はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#2013-047 ブラボー一家との突然過ぎる別れ

2013-05-29 | 移転10年目もひたむきに…2013おハム

きょうは水曜日。水曜日といえばブラボーファイターズ。
ブラボーファイターズといえば、謎の縦書きラテ欄とEPGに生きる謎のブラボー一家。

と・こ・ろ・が。

そのどちらも、本日を持って突然の最終回(!?)。

こちら、本日のブラボー・ラテ欄。


6.30 プロ野球セパ交流戦
  ~マツダ 広島×日本
  ハム 解説・岩本勉
  倒セ!水曜はHBCブ
  ラボー!ファイターズ
  中田が二岡が故郷で
  横無尽の活躍か?▽
  み合い&駆け引きを
  のがすな!▽勝ち星
  増えろ!負け試合は
  さよならブラボー◇N

あああ!!

な、なんと、「縦読みよさよならブラボー」………。
今年に入ってからは縦だけでは飽きたらずに、上記のようなL字まで使っていただけに
あまりに突然の「さよなら」宣言に驚きを隠しきれません。そして、さらに驚いたのが…。



EPGに生きるブラボー一家。お父さんが家族を集めて何やら話し始めたようです。
どうやら、ファイターズのビジターゲームの勝率を気にしているようですね。
先日の甲子園の阪神戦までを終えた段階で、ビジターゲームの成績8勝17敗。
ファイターズの借金9がそのままビジターゲームの低勝率につながっています。

そして、お父さん。どうやら、ブラボー一家にできることを見つけたようです。





我が武良望家は、東京に引っ越します!!




……




………







えっ?



…工工エエエエエェェ(´д`)ェェエエエエエ工工



ちょっと何言ってんのかわかんないです。


というか「HBCのファイターズ中継のEPGの中に毎回出てくる謎の一家」って毎回書くのが面倒だから
便宜的に、私が勝手に「ブラボー一家」と呼んでいただけだったのですが、

この一家…ほんとうに

「ぶらぼー」っていう苗字だったんですね。(^_^;)

いや、ツッコミを入れるべきはそこではなくてですね。
登場当初はラテ欄の主役を飾りながら、突如としてEPGという裏舞台に追いやられてしまったブラボー一家。
しかし、一時期は同じHBCの深夜番組のEPGにも進出してみせるなど意欲的な活動を見せていましたが、
きょうのこの回をもって終了?なのでしょうか。なにせ、いつもなら「○月×日につづく」と書いてあるのに、
きょうはたった一言、「終わり」の文字のみ。あまりにも突然のことで、ちょっとショックを隠しきれません…。

もし、HBCがテレビ朝日系列局だったら、先日の「ぶれないデイリースポーツ」のように、怒り新党の新三大で
取り上げてもらえたかもしれないくらい、謎でありシュールで面白かっただけに、こんな唐突な終わり方って…。

ここからはtwitterにあがっていた話。

実はここ最近、きょうの対戦相手でもある広島カープの地元の同じTBS系列局・RCC中国放送さんでも
ラテ欄の縦読みに力を入れているらしく、きょうは「大谷も見たい」という文言が埋め込まれていたんですが、
そのRCCさんのアカウントが、とあるtwitterユーザーへのリプライとしてこんなことを言っていたのです。

ラテ欄の縦読みを先に始められたのはHBCさんなんですが、その先駆者となられた方が
今回のラテ欄を最後に交代されるようなのです。ラテ欄に対して(ラテ欄以外にも)
非常に熱い方だったので、最後をこのように締めくくられたのではと思います!!

https://twitter.com/rccsports/status/339641313634971648

このツイートから察するに、HBCの中の人が代わってしまうために、ラテ欄の縦読みもEPGのブラボー一家も
いったん終了ということなのでしょうか。企業にとって人事異動はつきものですが、これはかなり残念だなぁ…。

ちなみに、次回のHBC中継は6月12日の阪神戦なのですが、ごく普通のラテ欄やEPGに戻ってしまうのか?
こんだけいろいろと面白いことをやってくれたあとだから、ごく普通のじゃ物足りないよ…。新展開希望……。














…あ。ごめん。試合のこと全然書いてないや。
吉川頑張った。稲葉さんもヒット打った。スタメン5番の大谷はきょうもマルチ。日曜日の試合での
「5番ライト大谷」という起用法に衝撃を受けましたが、これなら十分にスタメン合格です。というか
他の野手なにしとん!という感じもしますが。もし、張本の言うように「大谷がどっちつかずでいるせいで
不安になっとる」選手がいるなら、その時点で選手としては負けですからね。これははっきり言っておきたい。

昨日からオールスターのファン投票も始まっています。
去年がちょっと異常だったのと、今年は順位が順位なので、ファイターズでほぼ独占などというバカなことは
ないとは思いますが…そんな年に限って、札幌ドームでオールスターがあるというのが…なんともね…(^_^;)
ちょっと前まで、ファイターズから選ばれるとしたら、中田とアブレイユくらいなんじゃないかと思ってましたが
大谷がこれだけ活躍できるのであれば、話題性抜きでちょっと1票入れてみたくなる…そんな逸材ですなぁ…。

今シーズンベストに近い理想的な試合運びで快勝。ブラボー一家の皆さんへのいい選別になりました……。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#2013-045 つげちゃん選手の疫病神伝説

2013-05-25 | 移転10年目もひたむきに…2013おハム

昨年11月1日:日本シリーズ第5戦を札幌ドームで観戦。
 ・多田野が当ててもいないのに危険球退場させられる。試合は大敗。
今年4月29日:オリックス戦を札幌ドームで観戦。
 ・先発の中村勝がわずか6球で危険球退場させられる。試合は大敗。
そしてきょう:阪神戦を旭川のPV会場で観戦。
 ・あの阪神寄りの実況ですら「グリップエンドに見える」と言ってのけた死球判定に対し
  抗議した栗山監督がどういうわけか暴言で退場させられた挙句、逆転サヨナラ負け。

これ以上の疫病神がいたら、ぜひかかってきてください。
私をつぶすつもりで来てください。

…まぁ、あしたもPV見に行っちゃうし、スタルヒンの初ナイターの試合も
見に行っちゃうんだけどね…。あした、誰か退場くらったらいよいよ本物だな…。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#2013-038 あしたは絶対負けないよ!!!

2013-05-15 | 移転10年目もひたむきに…2013おハム

…そらそうだ。試合ねぇもんな。

道内地上波テレビ勝敗表2013(5月15日終了時点)
HBC(1) 10試合4勝6敗   勝率.400
NHK(3) 2試合0勝2敗   勝率.000
STV(5) 3試合2勝1敗   勝率.667
HTB(6) 7試合3勝4敗   勝率.429
TVh(7) 2試合0勝2敗   勝率.000
UHB(8) 6試合0勝6敗   勝率.000
====================
道内地上波計 30試合9勝21
敗   勝率.300
地上波なし日 8試合5勝3敗   勝率.625



きょうは職場の人と飲み会だったので、まったく試合は見てません。
疫病神の自分が見てなければ勝つんじゃないかと思いましたが、ダメでしたね…。

しかも、先発の吉川がアクシデントもあり5回途中で降板。さらに2つの失策と…。
なんというか、これがいわゆる「呪い」じゃなくしていったい何なんだろうという。
スポーツ紙の記事などによると、足をつって倒れこんだあともしばらくは
投げていたようですし、ベンチ裏で本人が行けると言っていたらしいことも
公式HPの広報レポートに書いてあったので、大事には至らないのでしょうが、
このチーム状況でエース級(あの吉川をエース級と評するのも感慨深いものが)の
投手に離脱されてしまうと、もう「浮上のきっかけ」どころの騒ぎではなくなって
しまうので、これはかなり心配です…。といいますか、まだ交流戦始まったばかりの
段階で、そんな状況で無理をさせて選手を壊してしまっては元も子もありませんし、
栗さんの試合後コメントの通り、無理させずに降板させてもよかったのでは…。

まぁ、結果論だと言われてしまうのでしょうが、そのようなアクシデントがあった中で
そのまま投げさせることに、誰も何も言わなかったのか??というのはすごく思います。
こんなことは言いたくないが、昨年までの吉井投手コーチだったら、どんなことしても
止めたんじゃないかなぁ…。この記事を作りながら、そんなことを思ったりしています。

これで9連敗となってしまい、ベンチ側にも焦りがあるのかもしれません…。

そして、このようなチーム状況になってしまいますと、
割とポジティブシンキングな言動でおなじみのHBCブラボー一家の皆さんも…




そら、ため息しか出なくなってしまうわけですよ…。でも、大丈夫!!!

あしたは絶対負けないよ!!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#2013-037 負けたー。明日は勝てるのかなー。これで8連敗ー。

2013-05-14 | 移転10年目もひたむきに…2013おハム

とりあえず、この動画見ときましょう。

【初音ミク】オリジナル曲「今日も負けた!」【プロ野球】

残り試合 全部勝てば優勝だから 明日も明後日も応援するよ~♪

道内地上波テレビ勝敗表2013(5月14日終了時点)
HBC(1) 9試合4勝5敗   勝率.444
NHK(3) 2試合0勝2敗   勝率.000
STV(5) 3試合2勝1敗   勝率.667
HTB(6) 7試合3勝4敗   勝率.429
TVh(7) 2試合0勝2敗   勝率.000
UHB(8) 6試合0勝6敗   勝率.000
====================
道内地上波計 29試合9勝20
敗   勝率.310
地上波なし日 8試合5勝3敗   勝率.625



4点取ったんやけどねぇ。5点取られたら負けるやねー。

これ、雷波少年の懐かしのあの企画やってたら、かれこれ10日以上
なにも食べられないことになるんだよねぇ…。ドクターストップ待ったなしやな。

細かいことを言っていくとキリがないので1つだけ。

試合中にベンチであからさまに内輪もめするようなチームにすら
負けてしまうというのは、正直悲しい。これほど悔しいことはない。
情けなく思うファンも少なくないだろう。でも、それでも、きっとそのうち
勝つだろうから応援するよ。勝つのあしたか3ヶ月後かわからんけど。

まぁ喪中まであと2つなんで、もしそうなっちゃったら、笑い飛ばそうぜ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#2013-035 全国放送でもいいところ見せられず

2013-05-11 | 移転10年目もひたむきに…2013おハム

本日、NHKでオリックス×日本ハムの中継をご覧になった全国の野球好きのみなさま。
これがファイターズの現状です。序盤に失点し、チャンスに打てず、後手後手の展開。
いわゆる「いつも通りの」試合です。いや、3点も取っただけ、いつもよりはいいのかも。

こないだ出した「チームの得点と試合の勝敗の関係」のデータは、元のホークスの
データが「2点以下」と「3点以上」を区切りにしていたので、それにならいましたが、
区切りを「3点以下」と「4点以上」に変えると、勝敗の分水嶺がよりはっきりします。

0点0-5
1点0-4
2点1-7
3点2-4
4点3-0
5点2-0
6点1-0
7点1-1
8点1-0
9点2-0
13点1-0
3点以下3勝20敗(勝率.130)
4点以上11勝1敗(勝率.917)

最後に勝ったKスタの楽天戦(5月3日)であげたおハムの得点13点。
6連敗中のおハムの得点14点。うち7点が西武の初戦なので、最近5試合では7得点。
平均得点1.4では、そら負けるなぁ。2点、3点差がつくと諦めモードになるのも納得がいく。
昨日のベイスターズのような「負けていても打線がなんとかしてくれる!」っていう期待感の
ようなものが、現状ではまったくと言っていいほどない。正直、昨日のあの横浜スタジアムの
盛り上がりは羨ましかった。ここ最近の札幌ドームではとんと見られなくなったように感じる。

私自身、今季、札幌ドームに行ったのが、オリックスに大敗したあの1試合だけなので
なんとも言えないのですが。そら、そんな重苦しい試合ばかり見せられては、ライト層の
足が遠のくのは止められないだろうなぁと。いくら企画でつっても限度はあるわなぁと…。

