はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

開幕6試合でプロ初勝利が2人も!

2006-03-31 | 過去のはむすぽ
ルーキー・八木の好投もさることながら、6回裏無死二・三塁という大ピンチで登板した建山のピッチングがすべてでしたな。

◇オリックス×北海道日本ハム1回戦(スカイマーク)

ハム 000 010 000 1
オリ 000 000 000 0
勝)八木 1試合1勝
S)マイケル 3試合3S
敗)前川 1試合1敗

満塁で点が取れなかったり、マシがイージーゴロをトンネルしてみたりと、随所にハムさんらしさを残しながらも、これまでとは違ったチームに生まれ変わりつつあるのかしら…と、ほんのり感じさせてくれる試合でした。

だってね。1―0ですよ。
ハムさんのこれまでのチームカラーからは、考えもつかない勝ち方ですわ。もうビックリビックリっすわ。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年はロッテ戦で公開処刑っすか。(涙)

2006-03-30 | 過去のはむすぽ
ここのところ、引越しだなんだと忙しく、なかなか記事を書けません。(^^;;;
新居にはまだネット回線もついていないため、ブログの更新がままならない状態が
続いております。詳しい事情は私の別ブログの方をご参照ください。

そんなわけで、きょうのこの記事もネットカフェから更新しております。
12年ぶりの開幕連勝!で大いに盛り上がったと思われたハムさんでしたが、
敵地に乗り込んでのロッテ戦でものの見事に返り討ちをくらい3連敗。

まぁ、開幕連勝!といったって相手が楽天だからねぇ…という、にわかファンの
誰しもが思いつくネガティブシンキングをものの見事に具現してみせるハムさん。
さすがです。やっぱり、今年も試合に負けてもネタで勝つ!の精神は健在な模様。
次はノリキヨのいるオリックスでしたか。上記に書いたような事情なので、
試合観戦が出来るかどうかは不透明ですが、生ぬるい視線で応援はしています。

もしかしたら、何日か記事の更新が止まったので、心配している方が…まぁ、いないとは思うけど、
万が一、気にかけていただけてる方がいても申し訳ないのでとりあえず書いてみました。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2006パ・リーグ開幕! 

2006-03-25 | 過去のはむすぽ
新庄はハーレー・ダビッドソンを操り、センターの守備位置に悠然とつく。
そしてスタメン野手全員がハーレーのサイドカーに乗ってのド派手な登場。
この時点で、42393人の大観衆を飲み込んだ札幌ドームは新庄色に染まった。

そして、初回にいきなり飛び出した小笠原の一発が、チームを勢いに乗せた。
WBC帰り後初の実戦で、しかも初球をライトスタンドに叩き込んだ。これが「世界」なのか。

◇北海道日本ハム×東北楽天1回戦(札幌D・42393)
123456789R
Eagles0001000001
Fighters10020000X3
E:●一場―青山=藤井
F:○金村―トーマス―H武田久―Sマイケル=高橋
勝:金村   1試合1勝
S:マイケル 1試合1S
敗:一場   1試合1敗
HR:小笠原1号(1裏・ソロ)

開幕投手・金村も4回に連打を浴びて1失点した以外はまずまずだったかな、と。
お立ち台で、岩本さんのテーマ曲でマウンドに登場したことについて、
「今年も一緒にプレーしたかったが、それが出来ないので大エースだった岩本さんの力を借りて…」と
泣かせるコメント。テレビには放送席で必死に涙をこらえている様子の岩本さんの姿が映っていました。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

開幕戦当日券すべて完売!

2006-03-25 | 過去のはむすぽ
衝撃のトレードの余韻覚めやらぬ中、まもなく開幕を迎えるパ・リーグ。
ファイターズの公式HP上には、午前11時現在、こんなメッセージが出ています。

本日(25日)の北海道ファイターズvs東北楽天イーグルスの当日券は、
現在球場(札幌ドーム)にお並びのお客様をもちまして完売いたしました。


…ということは、券のない人が今からドームに行っても入場できないということでしょうか。
これはひょっとしてもしかして、本当に43000人に近いお客さんが入るのかも。

ちなみに、きょうの試合はJ SPORTS 2(Ch.307)で12:58~生中継。
北海道では12:00~HTBで事前番組込みの生中継(最大17:25まで)。(東日本放送は12:55~)
ラジオはHBCラジオで12:50~。ゲストにおなじみのえのきどいちろう氏。(東北放送ラジオは13:00~)
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

衝撃トレード!サネ・古城←→G岡島

2006-03-25 | 過去のはむすぽ
既に多くのハムブログで取り上げられているので、ご存知かとは思うのですが。

な、なんと。開幕前日になって、

僕らのサネが読売へトレード! という衝撃的なニュースが飛び込みました。

正確には、日本ハム・実松&古城と読売・岡島の2対1交換トレードが成立したことになります。

両球団の思惑はわかりませんが、ネームバリュー(と過去の実績)だけで判断すると、
実績のある左中継ぎを獲得できたハムの方がメリットが大きいような気はします。
気はしますけど…。そう冷静に判断できるものでもありませんよね。(^^;;;

つか、読売は岡島を放出するなんて、どこか頭のネジが1本取れてしまったんでしょうか。
大丈夫なんでしょうか? 交換要員がサネと古城でいいんでしょうか? 本当に大丈夫?

あとで「これじゃ足りん!もっとくれ!」とか言われたりしませんかね? 本当に大丈夫なの?

読売の戦力事情に詳しくないので、サネと古城を読売がどう使いたいと思って獲得したのかが
まったくもって理解できないし謎なんですよねぇ…。 2006年球界7不思議の1つかもしれんよ。

ともあれ、ハムにやってくる岡島投手にはぜひ頑張ってもらってですね。
読売関係者を見返してやってほしいなぁ…と期待を一応しておきます。

…サネも古城も読売で頑張るんだよ。

※ きのうは夜勤をしていて、このニュースを知ったのが今朝だったので、完全に出遅れました。
  詳細その他は友の会の皆様のブログでも多く取り上げられておりますので、そちらも見てね。
それにしても、Wikipedia の中の人の対応の早さには驚かされるなぁ。

既に、岡島秀樹の紹介のリードが
岡島 秀樹(おかじま ひでき、1975年12月25日 - )は、京都府京都市伏見区出身の北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手である。ポジションは投手で、背番号は40。 と直されているし、
彼の奥様でフリーアナウンサーである栗原由佳の項目でも
2001年、読売ジャイアンツ・岡島秀樹投手(現・北海道日本ハムファイターズ所属)と結婚し、出演番組を降板する。
と素早い対応がなされている。そんじょそこらの大手スポ紙サイトより、よほど使えるわ。

で、ご多分に漏れず、僕らのサネも
實松 一成(さねまつ かずなり、1981年1月18日-)は、プロ野球・読売ジャイアンツに所属する捕手である。背番号は69。
うわぁ。違和感ありまくり。あれだけ選手層の厚いGでどんだけ活躍できるんだろう。心配だなぁ。

北海道のテレビ関係者にとっては、美人でフリーアナウンサーの奥様(栗原由佳)ってのは魅力かも知れんけどねぇ。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

開幕まであと2日―一軍メンバー発表

2006-03-23 | 過去のはむすぽ
北海道移転後初となる札幌ドームでの開幕戦まであと2日。
移転3年目、ヒルマン体制4年目となる今季はいよいよ目に見える結果が求められます。

そんな中、パ・リーグ各球団の開幕一軍メンバーが発表されましたので、ご紹介いたします。

北海道日本ハムファイターズ・2006年開幕一軍メンバーリスト(ほんのり短評つき)

〔投 手=9名〕
16 金村  暁   開幕投手内定済み。今年もお立ち台で「なまら!」が聞けるか?
17 B・トーマス  MICHEALとのダブルストッパー構想も? 中継ぎでは期待できる。  
19 清水 章夫   年俸7割減を乗り越え開幕一軍ゲット。10試合登板で出来高1200万円。
21 武田  久   昨季終盤から頭角を現した。ルーキー・武田勝との「武田コンビ」にも注目。
22 建山 義紀   一発病が気がかりではあるが、実績もある。
27 江尻慎太郎   開幕2戦目に先発予定。「5回しか持たない」を克服できるかが2ケタ勝利への鍵。
36 MICHEAL 今季ストッパー最有力候補。オープン戦でも安定した投球内容。
38 武田  勝   ルーキーで一軍入り。貴重な左の中継ぎとして期待大。
66 F・ディアス  ファイターズ投手陣の秘密兵器? 秘密のまま終わらないことを祈ります。

〔捕 手=3名〕
30 高橋 信二   昨季は開幕直後の故障の影響で不本意な結果に。今季こそ活躍を期待。
32 中嶋  聡   八木や武田勝といった若い投手が増えたので、ベテランのリードにも期待です。
64 鶴岡 慎也   捕手3人体制となり、一軍に滑り込み。

〔内野手=9名〕
2 小笠原道大   WBCより昨日帰国。チームにその経験を伝えられるのは彼だけ。
3 田中 賢介   昨季最終戦のサヨナラHRで注目浴びるも、オープン戦は精彩欠く。
5 F・セギノール 残留交渉の長期化で合流は遅れたが、徐々に調子を上げている。
6 田中 幸雄   2000本安打まであとわずか。ケガさえなければ今季中には間違いなく達成。
8 金子  誠   新選手会長。川島やマシーアスの登場で内野定位置争いは大激戦。
9 J・マシーアス オープン戦では1番での起用が多く、意外と足もある。
39 川島 慶三   オープン戦で走攻守に活躍し、ルーキーで開幕一軍入り。
51 小田 智之   個人的に地味に好きな選手の1人。そろそろ大ブレイクしてほしいなぁ。
57 飯山 裕志   このメンバーに入るといささか印象は薄いが、何とかアピールしてほしい。

〔外野手=6名〕
1 SHINJO  初めてのホームでの開幕戦、どんなパフォーマンスを見せるか?
7 坪井 智哉   オープン戦終盤で実戦復帰。調整具合が若干気がかりではある。
31 小谷野栄一   キャンプ中のケガで調整が遅れていたが、ギリギリ開幕に間に合った。
41 稲葉 篤紀   背番号をヤクルト時代からの"41"に変更。オープン戦でも好調維持。
46 森本 稀哲   昨季、交流戦で活躍も坪井や小谷野などライバルも多く安閑としてはいられない。
52 紺田 敏正   おそらく初の開幕一軍入り。ここぞの場面での代走や守備固めで登場か?

右側のスペースの空きがもったいなかったので、勝手に短評をつけてみました。(^^;;;
合計27名が登録。腰痛で万全の状態ではない木元は、大事をとって登録されず。
ただし、日刊スポーツの記事によれば「2戦目には入れる」と本人が語っている。

そして。球団公式HPではあさっての開幕セレモニーの内容も紹介されています。
通常は10時30分開場のところ、開幕戦に限り1時間早い9時30分開場となりますので、
観戦される方、恒例のウェルカムハイタッチに参加したいなぁ…と思っている方は特に
お早めにお出かけされるのがよろしいかと。あと、くれぐれも入場時に慌てて走ったりしないように。
既に内外野自由席が完売ということで、多くの人出が予想されます。転んでケガとかしても嫌ですしね。

そして。私が気になるのが、セレモニーの内容紹介の最後に書かれている
 ★どこかでサプライズがおこります。という文言。
コレが果たして何を意味するのか。実際にドームに行かれる方は、ぜひ注目してください。
そして、ご報告を楽しみにしております。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月に発売される熱スタ2006がものすごく「リアル」な件について

2006-03-22 | えとせとら
日刊スポーツのサイトがリニューアルされて、なんかちょっと違和感がありますね。(^^;;;
さて、その日刊スポーツのサイトに4月に発売される野球ゲーム「熱スタ2006」の特集が
掲載されております。新庄のものまねでおなじみの神奈月とリトル清原がゲームで対決するんですが…。

ゲームの中でもお芋様が大炎上しておりますっ!!

神奈月の…もとい、新庄のタイムリーなどで7-2と突き放した9回に横山がマウンドに登るんですが…。

二死二塁から清原・ブラボースキー・ガルシアに3連発をくらって4失点、あっという間に1点差…という
現実よりもすごい大炎上ぶりに、このゲームの想像を絶するリアルさを実感したしだいです。(苦笑)

…慌てて、トーマスが出てきてなんとか逃げ切るところまでそっくりです。(笑)
詳しくはこちらをご覧ください。

トーマス登板時の神奈月のセリフ
「球が速い! 最初からトーマスにしておけば良かったなあ」

…に、なんとも言えない複雑な感情を抱いてしまいました…。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔オープン戦〕投高打低のままオープン戦終了…新人3人が開幕一軍決定

2006-03-21 | 過去のはむすぽ
さてさて、WBCの興奮冷めやらぬ中、オープン戦も全日程終了。
札幌ドームに戻ってきてからの打線の湿りぶりがすごく気になりますが…。
小笠原が戻ってくることで、なにかしらの変化が起こることを信じたいです。

◇オープン戦・北海道日本ハム×横浜(札幌D・4552)
123456789R
Baystars0100010002
Fighters0002000002
YB:吉見―加藤―川村―秦
F:リー―須永
HR:内川1号(2表・ソロ)

《きょうのポイントらしきもの》
・ オープン戦全日程終了。16試合8勝6敗2分け、勝率.571 …と、割と無難な成績。
○ チーム防御率2.77という数字に驚きを隠しきれません。大した補強はしてないはずなのに…。
● しかし、チーム打率は.237。総得点49だから1試合あたり3点ちょっと。
  札幌ドームに戻ってからは、点が入っても3点。投手はいい感じなのになぁ…。

☆ 3/22付の道新スポーツの記事によると、川島、武田勝、八木の新人3人が開幕一軍入り決定。

☆ 道スポが予想する開幕ローテーション。
3/25 金村⇒3/26 江尻⇒⇒3/28 ディアス⇒3/29 リー⇒3/30 ダルビッシュ⇒3/31 八木
八木は登板日に合わせて一軍登録される模様。外国人枠の兼ね合いもあり、ディアスとリーは
登録・抹消を繰り返して併用する形になりそう。21日のオープン戦で好投した須永も
谷間の先発要員として一軍帯同。しかし、次回登板は28日のイースタンでの調整登板の予定。

☆ リリーフに関しては、立石・横山がファーム行き。
開幕時の登録は建山、マイケル、トーマス、清水、武田久、武田勝…の6人で…になる見通し。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

WBC優勝!

2006-03-21 | えとせとら

野球系ブログなので、一応WBCにも触れておかないといけませんね。
決勝でキューバを10-6で下し優勝。WBCの初代チャンピオンとなった日本代表。

ハムから唯一出場した小笠原も非常に活躍しました。
きょうは押し出し四球と2本の犠牲フライで3打点。ヒットは出なかったけど、
この試合で最も多くの打点をたたき出したのは、実は小笠原なのです。
テレビのダイジェストとかだと、点の取り方が地味だったせいか。小笠原のところが
ことごとくカットされちゃってて、歯がゆい思いをしたりもしたんですけども。(^^;;;

〔追記〕 3月22日付け道新スポーツでは裏一面を小笠原の大きい写真が飾っています。
オープン戦最終戦が行われていた札幌ドームでも途中経過が随時表示され、
小笠原の犠牲フライの場面では、レフトスタンドがものすごい状態だった…と記事に書いてます。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔オープン戦〕先発候補が連日の好投…春の珍事じゃないですよね?

2006-03-20 | 過去のはむすぽ
1-2、2-1、3-2、1-2、2-1。札幌ドームに戻って5試合戦ったんですが、
どの試合もものの見事に相手を2点以内に抑えてるんですよ。(←勝ち負けはともかくとして)

これで、今年のハム投手陣は期待できるぞ!という解釈をしてもいいのかどうか。
去年の投壊を目の当たりにしているだけに「春の珍事」で終わってしまうような気もするし…
そこんとこ、どうなんでしょう。

◇オープン戦・北海道日本ハム×横浜(札幌D・4524)
123456789R
Baystars0010000001
Fighters0011000002
YB:●門倉―岸本―木塚
F:○江尻―建山―トーマス―Sマイケル
勝:江尻    3試合1勝1敗
S:マイケル  8試合1勝3S
敗:門倉    3試合1敗
HR:金子1号(3裏・ソロ) 高橋2号(4裏・ソロ)

《きょうのポイントらしきもの》
○ 江尻、7回を投げ被安打3。内野ゴロの間の1失点のみ。
  開幕ローテは確定…と前日に監督が言ってたようなので、期待はしてますが。
○ マイケル、横浜の「クリーンアップ」を三者連続三振切り。

そんなこんなで投手が踏ん張っている5試合だけど、結果はといえば3勝2敗。
打線が湿っているので、投手の頑張りが勝ちに直結しないのは気がかりですなぁ。
コメント (13)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする