はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しい朝が来た。希望の朝が。

2008-09-29 | 過去のはむすぽ
おはようございます。つげさん@札幌市内某所です。

昨日の試合については、まぁ、いろいろと言いたいことのある方も多いと思います。

勝ってれば、自力CS王手をかけてたわけですし。シーズンも最後に来て、エキサイトする
気持ちもわからなくはないが……。そういうのはシーズン全部終わってからにしませんか?
まだ、CS進出の目が完全になくなったわけではないんですし。今は選手たちの戦いぶりを
冷静に見守っていきましょうよ。どんな結末になるのかわからんが、シーズンが終了した段階で
総括的なことはやってみる予定。その時に、今年のハムの戦いぶりその他もろもろについて
いろんな意見をカキコしていただければ、それはすごくありがたいです。よろしくお願いしますね。

さて。きょうの予告先発はダルビッシュ。結局、今季は最後の最後までダルにおんぶに抱っこの

形になってしまったことを……本当にすまないと思うっ!!

あ。これ、最近、ひそかにマイブームのどきどきキャンプのアレです。「24」ネタの。
動画サイトとかにも上がってると思うんで、見てくださいよ。とにかく、面白いですよん。

…ちょっと、話がそれました。(あえて、確信犯的にそらしてみましたww)

さて。話を戻します。狙ったわけではないのに、結果的に先日の試合といい、きょうといい
現地観戦がダルビッシュ登板の日にブチあたるってことは、やっぱり運はいいんだな、と
思ってます。気の持ちようです、こんなのは。今季最後になる可能性がある札幌ドームでの
試合ですので、少し早めにドームに行って、雰囲気を取材してみる予定。全席指定とはいえ
熱いファンの方は既に行列など作ったりしているのかもしれませんし。もう、形はどうあれ
とにかく、きょうとあと10月1日ですか。絶対に白星が2つほしいのです。今の段階では
きょう、ダルで勝って仙台で岩隈や田中が出てこないことを祈るしかありません。ローテとか
詳細が不明なのでご存知の方がいたら、フォローいただけると嬉しいです。どうにもこうにも
まとまりのつかない記事になってますが……。とにかく、きょうは勝ちを呼び込むために
真剣に応援してきます。きょう、仕事などでドームに来れない方の分も含めて、少しでも
ファンの思いを届けられるように。1人1人の力は小さいけど、4万人集まれば、少しは…。

決戦の舞台へ行くのは俺達だ!
その命運を大きく左右するきょうの試合。期待と不安が入り乱れて、ドキドキがとまりません。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祝!稲葉さん200号!! CS出場権獲得までこの勢いで突っ走れ!

2008-09-27 | 過去のはむすぽ
稲葉さん200号がついに出たきょうの試合も、いろんなことがありました。

グリン、またもボーク判定にブチ切れ。3四球でもらった満塁のチャンスに無得点。
相手失策と連続押し出しで勝ち越し&ダメ押し点。お久しぶりの建山劇場。(^^;;;
そして、きょうはストライクがビシビシ決まったマイケル。今年のファイターズの
集大成ともいうべきLAST HOMESTAND4連戦ももちろんネタ満載でお送りしています。

そして、何と言っても、きょう最大のネタは…

STVの中継なのに勝てたんだよ!

コレにつきます。ほろ酔いの西武にころっと負けるのも、ある意味ネタ球団らしいし。
グリンのブチ切れ場面では、きょうはここから何点取られるんだ?とガクブルですたが。

で、ですね。ハム戦終了後、CS進出争いのライバル、オリやロッテの試合を
スカパーでほんのり見てたんですけどね。な、なんと! 楽天がフェルナンデスの
サヨナラ2ラン
でオリックスに勝利!
 これで2位のオリックスとはついに0.5差に!!
オリ・ハムともに残り3試合。そこにロッテも絡んで最後の最後まで目が離せない!

きょうを終えた段階でのCS出場権争いはこんな感じ。
2.オ リ 72-68-1 .514(残3)
3.ハ ム 71-68-2 .511(残3)
4.ロッテ 70-68-1 .507(残5)

残り試合が多い分、現時点では4位ながらロッテが少し有利なのかもしれません。
…ということで、あす、あさってのロッテとの直接対決2連戦が今年のハムの命運を
決めることになりそうです。ここでハムが2連勝すれば、CS出場が決定します。
※ この場合、ハムさんが10/1の楽天戦に負けても73-69-2(.514)となって,
ロッテがハム戦以外の残り3試合全勝した場合の73-70-1(.510)を上回ります。

まぁ、小難しい数字の話は横に置いたとしても、残り3試合全部勝てば何の問題もなく
CSに出ることはできる。ただ、その場所が札幌なのか大阪なのかはオリの結果次第。
仮にハムが残り3試合3勝の場合は、オリは残り3試合の1つでも負けると3位以下と
なります。まだオリのCS進出も完全には決定していないし、ロッテの頑張り次第では
CS出場権獲得までにはまだまだ紆余曲折があるやもしれません。とにかく大混戦!!

ただ、きょう確実に言えることは……。

フェルナンデス、最高!! 仙台の風もナイスアシスト!
…ってことでしょうかね。あした、ちょっと現地観戦はできなくなってしまいましたが
心の中で応援してます。先発・藤井(しかも、ロッテは成瀬)ってあたりに一抹の不安は
ありますが……。おそらく、29日にダル、1日が勝さんでそれ以外の投手は中継ぎ待機も
ありでしょうから、藤井がちょっとでも怪しくなったらブルペン総動員で是が非でも
勝ちに行ってもらいたいところ。おそらく、成瀬からそんなに点は取れないでしょうし、
ダル以外の投手を総動員するくらいの覚悟は必要。ポストシーズンに生き残るために、
あすは絶対に負けられない! まさに天王山!! 絶対に負けられない戦いがそこにはあるのだ。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誠に残念なお知らせ~あすのチケットが1枚あるのですが

2008-09-27 | 過去のはむすぽ
あす、あさってとLAST HOMESTANDのロッテ戦を見に行く予定だったんだけど、
急に仕事が入ったため、あすはどうしても見に行けなくなっちゃった……残念。

ただ、仕事はあすだけなので、あさって(月曜)のナイターは大丈夫。
せっかくのレフスタなので、せめて1試合だけでも思いきり楽しんできます。

さて、ここで問題なのは、余ってしまったあすのチケット。
まさか、帯広まで取りに来れる人なんていないっすよね……。(^-^;
せっかくのチケット、無駄にはしたくないのですが…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祝!西武優勝・・・・・・(空気が読めずに)どうもすみません!(^^;;;

2008-09-26 | 過去のはむすぽ
…ということで、西武ライオンズ優勝決定です。おめでとうございます。

今回の優勝テンプレは、その名もズバリ「ライオンとこども」
色テンプレがあまりしっくりこなかったので、とりあえず「ライオン」ってことで。
たぶん、今月いっぱいくらいまで続けますが、ファイターズのCS出場が決定した段階で
また変わる予定。しばらく見ないうちにgooブログもどんどん新テンプレが登場してるので
CSお祝いテンプレをどんなものにするかは、それを見定めてからにしたいと思うわけです。

とはいえ、そんな優勝目前の…M1のチームを2安打完封リレー
ねじ伏せちゃうあたり、ファイターズの空気の読めなさは健在ですね。実に喜ばしいことです。

まぁ、海を隔てたKスタ宮城では、楽天がウチ以上に鬼のような勝ちっぷりで、オリの
優勝の芽を完全に摘み取ったわけですが…。(^^;;; ともあれ、今季を振り返りますと
ライオンズの打線にはようけ打たれましたわなぁ。おかわりくん筆頭に主力が抜けたはずの
五輪期間中にまでバカスカ打たれましたっけなぁ…。いやはや、打ち合いでは勝ち目ないです。
完敗です。とりあえず、パ・リーグ覇者の座は明け渡すことになりましたが、ポストシーズンは
この借りを返すべく、立ち向かっていきたいと存じますゆえ、胸を貸してくださればこれ幸い。

(まぁ、西武ドームまで行けるかどうか…というのを、まず心配せねばいかんのですけども)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2008.9.23 ~パ・リーグ激動の1日~

2008-09-23 | 過去のはむすぽ
ホークス・王監督が今季限りでの退任を表明。14年もの長きにわたって、球団を率い、
さらに第1回WBCでは日本代表を優勝に導いたその功績は、計り知れないものがあると
そう思います。月並みな言葉しか贈れませんが、本当にお疲れ様でした。会見の様子などは
もし見れたら見てみたいと思います。そんな日に、空気を読めずにボロ勝ちしてしまって
本当に申し訳ありません。(^^;;; ウチもCS出場という目標に向けて負けられないんです。

武田勝―建山の必勝リレーでホークスを圧倒。建山が9回に2ランを打たれたものの、
序盤からのリードが大きく効きました。ここにきて再び貯金1。このまま突き進むのだ。

結局、今季の対ホークスは17勝7敗(貯金10)と終始、圧倒したことになるわけで。
ついこないだまでの強烈な苦手意識からは想像もつかないこの対戦成績には驚くばかり。
つか、ホークスにこんなに勝てるなら、なぜ他球団相手にこの戦いができなかったか…。
まぁ、過ぎたことを悔いても仕方ありません。今季残り5試合、最大限のベストを尽くせ。

ところで。きょうにも優勝という状況の西武が、ここにきて足踏み。
先にオリックスが敗れてM1。西武ドームでは、8回表にセギ様の2ランで楽天3点リード。
追い上げムードの中の失点で流れが絶たれたかと思われたその裏。西武は4番・後藤の
走者一掃タイムリーなどで一気に5点を取り大逆転。あの太めのコーチが泣きそうな顔で
選手と抱擁を交わすなど、西武ドームは一気にVモードに包まれた…はずだったのですが。

9回表。必勝を期してマウンドに上がったグラマンが大乱調。押し出し四球の後、
フェルナンデスにセンターバックスクリーンに運ばれる満塁弾。8回裏の5失点を
ものの見事に取り返して再逆転。結局、10-7で楽天連勝。西武Vはあすに持ち越し。
まぁ、その。ホークスが負けてますので、5位・6位のゲーム差もついに0.5まで肉薄。
なんだか、パ・リーグがすごいことになってきた。きょうの結果を踏まえての順位は↓

1・西 武 75-58-4(残7) .564 
2・オ リ 71-66-1(残6) .518 6
3・ハ ム 69-68-2(残5) .504 2
4・ロッテ 68-68-1(残7) .500 0.5
5・ソフト 61-71-3(残9) .462 5
6・楽 天 59-70-3(残12) .457 0.5

CS争いもさることながら、5位争いも一気にヒートアップ。しかも、楽天×ソフトの
直接対決が6試合も残っている。ホークスにもCS進出の可能性はなくはないが、
さすがに今の状態では、もう脱落したと言い切ってしまってもいいのかな、と思う。
よって、ファイターズの残り5試合。ターゲットはロッテに絞られたとみて間違いない。
昨年、CSで歴史に残る熱闘を繰り広げた両チームが、今年はCS出場権争いの段階で
死闘を繰り広げることになるとは…。ハムはあす・あさってと2日間の休みとなり、
LAST HOME STAND4連戦に向け英気を養う。ロッテはあす、西武ドームで移動ゲーム。
西武の優勝もかかる試合、その勝敗の行方が大いに気になるところでありますなぁ……。
…ということで、あすは、この西武×ロッテの短信を書いてみることにしますかね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

投打かみ合いホークスに完勝!CS進出へ負けられない試合は続く

2008-09-22 | 過去のはむすぽ
あまりに楽な展開過ぎて、途中で寝てしまったのはここだけの内緒です。(^^;;;
ちょっと仕事が忙しすぎて、疲れがたまってるみたいです。まぁ、週明けの
ロッテ戦が今季最大の山場ですし、それまでにある程度は仕事を片付けて
おかないといけませんので、多少オーバーワーク気味なのは確かなんですが。

さて。

公式サイトの広報レポにも書いてあったとおり、22安打10得点の快勝の翌日で
私も、多くのハムっ子の皆様同様、反動で打てない!が怖かったのですが…。
そんな気持ちのところに、初回に飛び込んできたまさかのノーヒットでの2点が
見る側の気持ちを大いに楽にさせてくれた。「打てなくても点入るじゃん」って。

で、まぁ。結果的には乱調の新垣に付け込んで4回までで8-0。前回のダルが
9回にアレだったので、少しでも点がほしかったわけですが、これだけ取ればもう。
9回には不調の武田久に調整登板させる余裕もあり、ハム的にはまさに完勝!の試合。

勝負を決定づけたスレッジの3ランはすごかった。圧巻でしたよ。
高めの失投を見逃さず振り抜いた打球は、外野手が一歩も追えない完ぺきな当たりでした。
きょうは11安打で9点。安打数は昨日比で半分だが、得点はほぼ同じってことで効率UP。

ロッテが負けたこともあり、再びCS圏内の3位に浮上。
ただ、残り試合数がロッテの方が2試合多いので、0.5差の3位は実に微妙な星勘定。
表面上の順位だけでは測れないCS進出の可能性。とにかく最後まで目が離せない!

ちなみに。西武●,オリ○なので、西武の優勝Mは「2」のまま。
ちなみに岩隈が勝って20勝到達。2003年の井川、斉藤和巳以来。
セギさま、早くも10号。セギさまの大活躍には複雑な思いがかなりありますが……。
したがって、23日の優勝決定条件はきょうと同じ。西武○⇒オリ△・●,西武△⇒オリ●でV決定。
さすがに、札幌ドームまで持ち越さないとは思うし、そうあってほしいのですが…。

さて。ここで問題。昨日22安打、きょう11安打とここにきて嘘のように打ちまくる
ハム打線ですが、あす(23日)の試合でのチーム安打数は、一体何本?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

終戦とまでは言わないけれど、覚悟はしておいた方がよさそうだ。

2008-09-20 | 過去のはむすぽ
ボークbalkbaulk)とは、野球において投手の投球や塁への送球における反則行為である。
このルールの目的は、投手が走者をだまして、盗塁ヒットエンドランなどを阻もうとするのを
防ぐことにある。そして、ファイターズ以外の投手がとられているのをほとんど見たことがない。
(一部を除いてwikipediaより)

野球を見るようになって、もう何十年たちますけど。いまだに「何がいけなくてボーク」かが
理解できないダメな野球ファンの私が来ました。それにしても、なんだ、あの後だし
ジャンケンみたいなボーク宣告は。ボークならボークで仕方ないがもっと早く言えや(怒)。
こちとら、すっかりスリーアウトチェンジだと思ってたのに、あれよあれよで6失点…orzorz。
今のハム打線が6点差を跳ね返せるはずもないので、もう試合短信書いてるけど、いいよね?(涙)

楽天に3タテで自力2位もなくなったそうですね。まぁ、このチーム状況じゃね…。
何か間違いが起こってCSに出れたとしても、オリにひねられる姿が容易に目に浮かぶ。
諦めるとかじゃないけど、なんとなく漂う厭戦感。レギュラーシーズン最終盤にきての
この体たらく。去年、おととしが出来すぎでしたしね。結果的にCSに出れなかったら
出れないで仕方ないから、その時は鎌ヶ谷で鬼の秋季キャンプ&びしっと減俸ってことで。

まぁ、こういうシーズンの方が、補強なども含めて、チームの課題がはっきりするから
長い目で「強いチームになる」ことを目指すなら、逆にいいのかもしれないですよ。
考えれば、去年5位の西武と6位のオリックスが今、1位と2位なんだから、
来年はその逆があってもなにもおかしくないわけで。それだけ、今のパ・リーグは
戦力均衡で面白いってことの証明でもあります。終盤、ちょっと崩壊気味ですが、
投手陣にはいいスタッフがそろっているわけだ。武田久だって、このままつぶれるような
ヤワな投手ではないと思うし、そうであってほしいです。ただ、左の中継ぎが足りない。
今は星野が上がってきたが、それまではルーキーの宮西が1人で左中継ぎを担ってた。
そして、打線。個々の選手の打力アップもさることながら、やはり、核となる大砲が
少なくとも1人は必要ですわねぇ。去年までは、それがセギ様だったわけですけど…。

打線の底上げにしても、左の中継ぎにしても、ここ数年ずっと言われてることですけど、
なかなか「コレだ!」という手ごたえがないのが…。スレッジはまぁ、ここ数年の
大はずれから見れば、まぁ「当たり」の部類に入るのでしょうけどもね。ボッツにも
全幅の信頼を置けるようになるには、もう少し確実性が必要かな、と個人的には思います。
なので、やはり、シーズン通して4番を打ってHR30本は打てる大砲が必要かなぁ、と。
そういう人がいるだけで全然違ってくると思うんだ。他の打者にかかるプレッシャーとか
他球団の投手に与える迫力とか。オリとかみたいに2人も3人もは無理でしょうから、
少なくとも1人。「こいつは要注意!」と思わせる打者を1人。若手を育てるんでも
補強するんでも構わないんで、そこだけは何とか。いつまでも「貧打貧打」言われるのも
悔しいでしょう? 私も、いつまでも「1点も取った」とか変な日本語使うの嫌ですし。
(逆に2人も3人も大砲がいたら、今のハムのよさ=つなぐ野球,1点を取りに行く野球=がそがれてしまうので、程々に…がよさそうだな)

まぁ、なんか「シーズン総括」みたいな記事になってますが、まだ試合はあります。
CS進出の可能性がついえる最後の1試合まで、あきらめずに応援はしていきますが、
とりあえず、セ・リーグに関しては、どうにかカープにCSに出てもらいたいなぁ…と。
それで、読売や阪神を打ち倒して行ってくれるなら、痛快この上ありませんからね。

…なので、ハムがCSに出られなくて、カープがCS進出するようなことになったら
このブログは、にわかカープファンのはむすぽ。=かぷすぽ。になる可能性もあります。
一応、パ・リーグ推しのブログなので、優先順位は「はむすぽ」「まりんすぽ」に次ぐ
3番目ですが、そんな可能性もなくはないので、頭の片隅に置いていただければ、と。
==========
(追記)そんなわけで試合終了。オリ6-1ハム。結局、ハム打線は10安打でたった1点。

芸術的な「寸止め」ぶりに涙が止まらない。

…ところで、きょうのの場合、グリン「完投」ってのは、どう評価したらしいのかしら?
結局、あそこの「乱心」で勝負が決まってしまったわけで…来季以降の契約を決める際に
このあたりをどう評価するか…非常に難しいところです。打線の援護さえあれば…という
試合だってありましたし、査定担当者はすごく頭を悩ませることになるでしょうねぇ。

※ ソフバ×西武はまた延長戦。このカード、前の対戦では3試合連続延長12回引き分け。
…ということは、カード4試合連続で延長戦に突入したことになる。いやはやなんとも。


…あ。

ソフトバンクは9回10安打で0点!!!! ウチは10安打で1点取ってるからウチの勝ち!
まぁ、目くそ鼻くそのレベルですがね。(^^;;; こんなことくらいしかはけ口がなくて。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きょうのよかった探し

2008-09-16 | 過去のはむすぽ
正直、きょうの負けは想定内だから。勝てればよかったけど、まぁ仕方ないわな。
むしろ、あの岩隈様から3本もヒット打って1点も取ってますから、打線はまだまだ
好調を維持してるんだ、間違いない。無理やりポジティブシンキング。略して無理ポジ!

そんな中、植村がプロ初登板。菊地の残した走者は帰したものの、その後は抑えて自責0。
次にまた違った場面で見てみたいと思わせる内容でした。菊地は……………orzorz
そうそう。武田久がピンチに出て来て抑えましたよ。変な形で失点したけど。(涙
高橋が二塁に投げたら、誰もカバーに入ってなくて…二遊間で金子が身振り手ぶりで
賢介に説教してた。なんだか所在なさ気な気まずそうな顔した賢介のたたずまいが気の毒で。

楽天では、セギ様が勝負を決定づける3ラン。菊地の失投を完璧に捉えてライトへ。
内村の守備も特筆すべき点のひとつかな。足も速いし、非常に見所のありそうな選手。

…と、まぁ。そんなわけで、きょうの負けはしゃあないから、明日、明後日は必ず勝とう。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

よもやのダル劇場開演!その結末やいかに・・・。

2008-09-15 | 過去のはむすぽ

どうもです。ついさっきまでBスタで飲んだくれていた、つげさんです。(実は現在午前2:40)

いやはや、なんとも。最後の最後で浮き沈みの激しい試合でありました。
8回まで3-0。しかも、好調オリ打線をわずか3安打に封じていたダルビッシュですから、
さすがに、きょうは安心なんだろう…と。きょうこそ劇場はないんだ!と信じて疑わなかった…。

と・こ・ろ・が。

スポーツの世界に「絶対」なんて言葉は存在しないのですよ、奥さん。

ドームに来ていた友人からの情報では「ダルは8回まで」の予定だったらしいんですが、
その投球内容のよさからなのか、本人が強く要望したのか、9回のマウンドにもダルビッシュ。
その噂を知ってか知らずか、マウンドに向かうダルにドーム中から大きな歓声&拍手。こういう
応援風景が特に誰に指図されるでもなく、自然発生的に起こるところがすごくいいなぁ…と思う。

その8回まで完璧な内容だったダルビッシュが9回に突如乱れて、まさかまさかの4失点。
楽勝ムードが一転して、一気に敗色濃厚。あまりの衝撃に、逆転の瞬間は言葉を失う。


その裏。オリのマウンドには当然のごとく加藤大輔。

先頭・田中賢介の打球は大きく伸びたものの、あと一歩スタンドまでは届かず。惜しい当たりだ。

「おいおい、ダルビッシュで負けるのか?」
そんな空気が広がりだす。…いや、だから、スポーツに「絶対」はないんだってば!


…ところが。こう着状態から動き出した試合は、ハム側にも大きなうねりをもたらす。
ひちょりが粘って四球を選び、稲葉さんが右中間へヒット。ひちょりの三塁を陥れた走塁に
ドーム内のボルテージは上がる。ここで稲葉さんに代走・紺田。ハムベンチ、勝負に出た。

チャンステーマ「北の国から」が流れ出した4番・高橋の打席。紺田の盗塁が結果的に効いた。
最初、ちょっと飛び出しが早かったようにも思ったんだけど、それくらい完璧に投球フォームとか
盗んでいたということなのだろう。オリのバッテリーもまったく対応できていなかったみたいだし。

高橋は粘りを見せるも三振に倒れて二死二・三塁。打席にはスレッジ。敬遠もあるか?と
思ったけど、普通に勝負。(あとで聞いた話では、次打者・小谷野が加藤と相性がよかったためでは?とのことらしい)
そして、カウント1-1からの3球目。高めに入った変化球を振りぬくと…ライナーの打球は
前進守備の右中間を破る。ホームベース方向に目をやると、既に紺田がホームに向かう後姿。

追い詰められた状況からの逆転サヨナラ勝ち。あとで映像で確認すると、ダルビッシュの笑顔と
高橋のはしゃぎっぷりが印象的。(^^;;; スレッジの一打がともすれば、険悪になりかねなかった
空気を一掃したともいえるか。何度も札幌ドームに足を運んでいる私だが、さすがにあの結末には

ウルッときた。泣きそうになった。

…ということで、実に5月末以来の超久々の3連勝。同一カード3連勝となると4月29日~
5月1日のロッテ3連戦までさかのぼる。2位・オリとの差も「1」でCS出場権争いはまったく
予断を許さない状況になった。あのまま負けてたらオリにCSマジックが出てたんだと考えると
きょうのこの1勝はすごく大きい。ダルビッシュが普通に完封するよりも、気持ち的にはすごく。
あすの予告先発が岩隈だってことはわかってたし、あのまま負けていたらかなりきつかった。
ただ、何度も書くように、スポーツに「絶対」はないから、この勢いで乗り込めば、もしかしたら…。
そんなことも思わせる大きな白星。当初は予定外だったきょうの観戦だけど…来てよかった。
===========
今季ここまでの現地観戦成績(公式戦に限る)
 4月18日 ○3-1ソ ダルビッシュ、省エネ完投。試合時間2時間18分!
 4月19日 ○4-2ソ 藤井、移籍後初勝利。佐藤、涙のお立ち台。
 6月11日 ●0-1読 はむすぽ暗黒の黒歴史。
 7月22日 ○3-2ロ 小谷野第1号2ラン。マック会長、今季初お立ち台。
 7月23日 ●2-3ロ 藤井、粘りを見せるも7回につかまる。
 8月19日 ○4-0ロ ボッツ特大弾を目の当たり。グリンの快進撃始まる。
 8月20日 ●3-6ロ 藤井、早々にKO。リリーフ陣踏ん張るが武田久2被弾。
 9月15日 ○5x-4オ スレッジ劇的サヨナラ打。ダル4失点も完投で14勝目。
※ 今季通算 8試合5勝3敗 勝率.625(残り2試合…9・28,29のロッテ2連戦)
※ 参考記録 3月16日・OP戦(○5-2中 まさかの弥太郎先発に狂喜乱舞)
※ 参考記録 8月20日・鎌ヶ谷(●1-3西 これがいつもの須永……orzorz)

…ということで、どういうわけかロッテ戦ばかり見ている今季の私です。(^^;;;
東京D以外は、別に狙ったわけではありません。たまたま、こうなっただけですよ…。
…で、札幌ドームでの試合は9月26日からの「LAST HOMESTAND」4連戦を残すのみ。
上にも書いたとおり、28・29日のラスト2試合をレフスタで観戦する予定です。
こっちは職場の夏休みを使うこともあって、試合前もおそらくゆったり時間が取れるのでは、と
思っています。今回、慌しくて見れなかったドーム内のいろいろと見ていけたら…と考え中…。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4番の大活躍でオリに連勝!超久々の3連勝なるか?

2008-09-14 | 過去のはむすぽ
きょうは泊まり。中継などは当然見れず、ちょっと時間が空いたときに携帯で速報を見る程度。
最初に見たときは、1-4で負けてて、しかも早々に多田野がKOされたあとだったもんだから、
うーーん、こりゃやばいなぁ…と思ってから2時間かそこら。忙しく仕事していたので、その後の
展開をまったく追えていなかった。そういえば、どうなったかなぁ…と思って、サイトを開くと…。

あら、不思議。9-6で勝ってるじゃないですか。しかも、よくよく内容を追っていくと・・・・・・。


4番・高橋信二が6打点!!!!

その他、稲葉さんがソロHRの1打点に、スレッジの2打点でクリーンアップで全打点!
いやはや、あの天敵とも言うべき金子が相手だったはずなのに、一体どうしちゃったのか、と。
投手陣では、多田野がKOされたあとを弥太郎くんが踏ん張っていたのも、大きかったようです。
某ウサギのあの中継ぎだけで2桁勝ってるなんとか言う投手にはさすがに及びませんが、
弥太郎くんもきょうの勝ち星で5勝目。また、藤井相手に「今、何勝ですか?」と自慢げに
片手を一杯に広げて見せびらかしたりするのかな。それにしても、チームの状態が少しずつ
上向き加減なのが非常に嬉しい限り。あす、ダルビッシュで勝てれば、チーム久々の3連勝で
2位とのゲーム差は「1」となり、シーズン最終盤に向けて目の離せない展開になってきます。

なので、あすもぜひ。この調子で。9月頭には疫病神の名を欲しいままにしていた私が
急遽、札幌ドームに行ってしまいますが、ダル様ならきっと何とかしてくれるでしょう。ただ、
心配があるとすれば、中5日になることくらいでしょうか。不用意な一発さえ浴びなければ、
きっと勝機は見出せるものと思います。打線もここに来て好調なようだし、たまにはゆったり
安心できる試合を見たいです。ここで3タテするのとしないのとでは、あとが全然違ってくるし。

泊まり明けでJRに乗るので、到着は試合開始ギリギリになりますが、ドーム内でそれらしき人を
見かけたら遠慮なく構ってやってください。28・29日がレフスタ観戦なので、今回の席は
ちょっとゆったりのB指定(三塁側)です。階段の上り下りがきつそうですが、頑張ります(^^;;;
コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする