はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【交流戦】5時間超えの長丁場…ほんとにお疲れ様でした!

2009-05-31 | 過去のはむすぽ
負けなくてよかったと言うべきか。勝てなくて残念というべきか。

17安打も打たれてるから、さすがに贅沢は言えないかな。よく持ちこたえたというのが
正直なところ。mixiコミュには相変わらず采配に文句たれる人があふれる。なんだかなぁ。

携帯の充電も切れそうなので詳細は帰ってから。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦】一塁側の上の方で『ついてるなぁ』を叫ぶ

2009-05-31 | 過去のはむすぽ
なんか、強いときによく見られる『相手のミスに付け込むハム野球』が見事にできた試合。
一塁側の上の方でしたが、周りがなんかテンション高めな人が多くて応援も楽しめました。

詳細はまたのちほど。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

少し早いけど6月の放映予定をちぇけなっぷ!(プチクイズあり)

2009-05-29 | えとせとら
こんばんは。つげさんです。

このたび、5月30、31日の阪神2連戦に殴り込みをかけることになりまして。(^^;;;
まぁ、殴り込むっていってもチケット買って普通に見に行くだけなんですけどww。

これまでは「過去のトラウマ」から、阪神戦はやや敬遠していた感があるのですが、
今年のスケジュールを見るにつけ、交流戦中に見に行ける試合がここしかないので。
「トラウマ=地下鉄で阪神ファンに絡まれる」さえなければ、問題はないわけですし。
一部で「阪神戦の日には節操無く阪神グッズも売る」と噂の、例のあそこの様子も
見ておいた方がいいのでは?ということもありまして。ちょっと行ってまいります。

…ということで、あす・あさっては記事の更新が遅くなるor出来ないかもしれません。
月末ということもあって、今年の裏テーマ「地上波中継と勝率の関係」の中間発表と
来月(6月)の放映予定を一足お先にチェックしておきましょう…ということで。

5/29分の試合短信は、この次の記事で更新する予定ですので、しばしお待ちを。

…まずは、ここまでの道内地上波中継とその勝率。

【2009 ファイターズ戦地上波中継勝敗表】
HBC=1勝0敗 勝率1.00(H1-0/V0-0)
NHK=1勝0敗 勝率1.00(H0-0/V1-0)
HTB=4勝2敗 勝率.667(H4-2/V0-0)
UHB=2勝2敗 勝率.500(H2-1/V0-1)
STV=2勝3敗 勝率.400(H1-3/V1-0)

地上波中継試合合計
10勝7敗・勝率.588(次の中継は5月31日の阪神戦、HTBにて13:55~)
※ あくまで、北海道内で視聴できる中継の放送日の勝敗ということでカウントしてます。
相手の地元局などで放送があっても、北海道で中継されない試合は数字に含みません。

…読売2連戦2連勝でHTBの数字が伸びました。onちゃんも大喜びです。(違
そして、ここしばらく中継がないこともありますが某STVの独り負けという状況に変化なし。

それでは、次に来月の放映予定(道内地上波)をご紹介…です。

【日本生命セ・パ交流戦】
6月2日 対広島 HTB(18:30~20:54)
6月3日 対広島 HBC(19:50~20:54)

6月5日 対読売 STV(19:00~20:54) ※ 全国
6月6日 対読売 NHK総合(18:10~45、19:30~) ※ 全国

6月14日 対中日 NHK総合(14:30~)

6月16日 対阪神 STV(19:00?~20:54)
====交流戦ここまで====

6月30日 対楽天 STV(19:00?~20:54)

とりあえず、現段階で分かっているのは7試合。うち3試合がSTV…。orzorzorz
その反面、NHKさまの全国中継が2試合も入っているチャンス月間でもあります。

ただ、HBCのゴールデン枠。差し替えはいいんですが、たった1時間ですか?orz
ゴールデンの番組をわざわざ差し替えしてくれるだけ、ありがたいことではあるが、
19:50~ってのは、ちょっと開始が遅すぎやしないかと。全国ネットのニュースを
つぶすことは出来ないから仕方ないっちゃ仕方無いんだが…。たぶん、その頃には
スウィーニー(順番通りなら彼が先発のはず)は、もうマウンドにはいない
と思うのですが。
下手したら、どっちかが大量得点してて、もうあらかた勝負の行方は見えてるとか。
それがハムならまだしも逆目も大いにありうるだけに…。悩ましいところであります。

きっと、THE NEWSのローカル枠(18:05~45でしたっけ)は、その日はドームからの中継が
主になる…というか、そうならないと視聴者がついてこないと思う…はずなので、そこらへんも
見れる方はチェックしてみた方がいいかも。でも、もう少し融通きかないもんかなぁ。

【追記】 きょうの試合後の監督コメント「(藤井は)次は中4日で行く(笑)」。(^^;;;
どこまで本当なのかわからないが、どちらにしても19:50には、もう降板してるだろう。

…ということで、久しぶりのプチクイズコーナー。コメント欄に予想を記入してください。

問題1。6月3日の対広島戦(札幌ドーム)において、ファイターズの先発投手は誰か?
問題2。問題1で予想した先発投手は、HBCの地上波中継が開始される19時50分の段階で…

降板していない(19:50にハム攻撃中の場合は、スコアボードに名前がまだ載っている)=○
何らかの事情で既に降板している(同じく、スコアボードに名前が載っていない)=×

どっちでしょう?

順番通りならスウィーニー。梨田コメントを真に受けるなら中4日藤井。
はたまた、何かサプライズ的なアレがある??? 基本締切は6月1日23:59までにします。
前日になると、何かしら確定的な情報が新聞に載ったりするかもなので。ご了承ください。

私の予想は、1.スウィーニー(この時期に中4日は、まだ早すぎるような気がするので)
2.×(本音を言えば○であってほしいが、現実を考えると、そこまでもつかどうか怪しい)

よろしければ、ちょっとしたお遊びにお付き合い下さいまし。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦】勝負のアヤはいくつもあった。裏目ばかり出る日だってある…。

2009-05-27 | 過去のはむすぽ
mixiコミュが大荒れなんですよ。どうして菊地に代打出さなかったんだ?って。
結果としてHRは打たれましたが、おそらく、菊地のピッチングで8回裏の横浜の
クリーンアップの攻撃を抑えられると踏んで、9回の1番からの攻撃に賭けたって
ことだと思うんです。代打を出さなかった監督の采配をあげて批判するカキコが
多いんですけど、そこで文句を言う人は…たぶん、代打を出して凡退→替わった
投手がHR打たれた
としても、同じように監督の采配に文句つけるんだと思うのね。
「どうして、○○出したんだ!」って。「なんで、あそこで代打だったんだ」って。

…違いますかね? 別に監督の肩を持つとかそういうつもりはないんですけど、ね。

■ 横浜×日本ハム1回戦(横浜1勝/相模原=13062)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 2 0 2 0 0 0 4
0 3 0 0 1 0 0 1 X 5
日)スウィーニー―宮西―●菊地=鶴岡
横)ウォーランド―真田―石井―○木塚―[S]山口=細山田
勝:木塚     7試合1勝
S:山口     18試合3勝2敗3S
負:菊地     20試合1勝1敗
HR:ジョンソン9号(2裏=3ラン) 村田7号(ソロ=8裏)

まぁ、そんなわけで中日戦から数えて3連敗。まだ3連敗です。
ガタガタ言ってんじゃねぇよ!って感じ。楽天、ソフバに差を詰められてはいるが
まだ首位なんですぜ。首位チームの監督をつかまえて「いらん」だの「やめろ」だの
よく言えたもんですよ。たかだか3連敗で責任とらなきゃいけないなら、プロ野球の
監督なんて誰もなり手がなくなりまっせ。シーズンまだ100試合も残ってるでしょ。
どんなチームだって、監督の采配が裏目に出て負けることくらい、あるんですって。
うーーん、なんかうまくまとまらないけど、「梨田憎し」の感情だけで批判のための
批判ばっかりってのは、見ててもいい気はしないわなぁ。…と、うだうだ書いてみる。

そこの場面に至るまでにも、いろいろあったんですよ。

・相変わらずスウィーニーはピリッとしないし。
・2失策以外にも目に見えない守備の乱れはそこかしこ。守りが乱れちゃ勝てん。
 (慣れない球場だということは差し引いても、ちょっとひどかったかな)
・高橋3安打、糸井も3安打。なのに間の小谷野がダメダメなのでつながらない。
同じような変化球に同じような大振りの空振りで三振3つ。工夫とかしないのか?
・5回も8回も細山田の二塁への送球は完璧だったのだ。
・二岡の犠飛だって、もうほんのちょっと伸びてれば逆転満塁弾だったんだ。

上記にあげたポイントのどれか1つでも、ハム側に転がっていれば、試合の展開は
変わっていたなぁ。きょうは横浜の流れだったんだと思う。同点までは行ったけど、
あそこで勝ち越せなかったのがすべてでしょう。金城がよく捕りましたよ、あれは。

そんなわけで、菊地に代打うんぬんだけが勝敗のアヤだったわけじゃないってことを
言いたいわけである。そこだけをことさらに取り上げて梨田批判ばかりしてる人に
くみするつもりはないのだ。とりあえず、小谷野はもうちょっと打順を落とした方が
(精神的にも楽になって)いいかもしれないってことと、このところ守備の乱れがひどいので、
意識を高く持って取り組んでほしいなってことですかね。きょうの試合を見ての感想は。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦】ついに帰ってきてしまった僕らの(1試合あたり)2点打線

2009-05-25 | 過去のはむすぽ
春のファイターズ大拙攻祭り、好評開催中です。orzorz

本来であれば、1試合ごとに試合短信を書くべきところではあるのですが、まぁ、
時間もたってしまったし、2連敗だし、2試合まとめて振り返ります。いいよね?

■ 中日×日本ハム1回戦(中日1勝/ナゴヤドーム=31711)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 1 0 0 0 0 X 1
日)●武田勝―江尻―菊地=鶴岡・大野
中)○川井―河原―[S]岩瀬=谷繁
勝:川井     5試合3勝
S:岩瀬     17試合1勝1敗11S
負:武田勝    6試合2勝3敗
HR:ブランコ12号(4裏=ソロ)

【ポイント】勝さん、一発に泣く。orzorz そして果てしない拙攻の嵐
鶴岡のタッチアップは、コーチが完全に止めていたのになぜ? 暴走?
その後もライナー併殺、チャンスに凡退などなどあらゆるパターンの拙攻。
今季2度目の完封負けで、道スポの見出しも「打線に陰り?」というものに。

ついに、僕らの貧打線が帰ってきたみたいです。

■ 中日×日本ハム2回戦(中日2勝/京セラドーム大阪=21965)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 2 0 0 0 0 0 2 4
0 1 0 0 1 1 7 0 X 10
日)●糸数―建山―江尻―宮本=大野・高橋・鶴岡
中)○朝倉―高橋―小林正―平井―山内=谷繁・小山
勝:朝倉     8試合5勝2敗
S:
負:糸数     2試合1敗
HR:藤井7号(2裏=ソロ)

【ポイント】プロ初先発・糸数。6回3失点(自責2)と試合を作る。
初先発で6回投げられたんだから十分合格点。次の先発機会もありそう。
そして、悪夢の7回。代打で出たヒメネスを一塁に入れて高橋を捕手に。
そのとたんに内野にエラー連発。orzorz さぁ、皆さんご一緒に。せーの。

打てねぇんなら、守備くらいちゃんとやれ!

ヒメネスの守備に真喜志コーチは「話にならん」と大激怒だったとか。
守りが信条のチームにおいて1試合3失策(うち2つが7回)ってのは致命的。
幸いにも、移動日1日はさみますし、どうにか立て直しを図ってほしいものです。
打撃も守備も。で、そのせいもあってか、中田が初めて守備につく。とりあえず
無難にこなしてはいたようです。こうやって少しずつ出場機会が増えていく
ものなんですねぇ…。つか、スレッジ早く帰ってきて! お願いしますよ!

※ それにしてもなぁ。ヒメちゃんはどうだろう。守りがダメでも、せめて
それを補う打力があればいいのだろうけど、一時期3割超えてた打率も今は
.248ですもんねぇ。どうしたもんかなぁ。このままキャラ外人だけで終わって
しまうのは、ちょっともったいないような気もするので、頑張ってほしい。
二岡はまだ守備は無理なのかなぁ…。守りのできない選手が何人もいるのは
ベンチの駒の使い方としても窮屈になるように思うし、入れ替えを考えても
いいのかもしれないな。堅守が前提にあってのファイターズ打線ですから…。

マックさんもついに首位打者の座を明け渡してしまったみたい。
E草野が規定打席に乗って.402でイキナリ首位打者に浮上。これはこれで
マックさん本来の姿に戻りつつあるってことなんでしょうかね(^^;;;。

【追記】とはいえ、稲田や村田といった控え選手が少ないチャンスできっちり
ヒットを打ったのはいいことだし、スタメン陣にもいい刺激になるのでは?というか、
なってほしい。チーム内競争が激化するのは非常にいいことですし。

あと、あれですか。やっぱり「流れを変えた意味不明な打撃妨害」には触れなきゃ
いけませんかね???? 実際の映像を見ていないので詳細は不明ではありますが
その場面から流れが変わってしまったのは間違いなさそう。HBCラジオの中継でも
試合後になっても、そこの場面を執拗に振り返っていたようでしたし。審判の名前を
しつこく繰り返したのも印象的。「北海道の皆さんは、覚えてしまったですよね」と
山内アナ。井野っていうらしいですよ、その審判。あれでセの審判部長らしいですよ。

1日移動日を挟んで、次は横浜戦。工藤が46歳で勝ち投手。すごいなぁ。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦】ダルビッシュ完封勝利!

2009-05-23 | 過去のはむすぽ
先発予想がダルビッシュ。しかも、昼過ぎには「中田きょうスタメンデビュー」という速報が
配信されたこともあり、札幌ドームは前日を1万人以上上回るお客さん。中田は昼間行われた
イースタンの試合ではHRを放ったが、さすがに一軍の投手相手にいきなりは無理かな…と
思っていたら、どうやら第1打席で早速ヒットを打ったらしい。最終的には4打数1安打。
まぁ、こんなもんですかね。いくらなんでも全部が全部ヒットを打てるわけもないですし。

■ 日本ハム×ヤクルト2回戦(1勝1敗/札幌ドーム=31288)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 3 0 0 0 0 0 0 X 3
ヤ)●バレット―押本―木田―鎌田=相川
日)○ダルビッシュ=鶴岡
勝:ダルビッシュ 8試合6勝1敗
S:
負:バレット   6試合1敗
HR:

とりあえず、お仕事中のため試合は見ていませんが、ちょっと打線は下降線?
スワローズ戦2試合でヒット9本。読売戦から比べてもかなり少なくなってますし。

ダルビッシュは首脳陣の配慮もあって中7日での登板。完封はしたものの、
被安打8ってのは、やっぱ、ダルビッシュにしては多いですわねぇ。毎回、走者を
背負ってのピッチングだったようで…。それでも0点に抑えるんだから、さすがでは
あるのだが。実際、中田のヒットやダルビッシュの投球内容がどんな感じだったのかは、
たぶん試合を見た方がトラバとか送って下さるはずですので、そちらでご確認ください。
(ずいぶん無責任なまとめ方だなぁ…けど、見てないからこれ以上書きようがないんだわな)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦】江尻さん完璧リリーフで復活アピール!

2009-05-22 | 過去のはむすぽ
スコアこそ1点差ですが、点差以上の完敗です。

読売戦であれほど打ちまくったハム打線が今季最少の散発3安打に抑え込まれた。
ウチを物差しにして考えると、読売よりヤクルトの方が全然強いってことに
なるはずなんだが、どういうわけかヤクルトは読売に全然勝てていない…。

そっちの方がむしろ不思議だったりするわけで。(交流戦前まででヤクルト1勝4敗)

■ 日本ハム×ヤクルト1回戦(ヤクルト1勝/札幌ドーム=20932)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 3 0 0 0 3
0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
ヤ)○館山―五十嵐―[S]林=相川
日)●藤井―菊地―宮西―江尻=大野・鶴岡
勝:館山     7試合5勝
S:林      19試合14S
負:藤井     7試合3勝2敗
HR:稲葉6号(4裏=2ラン)

金曜だからダルビッシュ?と思われた先発はふたを開ければ藤井。疲れの蓄積もあって
間隔をあけたい…という首脳陣の意向もあってのことだったらしい。mixiコミュ内で
根強く「藤井先発説」がささやかれてたのもあるが、これにはいろんな意味で驚いた。
で、その藤井には「史上7人目の全球団勝利」という記録がかかっていて、残りが
古巣・スワローズ戦のみ。交流戦の開始により格段に達成しやすくなった記録では
ありますが、それでもすごい記録であることに変わりはなく。しかも、きょうの
藤井はコントロールも抜群で素晴らしい出来。途中のピンチも守備に助けられて
5回までは無失点。少なくとも、今季一番の…いや、もしかしたら、移籍後一番の
好投だったかな、と思う。5回までのペースなら、もしかして完投もあり得たくらい。

きょうの藤井に関しては、あの6回だけなんです。ベースカバーの遅れなんてのは
チームプレーが出来てないってことなので論外
ですが、急にコントロールが乱れて
そこまで決まっていた厳しいコースが決まらなくなってきてた。おそらく、なんでも
叩きたい皆様は「藤井の替え時うんぬん」言ってベンチを叩いてるんでしょうが、
きょうの出来を見たら、替えづらいですよ。ベンチの肩を持つわけじゃないけど。
やはり、先発にはある程度投げてほしいし、きょうの藤井ならそれが出来たはずだし。

けど、なんとも悔やまれる「ミス」ですなぁ。ベースカバーができていたとして
アウトを取れたかどうかは正直微妙。だけど、するべきプレーを出来ずに、それで
動揺して崩れたんだとしたら、ちょっと考えてほしいかなぁ…という気はする。

そういえば。GAORA!でベンチの藤井と中田の2ショットが映ってたんですけど、
この、ある意味「問題児」2ショットってのは、実になんとも…ねぇ。見る人が
見たら不愉快に感じるかもしれないなぁ…とか思ったり思わなかったりしました。

■ その他ポイント
 ・打線は…まぁ、こういう日もある。館山含めYs投手陣が素晴らしかった。
  最後、どうせ三振で終わるならダメもとでヒメちゃんに代打・中田とか
  あっても面白かったかも…というのは、あくまでも個人的な感想。
 ・途中まで稲葉さんのHRだけ…でしたから。1安打で2点。(^^;;;
  6回の満塁とか7回のチャンスを生かせなかったのが悔やまれます。

 ・江尻さん復帰。飯原のスクイズ失敗で二死になったところでの登場。
  打者の途中(カウント2-1)という中途半端な場面からの登板でしたが
  札幌ドーム内は大歓声に包まれた。復帰まで長かったですからねぇ。

  GAORA!の解説の方が「(江尻は)地元の選手なの?」という歓声の
  意味を履き違えたトンチンカンなことを話してた
のもツボですがww。

  この中途半端なタイミングでの投手交代には、どんな意味があったのか
  ちょっとよくわからなかった
んですが、この場面は、こちらも飯原に代わって
  登場した武内をたった1球で三振に打ち取り、まずは復帰登板大成功。
  この緊迫した展開で起用されるところを見てもベンチの江尻にかける期待の
  大きさというか評価の高さがわかるというもの。今後も大いに期待します。

ダルビッシュじゃなかった時点である程度、負けも想定に入れてはいましたが
藤井の出来がよかっただけにもったいない星を落とした印象。館山の出来も
素晴らしかったが、少ないながらもチャンスはあったんで、そこを生かせれば…。

で、あすはおそらくほぼ間違いなくダルビッシュ。ヤクルトは川島? ユウキ?
いずれにせよ、カード連敗だけは避けたいが、スワファンでもある私には悩ましい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦】他球団はどうなった? vol.1

2009-05-20 | えとせとら

こんばんは。おととい、きのうの読売2連戦を家のテレビで観戦して大興奮。
ちょっと騒ぎすぎたかな…と反省してるつげさんです。気をつけてはいるのですが、
読売戦だし、あんなすごい試合だし、ついつい大声出してたかも…。以後気をつけます。(^^;;;
けど、4・5日前は上の部屋から真夜中にドタバタドタバタ変な音してたんだよなぁ。
私はほら。野球さえ終わればほんとに静かな人間ですから。そこは間違いないですww。

さて。交流戦期間中は、こういう試合のない日が多いので、そこを利用して
パ・リーグ他球団の戦いぶりなんかをチェックしつつ、うだうだすることにします。

が、その前に…。


八木、登録抹消……orzorz。

最近、ちょこちょこ読んでる吉井コーチブログによれば「故障ではない」らしいが
大事をとって、ローテ1回飛ばしということになったそうだ。道新のサイトには
代わりに中継ぎで江尻タン昇格の見込み…との情報。たしかに、きょう発表された
鎌ケ谷組の北海道遠征のメンバーには彼の名前は入ってませんので、可能性は高そう。
ただ、こればかりは発表されてみないとわかりません。吉井コーチのブログには
交代要員については触れられてませんでしたので…。でも、そうなると先発ローテが
どうなるんだ?という心配もちょっとあるわけですが…。それこそ、糸数先発とか
あったりするんでしょうか。あしたダル、土曜日藤井ときて日曜日のナゴドで勝さん。
月曜日は……??? ここらあたりがまず交流戦最初の正念場になるかもですよ。
(当然ですが、ここに書いてる先発ローテはあくまで私の予想にすぎません)

…ということで、読売との白熱した2連戦の裏で他球団はどうだったんでしょうか。

【楽天×ヤクルト】1勝1敗
5/19 E3-7Ys 石川6勝目。川島慶、9回にダメ押し2ラン。
5/20 E2-0Ys まさおがスワ打線を2安打完封。シーズン3完封は球団新。

【ロッテ×横浜】1勝1敗
5/19 M2-1YB 唐川が無四球完投。8回裏、今江が左越決勝二塁打。
5/20 M1-4YB 成瀬完投も自身初の1試合3被弾。YB田代監督代行初勝利。

【西武×中日】1勝1敗
5/19 L5-7D 岸開幕7連勝ならず。D和田決勝2ラン、ブランコ2発。
5/20 L2x-1D 中島サヨナラタイムリー含む全打点。野上プロ入り初勝利。

【オリックス×広島】1勝1敗
5/19 Bs1-9C C大竹、球団新の31回連続無失点。ラロッカの髭マスクw。
5/20 Bs10-3C オリ打線爆発!12安打10得点。C東出通算200犠打達成。

【ソフトバンク×阪神】ソフトバンク1勝1分け
5/19 H1-1T 延長12回引き分け。ソフバ打線12回でわずか3安打。
5/20 H3x-2T 延長10回、松中のサヨナラHR。T打撃不振が深刻。

…ということで、交流戦2連勝は実はファイターズだけなのでした。
早くも交流戦単独首位? いやいや、まだまだ油断は禁物。まだ2試合しか
やってないんだから。スワローズだって手ごわいぞ。ダルビッシュが投げるから
最悪でも1勝1敗。できれば2連勝したいが、相手も連勝中の館山がいるんだ。

むしろ、こっちの方がしびれる試合展開になるかもしれん。楽しみだが複雑だなぁ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦】Gに連勝!林、移籍初勝利「最高です!」

2009-05-20 | 過去のはむすぽ
なんというか、まぁ。いろいろなことがあった試合でしたが…。
終わってみれば1点差で辛くも逃げ切り。交流戦最初のカード、しかも読売相手に
2連勝という素晴らしいスタートを切ることができました。それにしても……。

マウンド上に林がいて、二塁走者が代走・工藤で、打席には髭の人で……。
8回にはM・中村まで出てきて、もう何が何やらさっぱり。(^^;;;
ウチのDHは二岡だったし、あちらはキムタクも出ていたし…。これに
実松とか古城とかまで出てたりしたら、これってどこの紅白戦?状態だなぁ。

■ 日本ハム×読売2回戦(日本ハム2勝/札幌ドーム=33602)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 1 0 3 0 0 1 0 0 5
0 3 0 0 1 2 0 0 X 6
読)●グライシンガー―豊田―山口―M中村=阿部
日)スウィーニー―○林―建山―[S]武田久=鶴岡
勝:林      8試合1勝
S:武田久    17試合1勝10S
負:グライシンガー9試合5勝3敗
HR:李8号(2表=ソロ) 高橋4号(6裏=ソロ)
   ヒメネス5号(6裏=ソロ)

結果的に代打・ヒメネスの一発が効いた形になりましたが…。あの段階では
そのHRのものすごさに驚嘆のあまり、気づいていなかったんですが…。

「どうして、二岡に代打だったの?」というのは気になったところ。
マウンドはグライシンガーのままだったし、二岡はヒットも打っていたのに…と
思っていたら、どうやら「太ももの張り」ということのよう。古巣との対戦で
気合入りすぎちゃったんでしょうかね。まぁ、じっくり治してもらえばいいんかな。

それにしても、すごい当たりだったなぁ。ヒメちゃん。ビックリしたわぁ。
昨日、2者連続HRやられたのを、きっちりやり返しちゃった。すげぇなぁ。

お立ち台の高橋も言ってましたが、やはり、5・6回の大ピンチを連続で無失点に
抑えられたのが大きかったです。見てる方も、かなりキリキリしてましたから……。
【5回】一死二・三塁、髭の人三振→三塁走者・脇谷タッチアウトで併殺。
【6回】連打で無死一・三塁(Pスウィーニー→林)亀井、阿部連続三振
一塁走者・李がスタート切っていたが鶴岡の送球でタッチアウト!無失点!
(これ、鶴ちゃんの送球はかなりそれ気味だったし、タイミング的にも微妙では
あったんですが…。李のスライディングが急ブレーキでもかかったような感じで
ベース手前でつまづいたかひっかかったかしたように映像では見えたんだよなぁ)


そんなこんなで、憎き読売相手に2連勝。昨日はあんな書き方をしましたが
やっぱりG打線は怖いです。最後の最後までハラハラし通しだったもの。
その打線を相手に堂々と打ち勝ったファイターズの打線、本当にすげぇなぁ。
HRもあればつなぎもあるし、相手がミスでもしようものなら容赦なしに
襲いかかっていく…。個人的にはつないで3点取った2回裏がお気に入り。
あと、賢介が左飛で三塁へタッチアップ→暴投で追加点というソツのない攻めも
大きなポイント。あの場面でタッチアップするなんて思わないもんなぁ。ビックリ。
けど、それが生きて1点取れたんだから、賢介的にはしてやったり!でしょうな。
(してやったり!ってのは、こういう時に使うんだぞ!>某TBCアナ様へ)

非常にいい形でスタートを切った交流戦。次カードはセ2位のスワローズ戦。
あちらは楽天とやって1勝1敗。きょうはまさおに2安打完封されたとのこと。
先発は館山、川島亮かなぁ? こちらは順番通りならダル・藤井か。藤井登板なら
これはこれでまた古巣との対決。相手には川島慶もいるし押本もいるし…。(^^;;;
(なんか、このパターンばっかですな)

で、毎度のことながら、セではスワローズファンの私ですので、読売戦と比べると
ブログに切れがなくなる(読売戦が切れがあったとかではなく)かもなので、予めご了承を。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦】憎きGに打ち勝ち大勝!二岡も林も大活躍!

2009-05-19 | 過去のはむすぽ
全国のアンチGの皆様、喜んでいただけましたか?

09年交流戦の初戦の読売戦で移籍してきた二岡が3安打、林も気合いの入った
ピッチングで1イニングぴしゃり。マウンド上でほえる林は初めて見たように思う。
きょうのこの試合を見れただけで、あのトレードは大成功と言っても過言じゃない。

■ 日本ハム×読売1回戦(日本ハム1勝/札幌ドーム=33050)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 3 0 0 0 3 0 0 6
0 0 0 4 6 1 0 5 X 16
読)●高橋尚―西村―福田=阿部
日)○八木―林―宮西―菊地―建山―宮本=鶴岡
勝:八木     5試合4勝
S:
負:高橋尚    7試合2勝1敗
HR:木村拓1号(3表=ソロ) 金子誠4号(5裏=2ラン)
   亀井2号(7表=ソロ) 阿部6号(7表=ソロ)

とりあえず、地上波中継の終わった後のことをざっと振り返っておきましょう。

【8裏】先頭打者の小谷野が中越え二塁打。小谷野はきょう4本目のヒット。
高橋の打球はセンター前。G松本がスーパーダイビングキャッチ。小谷野戻れず併殺。
※ これはもう敵ながらあっぱれ。完全に前に落ちる打球だもん。あれを捕られたら、もう「ごめんなさい」するしかない。

二死無走者となって、さすがにきょうはもう打ち止めか…と思ったところが。

二岡がレフト前ヒット。G谷が後逸し二岡は二塁へ。(1ヒット1エラー)
※ たしか、ここでベンチで満面の笑みの稲田が映る。GAORA実況席の反応は
「どうして稲田が喜んでるのかよくわかりませんが…」 どういうわけか、
きょうはベンチの稲田がよく映ってまして。稲葉だっこも見れましたwww。

先発メンバーで唯一ヒットのなかった糸井がレフトへのタイムリー二塁打
谷の守備もなんかおかしかった。ちなみに、普段レフトを守るラミレスはDH。
続く鶴岡の打席でG福田暴投。三塁ベンチ方向へ大きく球がそれる間に
二塁から糸井が生還。札幌ドームのファールグランドは広いのでこれがあるのだ。
ガンちゃん曰く「三塁まわってからホームまで3、4歩くらいでは?」

これで集中力が切れたのか、鶴岡の打球をG坂本がエラー。守備から出場の
飯山まで左前ヒットを打ち、さらに賢介も中前ヒットでつないで二死満塁。
ひちょりがダメのダメを押す右越えタイムリー三塁打。二死から5得点!!
しかも、松本のスーパープレーで流れが切れた後からですから、驚きます。
ひちょりが打った後、原監督自らマウンドに行き福田に何やら言っていた。
光山さんの言葉を借りるまでもなく、8回裏で10点もビハインドの場面で
監督が自らマウンドに行くなど極めて異例。
何を言われたかわからんけど、
稲葉さんを打ち取りベンチに戻る福田の顔…完全に泣いてたよね、あれは。

どうですか。これが今年のハム打線なのですよ。セ・リーグファンの皆様には
昨年の貧打のイメージしかないでしょうが、今年のハムは一味もふた味も違うのです。

GAORA実況席では「お立ち台=二岡で決まり」みたいな空気でしたが、実際に
お立ち台に上がったのは鶴岡。札幌ドーム内はちょっと微妙などよめきでした。

他にも書きたいことは山ほどあるのですが…とりあえず、きょうほど痛快な
ことはありません。これがセ・リーグの首位を独走するチームなのですか。

まぁ、ただ喜んでばかりもいられないので心配なことも書いておきます。

■ スレッジ登録抹消。
実は試合前の段階では、このことでかなりへこんでおりました。5番打者が
抹消されたというのに、野手の補充が誰もなかったので…。考えうる選択肢としては
外国人枠を埋めるためにボッツを上げるか、先日まで一軍に帯同していた鵜久森を
もう一度呼び寄せて登録するか…打力だけを考えれば、鎌ヶ谷で目下絶好調の
中田をついに一軍に召集するか?ということも考えられますが、まだ確定的な
情報はありません。ちなみに、18日に抹消された弥太郎の代わりには宮本が登録。
9回1イニングを投げ1安打無失点と無難な内容でした。

■ 八木が途中降板。
6回表の先頭打者・髭の人に四球を与えたところで肩の違和感を訴え途中交代。
試合中にはベンチに戻ってたようだったので、さほど大したことはないのかもですが、
投手の肩の違和感となると、やはり心配。あまり無理はしないでほしいところです。
GAORA実況席では「八木をローテ1回飛ばして、林を先発にまわすために1イニングで
変えたのでは?」という、やや気の早い解説もありましたが…。吉井コーチの
ブログでは、糸数を先発させる可能性にも触れられていましたし、予告先発のない
交流戦では、こうした作戦面を読む楽しみも。あすのハムはいったい誰が先発?

■ 宮西がふがいなさすぎる。
6回を抑えた林に代わって登板した宮西が亀山、阿部に続けざまに初球をスタンドに
叩きこまれ、続く木村拓にもヒットを許し、1アウトも取れずわずか4球でKO。
どんな理由があるにせよ、たったの4球で3安打2失点ではお話になりません。
このせいで、おそらくきょうは使うつもりはなかったであろう建山までつぎ込む羽目に。

ちなみに。きょうの試合の再放送がGAORA!さんで5/20 午前5:00からあります。
愉快痛快!笑いが止まらない試合です。一度見た方も生では見られなかった方も
ぜひものでチェックしましょう。私はこれでまたしばらくお仕事がんばれそうです。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする