はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

惜しくも交流戦2連覇ならず…も、勝負はまだまだこれから

2008-06-22 | 過去のはむすぽ


…残念ながら、あと一歩のところで交流戦連覇は逃してしまいましたが…。
昨年よりもさらに見劣りするメンバーで、よくここまで生き残れたものだと。
そんな思いです。ペナントレースはきょうでちょうど折り返し。ケガした
選手たちもいつかは戻ってきます。そこからが本当の勝負の始まり…です。

交流戦が始まる前は5ゲーム差あった首位・西武との差はいつの間にか1.5。
巻き返しは十分に可能。打線は水もの。最終的にものを言うのは投手力。
きょうのGAORA!の中継でもちらっと「ハムは西武よりも投手陣がいいので
交流戦でも好成績を残せた」とかいう話も出てたし。うん。勝負はこれから。

◇交流戦・阪神×北海道日本ハム4回戦(2勝2敗/甲子園・43524人)
0 0 0 1 0 0 0 2 0 3
0 1 0 2 1 0 0 1 X 5
※ 交流戦カード通算
F:●グリン―宮西―建山―星野―歌藤―坂元=鶴岡
T:○アッチソン―江草―ウィリアムス―[S]藤川=矢野
勝:アッチソン   11試合5勝4敗
S:藤川      33試合2勝1敗25S
負:グリン     14試合3勝10敗
HR:金本12号(ソロ=2裏/グリン) 金本13号(2ラン=4裏/グリン)

前回の記事でご紹介したとおり、甲子園の試合が終わった段階でファイターズ脱落。
東京Dの試合で勝った方が交流戦優勝、万が一、引き分けの場合はタイガース優勝…と
いうことになり…結局、東京Dでは3-2でソフトバンクが勝ち、今年の交流戦を制しました。

それにしても、グリンってばもう10敗目…。orzorz 何がいかんのでしょうかねぇ。
まぁ、打線が相変わらずだというのも一因なんでしょうが…。それにしても…。
きょうに関しては、金本に2連発食らったのがやっぱ痛かったっすねぇ。空中戦じゃ
どうあがいても太刀打ちできませんから。この打線では。残念ではありますが…ね。

さて。プロ野球は、あす、交流戦の残り3試合を行った後、インターバルがあって
金曜日から公式戦再開。ファイターズは京セラDでのオリックス戦。おそらく、
金曜日は満を持して休養十分のダルビッシュでしょうから、ペナント後半に向けて
弾みをつける戦いを期待したい。7月に入ると西武との直接対決もありますし、
事と次第によっては、リーグ首位奪回の可能性も。交流戦優勝はできなかったけど、
きょうはあくまで気持ちをポジティブに。前向きに次のステップを見据えています。

…と、ここで。ちょこっとお知らせ。
mixiではちょこっと書いたんですけど…。

当ブログの中の人が…8月、ついに東京遠征!

…そんな、巨大文字で書くことでもないんですけど…。ファイターズ移転5年目にして
ついに、その歴史を紐解く旅…というと聞こえはいいが…そんな気持ちも多少は持ちつつ
8月19,20日に行われる東京Dでのロッテ戦、8月20日の鎌ヶ谷でのイースタンの試合を
観戦するべく、もろもろの準備を始めたところです。いつ発表しようか迷ってましたが
ちょうど交流戦終了して一区切りついた…ということで。ポジティブついでに書きました。

まぁ、私も北海道を飛び出すのはかなり久々ゆえ、わからない点も多くて、ですね。
今後、折にふれてそんな話もブログで出てくるかもしれませんので、何かあれば
アドバイスやご指摘や苦情や文句を遠慮なくお寄せいただければ…と思っとります。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何やら運も味方に付けて…交流戦連覇に王手!

2008-06-21 | 過去のはむすぽ
さて。いよいよ2008交流戦最終章。

2連勝すれば、交流戦2連覇の可能性も出てくる大事な阪神戦。
先発・スウィーニーが投げて打っての大活躍。4点差ながら9回にはマイケルまでつぎ込んで
堂々の完封リレー。交流戦通算成績を14勝9敗として、5000万円獲得へ夢をつなぎました。

【ここに、あとでスコアが入る】

さて、それでは気になる東京ドームの様子を見てみましょう。

【ここにGH戦のスコアを入れる】

な、なんと。延長12回、Gが逆転サヨナラ勝ち。これで交流戦優勝の可能性のある上位4チームが
すべて14勝9敗で並ぶという、出来すぎにも程がある展開に。優勝の行方はますます混沌…?


