はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あの木田画伯がハム入団へ―その手で来たか、ネタ要員

2009-11-27 | 過去のはむすぽ
横浜との3対3トレード(記事はのちほど追記します)に度肝を抜かれた昨日。
稲田の気持ちの整理はついたのだろうか…球団公式HPに出されたコメントを見て
いささか心配ではありますが……ファン側は、横浜でも頑張ってとしか言えない…。

で、そんなモヤモヤが残るきょう。またしても、大きなニュースがっ!

 ■ 木田がハムの札幌に帰ってくる!(11/27 日刊スポーツ)
 ■ 41歳木田投手、日ハム入団へ(11/27 北海道新聞)

この手の報道で、第一報の段階で推定年俸から入団会見の日取りに至るまで詳細に
掲載されるのはなかなかないケースで、これはもう本決まりで間違いないのでしょう。
(一部には、背番号も「42」で内定…と書いてるところもあるくらいで)

木田といえば、ご存知の通り、これまで読売を皮切りに日米多くの球団を渡り歩いた
大ベテラン。今オフ、ヤクルトから戦力外通告を受けるも、現役続行の道を模索。
今季年俸4000万円から75%減となる1000万円での1年契約という条件提示だが
木田サイドが現役続行を希望したため、合意したと。何を狙って木田を獲りに
行ったのかわかりませんが、ファイターズは全体的に若い投手が多いですので、
日米多くの球団を渡り歩いた経験を、若い世代に伝える役割にも期待したいところ。

というか、藤井ふぁー、稲田移籍でぽっかり空いた「ハムのネタ要員」のポストが
こういう形で埋めるとはねぇ。(^^;;; 例の似顔絵でファイターズの選手たちの素顔を
バッタバッタと暴露してくれるのもすごく楽しみなところ。あと、あとは……。


木田=中嶋の大ベテランバッテリーが見たい!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ベイスターズと3対3トレード???

2009-11-25 | 過去のはむすぽ
昨日は仕事終わりでボケっとテレビ見ててすっかり寝追ち。

朝5時ころ、目が覚めてテレビの中から「トレードがなんチャラ」という話が
聞こえてきたような気がしたんですが、夢でも見てんだろうなぁ…と思ってて。

まぁ、気になったので、テレビをずっとつけてたら……。

もはや毎年恒例となった感のあるorz大型トレードのお知らせでした。

もう、ないと思ってたのに……。

ざっくりネットを見まわすと、多くのスポーツ紙に記事が載ってますし、具体的な
交換要員の名前もほぼ一致することなどから、これもほぼ間違いないのか、と思われ。
(ウチから出る3人の名前は書いてあるのに、ハマから来る人の名前については
触れている記事と触れていない記事があるので、もしかしたら微妙なのかもですが)

よりにもよって、各紙とも「きょうにも発表」と書いてますから、とりあえず
球団HPなどに注目しておくのがよさそうです。というか、稲田なんて、今回の
ファイターズ地方回りにも参加してるし、梨田監督も「大好き」なんて言ってたし
何より、彼がいなくなってしまうと、ベンチ内のムードメーカーは一体誰が??

戦力的な心配よりも、むしろそっちの方の心配が大きいのですが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

優勝パレード備忘録

2009-11-22 | 過去のはむすぽ

・ガンちゃんが仕掛けた応援ボード
 「北の大地のLED ひちょり」
 「尼崎の星 宮西」などなど 沿道のファンにも持たせる。

・四番街ではヒロ福地がある意味公私混同なボードでアピール。
・HTBの録画中継を見てわかったのだが、そのヒロ福地のすぐ横に大沢親分がいたので、
 どの選手もみんながみんな(おふざけから一転して)ちょっと驚いた顔をしたのだなぁ。
・大沢親分にはやはり、みんな最敬礼で。ただ、ダルビッシュは親分の呼びかけに気付かず。

・どういうわけかNHKのアナウンサーをやめさせようとするえのきど氏ww。

・どうやら、来年もキャプテンは稲葉さんに決定した模様ですww。
 「それで、いーな、だ?」こんなときにもダジャレを欠かさない梨田監督であった。

・某女性誌の男前アンケートで堂々ランクインの金子さん。きょうは状態がいい。
・「ことしのお尻はプリッとして」耳まで真っ赤になっててれる金子さん。
・会場の女子に「かわいい~」と歓声をあげられ、マジ照れの金子さん。
・特番エンディングでのモノマネがスベりいじける稲田。
紹介VTRの画像が乱れた上に野球のシーンがほとんど映っていなくて怒る稲田。
・稲葉の腰が痛くなったのは、稲田だっこのせい?ww
・「稲田は(真面目な話してる時でもペチャクチャ)ほんとにうるさい、でも大好き」

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きょうは優勝パレード!放送予定やら何やらいろいろと

2009-11-22 | 過去のはむすぽ
どうやら、ファンフェスの進行がグダグダだったらしいです。

こんばんは、またまたお久しぶりのつげさんです。

どういうわけか、今年のファンフェスは例年の(onちゃんの)HTBではなく、
ぞ●●んのあの局だったようで…。orzorz 試合中継時のヒロ福地の
キャラにも賛否両論あるのはなんとなく知ってるが、けど、ぞ●●んよりは
全然マシなわけで…。どんな事情か知りませんが、別にそこは変えなくても
よかったんじゃないのかねぇ…とは思います。複数のブログなどの情報に
よりますれば、今年のファンフェスの模様は12/30(水)の12:00からあの局で
放送されるらしいですが……。どんな編集になるのか不安だったりします。

でもって、きょうは2年ぶりの優勝パレード。私は仕事もあって行けませんが、
行かれる方は楽しんできて下さい。(今、これ書いてるのAM2:30とかなんですが
もう場所取りしてるとかいう人も、もしかしているのかな。もう朝晩はクソ寒いし
昨日の札幌は朝から雪だったらしいじゃないですか…。あまり無理はしないでね)

道内では優勝パレードのテレビ中継ももちろんあります。
前回の優勝時はパレードが土曜日だったので、ほとんどの局で生中継でしたが、
今年は日曜日なので、局によってはどうしてもはずせない全国ネットの人気番組(※)が
ある関係もあって、パレードの模様を「生」中継するのはNHKとあの局だけです。
(おそらく、笑っていいとも増刊号とかサンデープロジェクトとかはローカルな都合で
放送しないってわけにはいかんのでしょう。どっちも長寿番組ですし仕方ないなぁ)

もうご存知の方も多いと思いますが、念のため放送予定をちぇけなっぷ。

■ STV 午前10:25~11:50(大沢親分がゲスト…ってことは、あの番組の喝のコーナーはCG?)
■ NHK 午前10:50~11:20(えのきどいちろうさんと石黒彩…って、元モー娘でしたっけ?)

■ HTB 午後0:00~55(FFFFFでおなじみ、あのトリオが進行。ひちょり、鶴岡、賢介、宮西)
■ UHB 午後0:00~57(高橋、小谷野、糸井、糸数がスタジオ出演)
■ HBC 午後2:00~3:00(アリオ札幌から公開生放送。梨田監督、金子さん、稲稲コンビ)
■ Tvh 午後3:50~4:00(パレードダイジェスト…って、10分だけですか??)

以上のような編成になっております。

ガンちゃんのはじけっぷりも気になるが、出演選手のメンツを見るとUHBが面白そう。
金子(前)会長の近況も気になるので、HBCもチェックしないと…。よりどりみどりっすな。
そういえば、前回のパレードでは当時のヒルマン監督が、わざわざパレードの車を降りて
大沢親分にご挨拶に行くなんていうシーンも。今回はどんな名・珍場面が飛び出すか?

きょうはNPB選抜(U-26)と大学日本代表の試合がありまして。ファイターズから中田が出場。
…ということは、中田はパレードには出れないんですよね、きっと。ちょっと残念だなぁ。(^^;;;

あと、この連休には道内各地でオフ恒例の選手のトークショーもある模様です。
選手の皆さんもお疲れでしょうに、本当にありがたいことです。23日はお休みなので
もし見に行けるようなら、近場で行われる(らしい)トークショーに行ってみようかな、と。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【オフ企画】ゆく人くる人 vol.2

2009-11-19 | 過去のはむすぽ

さて。オフに入り、ブログを放置している間に、いろんな動きがありました。

まずは「くる人」から。外国人投手の獲得が発表されました。

 ■ ハムが元阪神の右腕カーライル獲得(11/18 日刊スポーツ)
メジャー、韓国、そして阪神と、いろんな環境での経験がある投手のようで。
阪神にいた01年には7勝、07年にはMLBブレーブスで8勝と先発で実績を
残している投手のようですが…ハム公式に載っている年度別成績を見ると…、

各球団の1年目でしか成績を残せていないのが…。
だから1年契約ってのは間違ってはいないと思いますけど、ね。(^^;;;
防御率の数字も微妙だなぁ。07年の8勝した年でも5点台ですしねぇ。

まぁ、ここ数年のハムスカウトの連れてくる助っ人を見ても、過剰な期待は
禁物なのかもしれません。
というか、ほんとに必要なのは左腕なのでは??

「くる人」ついでにドラフト組の近況。昨日、2巡目の大塚ら3選手との
仮契約完了で指名6選手全員の入団決定。下位指名だから入団したくねぇとか
読売じゃなきゃいやだ!とかぬかす不逞な輩もいませんで、ほっとしました。
あとは入団発表でどんなネタ…もとい、頼もしい発言が飛び出すか注目しましょう。

続きまして、「ゆく人」情報。

ふぁー宣言の受付が締め切られ、きょう(19日)から他球団との交渉解禁。
ちなみに、今年、ふぁー宣言したのは以下の5選手。

 高橋 尚成(読売)  海外ふぁー
 五十嵐亮太(ヤクルト)海外ふぁー
 藤本 敦士(阪神)  国内ふぁー
 藤井 秀悟(日本ハム)国内ふぁー
 橋本  将(ロッテ) 海外ふぁー

 ■ ふぁー宣言選手を公示、19日から交渉解禁(11/19 スポニチ)
 ■ 高橋尚ら5選手がふぁー宣言…19日から交渉解禁(11/18 サンスポ)
===
上記、サンスポの記事より。

橋本将は横浜と交渉する。高橋尚五十嵐は米大リーグ移籍を希望。
ヤクルトは藤本の獲得に乗り出す方針を打ち出した。







あれ、誰か1人足りないような気がwwwwww。


あれ? 
その誰かさんについても、セの球団が興味を示してるとかって言ってなかった?


 ■ ふぁー藤井が現状明かす「まだオファーなし」(11/19 サンスポ)
===
日本ハムからFA宣言した藤井はこの日(18日)、サンケイスポーツの取材に
「まだ他球団からのオファーはありません。連絡を待っている状況です」
現状を明かした。
===
うん、あのね。まだ交渉解禁になってないからさ。18日時点で他球団から連絡なんて
来てる方がおかしいのよね。(^^;;;
 それやっちゃうと事前交渉になっちゃうからさ。

ちなみに、同じサンスポでヤクルトの藤本獲り参戦表明を伝える記事
===
交渉解禁日の19日にも藤本に電話で連絡をとり第1回交渉の日時を設定する。
待ちに待った交渉解禁。藤本のハートをわしづかみにする。
===
普通はこうなんですよ。交渉解禁されてからじゃないと、ふぁー選手に連絡なんか
しませんよ。正式に公示されるまで本当にふぁーするのかなんて、わからんのだし。
まぁ、それも建前なのかもしれませんが。少なくとも、事前交渉を疑われるような
ことは、まともな球団ならしません…と思いますけど。どうなんでしょう、実際は。

新聞なんかで言われてるのは、あくまで各球団が欲しいと思ってるってだけで
実際に、所属球団以外の球団が交渉に乗り出せるのは19日(つまり、きょう)からで。
そういうルールとかもわかってなくて、ふぁーしちゃったんだったら、もうね。

いや、もしかしたら水面下の深いところでは事前にそれとなく連絡があるケースも
あるのかもしれんですけど、それはほら。あまり大っぴらにできることじゃないし。
これで「オファー来てます」とか言っちゃったら、そっちの方が大問題なわけで。

わかってんのかなぁ。わかってねぇのかもしれねぇなぁ。orzorzorz

それでも、ファイターズ残留に関してはかたくなに否定してるようですし。
優勝パレードにも出ないとか。納会が最後って書いてあるから、ファンフェスにも
出ないのかな。
せめて、最後にファンに挨拶くらいしたらどうかね。そういうのは
ブログでやるからいいってか? なんか、しっくりこない。自分の感覚が古いかな?

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【プロ野球コンベンション】ダル2度目のMVP!ベストナインに5選手選出

2009-11-18 | 過去のはむすぽ
今季プロ野球の総決算、プロ野球コンベンションが開催され、両リーグのMVP、
ベストナインなどの表彰選手が発表されました。

パ・リーグMVPには2年ぶり2度目となるダルビッシュが選出。
ダルビッシュも終盤、ケガなどで試合に出られない時期もありましたので、
特別、この人!という絶対的な候補がいない中で、どんな結果が出るのか
注目していたが、2位となった稲葉さんに547点もの大差をつけての選出。

やっぱり、あれですか。世間的には、ファイターズはやっぱり
ダル頼みのチームだと思われてるってことか。

いや、別にいいんですけどね。いいんですけど…。
もう少し、票がばらけると思ってたので…こんなに一極集中でいいのかね、と。
思わなくはないんです。ないんですけど、結果自体には納得です。
日本シリーズでの万全じゃない状態での登板と、シリーズ後に発覚した
「指の疲労骨折をおして投げていた」という事実が、ダルビッシュの株を
さらに上げたろうことは想像に難くありません。ほんと、すごい投手です。

今年のダルビッシュの成績…23試合15勝5敗 防御率1.73
この防御率1.73は入団後5年間で最高の成績。ただ、優勝後の道新に載った手記では
これでも「しょうもない成績で」と書いてましたからね。どんだけ、すごいんだと。
今はとりあえず治療に専念してもらって、来年、万全な状態でバッタバッタと
三振を取るダルを見たい。で、ダルビッシュはベストナインにも選出されてまして。

パ・ベストナインに球団史上最多5選手選出!
まずは、各ポジションの選出結果を簡単に。

【投 手】ダルビッシュ(117票)
【捕 手】田上(ソ)(158票)
  鶴岡…第2位(16票) 高橋に2票入っているのは何かのあてつけ?
【一塁手】高橋(169票)
  スレッジ…第3位(3票) 小谷野にも1票
【二塁手】田中(136票)
【三塁手】中村(西)(153票)
  小谷野…第2位(22票)
【遊撃手】中島(西)(116票)
  金子誠…第2位(66票)
【外野手】鉄平(楽)(184票)
     糸井(121票)
     稲葉(112票)
  スレッジにも2票
【D H】山崎(楽)(173票)
  スレッジにも1票

ファイターズからはダル、高橋、田中、糸井、稲葉の5選手が選出。
スポニチのサイトには初選出の糸井についての記事が。
===
公開インタビューでは「非常に…うれしいです…」と言葉に詰まり、
相変わらずの天然ボケぶりを発揮。
===
糸井のキャラ設定がこの1年ですっかり世間に認知されたようですね。
なんか、ふぁーで移籍濃厚のあの選手の後釜は、
糸井で決まりか…ただし、あくまでネタ的にw


糸井がブログ開設したら面白そうだなぁ。ぜひやってほしいなぁ。

その他のところでは、B・Bさんがスタッフ部門?で受賞。
中田・鵜久森もイースタン部門で受賞するなど、ハム選手がタイトルラッシュ。

契約更改も始まってますし、ふぁーもそろそろ動きがあることでしょうか。
この週末はファンフェスに優勝パレードとイベント目白押し。そのへんはまたのちほど。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北海道にも「独立リーグ」構想が表面化

2009-11-11 | 独立リーグ ベースボール北海道
関西独立リーグをはじめとして、全国各地に設立される独立リーグ。
先日のドラフトではついに、ファイターズも独立リーグから選手を指名しました。
経営上の問題等、いろいろ難しいこともあるようだが、基本的には応援していきたい。

で、ついに北海道にも「独立リーグ」設立の動きが表面化しました。

 ■ 「北海道に野球独立リーグ」 2011年春、試合開始へ(11/11 北海道新聞)
 ■ 北海道に野球独立リーグ 2011年春始動(11/10 サンスポ)

おお、ついにかぁ…という思いもある一方で、野球どころの関西でもいろいろと
経営上の問題とか出てきて四苦八苦なのに、ただでさえ景気が冷え込んでる北海道で
リーグとしてやっていけるの? 大丈夫なの?という不安もちょっとあるわけです。

とりあえず、現段階で分かっていることは
 ★ 2011年春の始動に向け、来年10月にトライアウトを実施する。
 ★ とりあえず、11年は札幌と小樽の2チームでスタートさせる。
 ★ 12年には4チームに増やして各チームが年間72試合を戦うリーグ戦を行う。
 ★ 将来的には6チームまで増やしたい。
 ★ 年会費2000円の個人会員募集(5試合分の入場券と協賛企業の特典付き)
 ★ チーム運営費は1チーム1億5000万程度の見込み。選手の給料は月10万。
 ★ GMは広瀬哲郎氏。

Wikipediaを見ると、12年には旭川、苫小牧にチームを作って、将来的には
函館や帯広、釧路にもチームを…ということのよう。北海道と謳うからには
札幌近郊だけでこじんまりやるわけにもいきませんし。当然、函館や帯広に
チームができたら、試合の際には遠征なわけですよね。JRでも片道数時間
かかるところを。北海道のその広大さゆえに、遠征時の交通手段というのも
かなり痛い問題なんじゃないかな…という気はします。そのあたりは日程の
組み方次第で解決できるかもしれませんが。今はまだ北海道に独立リーグと
言われても、あまり具体的なイメージがわきません。成功するのかどうかも
ちょっとわからんけど、やってみよう!と立ち上がった心意気は買いたい。

なので、ウチのブログでは新規にカテゴリー作ってみました。
関連する話題が出てきた際には、そちらに投稿していくことになります。
ファイターズとも協力して何かできないですかね。お金出せとは言わないから
イベントで協力するとか。けど、リーグ期間中は当然シーズン中だからなぁ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゴールデングラブ賞発表!ハムからなんと7選手受賞

2009-11-10 | 過去のはむすぽ
1個下の記事を書いた時点では「とんでもないニュース」ってのは、もちろん
「ダルビッシュが疲労骨折していた!」っていうのを想定してたわけですよ。

おいおい、そんな状態で日本シリーズで投げていたのかい、おまえさん。
原監督が知ったら、思わずそんなセリフをこぼしてしまいそうな…ですね。
公式HPによれば、検査の結果は右手人差し指中節骨近位部の疲労骨折。

医学用語だらけでちょっとわかりにくいので、簡潔に説明しますよ。
指の骨ってのは、手のひらに近い順から基節骨、中節骨、末節骨の3つです。
(親指だけ中節骨がない。末節骨が指先の骨という説明でわかっていただけるかと)

で、近位部というのは、この場合は「胴体に近い=手のひらに近い=部位」。
つまり、右の人差し指の真ん中の骨の指の付け根に近い部分が勤続疲労によって
折れてしまっていたということ。骨折自体は小さく、他の部位に影響していることも
ないので、2~3週間固定しとけば治るでしょう…という。そういう意味合いです。
とりあえず、骨折としては大したことはないわけですが…。でも、今にして思えば、
腰の状態が万全じゃないだけでなく、指の疲労骨折もあった中で、日本シリーズの舞台で
投げていた上に、あの読売の強打線を6回2失点に抑えて勝ち投手になっていた
と。

ダルさん、あんた、どんだけすごいんだ。

…ってのは、大したあれじゃなかったから言える話で…。
CSに出られず、日本シリーズでの登板にかけていたダルビッシュの気持ちも痛いほど
わかるし、そこまでしてチームのために投げてくれた彼には感謝の言葉もないけれど。

あえて言うなら、ここで無理して、来年以降に何か影響が残るようなことになったら
目も当てられないわけで…。「誰にも打ち明けず」ってのが、プロのスポーツ選手と
しては、どうなんだろう…ってのは正直、思います。まぁ、過ぎたことだし、あまり
くどくど書くつもりもありませんが、あまり無理し過ぎない方がいいっすよ、ほんと。

で、本題に戻ります。ww

ダルビッシュもケガやら何やらなければ選ばれていたかもしれないゴールデングラブ賞。
今年は、ファイターズから球団史上最多7選手が受賞。
内野に関しては、一塁:高橋、二塁:田中、三塁:小谷野、遊撃:金子でハム独占。
その他、外野で糸井と稲葉。捕手で鶴岡。鶴岡はちょっと意外な感じですが。(^^;;;
あと、驚いたのが、外野手部門で糸井が最多得票ですか。
超美技も多いけど、ちょっとやらかすこともたまにあるんですけどねぇ。(^^;;;
これはこれで、ネームバリューだけで選んでるわけじゃない!ってことの
証明にもなるような気がするから、その意味ではいいのかもしれないですが。

けど、1球団から7人も選ばれちゃって、すげぇよなぁ…と思っていたら、実は
上には上があるようで、過去に1球団から最多で選ばれたのは1978年の阪急と
1992年の西武の8人です。ちなみに、その時のメンバーがどんなだったかといえば

1978年 投)山田久志 捕)中沢伸二 一)柏原純一(日本ハム) 二)マルカーノ
    三)島谷金二 遊)大橋譲 外)ウィリアムス 福本豊 蓑田浩二


1992年 投)郭泰源 捕)伊東勤 一)清原和博 二)辻発彦 三)石毛宏典
    遊)田辺徳雄 外)秋山幸二 佐々木誠(ダイエー) 平野謙

チーム名を入れた選手以外は、それぞれ阪急と西武の選手。1978年はちょっと
わかりませんが、92年に関しては西武の全盛期ですよね。いやはや、すごいもんだな。

ちなみに、ハム以外の受賞は投手の涌井と、外野手の残り1枠・坂口。
ここ最近、ファイターズ守備陣の安定感は目を見張るものがありますが、
タイトル面でも、それが証明されたってことで。そういうことにさせてください。

ベストナインなどは、プロ野球コンベンション(11月18日)で発表されます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【オフ企画】ゆく人くる人 vol.1

2009-11-10 | 過去のはむすぽ

日本シリーズも終わって、球界は完全にオフモード。
人の出入りのうわさもかまびすしくいろいろと囁かれています。毎年のこととはいえ
あまりいい気分ではない。ほんと、試合見てのんびり記事書いてるほうがよっぽど楽で。

でも、とりあえず決まった動きについてはボチボチご紹介していきましょう。

 ■ 藤井、ふぁー宣言

ふぁーの意思表示が可能になった初日(9日)。さっそく藤井がふぁー行使を宣言。
思えば、昨オフの契約更改時には球団と音信不通になり、あげくのはてに契約を
ほっぽらかしてハワイに遊びに行っちゃう
ありさまで…たいして、ファイターズに
愛着があるわけじゃないんだろうなぁ…とは思ったり思わなかったり
してましたが。

本人の会見をテレビでチラ見。残留の可能性は?と聞かれて、その質問には一切答えず
「新しい環境で云々」と言ってたことからしても、球団側がやけにアッサリ引きさがり
ふぁー権行使を認め、かつ残留に向けて慰留する姿勢も見せていないらしいことからも、
このまま退団→移籍は間違いなさそう。梨田監督も「引き留めない」って言うし。

某スポーツ紙あたりの情報だとセ・リーグの球団が獲得に動く気配はあるようで。
ハム球団きってのネタ要員がいなくなってしまうのは痛いですが、きっと彼は彼で
そんなことはお構いなく、横浜の中華街をぶらぶらしたり、神戸の街中を散策したり
するのでしょう。ファイターズという球団は、そんな彼の奔放なキャラクターには
マッチしていたように思うのですが。当の本人がそう思ってなさそうなので仕方ない。

年俸がCランク(チーム内11番目以下)なので、仮にふぁー交渉がまとまって
移籍するにしても、相手からはお金も選手もいただけないことになるので痛いは痛い。
けど、まぁ。過去何年か主力がことごとく抜けながら、上位をキープできている
ファイターズのことですし、藤井の穴くらいは誰かが埋めてくれることでしょう。
ネタ的に開いた大穴を埋めるのはかなり難しいと思うが、7勝くらいならきっと。

ただ、それが誰なのかは今はまったくわかりません。


そんな藤井に袖にされたファイターズにも来ていただける選手がいましてね。

 ■ 読売と金銭トレードで岩舘を獲得。

読売の岩舘と聞いて、すぐあの選手だ!とわかる方はかなりの野球通だと思います。
ごく一般的な野球ファンからすれば、「誰?」レベルの選手ですし、ブログとか
やってる私ですら「04年のフレッシュオールスターで読売の選手だというだけで
猛烈なブーイング
を浴びた
」という記憶しかありません。2004年と言えば、あの
近鉄・オリックスの合併に端を発する球界再編騒動の年。当時、ナベツネをはじめ
読売球団に対する批判は相当のものがあり、罪もない選手に対してまでブーイングが
浴びせられるという、かなり間違った方向に事態がヒートアップしてしまった一件。
その時の選手がめぐりめぐって、ファイターズにやってくることになりましたが…。
どんな選手だかわからないので、イメージが全くわかないのですが。サンスポの
記事
によれば、日本シリーズ中に譲渡を申し入れていたとのこと。せっかく読売さんが
来てんだから、この際、おこぼれで選手いただいちゃおうかとかなんとお手軽なww。
たしかに「遊撃守れる内野手」というのは補強ポイントのひとつではありますけど…。
飯山以下、チーム内の「ポスト金子候補」がいまいち伸びきれないので、そのあたり
割って入るチャンスはあるかもだが、岩舘のレベルが分からないので現段階では何とも。

先日行われたドラフト組では1巡目・中村,6巡目・荒張と仮契約完了。

 ■ 1巡目・中村勝(春日部共栄/投手)【契】7500 【年】700
 ■ 6巡目・荒張裕司(徳島インディゴソックス/捕手)【契】800 【年】480

外国人選手については、スレッジは契約更新したいがマネーゲームにはしたくない。
横浜が食指を伸ばしている? スウィーニーは現時点では来季は契約しない方向。
ウィング、ボッツ、ヒメネスは既に退団。場合によっては、今季の外国人助っ人が
1人もいなくなってしまう可能性も。スレッジの勝負強さは魅力ですし、本人も
残留したい意向のようですし、そういう方向に進んでくれるのが一番いいのですが。


…と、記事を作っていたさなかに、とんでもないニュースが。詳細はのちほど。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【日本シリーズ GAME6】認めたくないけど負けは負けなのだなぁ……。

2009-11-07 | 過去のはむすぽ
…ということで、2009年。北海道日本ハムファイターズの「Re:Challenge」は志半ばにして
きょうをもって終了ということになってしまったようです。つか、ですねぇ。個人的には今回の
日本シリーズ、全然負けた気がしない。というのも、まぁ。医療事務の宿命たるレセプト業務と
もろかぶりというせいもあるが、私がしっかりリアルタイムで試合を見ることができたのは、
ファイターズが勝った第2戦と第4戦のみ。しかも、打線がものの見事につながった部分だけ
どういうわけか、うまい具合に見ていたので、私の中ではどうしてこれで日本一になれないのか
不思議でしょうがないわけですよ。(^^;;; いろんな意見があるとは思いますが、とりあえず
いくらヒットだけ数多く打っても、0点じゃ勝てねぇべさ。んだべ?

思えば、2年前の日本シリーズの最後の試合ではヒットすら打てませんでしたからorz、
それと比較すればまだマシか?という気も無理やりさせようと思えば出来なくもないですが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする