はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014CS1st_1 若い力が躍動しファイターズ先勝

2014-10-12 | 2014おハム

そんなわけでついに始まりました。球団としては2年ぶりのポストシーズン。

第1戦。大谷が2回に大乱調。押し出し四球、死球で2点を先制される苦しい展開。
しかし、1点を返した後の6回に二死から中田翔が出塁すると、オリックスのエース
金子千尋から3連打で一気に逆転に成功。その後もオリックスの盤石の中継ぎ陣から
小刻みに加点。7回以降、宮西・クロッタ・増井の無失点リレーで追撃を振り切り先勝。

3試合のうち2勝した方が勝ち上がりという超短期決戦のファーストステージ。
その初戦を取れたことで(し金子千尋相手に白星を上げられたという意味でも)
ファイターズにとっては非常に有利な状況になりました。


2014クライマックス パ ファーストステージ第1戦(日本ハム1勝、京セラドーム大阪、35889人)


日)○大谷―宮西―クロッタ―S増井=大野
オ)金子千尋―●岸田―比嘉―佐藤達―マエストリ―中山=伊藤
勝)大谷1勝
S)増井1S
負)岸田1敗
本) 

3-2と勝ち越した直後の6回裏。同点に追いつかれてなお二死一二塁のピンチ。
伊藤光のライト前ヒットで二塁走者の川端がホームを狙う!!タッチアウト!!!

【プロ野球パ】西川&大野の好守で1点阻止!大谷は大喜び 2014/10/11 Bs-F

ここでオリックス側に勝ち越し点を許さなかったことで、流れを引き寄せた感があります。
西川の返球、大野のブロック。ちょっとでもずれていたらおそらくセーフだったでしょうし
その後の展開も大きく違っていたことでしょう…。それだけに非常に大きなプレーでした。

また、決勝点が中島のスクイズだったというのも、ファイターズらしい戦いができていると
いう意味で、非常に心強いような気がいたします。スクイズでお立ち台というのも、また
なかなかないことですし…。2安打1犠飛で大活躍した近藤、きょう先発の大谷も含め
若い力が着実に成長してきているなぁ…というのは、本当に明るい材料なのではないか。

稲葉、金子誠の2大ベテラン引退が、来季以降のチームにどういう影響をもたらすのか
今はまだわかりませんが、とりあえず、現段階では、世代交代に向けていい第一歩を
踏み出せた…ということにしておきましょう。 

【第2戦予告先発】
オリックス:ディクソン vs 日本ハム:上沢直之

【テレビ中継】
大阪地上波:なし
北海道地上波:HBC(13:54~17:00) 
 解説:大宮龍男 岩本勉
 ブラボー縦読み ▽勝ってくれるかな? いいとも
BS1(きょうは102ch 14:00~17:30)
 解説:小久保裕紀 
FOXスポーツ(13:56~17:30)
 解説:中沢伸二

【ラジオなど】
NHK第一(14:00~)
 解説:大島康徳
HBCラジオ(13:50~)
 解説:二岡智宏

シーズン中は苦手にしていたディクソン相手ですが…なんとか攻略の糸口を見出して
ほしいところです。もし第3戦がある場合は北海道ではHTBで中継です。 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 稲葉篤紀サンクスフェア~相... | トップ | 福岡3連戦3連敗でいろいろ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2014おハム」カテゴリの最新記事