…いえいえ。ここで前回の記事でご紹介した「交流戦のルール」が生きてくるのです。

同率で複数のチームが並んだ場合には「勝ち数の多いチーム」「昨年の交流戦上位チーム」が
より上位になる…ということは。昨年、どういうわけか交流戦で優勝してしまったファイターズは

他球場の結果がどうなろうと、要はあした勝ちゃいいんです。
(ちなみに、上位4チームの昨年の順位は1・ハム、2・読売、9・ソフバ、10・阪神)

東京ドームの試合で、どちらが勝とうが引き分けようが、自分で勝ちさえすれば交流戦2連覇。

ここまでを簡単にまとめてみると…。

あす、ファイターズ○ ⇒ ファイターズ優勝!

あす、ファイターズ△ ⇒ 東京ドームで勝った方が優勝。もし△ならファイターズ優勝。

あす、ファイターズ● ⇒ 東京ドームで勝った方が優勝。もし△ならタイガース優勝。

…となって、自力で優勝できるのは実はファイターズだけだったりするんですね。

ともかく。5000万円欲しかったら、何が何でもあした勝て、と。そういうこと。非常にわかりやすい。

※ 前回の阪神戦では、トラバを承認制にしたりということもやってましたが、ウチに関しては
さほど大したトラブルもなかったので、今回は特に設定はいじりません。何かあれば考えますが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

交流戦もいよいよ大詰め!5000万円への道のりは?

2008-06-20 | 過去のはむすぽ

今年の交流戦も、あっという間に各球団残り1カードを残すのみとなりました。

相次ぐけが人、それに伴う超極貧打線にもかかわらず、今年もファイターズは
どういうわけか、交流戦優勝を狙える位置にしっかりつけています。(^^;;;

で、ここでは、ここまでの交流戦の順位をおさらいしつつ、何がどうなったら
ファイターズが交流戦連覇を果たし、賞金5000万円を獲得できるのか見ていきます。

…ということで、交流戦上位チームの成績をまとめてみます。

1)ソフトバンク 22試合14勝8敗(.636)
1)阪神     22試合14勝8敗(.636)
3)日本ハム   22試合13勝9敗(.591)
3)読売     22試合13勝9敗(.591)
5)東北楽天   22試合12勝10敗(.545)
5)広島     22試合12勝10敗(.545)

ここで、5位の2チームは、仮に2連勝したとしても、ソ・神・日・読の4チーム
すべての成績を上回ることが不可能なため、交流戦優勝の可能性はありません。
(ちょいと難しいのですが、あす・あさっての対戦カードが読×ソ、神×日という
上位同士の直接対決のため、ソ・神が連敗したとしても、日・読が15勝9敗になるので
楽・広の2チームが2連勝しても、それを上回ることは不可能というわけでござりまする)

…ということで、今年の交流戦の優勝の行方は上位4チームに絞られ、かつ最後のカードで
その上位4球団が直接対決で雌雄を決するという、漫画のような(^^;;;出来すぎな
展開になったわけです。では、現在3位のハムさんが逆転優勝するにはどうしたら?

(わかりやすくするために、ここでは引き分けの可能性は考えないことにします)
まずは、何が何でもあす・あさってと阪神に連勝することが最低限、必要です。
1勝1敗では、阪神を上回ることができませんので、ね。ここまではいいですか?

で、ハムさんが2連勝すると、最終成績15勝9敗になります。
あとは、読・ソがファイターズの成績を上回らなければいいわけです。

交流戦のルールでは、最終的に勝率が同じになった場合には、

 (i)  勝ち数の多いチーム
 (ii) 昨年の交流戦上位チーム

を上位にすると決められています。…ということは、同じ成績なら昨年交流戦優勝の
ファイターズの勝ちなわけです。つまり、15勝9敗で並ぶ分には順位的に全く問題がない。
ファイターズを上回る16勝目を挙げるチームが出る可能性があるのは、ソフトバンク
2連勝の場合のみ。…つまり、読・ソの2連戦が1勝1敗か読売2連勝で終わることが必要。

ハム連勝、かつソフバが連勝しない
ハムさん交流戦連覇への唯一の道…ということになるはずなのですが…。(^^;;;

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

それは、デジャブ感てんこ盛りの負け試合。

2008-06-18 | 過去のはむすぽ
ふむむ。7回までノーノー。さすがに、みっともないよねorzorz。
プロで勝ち星のない投手相手に、手も足も出ないなんてなぁ。実際、8割がた
ノーノーくらって、はむすぽ久々の「喪中」発動かと思ってましたしorzorz。

いや、けど、まったく出なかったわけでもなくて。序盤はチャンスあったんすよ。
ただ、ただねぇ…。2回表にスクイズって、何なんだろうなぁ…ってのは思う。
今、冷静になって考えてみると、あの場面は次打者が投手の多田野だったから、
鶴岡にスクイズさせて確実に1点を取りに行った…ってことなんだろうけどさぁ…。

スクイズ失敗→併殺…という最悪の試合をつい最近、生で見たような気がする私としては、
何とも言えないデジャブー感が…。成功すりゃ「素晴らしい采配」なんだろうけど、
失敗しちゃったらただの自滅ですからねぇ。2回表からそんなにせこせこせんでも…。

鶴岡だって、それなりに打つよ。たぶん。そこまでリスキーな作戦でなくても…。

◇交流戦・広島×北海道日本ハム4回戦(2勝2敗/広島・18527人)
0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
1 0 0 0 1 0 0 0 X 2
※ 交流戦カード通算
F:●多田野―坂元=鶴岡・小山
C:○前田健―[S]永川=石原
勝:前田健     4試合1勝
S:永川      19試合2勝12S
負:多田野     7試合3勝1敗
HR:天谷4号(ソロ=5裏/多田野) スレッジ9号(ソロ=9表/永川)

広島の守備にもいいプレーがたくさんありましたしね。ほんとに、これはプロ初勝利が
ノーノーっていう大記録を目の当たりか?
なんて思ってました。稲田が空気読めなくて
ごめんなさい(^^;;;。まぁ、彼も広島出身ですので、それに免じて一つ、ご勘弁を。

最後、9回にはスレッジが永川からソロHR。二死からなので焼け石に水ではありますが。
敗色濃厚の9回二死になって相手の抑えの切り札から無駄にソロアーチ…というのも
つい最近、どこかで見たような気がしますねorzorz。何もないよりはマシですが。

あそこでボーク取られなければ…とか、稲葉さんのあれがHRになっていたら…とか
いろいろありますけどね。とにもかくにもノーノーじゃ手の施しようがないわけで。

きょうのポイントとしては、
 ★ 大量点の次の試合は必ずと言っていいほど打線沈黙。
 ★ スクイズで点を取ろうとして失敗してマジ凹み。
 ★ 9回に無駄にソロホームラン…あまり明日にはつながらない。
…という、ある意味ファイターズらしさがたっぷり垣間見られた試合だったということで。

ほんと、織田裕二の真似で叫びたい。(もう何度叫んだかわからないけど)

ノーノーくらわなくてよかったぁぁ!!!
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[イースタン北海道遠征SP] 復活間近?勝さん5回無失点ピッチング!

2008-06-16 | 過去のはむすぽ

↑めざせ、札幌ドームのお立ち台!(もちろん、試合当日撮影したものではありませんが…)

そんなわけで、イースタン北海道遠征第2戦は一軍との親子ゲーム。
札幌ドームには朝早くから行列ができたようで、イベント的には大成功でしょうか。

試合のほうも復帰が待たれる武田勝が5回を無失点に抑えたのを皮切りに、前日の試合で
撃たれまくった西武打線を無失点に抑える完封リレー。梨田監督以下一軍首脳陣が
視察に来るいわゆる「御前試合」で無様な醜態を見せるわけにはいきませんからね。
いずれにせよ、連敗せずに済んだのは大変良かった。(その可能性は極めて高かっただけに)