道内地上波テレビ勝敗表2013(5月11日終了時点)
HBC(1) 9試合4勝5敗   勝率.444
NHK(3) 2試合0勝2敗   勝率.000
STV(5) 3試合2勝1敗   勝率.667
HTB(6) 7試合3勝4敗   勝率.429
TVh(7) 2試合0勝2敗   勝率.000
UHB(8) 5試合0勝5敗   勝率.000
====================
道内地上波計 28試合9勝19
敗   勝率.321
地上波なし日 7試合5勝2敗   勝率.714



で、いつも紹介するこのテレビ中継と勝率のデータから見ても、家で試合を見ていて
勝ち試合に当たる確率、たったの32%。3回に1回見られるかどうか…なのですよ。
テレビで見て、それをきっかけに「札幌ドームに行ってみようか!」という需要喚起も
今季に関しては、これではちょっと期待薄。野球ファンの心理っていうのは、どうしても
「自分が見に行く試合は勝ってほしい」ですから、その確率が低いとなってしまうと…。

ただ、これらのデータから希望を見出すとすれば、あす(12日)は地上波の中継がない。
地上波の中継がない日の勝率は7割を超えている。予告先発武田勝だし、勝てるかもしれない。
…というぐらいですかねぇ…。大谷ぐらいしか見せ場がないという現状は正直ちょっと悲しすぎる。
きょうの試合の最後の方、NHKもどうにかして大谷を映そうと、ベンチの奥で顔が見えない
体だけの大谷を「ベンチの奥でバットを持っているという情報が」とか言って実況してたから…。
そら、野球選手がベンチにいるんだから、バットくらい持つでしょうよ。一体なんなんだよと…。

当ブログ…というか、中の人の方針として、あまり的を得ない個人批判はしたくないのです。
とにかくdisっとけばいいだろうなんてのはイヤなんです。なので、twitterのハムタグとかも
最近はまったく見ていませんし、おそらく今後も積極的に見に行くことはないだろうな、と。

なので、負け試合だからといって、戦犯探しとかそういうの大嫌いです。だって、同じ見るなら
楽しく見たい。連敗なんて笑い飛ばすくらいの勢いでいかないと、ハムクラなんて務まりません。
負けが混んでくると、「試される大地 北海道」にひっかけて「いまファンが試されてる」っていうの
よく言われますし、自分もたまにブログネタにしたりしますが、ブロガーも試されてると思いますよ。
同じ負け試合をどう料理して読ませるネタに昇華させられるか。腕の見せ所だと思っています。

…おまえに、そんな「腕」あるのかよ!!

という声も聞こえてきそうですが、いやいや、そこにつっこむのはヤボってものですよ(笑)。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ベイスターズの大逆転劇を見て

2013-05-10 | えとせとら

本日はファイターズの試合がありませんでしたので、
ラジオで他球団の試合を聞いたりしながら、おりました。

そしたら、横浜スタジアムの試合がものすごい盛り上がりを
見せている様子がTLから伝わってきて、あわててBSオン!
皆さんご存知の通り、9回裏に多村の逆転サヨナラ3ランで
ベイスターズサヨナラ勝ち。途中からしか見れませんでしたが
なんというか、見てるのが楽しいこと楽しいこと。ここ最近の
ハムの試合ではとんと味わっていなかったこのスリリング感。

今のハムに欠けているのはそのあたりなのかしら?というのを
漠然と考えておりました。特に何かデータを示すとかでもなく
単純に備忘録として。個人ブログなので、好きなように書きます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#2013-034 一つの白星が何よりの薬なんですがね…。

2013-05-09 | 移転10年目もひたむきに…2013おハム

まぁ、負けましたよね。なんというか、あ、そうなんだー。きょうも負けたんだーって。
だんだん、負けに耐性がついてきているというか、1つや2つ負けるくらいではもう
驚きもしないというか。5連敗くらいからが本当の連敗だよなぁとか。いろんなことを
考えつつ。そういえば、喪中テンプレって10連敗からだったなぁ…とか。ふと気づくと
折り返しまで来ましたよ。まぁさすがにそこまでいく間に勝つとは思いますが…ねぇ。

ところで、某ホークスファンの方のブログで「今年のホークスはチームで2得点以下だと
実は1勝もしていない」というデータを紹介している
のがtwitterにRTで流れて来まして。

じゃ、ファイターズはどうなんだろうと思って調べてみたデータがこちらです。

0点0-5
1点0-4
2点1-7
3点2-3
4点3-0
5点2-0
6点1-0
7点1-1
8点1-0
9点2-0
13点1-0
2点以下1勝16敗(勝率.059)
3点以上13勝4敗(勝率.765)

7点とって負けてるのは、先日の西武ドームでのノーガードの殴り合いのやつですね。
まぁ、それはさすがにレアケースとして除くにしても、だいたいチームで4点取れれば
勝敗的には安全圏なのかなぁ…という感じのデータになりました。ただ、まぁ、そこまで
点をとれる試合が少ないというのが唯一にして最大の問題であり…。・゜・(ノД`)・゜・

結局、打順の組み換えもローテの組み換えもことごとく不発に終わり、連敗の数だけ
どんどん伸びていくこの状況…。先日も道新で「観客数が落ちてる」という話題が
記事になっていたようですし、ちょっと心配ではあります。きょうも大谷の打席終わりで
帰る人が見受けられたという現地からのtweetもありましたし…。どうにか集客を…。

道内地上波テレビ勝敗表2013(5月9日終了時点)
HBC(1) 9試合4勝5敗   勝率.444
NHK(3) 1試合0勝1敗   勝率.000
STV(5) 3試合2勝1敗   勝率.667
HTB(6) 7試合3勝4敗   勝率.429
TVh(7) 2試合0勝2敗   勝率.000
UHB(8) 5試合0勝5敗   勝率.000
====================
道内地上波計 27試合9勝18
敗   勝率.333
地上波なし日 7試合5勝2敗   勝率.714



NHKやTVhはそもそもの試合数が少ないのでしょうがないのですが、実はUHBの中継の日に、
今年はまだ一度も勝てていないのでありました…。当ブログでも時々話に出るはのちんさんの
イラストを新聞広告に起用するなど、意欲的な展開をしているだけに、早く白星がほしい……。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#2013-032 打「線」がどうこう以前の問題

2013-05-06 | 移転10年目もひたむきに…2013おハム

そら、だってヒット1本ですもの。
打「線」にすらなってないってことでしょ?

…ってことをtwitterに書いたら、
それなら打「点」じゃないの!ってリプをいただきましてね。
正直、一本取られたなと思いました。(^_^;)

きょうはGW最終日ということもあって、
NHKFMで「一日プロ野球ソング三昧」という企画が
放送されていました。各球団に関連する歌をどんどん
放送するという番組で、昨年に引き続き2回目。

ファイターズ関連では、大空と大地の中で選手verとか
ささきいさおのファイターズ讃歌とか、北海道移転直後に
使われたのに、いつの間にか消えたGOGOファイターズとか
ちょっとマニアックな選曲をする番組で、ネット界隈では
かなりの数のプロ野球クラスタが聞いておられたようです。

で、そのマニアックな選曲の中でひときわ目を引いたのが、
「燃えよドラゴンズ」を作ったのと同じ方が手がけたらしい
「熱血ファイターズの歌」という曲で、当時の選手の名前が
これでもかというほど散りばめられている代物であります。

これが流れた時のタイムラインがなまら盛り上がった。
ぜひ2013年バージョンを作るべきだ!というツイートに
たくさんリプをがつくなどしましたので、球団関係者の
皆様におかれましては、ぜひ御一考を頂ければ幸いです。

道内地上波テレビ勝敗表2013(5月6日終了時点)
HBC(1) 9試合4勝5敗   勝率.444
NHK(3) 1試合0勝1敗   勝率.000
STV(5) 3試合2勝1敗   勝率.667
HTB(6) 6試合3勝3敗   勝率.500
TVh(7) 2試合0勝2敗   勝率.000
UHB(8) 4試合0勝4敗   勝率.000
====================
道内地上波計 25試合9勝16
敗   勝率.360
地上波なし日 7試合5勝2敗   勝率.714

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#2013-031 打ったら走るは野球の基本

2013-05-05 | 移転10年目もひたむきに…2013おハム

まぁねぇ…。

バントして走らずにいたら、そら併殺くらいますよねぇ…という。
1試合に併殺打4本も打ってれば、そりゃ0点ですよねぇ…という。
その上、守備でミスしてたら、そら負けますよねぇ…という。

点差こそ2点だけど、まぁ、今年の負けるときのパターンが見事に凝縮されてる。
超濃厚濃口しょうゆのような試合でしたな。そら、しょっぱい展開よ。

道内地上波テレビ勝敗表2013(5月5日終了時点)
HBC(1) 9試合4勝5敗   勝率.444
NHK(3) 1試合0勝1敗   勝率.000
STV(5) 3試合2勝1敗   勝率.667
HTB(6) 5試合3勝2敗   勝率.600
TVh(7) 2試合0勝2敗   勝率.000
UHB(8) 4試合0勝4敗   勝率.000
====================
道内地上波計 24試合9勝15
敗   勝率.375
地上波なし日 7試合5勝2敗   勝率.714



札幌ドームの集客がやや落ち気味である。家で見る人が増えているのではないか。
でも、家で見てると負ける試合が多い。これは、球場に見に来てよ…というおハムサイドの
高等戦術なのだろうか。実際、上記の通りで、地上波中継の勝率が今年はすこぶる低い。
まぁ、全体の勝率が低いので当然ではあるのだが、地上波がないときの勝率が実は7割超え。
お家でテレビ見てるのもいいけど、勝ち試合が見たいなら球場に足を運びましょうよということか。
(それにつられて球場に足を運んで、大惨敗の試合を見る羽目になったのは私ですが←)

ちなみに、あしたの先発はあの「フランチャイズキーパーソン」鍵谷陽平なんだそうです。
正直、何を意味しているのかさっぱりわからんキャッチフレーズですが、これはYahooが名付け親。
まぁ、正直、チーム状況もあれですし、鍵谷くんには変に考えすぎずに思い切って行ってもらいたい。

きょう負けはしたものの、武田勝が8回2失点完投してくれたおかげで、後ろも休養取れてるし。
多少打たれようが何しようが構わんからさ。それで5回、6回と持ちこたえてくれればめっけもの。

※ ちなみに、きょうの試合で一番盛り上がったのは、球場にカラスに襲われた鳩が落ちてきて
試合が中断した場面だったらしい。本当に武田勝という選手は動物絡みのエピソードに事欠かない。

ちなみに、その場面を見ていたSTV副音声の女の子が鳩に向かって一言

「生きてください」。なんとも言えないカオス具合…。
こどもの日ということで、公募の子どもたちと稲田直人がSTVホールで実況・解説するのを
公開生放送していたわけなんですが…。昼間っから「選手のプリプリの尻は好きですか?」と
女の子にムチャぶりしてみたり、実況志望?のお子さんにいきなり実況をさせてみたりと
なかなかのゆるゆるっぷりでありました。延々2時間ほど?解説の稲田直人を質問攻めに
していましたが、最後の方は岡崎アナが「何か質問あるかな??」と子どもたちに振っても
微妙な沈黙がしばらく続くという状態…。そら、そんなにそんなに質問も用意してないだろう!w

そういえば、先日行われたHBCの副音声(大宮龍男さん)もなかなか面白かったようですし、
TVhでは副音声ゲストにコンサドーレ札幌の野々村芳和社長を呼んでトークを展開したりなど、
道内地上波の副音声活用が徐々に始まってきている様子。東京の地上波の副音声では
タレントがガチャガチャ騒いだり、実況素人のタレントに実況させたりとかしてるようですが、
そういうのから比べると、北海道の局の試みはなかなかいいんじゃないかと思っている次第。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする