はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

《PM10》またも5時間超え!最後はさわやか稲葉さんのサヨナラ打

2006-08-31 | 過去のはむすぽ
おとといは12回までやって5時間15分
きょうは11回しか(←この言い方もちょっとおかしいんだが)やってないのに5時間14分
しかも、きょうなんか9回までで4時間半もかかってんだ。NHKで10時ちょっと前にスポーツニュースを
やるんだけど、その段階で他球場のセ・リーグ3試合はすべて終了してましたからねぇ。いやはやなんとも。

3連戦合計で13時間15分の長きに渡って熱闘(?)を繰り広げた両チーム。
ほんとにみんなして「野球大好き」なんだから…。

◇北海道日本ハム×東北楽天18回戦(日本ハム15勝3敗/札幌ドーム・14293)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R
Eagles 1 0 1 2 0 1 0 0 0 0 0 5
Fighters 0 0 2 0 0 1 2 0 0 0 1x 6
E:グリン―河本―徳元―H福盛―H小山―●吉田=カツノリ
F:立石―武田勝―トーマス―押本―H武田久―H岡島―○マイケル=高橋・中嶋
勝:マイケル   53試合4勝1敗31S
S:
敗:吉田     37試合1勝1敗1S
HR:小笠原28号(3裏・2ラン) セギノール18号(6裏・ソロ)

ボクらの夏男、エロ爽やか稲葉さんが延長11回無死満塁からライト前へサヨナラタイムリー。
おなじみ、お水ぶっ掛けの洗礼を受けた稲葉さん。まさに水も滴るいい男って感じでした。
幸雄さん敬遠には私もかなり怒ってましたが、楽天バッテリーが満塁で稲葉さん勝負を選んだ段階で
この試合は「ハムの勝ち」ですわね。きょうのここまでの流れとかを考えると。その意味ではきっちり
つなぎのセンター前ヒットを放ったガッツさんというのも、私個人的には、かなり評価が高いです。

首位・西武、2位・ソフトバンクに試合がなかったきょうは是が非でも勝っておかないといけなかった。
かなーり苦戦はしたものの、なんとか勝てました。ひちょりんが少しスランプ気味なのが気がかりですが、
以前に私が書いたとおり、8月中にPM10まで減らせれば…が達成できたので、ここはあともう一息。
少なくとも、2連戦2連敗とか3タテ食らっちゃった…とかいうことのないようにしていただければ、と。

現在、時計の針は日付が変わって午前0時過ぎ。やっと、試合短信が書けます。
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

《PM11》正真正銘の“プロ初”完封でルーキー八木が2ケタ勝利達成

2006-08-30 | 過去のはむすぽ
9勝目をあげてから、ずいぶん長い間「生みの苦しみ」を味わってきた八木でしたが、
ついに2ケタ!10勝目を「プロ初完封」で飾りました。記録上の「完封」は、きょうで2度目なんですが、
最初の「完封」は広島市民球場で9回表の攻撃中にコールドゲームとなっているため、
八木自身は完封といっても8回しか投げてません。9回まで投げ切っての「完封」はきょうが初めて。

◇北海道日本ハム×東北楽天17回戦(日本ハム14勝3敗/札幌ドーム・16114)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Eagles 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
Fighters 2 0 4 0 0 0 0 0 X 6
E:●山村―渡辺―牧野=藤井
F:○八木=鶴岡
勝:八木     22試合10勝7敗
S:
敗:山村     22試合6勝10敗
HR:稲葉20号(3裏・2ラン)

八木の完封もすごかったですが、きょうはやはり新庄のあの超ファインプレーに触れなきゃいけません。
3回表二死無走者。楽天・山崎武の放った打球はセンターのフェンスにダイレクトに当たった。
山崎武は二死でもあったし、当然のように一塁を蹴って二塁を目指しました。
新庄はフェンスから跳ね返ってきたボールをグラブをはめていない右手でキャッチし、
そのまま二塁へ矢のような送球! ワンバウンドでベースにどんびしゃ。当然、山崎武はタッチアウト。

さすが新庄!というプレー。見てない方は朝までファイターズあたりでぜひチェックしてみてください。

稲葉さんは2試合連続のHRで20号の大台。第1打席の犠飛も「あわや!」という当たり。
夏男の本領発揮です。ガンちゃんによると「エロ爽やか」というキャッチフレーズを
稲葉さん本人も「ぜひ流行らせてくださいよ!」とか言ってたらしいですよ。(^^;;;

…きのうがあんな試合だったんで、ちょっと心配しましたが、きょうは非常に素晴らしい試合でした。
ロッテ●でPMは一気に2つ減って「11」に。3位と4位との間には既に9ゲームもの大差がついた。

もう、下は気にしなくても大丈夫!…だろう…とは思う…けど…。
一応、ハムが全部勝ってロッテが全部負けて…という仮定で日程を追っていくと
最も早くプレーオフ進出が決まるのが来月8日(対オリinスカイマーク)なわけですが…。
9月に入ってすぐに西武、ソフトバンクとの試合がロードで5試合組まれているので、
さすがにこれは現実的ではありません。ロッテもさすがに全部負けというわけにもいかないと思うし、
PO決定のXデーは9月15~17日のロッテ3連戦in札幌あたりではないか、と勝手に予想してみた。
プレーオフ進出が決まった暁には、はむすぽ的に何かしらのお祝い仕掛けはした方がいいのだろうか?
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

《PM13》5時間やってこれですか…。(涙)

2006-08-29 | 過去のはむすぽ
5時間15分にわたり開催された超拙攻祭りin札幌ドーム。
互いに無死満塁で1点しか取らないという芸術的拙攻の応酬。

最後の最後で建山の一発病が再発し、バレントに来日第1号を浴びる。
ロッテの敗戦でPMはまた1つ減ったが、お得意様相手に痛すぎる黒星だ。

◇北海道日本ハム×東北楽天16回戦(日本ハム13勝3敗/札幌ドーム・16002)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
Eagles 0 2 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2 6
Fighters 0 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 4
E:岩隈―小山―河本―徳元―H福盛―○小倉―S吉田=藤井・カツノリ
F:橋本―H武田勝―武田久―H岡島―マイケル―●建山=高橋・中嶋・鶴岡
勝:小倉     50試合5勝6敗4S
S:吉田     36試合1勝1S
敗:建山     42試合3勝3敗
HR:稲葉19号(2裏・ソロ) バレント1号(12表・2ラン)

札幌ドームで5時間ずっと声援を送ったハムファンの皆様、本当にお疲れ様でした。
連勝は止まってしまいましたが、まぁ、いつかは止まるものですし…。
気を取り直して、あすも精一杯の声援を送ってあげてくださいませ。

ちなみに。無死満塁で1点しか取れなかった理由は⇒

 ハムの場合)一死二・三塁での走塁ミス

 楽天の場合)無死満塁で代打・カツノリ
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

《PM14》35000人が見守った…逆転勝ちで7連勝(追記あり)

2006-08-27 | 過去のはむすぽ
きょうの私は、帯広で行われたスワローズ戦を現地で観戦しておりました。
目の前で行われている試合も気になるけど、札幌ドームの様子も気掛かりだった。

ドームで観戦していた友人から、時々電話をもらったりして情報を集めるうちに
きょうは自由席とS指定が完売していたと知る。最終的に発表された観衆の数は
35000人を超えてた。プロジェクトなしで、これだけの観衆が集まるとは。
驚きました。そりゃ、帯広や釧路の球場に空席が目立っていたのも無理もない。
週末だし、プレーオフも見えてきているし、帯広・釧路方面から札幌ドームに
流れた方も、多かったのかもしれませんなぁ。あくまで想像の域を出ませんけどね。

◇北海道日本ハム×オリックス17回戦(日本ハム14勝3敗/札幌ドーム・35394)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Buffaloes 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
Fighters 0 0 0 0 0 1 0 2 X 3
Bs:●川越―高木―加藤=日高
F:○金村―Sマイケル=鶴岡・中嶋
勝:金村     19試合8勝5敗
S:マイケル   51試合3勝1敗31S
敗:川越     20試合7勝7敗
HR:

(追記) 8/28。早く目が覚めたので「朝までファイターズ」を見た。
ちょうど、8回裏の勝ち越し場面。きっちり打線がつながったなぁ…と感心。
そして、お立ち台でのセギ様の「ちょっと!ちょっとちょっと!」を目の当たりに。
いろんな意味で驚いたっすね。

あ、そうそう。なまら金村さんのオリ戦連勝記録が「14」に伸びたんでした。
そういえば、そういう記録もありましたねぇ。ま、続くに越したことはないですけど。

7連勝。PM14。順調すぎて怖いくらいです。とりあえず、PM1ケタまで行けば安心できそうだけど。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

《PM15》1-0で勝つなんて本当に強いチームみたいだなぁ

2006-08-26 | 過去のはむすぽ
楽天3連戦のような派手な試合もあれば、きょうのような投手力で1点を守り切る
試合もできる。なんだか、本当に強いチームの試合を見ているかのようで…。

◇北海道日本ハム×オリックス16回戦(日本ハム13勝3敗/札幌ドーム・32595)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Buffaloes 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
Fighters 0 1 0 0 0 0 0 0 X 1
Bs:●中山=日高
F:○ダルビッシュ―H武田久―Sマイケル=高橋・中嶋
勝:ダルビッシュ 20試合9勝5敗
S:マイケル   50試合3勝1敗30S
敗:中山     7試合2敗
HR:稲葉18号(2裏・ソロ)

とりあえず現時点でプレーオフマジックは16。ナイターのロッテの結果次第で
もう1つ減る可能性がありますな。なので、タイトルもとりあえず「現時点で16」。
あわよくば、8月末までにPM10くらいまで行ければ、だいぶ楽になるんですけどねぇ。
ファイターズは相性のいい相手との対戦が続くので、じゅうぶん可能な数字だと
勝手に思い込んでいたりするわけです。ロッテの帳尻パワーが出る前に少しでも
先に進んでおきたいんですよ。

…つか、ヒーローインタビュー中にハイライトやら募金所の中継やらをかぶせるのは、どうなんでしょうか。
24時間テレビの趣旨を否定するつもりはまったくないんだけど、こっちは野球中継を見てるんだから、
時間のある限り、ヒーローインタビューはしっかり放送してほしいなぁ…と思うわけですよ。
(もしかしたら、稲葉さんが何かカッコいいこと言ってたかもしれないじゃないですか。(^^;;;)

どうせ、募金所の中継なんて24時間テレビ本編が始まったら嫌というほどやるんでしょうし。
こういうことするから、日テレ系列はダメなんよ。そう思いません?

(追記) 1-0というスコアの印象から「強い」って書いたんだけど、
実際のところ、この試合に関しては、それほど「強さ」が見える試合では
なかったらしいっす。だめだねぇ、ちゃんと調べてから記事書かないと。(^^;;;
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

《PM17》試合がないのにマジックが減っちゃったよ

2006-08-26 | 過去のはむすぽ

きのうはファイターズの試合がなかったんで、すっかり油断していましたが、
ロッテが楽天と延長12回引き分けだったため、どうやらプレーオフマジックが1つ減った模様です。

きょうのスポーツ新聞でそのことを知り、あわてて更新しにやってまいりました。(^^;;;

〔きのうの千葉ロッテ〕
ロッテ=000 001 000 000=1
楽 天=010 000 000 000=1
ロ)小林宏―H薮田―神田―H藤田―小林雅
楽)有銘
HR:憲史2号(2裏・ソロ)

有銘が延長12回188球を1人で投げ抜いたそうだ。17奪三振。すげぇな、こりゃ。
しかし、ロッテが10安打に楽天が9安打で、得点はそれぞれ1点だけってのは…。
これは、大拙攻祭りだったという解釈でよろしいのでしょうか?

そんなこんながありまして、ファイターズのプレーオフマジックは17となりました。有銘エラい!!
そっか。相手の引き分けでも1つ減るんだなぁ。参考になりましたよ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

《PM18》稲葉さんプロ初ランニングHR!

2006-08-24 | 過去のはむすぽ
終わってみれば(予定通り)楽天を3タテ。
3連戦合わせて8HR32得点ですか。こりゃまた派手に打ちまくったもんだ。
週末からの札幌ドームでも、ド派手な打線爆発を期待しております。

◇東北楽天×北海道日本ハム15回戦(日本ハム13勝2敗/フルキャスト宮城・16531)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Fighters 0 4 3 3 0 1 0 1 1 13
Eagles 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
F:○立石―S武田勝=鶴岡
E:●山村―徳元―牧野―河本=藤井・中谷
勝:立石     8試合3勝2敗
S:武田勝    21試合3勝1敗1S
敗:山村     21試合6勝9敗
HR:稲葉17号(4表・3ラン) マシーアス3号(9表・ソロ)

稲葉さんがプロ初となるランニングHR。二塁を回ったあたりで白井ヘッドの手が
グルグル回っていたんで「行っちゃおう」と思ったとのこと。全力疾走、お見事でした。
それにしても、日刊スポーツに一言言いたい。きょうのニッカン式スコア。
稲葉17号(3ラン0m=山村)…言うに事欠いて0mはないんでないかい?(^^;;;
スタンドインはしてないけど、フェンスの手前まで打球が飛んでんだから、0mはないでしょう。(苦笑)
推定120mってことにしといてくださいよ。

ちなみに。
〔本日の千葉ロッテ〕
ロッテ=020 200 000 05=9
西 武=012 100 000 01=5
○小林雅 ●小野寺
HR:ベニー12号 13号 リーファー9号

両抑えによる炎上合戦。小野寺のほうが派手に炎上したのでロッテ勝利。
ファイターズのプレーオフマジックは、きのうから1減の「18」です。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

《PM19》さすがに4時間越えると見てるだけでも疲れるね

2006-08-23 | 過去のはむすぽ
ふーむ。八木の10勝目はまたしてもお預け。今回は6回表に味方が勝ち越した状態での降板だったので、
イケるかな…と思ったところが、今度は降板した直後に中継ぎ陣が打ち込まれて逆転されるというツキのなさ。
 ↑し・か・も。きっかけは田中賢介のエラーですからねぇ。ちょっとかわいそっすね。
けど、八木もなんとか要所を締めてはいるものの、シーズン前半に見られた安定感がなくなっている。
疲れなんだろうと思うけど…。楽天相手にアップアップしているようでは、ちょっと厳しいような気もする。

◇東北楽天×北海道日本ハム14回戦(日本ハム12勝2敗/フルキャスト宮城・20245)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Fighters 0 0 2 0 0 3 3 1 0 9
Eagles 0 1 0 0 1 4 0 0 0 6
F:八木―押本―○トーマス―H武田久―Sマイケル=高橋・中嶋
E:牧野―徳元―渡辺―小山―●河本―福盛―吉田=カツノリ・藤井
勝:トーマス   34試合2勝1敗1S
S:マイケル   49試合3勝1敗29S
敗:河本     31試合2勝1敗
HR:リック3号(2裏・ソロ) セギノール16号(3表・2ラン) 新庄15号(7表・3ラン)

〔きょうのポイント〕
○ 初回のひちょりんの盗塁は、あれは絶対セーフやろっ!(栄村の見る位置が悪すぎるのだ)
○ 新庄さん絶好調!2試合連続猛打賞&HR。きょうは逆転3ラン。お立ち台級の活躍。
  そういえば、新庄さん。ひげをきれいさっぱりそり落としておりました。
○ ひちょりんのガッツあふれるプレー。打球処理時に勢いあまってレフトのフェンスに直撃。
  口の中を切って歯も一部欠けた(?)とか言っていたが、しばらくは試合に出続けた。カッコいいわぁ。
  さすがに終盤は大事を取ったのか、マシーアスと交代でベンチに下がったけど、いやはやすごいわ。
○ どういう人選だったかわからないけど、ヒーローインタビューがマイケルだった。きょうはそんなに…ねぇ。
  すごかったわけでもないように思うんだけど…。(^^;;;
○ 発見!フルスタのライトスタンドにも例のイルカを持ち込んでいる人がいた。1個だけだったけど。

ロッテが西武に敗れたため、プレーオフマジックは一気に2つ減って「19」となりました。
あす、楽天ともう1試合あります。立石さんに5回までびしっと締めてもらって、確実にモノにしたいところ。

※ つか、他5球場はとうの昔に試合が終わっているのに、フルスタだけ時間かかりすぎよ。(苦笑)
  試合が終わらないと、試合短信を書けないから、試合を観ながら待ってるんだけど、それだけでバテバテだ。(^^;;;
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ついにプレーオフマジック点灯!

2006-08-22 | 過去のはむすぽ
4回裏の無死満塁のピンチには、さすがにドキドキしましたが、
2番手・押本がピシャリと断ち切ってくれました。この時点で「勝てるな」と思いました。

ロッテが敗れたため、ついにファイターズにプレーオフマジック「21」が点灯です。

◇東北楽天×北海道日本ハム13回戦(日本ハム11勝2敗/盛岡・10800)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Fighters 2 1 1 2 0 0 2 0 2 10
Eagles 0 1 0 1 0 0 0 1 0 3
F:橋本―○押本―武田勝―建山―岡島=高橋・鶴岡
E:●一場―渡辺―小山=藤井
勝:押本     15試合2勝
S:
敗:一場     24試合6勝11敗
HR:小笠原27号(1表・2ラン) 高橋5号(2表・ソロ) セギノール16号(3表・ソロ)
   新庄14号(7表・2ラン) 山崎武16号(8裏・ソロ)

個人的に一番お気に入りなのは、4回表の攻撃。
稲田の絶妙なバントヒットもさることながら、金子のライトへの犠牲フライで
二塁走者の高橋だけでなく、一塁走者の稲田までが相手守備のスキをついて二塁を陥れた。
こういう野球が出来るようになると、強くなるんだよなぁ。

HR攻勢もいいけど、それだけじゃなく、つないで点を取ることが出来たのも高評価。
お得意様相手にきっちり白星を積み重ねることが出来たのが何よりでしょうねぇ。

※ 日本ハムは、残り26試合のうちロッテ戦以外の21試合を全勝すると、83勝53敗(勝率.610)となり、
  ロッテが残り26試合全勝した場合の82勝54敗(勝率.603)を上回るので、この段階で
  ロッテの自力でのプレーオフ進出が消滅し、日本ハムにプレーオフマジック「21」が点灯しました。


あとは、これを1つずつ減らしていくだけなんですけどね。まだまだ予断は許しません。
とにかく。下位との対戦ではなるべく取りこぼしなく、1つでも多く上位を食っていくという
ことが大事になるわけで。我々の目標は、あくまで「最低でも2位通過」であることを忘れちゃいけない。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

打線お湿り…小林雅の引き立て役でしたとさ。

2006-08-18 | 過去のはむすぽ
きょうもきょうとてガッツさんの一発のみ。打線がここに来て、かなり湿り気味。
北の野球の神様が、駒苫の方ばかり向いているので、なかなか光明が見えません。

◇千葉ロッテ×北海道日本ハム13回戦(日本ハム7勝6敗/千葉マリン・27523)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Fighters 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
Marines 0 1 0 0 1 0 0 2 X 4
F:●立石―押本―トーマス―建山―清水=高橋
M:○小林宏―H藤田―S小林雅=里崎
勝:小林宏    15試合9勝4敗
S:小林雅    46試合4勝1敗34S
敗:立石     7試合2勝2敗
HR:小笠原26号(1表・ソロ) 青野4号(5裏・ソロ) 里崎15号(8裏・ソロ)

…しかも、小林雅200S達成のために強烈な援護射撃までしちゃう人の良さ。
出てきていきなり連続スナイポなんてさぁ。それが目的としか思えないもんさぁ。(涙)
おかげで3点差をもらった小林雅は余裕のよっちゃんでハム打線をねじ伏せて、
プロ野球史上3人目(佐々木、高津につぐ)の通算200Sを達成。トホホのホ。

ここで連敗を重ねるようだと、プレーオフもやばくなるんだから、頑張ってもらわないと。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする