円
場所:日野市多摩平1-6-1
コメント

らーめん ぼんくら(日野市)

2011-06-27 20:43:42 | らーめん(東京多摩地区)
2011年6月27日(月)
久々に「ぼんくら」へ逝くと
遅い時間ながら売切れ無しのフルラインナップ。
その中から未食のつけめん・辛嵐を味玉トッピで頂く。

つけ汁は辛味もあるがしょっぱくゴマ油が効いている。
それでいてあっさり。
どれくらい辛いかなぁと思ったらあまり辛くなかった。
具材はチャーシュー、ネギ、菜の花とつけぼんと同じ。
辛嵐850円、味玉100円
場所:日野市旭が丘3-6-11
コメント

トラットリアカンパーニャ(八王子市)

2011-06-26 22:08:29 | うまいもの(ラーメン以外)
2011年6月26日(日)
名古屋から戻って夕飯はイタリアンの「カンパーニャ」。
八王子駅北口近くの一軒家の店。
結婚記念日なのでちょいと贅沢に6000円のCコースを予約。
前菜2品にパスタ2品、メイン2品にデザート。
もちもちのスパゲティが最高にうまい。

手打ちパスタのミートソース。

静岡産の鯛

大山地鶏焼き。
どれも満足。
場所:八王子市三崎町1-5
コメント

高島城址

2011-06-26 21:54:49 | 




コメント

松本城

2011-06-26 21:29:52 | 
二度目の松本城。
前回は到着時刻が遅く城内に入れんかったもんで今回は入った。

まずは





コメント

上原城址

2011-06-26 10:04:35 | 
諏訪氏居城の山城







コメント

桶狭間古戦場公園

2011-06-25 13:30:15 | 出張・旅
つけ麺食べてから緑区内の古戦場公園へ。
別名田楽坪と言われる義元最期の地。

馬繋ぎの杜松の木、駿公墓碣。

義元公首洗いの泉。
討ち死にした義元の首級をここで洗い清めた。

昨年桶狭間の戦い450年を機に整備され
信長と義元の銅像が建てられた。

公園内には桶狭間の戦いのジオラマもある。

その後緑区側の古戦場公園近くを彷徨ってみた。
まずは義元の先発隊瀬名氏の陣跡。

その近くの長福寺には義元供養の為に納められた
阿弥陀如来像がある。

桶狭間神明社。
瀬名氏俊ら約200人が武運を祈願し酒樽を奉献した。

戦評の松。
瀬名氏俊が戦評を行った。
現在の松は三代目。

ついでに有松の街並。
コメント

極太つけ麺丸正分店(豊明市)

2011-06-25 12:17:53 | らーめん(東海)
2011年6月25日(土)
暑い中ケッタで中京競馬場駅近くの「丸正分店」へ初潜入。
メニューはつけ麺、カレーラーメン、まぜそば。
特製つけを大盛で頂く。

つけの麺の量は普通盛200gで、大盛300g特盛400gでも無料。
色が褐色だけど癖のない太麺だ。
見た目よりゴワゴワもしていない。

つけ汁は中央に魚粉と海老粉が乗っているが
そのものもたっぷりの魚粉とベジポタの食感。
麺との相性はよい。
具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、ナルト、ノリ、味玉。

〆は飯割かスープ割のどちらか一方が選べるのでスープに。
魚介が強い。
特製つけ麺980円
場所:豊明市前後町三ツ谷1312-1
コメント

桶狭間古戦場

2011-06-25 11:31:41 | 出張・旅
週明けのテレビ番組「世紀のワイドショー!ザ歴史天国」で桶狭間をやるのでケッタで行ってみた。
先ずは豊明側の古戦場。

今川治部大輔義元墓。

墓塔型式なので仏式の墓と呼ばれる

高徳院の山門をくぐると

そこは義元本陣跡
コメント