◇イースタン・北海道日本ハム×埼玉西武8回戦(西武7勝1敗/札幌ドーム・12729人)
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 1 2 0 0 0 1 0 X 4
L:●キニー―東―長田―岩崎―谷中=吉見・野田
F:○武田勝―菊地―伊藤―金森=中嶋・渡部
勝:武田勝     1勝
S:
負:キニー     1勝4敗
HR:

…ということで、HBCの実況を聞きながら、仕事疲れのせいですっかり眠りこくって
しまった私です。(^^;;; つか、まぁ、最初のほうは通常の番組の中にちょこちょこと
実況が入るスタイルだったので、いささか物足りなかった感もなくはないんですが…、
実況部分に関しては、昨年の某局によるえせ実況(いや実況ですらない自己満足番組)よりは
はるかにマシでありました。いやはや、同じ道内ラジオ局でこうも違うものかと。
先日、観戦に行った読売戦の試合前のお話。福住駅からドームに向かう道すがら、
某局とHBCラジオさんが、さかんにPRグッズを配布する姿がそこにはありました。

個人的ポリシーとして、某局の前は意気揚々と素通りしてやりましたとも。(^^;;;
まぁ、私ごときがそんな抵抗してみたところでどうなるわけでもないんですけど。

…どうでもいい話でしたね。(^^;;;

つーことで、勝さんはもしかしたら間もなく一軍に上がってこれるかもしれませんね。
早ければ交流戦終了後、遅くとも球宴前には戻ってこれるでしょうか。最初の予想からは
かなり早い復帰になりそうで私はホントうれしいっす。HBCラジオの実況の中では
中嶋さんが一軍に上がる…とかいう話もちらっと出ていたような…と書こうと思ったら、
既に15日付で渡部と入れ替えで一軍に上がってましたね。(^^;;; もっと言うと
本日16日付で宮本が登録抹消。代わりに昇格するのは誰になるのか。早くも勝さん?
(何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、こっそり教えてください)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スワ4タテならず。そうそう不思議は起こらない(^^;;;

2008-06-15 | 過去のはむすぽ
昨日、地震の影響で中止となった楽天の試合は、あす(月曜日)の午後6時から
ナイターで開催される予定。きょうは岩隈が完封勝ちで読売を下した模様です。

さて。札幌ドームですが…。

きょうに関しては、村中にやられた。勝負どころで厳しい球をびしばし投げてたし。
それに、押本―林という勝利の方程式に持っていかれた時点で3点差では厳しいです。
それに、そんなにそんなに不思議なことばかり起こるわけもありません。(^^;;;

◇交流戦・北海道日本ハム×ヤクルト4回戦(日本ハム3勝1敗/札幌ドーム・31556人)
0 0 1 0 2 0 0 0 0 3
0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
※ 交流戦カード通算 10勝10敗 
YS:○村中―押本―[S]林昌勇=川本・福川
F:●グリン―星野―宮西―宮本―歌藤=小山
勝:村中      13試合4勝7敗
S:林昌勇     25試合1勝3敗16S
負:グリン     13試合3勝9敗
HR:小田3号(ソロ=9裏/林昌勇)

村中、いい投手ですよ。スワっ子の私が言うのもなんですが。
読売相手にノーノー目前まで行ったこともある投手です。負けが先行してますが
ハマれば、このくらいのピッチングは当たり前。強気の攻めもおみごとでした。

グリン…。調子は悪くはなかったようですけど…、どうもいまいちピリッとせず。
彼が残した「どうにか試合は作った」というコメントにガンちゃんが噛みついてたな。

さて。午前中に行われた二軍の試合(あとで短信書きますね)では、勝さんが5回無失点。
最初に言われていたより復帰は早まりそうな予感です。無理してほしくはないけれど…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

[イースタン北海道遠征SP] この際、勝ち負けはともかく…。

2008-06-15 | 過去のはむすぽ


…ということで、イースタンが…というか、カビーちゃんが北海道にやってきました。
残念ながら、今回も現地観戦はかないませんが、道内での試合は極力追いかけて
行きたいと思ってます。14日(土)は滝川での試合。かわして投げる吉川くん先発も…。

◇イースタン・北海道日本ハム×埼玉西武7回戦(西武7勝/滝川・3183人)
2 8 1 0 1 0 1 0 0 13
0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
L:○平野―武隈―小野寺=野田・吉見
F:●吉川―植村―浅沼―内山―津田―豊島=今成・駒居
勝:平野      2勝1敗
S:
負:吉川      2勝2敗
HR:三浦5号(3ラン=2表/吉川) 三浦6号(ソロ=3表/吉川)
   三浦7号(ソロ=5表/植村)

えーーーっと。言葉もございません。orzorzorz

吉川、大炎上…。
3回持たず被安打10、与四死球5の11失点。(自責は5) ちょっとひどすぎですなぁ…。
2回0/3しか投げてないのに、5四死球ってことは、一軍でさんざん指摘された制球難が
いまだに改善されてないってことですよねぇ…。orz やればできる子なんだがなぁ…。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おやじナイトフィーバー!サヨナラパスボールでまたしても不思議勝ち

2008-06-14 | 過去のはむすぽ
まずは、岩手・宮城内陸地震の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

プロ野球関連では、Kスタで予定されていた楽天の試合が地震の影響で中止になりました。
昼頃に楽天のサイトを見たときには、現段階では開催の予定…と書いてはあったのですが…。
Kスタ自体には被害はなかったようですが…。代替の開催日がいつになるのか、あすは
試合が出来るのか?など、詳細がわかり次第、こちらでも取り上げていこうと思っています。

さて。話は変わりまして。

なにかと不思議なことが起こることでおなじみのハムスワ戦。
今回も最後の決着はパスボール。またしても、勝たせてもらってしまいました。(^^;;;
スワっ子でもある私にとっては非常に複雑な思いではありますが…。

◇交流戦・北海道日本ハム×ヤクルト3回戦(日本ハム3勝/札幌ドーム・40058人)
10
0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
0 0 0 0 0 0 1 0 0 1x 2
※ 交流戦カード通算 
YS:川島亮―松岡―押本―●林昌勇=川本
F:スウィーニー―○武田久=鶴岡
勝:武田久     32試合3勝3敗6S
S:
負:林昌勇     24試合1勝3敗15S
HR:

あれ、そういえば、読売戦を見に行ったんじゃなかったの?といぶかしがる方もいるかも
しれませんが、あの試合については、もう「はむすぽ」的には暗黒の歴史として永久に
封印することに決めたwので、もう何も語ることもないでしょう。あの試合についてスワハム兼任の
私に語らせるのは、あまりにもムゴ過ぎるというものです。そっとしておいてやってくださいませ。

まぁ、私、個人的には…きょうは週末で札幌ドームでは大々的にイベントがあったんで、単純な比較は出来ませんが、
交流戦の観客動員数で読売に完全勝利したというのが、スワっ子としては非常に嬉しくもあり。
読売戦ではビジターのライトスタンドが、もうガラガラもいいとこだったわけで。きょうは
さすがに4万人超えですから、ビジター側もびっしりだったのでは?と勝手に想像してます。

おやじナイト、見に行かれた方。どんなもんでしたか? よければ、感想などお聞かせ願えれば。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

い、い、いなばさ~~~ん(T_T)

2008-06-09 | 過去のはむすぽ
…つーことで、レセ終了! 人手が足りないからやること多くて大変だわ。

さて。きょうの試合、またしても指付近へのデッドボールが…。

ああ、いなばさーーーーん…。ちょうど、ラジオでその場面を聞いてたので、
状況がいまいちよくわからず。ただ、現時点での情報では「骨折」ではないようで
まだ救われてはいますが、ひちょりにしても高橋にしても、骨折が判明するのは
死球を受けてすぐというわけではなかっただけに、心配は尽きません。orzorzorz。

もうね。マジで試合展開もあんなだったし、この上、稲葉さんまで…てなことに
なったら、本気で「喪中」発動しようか…と思った。ほんと、もう勘弁して…。

ところで…試合展開もあんな…って、どんな?

ん? ↓こんなん。(涙)

◇交流戦・横浜×北海道日本ハム4回戦(日本ハム3勝1敗/横浜・9796人)
0 0 0 3 0 0 0 0 0 3
0 0 2 3 2 2 4 0 X 13
※ 交流戦カード通算 横浜11勝8敗1分け
F:●グリン―宮本―星野=小山・渡部
YB:佐藤―○小山田―吉見―吉原―寺原=相川・鶴岡
勝:小山田     10試合2勝3敗
S:
負:グリン     12試合3勝8敗
HR:仁志3号(2ラン=3裏/グリン) 紺田1号(ソロ=4表/佐藤)
   村田16号(2ラン=5裏/グリン)

グリン、なかなか勝てないっすねぇ…。カイルくんが来ててこれでは、ちょっとねぇ。
2回6失点(自責4)の宮本も含めて、入れ替えもありうるかもしれないですなぁ。
グリンの場合、これだけ結果が出なくても使ってもらえるのは「外国人だから」ってのも
あるのかもしれないんだけど…。どうせ若手主体のメンバーで戦ってるんだし、
投手陣も、なんかギャンブル的な起用で誰か試して見るのも面白いかもしれない。
グリンは、その間、先発1回飛ばして鎌ヶ谷で調整してみるとか。すごく無責任なこと
言ってますが。シーズン終盤になると、そういうこともできないだろうから、やるなら
今のうち。今なら、まだ何とか。グリン自身がずるずるっと行かないうちに何か策を。

そして、紺田がホームランですか!?

ハマスタも決して、そんなに狭い球場ではないはずですが…。いやはやなんとも。
とにもかくにも、久々の札幌ドーム観戦の楽しみが1つ増えました。試合結果はともかく
ちょっと、ついに打撃に目覚めたらしい彼の様子を眺めてきましょう。

明日は試合なし。交流戦も中盤から終盤へ。試合日程が開きがちになるのが
多少物足りないが、稲葉さんのことを考えると、この移動日は不幸中の幸いかも。

[追記] 何気にハム公式に驚きの新情報2つ。
まず、いいニュース。

帯広(7月6日)の外野自由席完売!!
残席も三塁側のみだそうで。なんか、すごいですな。日程が日程なだけに
今回の(私の)地元開催には、残念ながら行けそうもありませんので、
行かれる方には、照りつける太陽と外野芝生席の喧騒を存分に楽しんで
きていただきたいところです。ついでに豚丼とかお菓子とか、いろいろ
お買い上げいただけると、地元民としては大変喜ばしい限りですので。

あ、ちなみに。帯広では稲葉ジャンプ禁止(去年はそうでした)のはずなのであしからず。

さて、次のニュースは…
いつかは来るだろうとハムファンの誰もが思っていたその日がついに。



ジョーンズ選手退団のお知らせ(ハム公式)
日本ハムのジョーンズが退団(サンスポ)

新しい外国人選手の話が出てきたので、そろそろやばいのかな…と思ってました。
これで、また二次会で

ジョーンズ惜別のためのナローな応援歌
披露されるわけですね。(^^;;; ということで、次の試合は絶対勝ちましょう。
まぁ、打つのもダメ、ファーストの守備が草野球…では、一軍に置く場所もないしなぁ。
こうなるのは、まぁ、4月の観戦時からうすうす感じてはいましたが…ね。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二軍北海道遠征直前!カビーが道内テレビ局に登場…えっ、ラジオにも!?

2008-06-09 | 過去のはむすぽ


どうも。つげさんです。

いろんなことに乗り遅れてしまったので、情報収集しようと久々にハムさんの
公式HPを眺めていたところ…カビーちゃんが道内電波ジャックを敢行する!らしい。

その予定は以下のとおり。

6月9日(月)出演

UHB 「のりゆきのトークで北海道」 9:55~11:25
UHB 「えきニジ」 14:05~14:30
UHB 「Fの炎」 24:45~25:30

6月10日(火)出演

HBCテレビ 「Hanaテレビ」 17:20~18:55
HBCラジオ 「ファイターズDEナイトスペシャル」 18:10~(30分間)

6月11日(水)出演

HTB 「イチオシ!」 16:20~(10分間)

テレビ局はいいとして、ラ・ラ・ラ・ラジオぉぉぉぉ!!!!????
まぁ、テレビに出てもしゃべれるわけではないんだけど、ましてラジオってどうすんの?
すごく気になるけど、仕事なので聴けない…。とりあえず、きょうの番組は録画だな。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする