はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新抑えのウルフも打たれ…ついに単独最下位に再会したわけですが。

2010-03-31 | 過去のはむすぽ

ああ、久々にこの画像使ってみたくなりました。

gooブログの画像フォルダにかなり昔に保存したのを引っ張り出してきました。

1分けはさんで4連敗単独最下位ですか…。

ダルビッシュもブログに書いてましたけど、下向いても何も生まれないんですよね。

けど、こうも続けて9回に追いつかれたりひっくり返されたりだとほんと泣けてくる
新しく抑えに起用したウルフまでも、あんなことになってしまうとね。かなり泣けてくる
東京ドームの試合が終わった数十分あとに、

スレッジがサヨナラ3ランを放つなど
もう、どの面下げて記事を書いていいのかもう。いろんなこと考えちゃって泣けてくる

たかだか4連敗くらいで喪中にしたりとかしないけど、もしかしたら今年は
喪中テンプレ、結構見れるかもしれませんよ。(^^;;; まったくもって
不本意なことですが。とりあえず、あす(4月1日)は絶対に負けません。

■ 日本ハム×オリックス2回戦(オリックス2勝/東京ドーム=18429)
 日本ハム 2-3 オリックス
オ)○山本―[S]レスター=日高
日)カーライル―建山―宮西―●ウルフ=大野
勝:山本     2試合1勝
S:レスター   4試合2S
負:ウルフ    4試合1敗
HR:T-岡田2号(9表=3ラン)

あ、そうそう。昨日、つけ忘れたこれを。

【2010 ファイターズ戦地上波中継勝敗表=とりあえず一通り中継するまでは地デジ番号順に並べとく
HBC=0勝1敗 勝率.000
NHK=0勝0敗
STV=0勝0敗
HTB=0勝2敗 勝率.000
Tvh=0勝0敗
UHB=1勝0敗 勝率1.00

地上波中継試合合計
1勝3敗・勝率.250(次の試合は4月2日の西武戦、UHBにて19:00~)

次の札幌ドームの西武3連戦は全部、地上波中継があります。あと、楽天戦の水、木も。
4月2日 UHB 19:00~20:54
4月3日 STV 13:30~16:55(17:25)
4月4日 STV 12:55~16:00(16:55)

4月7日 HTB 18:30~20:54
4月8日 HBC 19:00~20:54

ちょっと、時間がないので「4月の放映予定ちぇけらっちょ」は4/1の夜にでも。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダルビッシュ、自ブログで「メジャー挑戦説」を完全否定!

2010-03-30 | 過去のはむすぽ
当ブログでも前回の記事で取り上げたとおり、一部某スポーツ紙が昨日、きょうと
「ダルビッシュがメジャーに行く」だのなんだのと相も変わらず、騒ぎ立てている。

きょうになって、ダルビッシュが自身のブログでこれを完全否定した!

 ■ 某スポーツ紙(3/30 ダルビッシュ公式ブログ)

「まぁ、階段を一歩一歩…」
そんなダルビッシュの発言から、メジャー挑戦へという記事をひねり出すマスゴミ。
(マスゴミって表現も実はあまり好きではないのだが、まぁ、ゴミですわね。)
だが、その発言にしても、技術論の話であって、メジャー云々は全く関係ないらしいのだ。

はたして、これほど明確な「全否定」にかのスポーツ紙はどのように対応するのか。
ちょっと注目してみたいような気はします。ブログに書いてあった長男の趣味趣向を
そのまま引用してまで、ダルビッシュのメジャー移籍説をでっちあげる某スポーツ紙の
ことですので、あまり期待はしませんが。なにかしらの訂正があるのか、それとも
いつぞの某テレビ局のように、ひっそり該当記事を削除するのか、生温かく見ていこう。



ん? 試合? 





えっ? あったの???>>>わざとらしいボケ。





いやー、それはもういいじゃないですか
…と、今回とは別の某スポーツ紙のように含みを持たせてみたが、いかがでしょうww。

まぁ、それじゃあまりにもなので、結果だけでも触れておこうか。

■ 日本ハム×オリックス1回戦(オリックス1勝/東京ドーム=17588)
 日本ハム 4-8 オリックス
オ)○岸田―阿南―小松―香月―レスター=日高
日)●糸数―金森―松家=鶴岡・大野
勝:岸田     2試合2勝
S:
負:糸数     1試合1敗
HR:T-岡田1号(3表=ソロ) 高口1号(7裏=3ラン)

2回表の二死無走者からの5失点で流れは決まっちゃいましたよね。orz
押し出し四球2つに赤田の走者一掃タイムリーですから、内容が悪すぎでした。

高口の初HRと小谷野猛打賞くらいが明るい材料でしょうか。

ここまでチーム本塁打4本。金子誠、二岡、紺田そして高口
もともと、HRを打てそうな選手があまりいない上にスレッジが抜けたとはいえ、
それを差し引いても意外すぎるかぶれ。早く主軸に一発出てほしいところですがね…。

あすの予告先発は、カーライル。ってことは、糸数は鎌ヶ谷逆戻り?ですしょうか…。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

開幕早々、明らかな飛ばし記事(?)にあえて釣られてみるの巻

2010-03-30 | 過去のはむすぽ
はい、どうも。

ちょっとモヤモヤした展開が続いてますが、前向きに行きましょう。
シーズンはまだ始まったばかりですし、10月に首位にいればいいわけですから。

このブログでは、今年の正月早々、某スポーツ紙が出してきたガセネタにあえてつられるという
ネタ枯れの時期ならではの、ある意味自虐ネタをお送りしたわけです。ほんのちょっとの
発言から、よくそこまで想像力(妄想?)を働かせられるなぁ…とある意味感心です。

ここ最近(昨日から今日にかけて)、ダルビッシュをファイターズから追い出したい
勢力が暗躍wwし始めているようです。(^^;;; そのきっかけはこちらの記事ですな。

 ■ 衝撃告白!ダル「一歩一歩、階段を」メジャー前向き(3/29 スポニチ)

あちらのスカウトが視察に来てたらしいんです、よく知りませんが。
そのことについて感想を聞かれて、その流れで将来のことを聞かれた際のダル様のお答。

まあ一歩一歩、階段を上っていくつもりです

正直、この記事の中では、ダルビッシュの言葉はこれだけなんです。
たったこれだけの発言でよくもまぁ、つらつらとウソ記事を書けるものです。
本当に最近のマスゴミの妄想のすさまじさには、あきれ返ってしまうほどでして。

階段を上った先に何があるのかはダルビッシュ本人が決めるべきことであって
外野の人間があれこれ勝手に決め付けちゃいかんのとちゃいますか? きょうになって
やれ「父も認めてる」だの「球団も本人の意向次第だと言ってる」だの、あれこれと
ぶちあげておられるようだけど、ほんと、必死やねww。そんなにメジャー行かせたい?

たぶん、ちゃんと取材したら「メジャーなんて行かない」って言われるのわかってるから
出来ないんでしょうね。で、なんかちょっとした発言を拾い上げて、無理やりそういう
方向にもっていく。ここ最近の「ダルビッシュメジ(以下ry)」関連の記事は大概こうです。

球団が「去る者追わず」なのは事実だし、ダルビッシュがWBCに行って、いろんなことを
見聞きしたのも事実かもしれない。けど、球団だって、本人にその気がないのにむげに
追い出すことはしないですし、そもそも、今、シーズン中ですよ? そんなタイミングで
メジャー云々なんて考えられるわけないでしょ。もし、本当にメジャーに行きたいとか
その気になったんなら、きっと、真っ先に自分のブログで報告してくれるでしょう。

それか、札幌ドームのお立ち台。(これ、正月の時にも書いたよな……)
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マックさん登録抹消…武田久また炎上…踏んだり蹴ったりな日曜日

2010-03-28 | 過去のはむすぽ
きょうは1つの数字をご覧いただきたいと思います。


「20.25」



このブログをご覧の勘のいいあなたならヒントがなくてもお分かりかと
思いますが。唯一にして最大のヒントを出すから、よーく見てくださいね。

【唯一にして最大のヒント】昨年、この数字は1.20でした。


■ ロッテ×日本ハム3回戦(ロッテ2勝1分け/千葉マリン=23194)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
3 0 1 0 1 0 0 0 0 5
0 0 1 1 0 0 1 0 3x 6
日)武田勝―建山―ウルフ―●武田久=大野
ロ)小野―服部―コーリー―マーフィー―○伊藤=里崎
勝:伊藤     3試合1勝
S:
負:武田久    3試合2敗
HR:西岡2号(7裏=ソロ)パ・リーグ初のビデオ判定HR。ライトポールの外側に当たったようだ。


正解は…ほら、言わなくてもわかるでしょう。


え、わかんない? どうして?? この試合の記事を書いてるってことはさ。


何よ。ほんとにわかんない? 教えてくれ? もう、しょうがないなぁ。






…正解は、ですね。きょうのこの試合終了時の武田久の防御率です。orzorz
まぁ、こういう結果になりましたので、ちょっと気になって調べてみました。
基本的に、私、データ主義ですから。3試合2回2/3で自責点6ですのでね。
防御率にすると戦慄の20点超です。まぁ。開幕間もない時期の
数字なので、地上波テレビのデータ同様、あまり意味はないかもしれんが…。

昨日は気付かなかったけど、今の武田久は高めに浮く球が多くて、ちょっと怖い。
いかに不調とはいえ、それを逃さずとらえるロッテの打線の力もすごいわけだが。

J SPORTSで解説してた金村さんが「(8回に投げた)ウルフは抑えでも十分いけそう」と
いう話をしていて、なるほどなぁ…と思いましたよ。ウルフは球速も150km超えが
あるし、球威もある。そんな投手を出した後に、今の不調の武田久を出しても
相手の打者にしたら、さほど脅威に感じない?という話も。タイプが違う投手なので
球速の比較をしてもあれだけど、ウルフの球を見た後で今の武田久の球を見ちゃうと
ちょうど打ちごろの速さだったり、球威も見劣りするものだったりするのかもしれん。

まぁ、このへんは選手の話を聞かないとわからない部分なので、あまり深く追究は
しないでおくけど。梨田監督としては、先日の江尻の時と同じで、昨日のきょうで
挽回のチャンスを与えた
んだと思う。ちょうど、そういう展開にもなりましたし。
ただ、その大事な登板でこういう結果になってしまうと…。ちょっと厳しいのかなぁ。
素人目に見ても、いい時の武田久じゃないな…ってわかっちゃいますからねぇ。

ただ、開幕直後のこの時期だったのはまだよかった。仮に武田久を休ませるにしても
ウルフは調子よさそうだし、代替のストッパー候補はいる。今のうちに心身ともに
リフレッシュさせるのも一案ではある。
まして、次のカードは開幕から5勝1敗と
絶好調の岡田新監督率いるオリックス。
前年までのような気持ちでいると、痛い目に
遭う可能性は十二分にある…というか、既にロッテに痛い目にあわされた
わけだが。

首脳陣がどんな判断を下すのかわからないが、少なくとも今のままの武田久に
抑えを任せておくのはちょっと不安かな、ということ。ここ数年、武田久は
中継ぎ、抑えで大活躍だったし、かなり疲れもあるんでしょう。開幕直後の
今のうちに立て直しを図らないと、取り返しのつかないことになるかもしれない。

その他のポイントとしては、賢介、糸井と言ったところにようやくいい当たりが
出始めたってことか。打線についてはまぁ、問題ないのかな、と。2試合連続
スタメンのルーキー・加藤政もきょうも1安打しましたし。ああ、武田久のことで
頭がいっぱいですっかり忘れてましたが、どうやらマックさん登録抹消らしいです。
代わりに誰が上がってくるのかはちょっとまだ情報がないのでアレですけど…。

ちょっと投打のバランスがかみ合ってない…ちぐはぐな感じですが…まぁ、ぼちぼち
調子を取り戻してくれれば、と。そう願わずにはいられません。で、もしかしたら
今度の日曜日、ドーム行くかも。シーズン序盤恒例「ふがいないチームに喝入れ」に。(^^;;;

【追記】
どうやら、武田久の中継ぎへの配置転換が決まった模様。抑えの代役はウルフ。
 ■ 武田久、また救援に失敗 中継ぎへ降格!(3/28 サンスポ速報記事)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

荻野 すごい子 恐るべし

2010-03-27 | 過去のはむすぽ
こんなに長い試合になる予定じゃなかったんですけどねぇ…。

いろいろ言いたいことはあるんだけど、最終的な感想としては…。

この悪い流れでよく負けずに持ちこたえた!ってことで。

■ ロッテ×日本ハム2回戦(ロッテ1勝1分け/千葉マリン=27031)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
0 0 0 1 2 0 0 0 0 0 0 0 3
0 0 1 0 0 0 0 0 2 0 0 0 3
(延長12回規定により引き分け)
日)ダルビッシュ―建山―ウルフ―武田久―宮西―木田=鶴岡
ロ)渡辺俊―服部―伊藤―薮田―マーフィー=里崎
HR:紺田1号(4表=ソロ)

いろいろあるので、今年初のポイントらしきものコーナー!
  ダルビッシュ…三振びしばし取ってるんだけど、どうも本調子ではない様子。
 何度もピンチはあったけど、それでも6回1失点で切り抜けるあたりはさすが。
  紺田…4回表に渡辺俊からHR。どうして、あのスイングでHRになるのか?
 HR後の談話「(打った球は)何だったんですかね。よく分かんないです」www。
 はっきり言ってクソボールなんです。それをHRされたら投手はショックだわな。
  加藤政…プロ初スタメンで初安打初打点! 金子誠の状態が長引くようなら
 今後もスタメン起用の可能性は大いにあり。湿り気味の打線にいい刺激になれば。

  荻野すごい子…ロッテのこのルーキーはすごい。
 昨日は八木から第1号HR。きょうはきょうで6打数3安打2盗塁
 3回裏の先制点は金泰均の犠牲フライなんだけど、荻野の二盗、三盗が効いている。
 ダルビッシュのモーションを完璧に盗んでいる。しかもかなりの俊足なんだから、
 よほど強肩の捕手じゃないと刺せないよ。ウチの捕手陣じゃとても無理っぽい。

 圧巻は9回裏で一死二塁の場面からセフティバントを決め、流れを一気に引き寄せた。
 普通の新人は、そんなプレッシャーのかかる場面でセフティなんかできませんって。

  で。その場面で投げていたのは武田久。2点差で9回なので当然の起用だが
 リード守り切れず。開幕第2戦では松田に被弾して敗戦投手。きょうは引き分けで
 終わったからいいようなものの、ちょっと内容的によろしくない。だからと言って
 1度や2度の失敗で抑えの柱を変えるわけにもいかない。しばらく楽な場面で
 投げさせるなど調整は必要かもだが、それもモチベーション的にどうなんだろう。
  武田久炎上の影響で、急きょ登板(^^;;;の宮西&木田。特に木田画伯の
 バント処理がすげぇ。木田ってヒットは打たれつつもなんとなく0点に抑えてる印象。
 …というか、ここまで5試合で木田の1勝だけってのがorzorzorz。

  守備固めで出てきてるのに、またしてもやらかす飯山orzorz。
 もう勝ちもない12回にショートゴロをファンブルして失策。直後に今岡の併殺打で
 事なきを得たものの。彼が一軍で期待されているであろう部分で仕事ができて
 いないのが非常に気がかり。ただでさえ「守備緩め」などと言われつつあるのに。

  そしてちょっと打線の淡白ぶりが深刻。糸井なんか2打席連続見逃し三振だし。
 ああいうキャラはいろいろ考え始めるとダメなのかもしれない。相手の投手が
 よかったのもあるが、6回以降はとにかくさくさく過ぎて、見せ場すら作れなかった。
 昨年が出来過ぎなんだというのは十二分に分かっているつもりなのだが……。
 やっぱり外国人助っ人、野手も補強した方が良かったのでは?…と言いたくなるけど
 まだ5試合なので我慢する。が、あのホークス戦以外はからっきしだものなぁ。

とにもかくにも、マリーンズの度重なる拙攻に助けられての引き分けなのである。
勝てなくて残念…ではあるが、負けなくてよかった…の割合の方がかなり高い。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ファイターズに左脇腹痛が蔓延中です。

2010-03-26 | 過去のはむすぽ
江尻、ケッペル↓の代わりに、きょう先発の八木と松家が一軍に昇格しました。

セ・リーグ開幕もあって本格的に野球シーズン到来のきょう。
喜び勇んでtwitterにアクセスしたところ、そこに上がっていた衝撃の情報。


金子誠、スタメン落ち。orzorz

HBCラジオの情報によれば、マックさん左脇腹痛とのこと。
昨日の練習中に痛めたそうで、あす、病院に行くということですが……。

昨年、新型インフルエンザ禍で世間を大変お騒がせしたファイターズで、
今年は早くも左脇腹痛が大流行しているようです。orzorz

ケッペルの時にも書いたとおり、脇腹は長引くし再発の恐れも(以下ry。
そんなようなことで、マックさんの状態も非常に気がかりです。

そんな不安要素満載の中で始まった試合は、1回表にいきなり二岡さんが
ライトスタンドへのHRを放ち先制点。なんというか、ふわっと上がって
「ライトフライかな?」って感じだと思ったら意外に伸びて…という印象。

続く稲葉さんは、首まですっぽりネックウォーマーで覆っておりまして。
この時期の千葉マリンは風の影響もあるのか、かなり寒かろうことが想像されます。
第1打席でフェンス直撃の打球を放ち三塁まで激走。これで体も温まって
追加点行くぞぉ!というところで、後続なく1点どまり。嫌な予感したのよね。

■ ロッテ×日本ハム1回戦(ロッテ1勝/千葉マリン=24277)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
2 0 1 4 2 0 0 0 X 9
日)●八木―松家―金森=鶴岡
ロ)○成瀬―マーフィー=里崎
勝:成瀬     2試合1勝1敗
S:
負:八木     1試合1敗
HR:二岡1号(1表=ソロ) 荻野貴1号(1裏=2ラン)
   里崎1号(4裏=2ラン) 西岡1号(4裏=2ラン)

終わってみれば、結局、ファイターズの得点は1回の二岡さんのみ。
仕事の関係もあって、1回表裏くらいまでで外出しなきゃいけなかったんで
その後の展開は分からないけど、移動中のカーラジオで聞いてて、ひとつ
気になったのは成瀬が暴投か何かしたんですかね。で、その暴投の合間に
二塁からホームを陥れようとして憤死する飯山orzorz。どうなの、それ。

札幌ドームなら、暴投で二塁から生還することはままあります。こないだの
ホークス戦でもありましたよね。けど、あれは札幌ドームはファールグラウンドが
広いから可能
なわけであって、ましてや、あのときは二塁走者が俊足の糸井でした。

それをまぁ、どうしてそんなに焦って…。だって、稲葉さんの打席だったでしょ。
そんな焦る必要なくないか? まして第1打席には成瀬から三塁打打ってますよ。
映像がないのでタイミング的にどうだったのかわかりませんけど、序盤だったし
そんな無理してリスキーな走塁をする場面じゃなかったような。三塁に走者がいれば
十分、相手にはプレッシャーになるわけですし。それをミスミスつぶしてしまうから、
流れが相手に行っちゃったんでしょうなぁ。素人目の推測ですが、そう思います。

あすはダルビッシュ先発ということで、是が非でも勝ちたい試合ですが…。
金子さんの状態が心配です。あと全体的にぱっとしない感じの打線も……。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

試合がないのでハム小ネタ集~よい子の女性の皆さんへ~

2010-03-25 | 過去のはむすぽ
はい。こんにちは。既に開幕してるのに、3日間もブランクがあるってのはちょっと
調子狂いますよね。(^^;;; とりあえず、いろいろ小ネタをお届けしていきましょう。

 ■ 小さい事、大きな事(大村巌コーチのブログより)

06年よりファイターズのコーチを務めている大村さん、ブログのプロフィール写真を見ると、
かなりイケメンな感じですが、ご本人いわく実は1度も結婚歴はなく、いまだに独身。

ただ、この時期になると、毎年、知り合いから「いつの間に結婚したんだ?」と
よく聞かれるんだとか。なぜ? それは…。某スポーツ紙で出している選手名鑑に

「既婚」と書かれているから! しかも、5年間ずっとww。

入団初年度から某スポーツ紙の記者に「訂正しろ」とクレームをつけてはいたが
何の訂正もされないまま、「結婚5年目」に突入した大村コーチ。今年も某スポーツ紙を
名誉棄損で訴えたい気持ちをぐっとこらえてww、某スポーツ紙の記者に再度クレーム。

そして、3/21のハム番24時(あ、某じゃねぇけどまぁいいか)に「訂正記事」がようやく掲載されたと
いう次第。来年の某スポーツ紙発行の名鑑は注目です。もし、まだ「既婚」になってたら
今年、大村コーチが結婚していなければ、某スポーツ紙の怠慢以外の何物でもありません。

 ■ 日本ハム坪井監修のアイスが発売(3/24 日刊スポーツ)
坪井さんと言えば、大のコーヒー好きで有名ですが、自らプロデュースした豆を
販売する会社の協力を得て、アイスクリームの販売開始。札幌市中央区南1西27の
「マルヤマクラス」内にある「レ・ディ・ローマ」というお店で食べることができるほか
ネット販売も行っているとのこと。札幌近郊にお住まいの方で行ける方はぜひ。



お店のHPから坪井さんアイスを購入することもできますよ。

 ■ ハム「シンデレラシート」で備品盗難続出(3/24 日刊スポーツ)

ああ………。orzorzorz………。

開幕戦に足を運ばれた方は、ドーム内に何やら賑々しいピンク色に縁取られた一角
あったことに気づかれたと思いますが、そこがシンデレラシートのエリアだそうです。

女性限定で1人に2席分の座席を用意して、限定の抽選会も、おみやげも…と
至れり尽くせりのこのシートで、備品の盗難が相次いでいるらしい。
私は男性だし、座ることないし…と思って、当ブログでは取り上げなかったわけですが。

そこまで至れり尽くせりしてもらった上に、恩を仇で返すような行為はちょっと
許すまじですな。こういうことが今後も続くようだと、おそらくこのシート企画は
打ち切られるでしょう。球団だって慈善事業じゃないわけですし。一部のファンの
マナーの悪さのせいで、みんなが迷惑被る。この手の話は今に始まったわけじゃなく。
ちょっと前の話ですけど。外野の自由席だって、一部の過剰な席取り等が問題になって、
全席指定になっちゃったわけでしょ。結局、そういうマナー違反…というか、盗難は
犯罪です…

する人間は、まわりまわって自分で自分の首を絞めてることに気付いてないのよね。

ただ、ルパートさんのブログについてたコメントを読むと、
シンデレラシートの座席主以外の人間が盗難してる可能性もあるらしいんだな。
けど、いずれにしても、ドーム内の備品を勝手に持ち帰っちゃいかんよね。

これを読んでるよい子の女性の皆さんは、絶対にまねしないでね。

球団側もスポーツ紙のちっちゃな記事だけじゃなくて、もっと公式HPとかでも
大々的に訴えかけるべきだと思うな。それで被害が減らないなら、やめちゃいますよって
言ってもいいと思う。つか、そこまでせなあかんほど、マナーが悪いファンって一体。

それは、もはや「ファン」じゃなく、ただの「コソ泥」じゃないのか!?
…と、話を広げていくと、小ネタじゃなくなって行きそうです。反響があるようなら
「例のあそこで~」みたいにシリーズ化して、別個に取り上げた方がいいかもしれない。

けど、反響がある=「コソ泥」が減らないってことなので、それも困るけど。

 ■ 登録抹消情報
江尻に続き、ケッペルも登録抹消。精密検査で「左内腹斜筋の軽度の挫傷」と診断され
全治は2~3週間とのこと。先発ローテの代役には糸数、多田野あたりの名前が
上がっている
とスポニチの記事には書いてあります。で、梨田監督500勝のボールを
叩きつけて紛失(?)させてしまった(←まだ言うか)江尻の代役には、松家が昇格しそう。
オープン戦で右手中指の爪が割れ、開幕一軍には残れませんでしたが、それも完治し
週末のロッテ戦で初登板の可能性もあるとのこと。新戦力の活躍に期待は膨らみます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梨田監督500勝ボールが行方不明…ああ、それでこそネタ球団ww

2010-03-24 | 過去のはむすぽ
開幕のソフトバンク3連戦は1勝2敗と負け越し。
残念な結果ではありましたが、3戦目で打線爆発しての大勝。負けて終わるよりは
勝って終わる方が気分もいいはずなので、今後の試合に大いに期待しましょう。

で、その3戦目の勝利で梨田監督の監督通算500勝達成。
試合後には記念のイベントが行われたりなどもあったわけですが…そんな中で。

 ■ 梨田監督500勝球どれなんだ!? 判別不能(3/24 日刊スポーツ)

今年もファイターズは強烈にネタ魂!!orzorz

その他、スポーツ紙の情報などを総合すると……。

22日の試合の最後は、川崎の遊ゴロ併殺(6-4-3)だったので、
ウイニングボールを最初につかんだのは途中から一塁に入っていた高口



本来であれば、高口→監督という流れでウイニングボールが渡るべきところ、
どういうわけか、この日大乱調だった江尻に渡してしまう。



その江尻は悔しさのあまり、
大事なウイニングボールが入ったグラブごとベンチ内に叩きつけてしまい…



はずみで、グラブの中からウイニングボールがこぼれ落ち、ベンチ内に転々。
何も知らないマネージャーによって練習用球と一緒に回収されてしまうorzorz。

この件が原因で、江尻は2軍落ち
(もちろん大ウソだが、監督もジョークでこう言っていた様子)。

岸チーフマネージャーいわく「監督には申し訳ないですが、キャッチボール用に
交ざった球の中できれいな物をウイニングボールとして渡します
」。なんだかなぁ。

2010年、波乱に満ちた船出となったファイターズ。けど、こんなネタ記事が
早くもさく裂するあたりを見ると、きっと何の心配もいらんのだろうなぁ…と
思ったりもするわけです。江尻の代わりに誰が…等の情報は分かり次第お伝えします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

つなぎにつないで1イニング10得点…2010年初白星はなんと木田画伯

2010-03-22 | 過去のはむすぽ
開幕2連敗の嫌な雰囲気で迎えた3戦目。

2番に紺田を入れ、好調・二岡を7番で起用。オーダーをいじってきました。

先発・ケッペルは1回に小久保にタイムリーを打たれて1失点はしたものの、変化球が
いい感じに走っているように見えました。その裏、制球が定まらないホールトンの
立ち上がりをとらえる。一死一・二塁からの高橋の打球は高く弾んで三遊間を破る。
本人いわく奇跡の同点タイムリー。その後、小谷野の内野ゴロの間に勝ち越し。

二岡の打席の際にホールトン暴投。広いファールグラウンドをボールが転がる間に
三塁走者・高橋だけでなく、二塁走者・糸井まで俊足を飛ばして生還。前日までの
嫌な流れを一掃。失点直後に一気に逆転に成功し、見てる私も意気上がる!!!

と・こ・ろ・が。


ファイターズはピッチャーが代わります


GAORAの映像から流れてきた「?????」な実況。だって、まだ2回じゃん。
マウンド上にはなんと木田画伯。ケッペルは1回の投球中に左脇腹を痛めたとのこと。
光山さんも「先発1回飛ばすくらいで済めばいいが」と心配げ。どうやら、脇腹は
治るのに時間がかかり、かつ再発もしやすい部位のようで。今後の情報が気がかり。

まさに、スクランブル登板となった木田画伯は走者を出したものの、どうにか無失点。
この状況だと、いくら点差があっても不安だし、取れるなら取れるだけ取っておきたい。
先頭打者の大野が四球で出塁。ホールトンは相変わらず制球難だし期待は膨らんだ…。

■ 日本ハム×ソフトバンク3回戦(ソフトバンク2勝1敗/札幌ドーム=33021)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
1 0 0 0 0 0 0 0 4 5
4 10 0 0 0 0 0 2 X 16
ソ)●ホールトン―大場―神内―森福―久米=田上・堂上
日)ケッペル―○木田―金森―江尻=大野
勝:木田       1試合1勝
S:
負:ホールトン    1試合1敗
HR:

終わってみれば2回1イニングでなんと10点
…まさかここまで点が入るとはっ!!

大野四球、金子さん犠打のあと…。打者一巡して、大野がフライを打ち上げるまで
誰もアウトになりゃしない。もう打ち放題やり放題。
昨日までのうっ憤を一気に晴らす見事なまでの打線のつながりでありました。

2回裏。時間にして約40分。怒涛の攻撃で試合のすう勢は一気に決まりました。
午後2時過ぎから地上波の中継が始まるので頃合いを見て切り替えようかと思ったが
ちょうど、この2回裏の猛攻真っただ中で、ついに切り替えのタイミングを失うww。

8回裏には代打で登場の坪井さんが自らの1000試合出場を飾る2点タイムリー!!

9回裏になんだか、いろいろあったような気もしますが、そこはあえて無視して(涙)、
最後は川崎を併殺に仕留めファイターズ2010年初勝利!

そして、この勝利で梨田監督は監督通算500勝達成!
きょうの試合後には、500勝達成記念の企画も予定されていただけに、球団関係者も
きょうの大勝にほっと胸をなでおろしていることだろうと思われます。(^^;;;;

…ってことで、恒例のこちら。

【2010 ファイターズ戦地上波中継勝敗表=とりあえず一通り中継するまでは地デジ番号順に並べとく
HBC=0勝0敗
NHK=0勝0敗
STV=0勝0敗
HTB=0勝2敗 勝率.000
Tvh=0勝0敗
UHB=1勝0敗 勝率1.00

地上波中継試合合計
1勝2敗・勝率.333(次の試合は30日のオリックス戦、HBCにて19:00~)

3月の地上波は残り1試合。詳細は後日ご紹介しますが、4月には、ぞ○●んの
あの局の中継も多く組まれ(^^;;;、この数字がどんな変動を見せるのか楽しみ。







……それにしても、江尻はよぉ………。orzorzorz
せっかく、昨日のリベンジのチャンス与えてもらったのに…。この大差の展開で
めった打ち食らってしまって…。こんなんじゃ、一軍に置いてもらえないよ…。

そして、守備固めの飯山が守備でやらかすのは、これ、どうなんでしょうね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【開幕2連敗】…今年は単独最下位じゃない分、まだましだと思いましょうorz

2010-03-21 | 過去のはむすぽ

すっかり恒例となったファイターズ単独最下位に再会!
季節が、今年もやってまいりました。そうなんです。開幕間もないこの時期に
ファイターズが最下位にいるのは何も今年に限ったことじゃありませんのよ。

そう。2005年2008年もそうでした。もっと言うならリーグ優勝した2009年だって!!
ましてや2007年には、1度も負けていないのに最下位という体を張った自虐ネタ
披露するほど、ファイターズにとってはシーズン序盤は最下位が指定席なのです。

だ・か・ら! 今年も開幕2試合目にして早くも最下位! 予定通り!!!
だ・か・ら! 何にも心配しちゃいねぇ。シゼポジだぁ! ムリポジだぁ!


■ 日本ハム×ソフトバンク2回戦(ソフトバンク2勝/札幌ドーム=37125)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R
0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2
0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
ソ)大隣―摂津―○ファルケンボーグ―[S]馬原=田上
日)武田勝―江尻―建山―宮西―ウルフ―●武田久=大野・鶴岡
勝:ファルケンボーグ 2試合1勝
S:馬原       2試合2S
負:武田久      1試合1敗
HR:金子誠1号(3裏=ソロ) 松田1号(11表=ソロ)

…はい。昨年の記事の使いまわしでございますww。楽天さんがサヨナラ負けしたため
「単独の」最下位に再会ではなくなったので、若干、表現の手直しはしましたけども。(^^;;;

その他のポイントとしては、チーム第1号HRが金子誠だったってことでしょうか(^^;;;。
レアなマコムランがこんなに早い段階で出てしまって大丈夫なのか…とちと心配。

…ここも、もちろん、使い回しです。それで記事が成立するほど、このブログも
長い歴史を積み重ねてきているわけでございますよ。ええ。もう7年目ですから。

ただ、今年がいつもの年と違うのは、あしたも負けて開幕3連敗ってことになると、
この陰鬱とした思いを3~4日引きずらなくてはならないこと。その次は26日まで
試合がありませんのでね。だからこそ、あしたは是が非でも勝ってもらいたいが。

あしたの予告先発は、ケッペルとホールトンだそうですよ。

【2010 ファイターズ戦地上波中継勝敗表=とりあえず一通り中継するまでは地デジ番号順に並べとく
HBC=0勝0敗
NHK=0勝0敗
STV=0勝0敗
HTB=0勝2敗 勝率.000
Tvh=0勝0敗
UHB=0勝0敗

地上波中継試合合計
0勝2敗・勝率.000(次の試合は22日のソフトバンク戦、UHBにて14:05~)

いや、まぁ。どうなんでしょう。このデータが面白くなってくるのは、全局の中継が
一通り終わってからなので、まだどうこうコメントすることはやめておきます。

ただ、まぁ。使い回しだけではなんなので、一応、少し感想なども。

その他のポイント!!
 ・宮西がかなりよかった! ウルフもナイスピッチ! かなり活躍してくれそう。
 ・勝さん、7回途中で降板。全部は見てないのでアレですが、打者20人に被安打1。
  もう、ほぼ完ぺきピッチ! 今年もホークスキラー勝さんは健在! 素晴らしい!

  じゃ、なぜ、そんな早く交代した?って話になるが……。

 ・3回にまさかの2年連続チーム第1号HR!を放った金子さんに
  9回裏一死満塁…サヨナラの大チャンスで打席が回ってキターーーーー!!



  ……セカンドゴロ併殺打…。orzorz

  どうやら、今年もファイターズには強烈なネタ神様が舞い降りているようです。

【追記】 今年はやたらtwitterのことをご紹介している私ですが、実はどうやらホークスの
選手たちも一部、twitterを始めてるようです。大隣とか摂津とか松田とか………………

どういうわけか、きょう活躍した選手ばかりですが。(涙

ホークスの広報の方もtwitterやってて、そこには馬原の登板直後の写真とかorz。

何が言いたいかというと、だ。ファイターズの選手もtwitterやんねぇかな、ってことで。
まぁ、ブログが球団内に浸透するのも遅かったですからねぇ。難しいとは思いますが。

とりわけ、IT関係については他球団と比較して、後れを取ってるように思えてなりません。
活用法その他難しい面はあると思いますが、まずやってみる!ことも大事なのかな、と。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする