はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オープン戦初戦

2005-02-27 | 過去のはむすぽ
オープン戦初戦。中日打線にHR4発浴びて完敗…だった模様です。(ニッカン式スコア)

 ◇オープン戦・日本ハム×中日1回戦(日本ハム0勝1敗/名護・5415)
Dragons0012102006101
Fighters000000000051
(中)○野口―山井―チェン―遠藤―久本=小山・柳沢
(日)金村―●入来―ナイト―建山―井場―押本=高橋信・実松

【勝】野口 1試合1勝 【敗】入来 1試合1敗
HR:井上1号(4表=ソロ) 2号(7表=ソロ) 福留1号(5表=ソロ) 高橋光1号(7表=ソロ)


とりあえずスコアのみアップしておきますよ。
北海道では、巨人のオープン戦中継のあとに名護から生中継できょうの試合のダイジェスト版を流していました。ほんの少しですが、きょうのポイントを以下に。

※ きょうのポイント
 ・開幕候補の金村が先発。2回、打者6人をパーフェクト。
 ・ローテ入りをアピールしたい入来だったが制球悪く乱調。2回を投げ5安打4四死球。
 ・FA移籍の稲葉が守備から出場。8回の打席はレフトファールフライ。
雨にたたられた春季沖縄キャンプはきょうで終了。選手達は、あすの飛行機で北海道に戻る。

[2/28追記]
ヒルマン監督が、試合後の会見で一軍の投手枠を12人とする方針を示した
岩本、伊達、糸井の二軍降格が発表された。
岩本については「現段階では他の投手のほうを上に評価している」と厳しいコメント。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[紅白戦]雷雨で打ち切りも見どころ盛りだくさん

2005-02-24 | 過去のはむすぽ
この日のポイント。
 ・新庄が強肩を披露。俊足の森本・紺田を肩で刺す。
 ・高橋信、レフト場外へ特大アーチ。逆風もなんのその。
 ・トーマスが登板。セギノールを見逃し三振に打ち取るなど1回ピシャリ。入団当確か。
 ・マイケルも負けじと1回を3人で封じる。実戦3試合登板(4回)でいまだ無失点。
 ・稲葉がキャンプ合流。フリー打撃28スイング中3本がフェンス直撃。

 ◇紅白戦(名護)
紅 組010000x 130
白 組10000 171
(紅)ミラバル―トーマス―建山=高橋信・実松
(白)須永―マイケル―鎌倉―佐々木―横山=中島・山田
(紅)高橋信(2回表=ソロ)
(白)
※ 雷雨のため6回表途中で打ち切り
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

…ということで、稲葉篤紀選手を紹介してみよう

2005-02-24 | きょうろぐ(仮)

下の記事で紹介したとおり、新たにファイターズの一員となった稲葉選手。
ここはファイターズ応援ブログなので、読者の方の中には「そもそも稲葉ってどんな選手なの!?」という疑問をお持ちの方も大勢いらっしゃることでしょう。

そこで、ファイターズファンであり、かつセ・リーグではスワローズも応援している私が、
今日から野球ファンになった人のためのブログ(仮)で募集している選手名鑑への投稿も兼ね、稲葉篤紀選手について紹介してみることにします。

背番号58:稲葉篤紀(いなば・あつのり) 1972年8月3日生まれ。
94年ドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。
2001年5月31日、神宮での巨人戦。9回裏二死満塁の場面でサヨナラ満塁HRを放つ。
私、個人的にあのオレンジ軍団が大嫌いなこともあり、その瞬間の喜びようは半端じゃありませんでした。
当時の私の日記を引用します。
======
2001年5月31日 稲葉がやったぞ

サヨナラ満塁ホームラン。滅多に見られるものではありません。

ヤクルト-巨人11回戦は、取っては取られ取られては取り返す…という緊迫したゲーム展開。
8回表、江藤にタイムリーを浴び3-4と勝ち越される。その裏、ヤクルトは稲葉・ペタジーニという期待の3・4番が柏田の変化球にタイミングが合わず連続三振。雰囲気的にも「きょうはこのまま負けかなぁ」と思い始めていた。

ところが…だ。ここで巨人ベンチは好投の柏田に代えて木村をマウンドに送った。
「右打者の古田には右の木村で」―そう考えるのも決してまちがいではない。
「右打者には右投手、左打者には左投手」をぶつけるのが、球界のセオリーだからだ。
しかし、中継の解説をしていた落合さんが「ここは柏田にそのまま行ってほしいなぁ」とCM入り直前にポロリ。確かにそれまでの柏田を見ると右左関係なく抑えてしまいそうな気はした。

そして、落合さんの予感は当たる。古田が代わった木村から狙いすましたようにレフトスタンドに放り込んで見せたのだ。これで4-4。「負け」の雰囲気は一気に消し飛んだ。

9回表は代打・仁志にヒットを打たれたものの無得点に抑え、9回裏の攻撃へ。ここで決めてしまわないと巨人の10回表は3番・江藤からの攻撃となる。是が非でも決めてほしかった。

…が、ラミレスの「サヨナラHR?」と思われた当たりが失速。土橋も簡単に打ち取られ2アウト。
「延長かぁ」と、あきらめかけたその時、代打・副島が四球を選んだ。しかも、その代走・三木が初球から積極的に二盗を決めた。一気に盛り上がってきた。

真中敬遠のあと、宮本がレフトへヒット。「サヨナラ?」と思ったが、巨人の前進守備に阻まれ、ホーム突入は出来ず、2アウト満塁に。ここで8回に柏田に打ち取られた稲葉に打順が回った。ここで決まらなければ延長戦。スカパーで観戦する私も、ドキドキしながら行方を見守った。

ややインコースよりの球をライト方向へ。きゅうくつなスイングのようにも見えたので一瞬「あちゃぁ」と思ったのだが、打球はぐんぐん伸びてライトスタンドへ飛び込んだ。

その瞬間の私の喜びようといったらなかった。テレビの前で大騒ぎしてましたよ。私も実は稲葉が打席に入るとき「ここでサヨナラ満塁ホームランとか」と、なかば冗談交じりに話していたんだけどね。(笑)
======
結局、この年はヤクルトが優勝→日本一。
稲葉自身も、打率.311、25本塁打、90打点という好成績をマークし、優勝に大きく貢献。一気に1億円プレーヤーの仲間入りを果たす。この年、外野の守備位置とベンチの往復を常に全力疾走で駆け抜けることを評価され、セ・リーグ特別表彰。2001年は、彼の野球人生の中で最も充実した年となったが、その後は腰痛などの影響で思うような成績は残せず、打率は.260前後。相手先発が左投手の時にはスタメン起用されないことも多くなった。

2004年オフ、FA宣言。スワローズとの間で設定されてた残留交渉の期限切れ目前で「残留はせず、あくまでメジャーを目指す」とスワローズとの決別を表明。メジャー挑戦の夢を叶えるべく交渉を続けたが、条件が折り合わず(!?)メジャー行きを断念。「メジャーからオファーがなければ、ぜひウチで…」と絶妙なタイミングでオファーを出したファイターズへ移籍。

実は、ファイターズファンの中でも賛否両論あるんです。
せっかく外野も若手が伸びてきたのに、なぜ稲葉!? …という意見もあるのは事実。
しかし、稲葉はすごく一生懸命に野球に取り組む選手です。それは「常に全力疾走」という彼のスタイルからもわかりますし、高田GMも「手抜きがなく、若手への手本としても期待している」と言っています。まずは、キャンプからオープン戦にかけて、稲葉がどんなプレーをするかじっくり見てください。そうすれば、私や高田GMの言う意味が分かってもらえるはずです。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

稲葉選手入団会見―日本ハムでも全力疾走で

2005-02-23 | 過去のはむすぽ
メジャー入りを断念し、日本ハムに入団することになった稲葉選手の入団発表が、キャンプ地・名護のホテルで行われた。

年俸6000万円(推定)の1年契約で、背番号は「58」になるようです。

北海道のニュースでは、B・Bマペットを左手にはめてカメラマンの撮影に応じる稲葉選手の姿も紹介されていました。あすのスポーツ紙には、そんな写真も掲載されるかもしれません。

稲葉は、会見の中で「新たな出発という気持ちでいっぱい。モットーの全力プレーで優勝に貢献できるよう頑張りたい」「日本ハムでも全力疾走し、チームを引っ張りたい」と抱負を語りました。
あす24日からキャンプに合流するとのことで、会見後はランニング等のトレーニングをこなした。
2001年のヤクルト優勝時には、打率.311、25HR、90打点と活躍。ヤクルトファンでもある私は、この年の巨人戦で放った満塁サヨナラHRが忘れられません。その後は、ケガの影響もあって、好成績は残せなかったが、新たな環境で心機一転、頑張ってほしいものです。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

問題の写真週刊誌を入手―ダルビッシュの行動を検証

2005-02-23 | えとせとら
我が「はむすぽ」取材班(メンバーは私1人)は、ダルビッシュ有投手の喫煙現場をキャッチした…とする某写真週刊誌を独自に入手。…って、普通にコンビニで買ってきただけですが。(^^;;;

問題となったダルビッシュ投手の行動の詳細を検証してみることにした。

パチスロの世界では大人気らしい「北斗の拳」をプレーしてたらしいですよ。
なかなか当たりが出なかったのか、途中で4回ほど台を移りながら。
2月17日午後5:30に入店し、店を出たのが午後11:30。6時間もですよ。何やってんだか。
一軍クラスでさえ夜間練習を欠かさない選手も多いというのに…6時間もパチスロ三昧ですよ。一体、何考えてんですか。プロ野球の世界はそんな甘いもんじゃないっすよ。

記事には「球団関係者らしき男性約10人と訪れている」…と書いてますね。
これが「数人の先輩選手」のことなのかもしれません。(←一体、誰なんだ!?)
ダルビッシュの奥にジャージ姿と思われる男性が写っている写真もありますが、
これがはたして「先輩」なのか「一般の客」なのかは、顔が隠れていて不明。

とはいえ、「最近、頻繁に来ている」とする店の従業員の証言や、「3回ほどパチンコ店から(ダルビッシュを)乗せた記憶がある」というタクシー運転手の証言も掲載されておりますし、今回の喫煙事件が「たまたま」ではなく「常習犯」であることは、ほぼ間違いなさそうです。

どうでもいい話ですが、タバコの銘柄は「マルボロ」だったとご丁寧に書いてあります。
ちなみにダルビッシュの停学処分がきょう正式に決定。
彼の「反省日誌」とやらに球団職員がコメントを添え、毎日学校にFAXで提出。
その状況を見た上で、職員会議で停学処分の解除を決める…という。

けど、「反省日誌」って、どんなこと書くんだろう。いまいち、ピンとこない。
======
2月23日(晴れ) きょうから反省日誌を書くことになった。
煙草は2度と吸いません。ごめんなさい。反省しています。


(FAX送信中)

東北高校A教諭「ふむ、反省しているみたいだな。」
======
…っていう感じ!? なんか、よくわかんないなぁ。

トラバ頂いた記事の中に「コレをブログでやればアクセス増間違いなし」ってのがあった。
確かに話題性はあるかもしれんけど…どうでしょうかねぇ。(^^;;;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[紅白戦]久々の実戦であの人が…。

2005-02-21 | 過去のはむすぽ
さぁ、気を取り直していきますよ。(^^;;;

久々の実戦形式となる紅白戦。連日の雨で試合が流れた影響で、この日は11イニング制という異例の超ロングゲームに。そんな中、あの人やあの人が意外な大活躍。

 ◇紅白戦(名護)
1011
紅 組111000000014
白 組2202000333015
(紅)岩本―ナイト―吉崎―立石―伊達―須永=高橋信・山田・駒居・鶴岡
(白)正田―江尻―建山―高橋憲―橋本―押本―佐々木=中島・実松・鶴岡
(紅)奈良原(2回表=ソロ) 木元(3回表=ソロ)
(白)新庄(2回裏=2ラン) 実松(8回裏=2ラン) (9回裏=3ラン)

新庄がHRを打った話は聞き飽きたと思いますので(^^;;;、
ここでは、その他の選手の活躍ぶりを中心にご紹介してみる。

■ 9番サード・奈良原。背番号4サマ
こんな場内アナウンスとともに打席に立った奈良原が初打席初HR。
奈良原自らが提案したサービスだそうだが、肝心のファンは「背番号4サマ」のアナウンスには、ほとんど気づかなかった様子。残念。

■ あの実松が2打席連続HR。
昨年からキャンプ中は小笠原とともに夜間練習を重ねているという。
その成果が今年に入って、徐々に花開きつつあるのだろうか。
2/22付・道新スポーツの記事をよく見ると、紅白両方に鶴岡捕手がいるんですが…。
これは誤植なのか、それとも練習のために両方でマスクをかぶったということなのか。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダルビッシュ謹慎処分―未成年者の喫煙は違法です

2005-02-21 | 過去のはむすぽ
実戦練習の降雨中止が続き、なかなか更新できずにいてごめんなさい。
そして、久々の「キャンプ便り」が、こんなしょうもない話題になってしまうことも非常に残念なわけですが…。

今年のルーキーは、変な意味で大物ぞろいですね。(^^;;;
裏金でオーナーを3人も辞めさせただけで飽き足らず、その謹慎の最中に彼女としっぽりやって子供を仕込んでいたヤツもいましたね。ま、子供を仕込むこと自体は犯罪ではないんだけど…。いまいち納得の行かない気分になったものでした。
そして、ここファイターズにも「懲りないルーキー」がいました。

 ダルビッシュが喫煙で謹慎処分に(日刊スポ)
 喫煙でダルビッシュ投手を謹慎(スポニチ)

那覇市内のパチンコ店で喫煙してるところを週刊誌に撮られちゃったらしいです。
喫煙自体も法律違反だけど、その写真を撮られた場所も悪すぎますな。

これにより、ダルビッシュは帰京し寮で謹慎。その期限は本人の反省具合を見て決めるので、これはもう無期限謹慎に近いです。12球団新人研修会と東北高の卒業式以外は外出も禁止。

なんつーか、自覚が足りなすぎるよ。
いつだったかも週刊誌に喫煙写真が流出して問題になったじゃんか。
あの時は顔とか実名とか出なかったけど、明らかにダルビッシュじゃん。

いくら破格の条件でプロ入りしたとはいえ、高校卒業もしてない18歳が煙草を吸っていいはずがないだろうに。一度ならず二度までも同じ過ちを繰り返しおってからに。
…ってか、パチンコなんか行く暇があったらだなぁ…。(以下延々と説教になりそうなので省略)
未成年者喫煙禁止法

(未成年者の喫煙禁止)

第一条   満二十年ニ至ラサル者ハ煙草ヲ喫スルコトヲ得ス

(煙草及び器具の没収)

第二条  前条ニ違反シタル者アルトキハ行政ノ処分ヲ以テ喫煙ノ為ニ所持スル煙草及器具ヲ没収ス

(親権を行なう者及び監督者に対する罰則)

第三条  未成年者ニ対シテ親権ヲ行フ者情ヲ知リテ其ノ喫煙ヲ制止セサルトキハ科料ニ処ス

②親権ヲ行フ者ニ代リテ未成年者ヲ監督スル者亦前項ニ依リテ処断ス

(販売者に対する罰則)

第四条 煙草又ハ器具ヲ販売スル者ハ満二十年ニ至ラザル者ノ喫煙ノ防止ニ資スル為年齢ノ確認其ノ他ノ必要ナル措置ヲ講ズルモノトス

第五条 満二十年ニ至ラサル者ニ其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ煙草又ハ器具ヲ販売シタル者ハ五十万円以下ノ罰金ニ処ス

第六条 法人ノ代表者又ハ法人若ハ人ノ代理人、使用人其ノ他ノ従業者ガ其ノ法人又ハ人ノ業務ニ関シ前条ノ違反行為ヲ為シタルトキハ行為者ヲ罰スルノ外其ノ法人又ハ人ニ対シ同条ノ刑ヲ科ス

こんな古めかしい法律の条文を引っ張ってくるまでもなく、
未成年者の喫煙は「違法」です。第一、体にもよくないし。
ここから追記です。
その後の各種報道によると、ダルビッシュは卒業式(3月1日)を目前に控えたこの時期になって「停学」処分になるようです。「停学」となれば、卒業式への出席も不可能。

 ダルビッシュを停学処分(スポニチ)
 ダルビッシュ投手を停学へ ~ 東北高、喫煙問題受け(北海道日刊スポ)

また、日本高野連はこの件について、東北高校への処分を検討している。
スポーツ紙の記事によれば、日本高野連は「高校野球部員のプロ野球との関係についての規定」の一部を改正し、11月末だった3年生部員の部員登録を卒業日までに変更したとのこと。
…ということは、ダルビッシュはまだ東北高校野球部員。バリバリ現役部員である。

部員の犯した不祥事によって部が処分されるのは当然の成り行き。
仮に、対外試合禁止等の処分により夏の甲子園の宮城県予選に出場できない…ということになったらしゃれにならない。
コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[練習試合]三星に快勝―外野ポジション争いも熾烈

2005-02-16 | 過去のはむすぽ
今キャンプ中、3試合が予定されている韓国球団との練習試合。
第1戦の相手は三星ライオンズ。 先発・ミラバルはMAX148km/hのストレートを武器に、2回を投げ2安打無失点。新外国人・ナイトも実戦初登板。2四球は与えたものの1回を無失点で切り抜けた。マイケルはカーブが低めに決まり、2回を投げ4奪三振。開幕一軍へ大きくアピール。
野手陣では、外野のポジション争いがさらに熾烈に。1番に入った紺田が2安打&1盗塁、2番・森本も2ランHRを含む2安打3打点をたたき出す活躍。この日は上田もHRを放っており、新庄・坪井に続く外野3人目を巡る争いからは今後も目が離せません!!

17日にはLGツインズとの練習試合が予定されています。

 ◇練習試合・日本ハム×三星(名護)
三 星0012000003101
日本ハム003002101790
(三)金珍雄―權奕―呉昇桓―田炳浩―權五俊=陳甲龍・崔炯宇
(日)ミラバル―入来―ナイト―正田―マイケル―井場=山田・実松
HR:上田(3回裏=2ラン) 森本(6回裏=2ラン) 木元(7回裏=ソロ) 姜東佑

そうそう、gooブログの画像容量がぐぐんと増量され、無料版でも3GBという大容量を使わせていただけることになりました。とはいえ、ここまでのこのブログを見ても画像はそれほど使ってないですけどね。(^^;;; 札幌Dに観戦に行ったときなんかに、ごっそり画像を使ってみましょうか。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

練習試合ではありますが…打線大爆発!20安打15得点

2005-02-13 | 過去のはむすぽ
名護がスコールに見舞われた…とのことで、急きょ場所を宜野座に変更して行われた阪神との練習試合第2戦。先日、15三振を喫したのがウソのような打線爆発で20安打15得点の大勝!!!!
しかも、投手陣は阪神打線をわずか3安打に抑え込み完封。

シーズン中でも滅多にない打線大爆発。宜野座のファンの皆様、うらやましいっすよ。

 ◇練習試合・阪神×日本ハム(宜野座)
日本ハム30000380115200
阪 神000000000030
(日)ミラバル―岩本―江尻―吉崎―マイケル―伊達=高橋信・実松
(神)筒井和―金沢―前川=野口・岡崎・浅井
HR:高橋信(1回表=3ラン) 紺田(6回表=2ラン)

ichikenさんのブログによると、場所が変更になったことでスカイAで急きょ中継があったらしい。あー、見たかったぁ。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

対阪神練習試合

2005-02-11 | 過去のはむすぽ
GAORAでやっていた阪神との練習試合の中継を見ました。
けど、4回以降は阪神の攻撃ばかりで日本ハムの攻撃シーンは全てカット。
まったくもって、つまらなかったです。(笑)

ただ、その限られた範囲で言えること。
きょうの押本はすごくよかった。3回投げて3安打1失点。しかも6奪三振。
ストレートに伸びがあって、ぐいぐい来る感じでした。
あとは、守備はほとんどいいとこなし。ボロボロですね。(^^;;;

打撃? 知らん。(怒) 阪神投手陣に15三振も喫したらしいよ。
飯山のフェンス直撃の二塁打はよかったね。あと、紺田の内野安打とか。
その他は、ほとんどカットされてたのでわかりません。

 ◇練習試合・阪神×日本ハム(宜野座・11000)
日本ハム010001100385
阪 神0010312007110
(日)押本―鎌倉―糸井―武田―佐々木=高橋信・実松
(神)安藤―江草―中村泰―吉野=野口・岡崎・浅井
HR:鳥谷(7回裏=2ラン)
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする