ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

地方都市のシヤッター通り

2007年09月27日 23時12分51秒 | ツモ爺のひとり言
知人と出合って、話題が地方都市のシヤッター通りの事になりました。知人は最近石川県の小松市(人工13万人)に行かれて、表通りはシヤッターを下ろしたままの店があまりにも多すぎる事に気づかれたそうです。

小松市の方々は車で約40分の金沢市まで買い物に出て地元を利用しないとのこと。私も先日、出雲市で表通りの寂れ方に驚いた経験があり地方都市の共通点であることに気づいたのです。

寂れる理由の一つには、知人の話のように、より大きい都会に買い物は出てしう。二つ目は周辺の大きいショッピングモールに食われる。三番目は地方の産業がより人件費の安い中国などに移転していることなどが主な原因と考えられます。

いづれにしても都市と地方の格差が際立っています。今回の参議院の選挙で自民党が大敗したのも、こんなところにも原因があると思います。

この問題の解決は厄介で行政が手を出しても、なかなか解決出来ないでしょう。また、この問題は全国各地で抱えている共通の問題でもあります。でも、中には賑わいのある街もあり、自助努力と行政が協力していかねばならない問題であるように思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 若い人に教えを乞う | トップ | 秋の味覚クリご飯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツモ爺のひとり言」カテゴリの最新記事