はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

《お知らせ》「きょうろぐ」で札幌ドーム観戦ガイドTB企画やってます

2007-01-31 | きょうろぐ(仮)
ここで、お知らせです。

「今日から野球ファンになった人のためのブログ」(以下「きょうろぐ」)で、
「札幌ドーム観戦ガイド2007」というトラックバック企画を開催中です。

札幌ドームで観戦した時の体験談や、球場に行かないと分からないような裏情報的なものを
コメントやTBで教えてほしい…ということだそうですので、いいネタをお持ちの方はぜひご協力を。

2007年は主力選手の移籍などが多く、観客数の減少も心配されますので、こういうことをきっかけに
興味を持って「札幌ドームに行ってみよう」と思ってくださる方が1人でもいればいいなぁ…という
願望も込みで、この企画を紹介させていただきました。

詳細は以下のリンク先もご参照ください。
 ■ 今日から野球ファンになった人のためのブログ
 ■ 「【TB企画】スタジアム観戦ガイド2007」はじまるよ
 ■ 【TB企画】札幌ドーム観戦ガイド2007

※ とりあえず、この記事は1/31までトップに置いておくことにします。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノリ問題その後のその後…のその後

2007-01-29 | えとせとら
ノリ問題がめでたく「ハムネタ」の仲間入りをしましたので、お知らせします。(^^;;;
当ブログでも、さんざんネタにしたかいがあったというものです。(嘘) 個人的には、ノリネタを取り上げる際に
無理やりかませるハムネタの心配をしなくてもよくなったので、そこだけはほんのり嬉しいです。(笑)

球団側は、まだ「ノリ獲得」の可能性を完全には否定していないようですが、
ファンの側では「ノリいらね」という意見の方が、どうやらほぼ大勢なような感じです。
そんな中、時折寄らせていただくハムブログにこの件に関する相反する記事が上がっていて
興味深いので、ここでご紹介しようかと思います。

 ■ あえて中村紀獲得を提案する(にわか日ハムファンのブログ・1月23日)
 ■ STOP NORI! ダメ、ゼッタイ!!(世界日本ハムの間抜けblog@非公式・1月27日)

道内のファンにも、どうやら「賛否両論」あるのは確かなようで、先日、ヒルマン監督が
道内各局に生出演した際にも、どこかの局でファンからのメッセージとして「中村ノリ獲得して
ほしいのですが…」というものがありましたし。対象があの「ノリ」なだけに難しい問題です。

ここで、私の意見を書かせてもらいますと、私個人はノリ獲得には限りなく反対です。
髭おやじがいなくなったからノリで穴埋め…という読売的発想がそもそも気に入りませんし、
これは問題の本質とはまるでかけ離れますが、たぶん、ハムのユニフォームは似合わないと思いますよ、彼には。全然、イメージわかないもん。

…と、冗談はさておき。私が何より心配するのは、万が一ハムがノリを獲得したとして、
球団が謳う「ファンサービスファースト」をきちんと理解して実践してくれるの?
いう部分。そんないらん心配をしてしまう原因は、おそらく報道から垣間見えるノリ自身の
性格的な問題でしょうかね。アメリカのマイナーを「罰ゲーム」という一言で片付けてしまう彼が、
北海道(札幌は都会だけど、釧路とか帯広とか田舎っすよ)について、どんな印象を抱くのかな…というあたりが
心配ですよねぇ。仮に二軍暮らしだと、もっと田舎の球場での試合もあるわけですよ。
そこらへんで、変なブランド意識が顔を出して、他の選手に悪影響…という可能性。

プロ入りからずっと(MLB時代を除いて)大阪という「都会」を本拠としてきた彼が、
北海道という「田舎」での暮らしになじめるとは思えないんですよね。いらん心配なのは分かってるけど。

北海道のファンは基本的に暖かいけど、そういう「ゆがんだ考え方」が少しでも見えると、
すぐに離れますよ。例のドラフトでの「読売バカ」の件でも分かるとおりです。道産子は地元(の球団)に
対する誇りや思いが人一倍強いんです。だから、そこを侵された時の怒りも人一倍強い(少なくとも私はそう)

なので、ノリ獲得には基本的には反対。まぁ、それでもどうしても「野球がやりたい」と
「お願いします」とノリサイドが必死こいて売り込んでくるようなら、考えないではない。
…考えた末に、やっぱり嫌だ…という結論になるのは日の目を見るより明らかではありますが。

上記に紹介した以外にもノリ問題について「おっ!」と思う記事があったので紹介すると。

 ■ ノリの精神状態は…もういいけど(Rainbow Chaser・1月28日)
     なんというか…なんでこの人待つことしかしてないの?
     「そのうちなんとかなるだろ俺はノリだぜノリブランドだぜハハハ」ってタカくくってるようにしか見えないわけですよ。


記事より一部引用です。きょうのスポニチには、ブルージェイズ・大家選手の「本人にやる気があれば
(大家友和ベースボールクラブ=大家がGMを務める社会人チームで)受け入れしたい」という
コメントが紹介されていました。当ブログでも以前紹介しましたが、過去にも四国ILや
欽ちゃん球団からのラブコールがありました。Rainbow Chaserの寒露さんも記事中に書いてますが、
もし、本当に「どこでもいい」「手を挙げてくれたところにいく」のであれば、とうの昔に
ノリサイドがラブコールに応えて、欽ちゃんや石毛さんに会いに行くなどしていなければ嘘なわけで。

少なくとも、報道を見る限りにおいてはそのような動きはないようですし。さすがに「K-1」からの
ラブコールは一応、野球選手であるノリに対してはいささか失礼なような気はしますが…、
同じ野球ですよ。1年のブランクから現役復帰を果たした小宮山さんの例もありますし、
本当にやる気になれば、やり方はいくらでもあると思うんですが…。

若干、話が脇にそれましたが、結論としては「そういう本人のやる気や態度の部分が明確にならない限りは
ハムがノリ獲得に動くことには反対
」ということで。ご意見などあれば、ぜひコメント欄にどうぞ。
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

契約更改情報(1/29追記)―ダルビッシュ・八木、3度目交渉でサイン

2007-01-28 | 過去のはむすぽ

前回までの交渉から若干の上積みと出来高払いを勝ち取って、ようやくのサイン。

 ■ 出来高は青天井!日本ハム・ダルビッシュ、3度目交渉で更改(サンスポ)

昨季年俸3000万円(推定)から140%アップとなる7200万円(推定)+出来高払い。
代理人の話などを総合すると、昨年と同程度の活躍をすれば、ダル側が希望していた…とされる
8500万円に届く感じになるようです。

このオフは契約更改以外のところでも、様々な話題を振りまいてくれたダルビッシュ。
いつだったかの、あのめがねをかけたどでかい写真にはたいそう驚いたわけですが…。(^^;;;
朝のテレビで写真の載ってる新聞紙面だけ見てて、その記事自体を読んだわけではないので、
詳細は不明なんですけど、めがねかけてもカッコいいね。イケメンだね。ハムっ子の女子はメロメロだね。

…と、それはさておき。ハム契約更改、残すは八木&金村のみ。上記サンスポ記事によれば、
八木は28日に行われる交渉でサインの見込み。そして、金村は…うまくいけば、31日に沖縄で…だそうです。
ここまでゴネたからには、今季「こそ」は大人になって頑張ってもらわないと困るのですが。

【ここから1/29追記】
最初に書いたとおり、八木が28日の交渉で合意。5000万円(推定)+出来高でサイン。
上がった年俸の一部を世界の子供たちを救うために寄付したい…と。自らの子供だけでなく
世界の子供たちのためにマウンドで躍動する
今季の八木に、ますます期待大です。

…そういえば、ダルビッシュも前に「恵まれない人のために…」とかいう話をしてましたねぇ。
なんつーか、ノリとかなまらの人とか、3億7000万でも保留してる某球団の主力選手(^^;;;より、
よっぽど「大人」ですわねぇ。素直に「すげぇな」と思います。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

契約更改情報―セギ様、やっと合意!

2007-01-23 | 過去のはむすぽ
スポニチとサンスポに速報記事が出ていました。

年俸220万ドル+出来高の1年契約でセギ様との今季の契約が合意に達したとのこと。
これで今季も「ちょっと!ちょっとちょっと!」が札幌ドームで見られるわけですね。

球団から発表があったそうなので、まず大丈夫でしょう。とりあえずは一安心。

さて、いよいよ残すはなまらエースだけか…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

契約更改情報―マイケル、ようやく基本合意

2007-01-23 | 過去のはむすぽ
その動向が心配されていたマイケルの契約更改ですが、どうやら基本合意に達した模様です。

 ■ 日本ハム・マイケルは複数年契約…助っ人待遇要求に折衷案(サンスポ)

要は、ドラフト指名選手でありながらMLB経験もあるマイケルをどう扱うかでもめていたわけです。
その結果、とりあえず今回は通常通りの日本人選手としての契約となったものの、今季が3年目である
選手としては超異例の「複数年契約」を結ぶことで決着。年俸も大幅アップし、1億の大台を軽く突破。
記事によれば「あとは本人が判を押すだけ」というところまで来たようなので、まずは一安心。
某球団の主力選手(※)のように「調停も辞さず」とか、そういう泥沼は避けられそうで何よりです。

ダル・八木も基本合意に達しているようですし、金村も決着に向けて前進中ということらしく。
セギ様の交渉難航という年中行事まで含めて、ハムの契約更改はほぼ決着ということでよろしいでしょうか。

(※) はむすぽ。なので、あまり詳しくは触れませんが、1億円以上ものアップ提示をされてるのに、
「4億じゃなきゃ嫌だ!」とゴネる理由がイマイチわかりません。(^^;;; 3億7000万でも十分、評価されてると思うけど。
そこまで強硬な裏には、何かよほど「お金に困っている」事情があるのか…と余計な勘繰りをしたりして…。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もにわかが集います! にわか日ハムファン友の会 会報 vol.19

2007-01-21 | にわか日ハムファン友の会
さてさて。1月も下旬にさしかかり、キャンプインが近づいてきました。
セギ様の再契約もダル・八木の契約更改もどうやら基本的には合意に達したようで一安心。
あとは、なまらの人とマイケルさん。この2人については、あまり情報がありません。
近いうちに何かしらの動きはあるとは思うのですが…。ちょっと心配です。

その他では…。
 ■ 2007年のスローガン決定「Focus、Advance、Nexus Spirit」
 ■ 8月に夕張でイースタン公式戦開催へ
などがありました。スローガンの頭文字をとると「FANS」(ファン)。
ファンサービスファーストを掲げる球団らしいスローガンです。覚えるまでしばらくかかりそうですが…。
夕張の件は非常にいい話だと思います。いろいろな報道を見聞きすると、夕張の現状はとても大変で
住民の負担も増すばかり。そんな中で北海道の球団として少しでもお役に立てることがあれば、
積極的に取り組んでいってほしいと思います。近隣の方はぜひ試合を観に行っていただければと。

にわか日ハムファン友の会、2007年第1弾の会員リストをお届けいたします。
コチカさんとドサンコさんのブログを新たに加えています。

[2007年1月現在のにわか日ハムファン友の会・会員リスト]
今後も随時追加していきますので、この記事に入会希望であるということがわかるような形で
コメント&トラバお願いします。

kuniさんの「92の扉
hato999さんの「Blog de まいど」
miyabiさんの「三日坊主の雑記帳
ichikenさんの「鯛が酢・おミルク(タイガースを観る)
ルパート・ジョーンズさんの「にわか日ハムファンのブログ
テドさんの「テド★えにっき+とらちっく
k_nakaeさんの「drrss
maukiさんの「proof of existence blog
KEIKOさんの「今日の新庄くん
バチスカーフさんの「深海日誌
HITさんの「the Northward Impressions
「風雲再起」さん
KIDさんの「Fighters@Yah! Yah! Yah!
fsfanさん改めgyoro_tanさんの「他力本願なFsファンブログ"EX"
つばめ2号さんの「《Blog》Magical Place
narukoさんの「夢で逢いましょう
ぼんのすけさんの「ぼんのすけのこっそり日記」
みっこさんの「北の大地より… B☆B母のつぶやき…
しのさんの「Fs☆30 ファイターズのお話…
アコスケさんの「シャカリキ←F+Room
かほっちさんの「今日も幸せ♪ふぁいた~ず日記♪
てるてる32さんの「適当に、趣味日記。-野球とTMと-
瑠璃さんの「ツバメ言ハム言2
いちかわあきらさんの「毎日さばいばる~♪
スメラギさんの「多気脳ブログ
JUNさんの「スポーツ『ひとりごと』」
卯月あるとさんの「ストレートしか欲しくない
komattaさんの「ハム日記
にっしーさんの「同塵庵~お気楽日記~
オガッチさんの「日ハム応援記
世界日本ハムさんの「非公式―世界日本ハムの間抜けBLOG@非公式
るちるさんの「Love and Toughでねっ!」
ヒグマンさんの「ヒグマンのお散歩~ファイターズの優勝を信じて
もぐちゃんさんの「野球と競馬は分かり合える!なにかれ貿易
apiceさんの「のほほん☆ダイアリー
かよさんの「☆So sweets, everyday!☆
ats-nさんの「Rainbow's Square Side-F
tomoさんの「ファイターズ応援団ふたり
のりごはんさんの「のほほん日記
スーパーサウスポーあさちゃん。さんの「阪神タイガース世界一への道
ponpyさんの「ponpy's world
ふーさんの「ふーにっき
あおいさんの「【caja de juguetes】
写真屋まささんの「日々ガンバリマショウ!
mint@Dialogue-youさんの「夜明けの碧(あお)
野々村岳明さんの「Do be Ambitious! 別館
Sunvisorさんの「Sunvisor's Room
コチカさんの「zapisnik
ドサンコさんの「『試される大地北海道』を応援するBlog

今後、キャンプインまでは更新間隔がまばらになりがちですが、ご了承ください。(^^;;;
地元のラジオ番組を聴いていると「私も沖縄キャンプ、観に行きます」という方が多くいらっしゃって
非常にうらやましいです。私も時間とお金の余裕さえあれば、観光がてら行ってみたいですけどねぇ…。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノリ問題その後のその後

2007-01-16 | えとせとら
前回記事の後に最後の交渉が行われ、オリ退団が決定した中村ノリ。
そんな彼に、今度は四国ILの石毛さんがラブコールを送っています。

 ■ ノリさん、四国へおいでよ!!石毛コミッショナー「ウェルカム」(サンスポ・1月16日付)
給料はシーズン中(2~10月)に支払われる月10万円が最低支給額。それに出場給などがつく模様。
元プロ選手なので多少の色はつくかも…とのことだが、それでも数十万が限度ではないか?と。

まぁ、それでも「お金の問題ではない!」と本人サイドも一貫して言ってるようなので、
本人にやる気があって、どうしても行くところがない場合には移籍(?)先として浮上する可能性も。
まぁ、昨年2億で全盛期には5億も年俸をもらってた方なので、そのへんにはほとんど困らないだろうが。

で、この件については、ちょっと遅きに失した感もあるタイミングで選手会から抗議文がオリ球団に届けられるなど、
いまだに火種はくすぶっている感じがします。(このへんはルパートさんちの記事に詳しく載ってます)
この抗議文の要旨やルパートさんはじめとする各ブログの記事をざっとですが、読ませていただきました。
中村ノリがなんだかわがまま言ってる…としか思っていなかった今回の一件が、実は球団側の対応にも
野球協約自体にも問題があったんではないか?…ということが、ほんの少しですが見えてきました。

ノリの今後とともに、この抗議文に対するオリ球団側の対応(返答期限は17日)にも注目です。

さて。それでは、ここでハム球団から重大なお知らせがあるようなので発表させていただきます。
















 えっ日本ハムがノリ獲得!?



















 …栄養士ですが(笑)
本社から招聘されることになった管理栄養士・柄沢紀(からさわ・のり)さん(28)。
遠征先だけでなく週に1度は鎌ヶ谷にも足を運んで、栄養指導を行うとのことです。
また、28歳の大人の女性の視点から恋愛相談なども買って出る…そうです。
ご自身から「おばちゃんの立場でアドバイスしたい」との、ノリノリなコメントも。

…それでなくても、今オフはおめでた続きですので、今から恋愛相談というよりは、
奥さんに何を買ってあげたら喜ぶか…とか。そういうこと、かなぁ。…って、この人、栄養士だから。

…うーん。投稿完了時の広告画面が、今度はオリックス生命でした。(苦笑)
まぁ、あれだ。まさかに備えて「保険」でもかけておかないと大変ですよ、とかそういうことか。
ほんと、そのうち、オリックスのカードローンとかそういうのが出てくるような気がして…。
これって、別に何かを暗示してるとかそういうことじゃないんですよね?(^^;;;
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八木くんが僕たちに内緒で結婚してましたっ!

2007-01-13 | えとせとら
たまたま、Eスポーツを見たらですね。あっと驚く速報が、ですね。入ったのでお伝えします。

 ■ 昨季新人王・日ハム八木が結婚していた!(日刊スポーツ)

まぁ、おめでとうございます。

入籍も昨年中(11月18日)に済ませて、6月には子供も生まれる…ちょっと計算が合わないような気もするが…そうで。
生まれてくる子供のためにも、2年目のジンクスをもろともせず、頑張っていただきたいものです。

Eスポでは、球団事務所でだったのかなぁ…会見の様子もチラッと流れてましたが、
なまら幸せそうで。満面の笑みを浮かべておりました。年始の新聞に載ったちょっと怖い八木くんから
比べると、まるで別人のようでもありました。詳細はあすのスポーツ紙ででも確認してくださいね。

以上、32歳になっても特に浮いた噂のない私がお伝えしました。
コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノリ問題その後

2007-01-11 | えとせとら
前回の記事で、半分冗談で「欽ちゃん球団にでも入ったら?」ということを書いたんですが、
きょうのスポーツ紙サイトを見たら、欽ちゃんが本当にノリにラブコールを送っていたのでビックリ。

 ■ 欽ちゃん、ノリ獲得名乗り「引退はダメ」(日刊スポーツ大阪・1月11日)

「ああいう選手のユニホームを簡単に脱がしちゃダメだし、脱いでもダメ。もしかして
どこにも行く所がなくなったら『ノリさん、持ってるよー』って言うよ」と、ラブコールを送った。

…そうか、『ノリさん、持ってるよー』って言うよ…って言うのか…。

ん?

『ノリさん、持ってるよー』

持ってるよー

「何を持ってるんですかぁ?」――by 山田泰子(HBC)(^^;;;

…ということで、きょうも無理やりノリネタをハムネタに転化したところで。(笑)
いや、あのね。本当に大阪版のネット記事は「持ってるよ」になってたんだから。証拠もあるさ。

私が閲覧したきょう午後1時現在の画像。




東京の日刊スポーツの記事では、ちゃんと「待ってるよ」になってたんですけどね。
私はこういうおいしい誤字ネタを見つけたら、小躍りして喜んじゃう人なので、ですね。ムフフ。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダースくん「100kmマラソン走りたい!」

2007-01-11 | 過去のはむすぽ
今年の新人は球団を問わず、どうにもこうにも「ネタ系」の匂いがプンプン漂うわけですが、
本日の北海道日刊スポーツに、こんな記事を発見しました。

 ■ 日本ハム・ダース100Kマラソン挑戦熱望(北海道日刊スポーツ・1月11日付)

日本ハムの高校生ドラフト4巡目ルーキー、ダース・ローマシュ匡(たすく)投手(18=関西)が…
日本テレビの人気番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」の100キロマラソンへの挑戦を、
プロ入り後の夢の1つに設定
した。

確かに、他球団には大量のプーさんグッズ持参で入寮した新人や、関西のチンピラよろしく
黒のスウェット姿で入寮したつわものの新人がいましたが、なにも無理にネタで張り合う
必要はないんだよ。(^^;;; まぁ、ハムブロガーの我々にとっては「ネタ」大歓迎ではあるのですが…。

とは言うものの、実際、ダースくんは眠れない夜に午後5時から深夜2時まで最長9時間ぶっ通しで
走り通した経験もあるという脅威の持久力の持ち主だそうで、本人はいたってマジメで意欲的なわけだ。

24時間テレビが放送されるのは真夏だし、それまでに長い練習も必要だし、
さすがに現役中は無理だと思うし、球団も認めないでしょうから、何年後になるか分かりませんが、
現役引退してからであれば、思う存分走っていただいてかまわないのではないでしょうか?

ただ、そのためには「現役中の大活躍」が必須条件ですね。
誰だかわからない人が走っても、テレビの前の視聴者は喜ばないでしょうから…。
「おー、あのダースが100Kマラソンやるのか、ぜひ見よう!」となるくらいの知名度がないと、
日テレからオファーは来ないでしょうしね。そういう意味では、ここ何年かのマラソン走者に
そこまでのインパクトと興味があったのか…と聞かれると、若干辛かったりもするのですが…。

まずは手始めに、STVさんにお願いして今年の24時間テレビでSTVホールから札幌ドームまで
走らせてもらうってのはどうでしょうかね。(^^;;; で、ゴールして即先発のマウンドに上がるとか。
ドーム内が盛り上がることは間違いなし…ではあるけど、さすがに無理ですよね、こんな企画は。

あ、あと。こちらは風雲再起さんに朗報(?)。

 ■ 前日本ハム井場が台湾プロにテスト参加(北海道日刊スポーツ・1月11日)

15日に台湾に渡ってキャンプに参加するとの由。
うまく行けば、芝草とともに元ハム戦士2人が台湾・興農ブルズの一員になる可能性が。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする