はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結局、「対策」なんかないんですね…よーく、わかりましたorzorzorz

2008-08-31 | 過去のはむすぽ


「みんな、何か対策ない?」


全国のハムっ子を大いにあきれさせた打撃コーチの無能ぶりが暴露されたのは7月19日。
あれから約1ヶ月半がたち、きょうは8月31日。夏の終わりは2008ハムさんの終わりをも
告げているのではないだろうか。
そんな気もしてきた、じめじめっとする日曜の午後です。

今、読み返したら、あの衝撃の広報レポートの終わりには、こう書いてありました。
 「打撃陣も、今日の試合を肥やしに次回こそ山本を打ち崩すことと信じたい。
 具体案は、必ず打撃コーチが出してくれるはずだ。」

…で、結局。その具体案とやらは、出してもらえたんでしょうかね?
対オリックス9連敗、山本・金子にまたしてもいいようにあしらわれて…という
結果だけ見ると「きっと、大した案は出なかったんだな…」と、そう思われても仕方ない。
数年前まで「ビッグバン」とかなんとか呼ばれていたはずの打線のなれの果てがコレ。
「打線は水もの」とはよく言うけれど、ここまで打てなくなるのは、どうしたことか。
打てないのは、今に始まったことじゃない…(このフレーズも一体何度書いたことか)…のは
百も承知だけど、にしても、これはひどすぎると思うわけで。もう涙も出ないや。

無理やりポジティブな記事を書けないこともない。

あの金子から1点“も”取ったんだぞ!とか。

まぁ、むなしいだけなのでやめますけど。つか、きょうは試合も見ずに寝てました。
正直に言います。寝てました。ちらっと、都市対抗野球の中継は見てましたけど。
「ここで、マスコットを紹介します」とか実況アナさんが言ってたんで、てっきり
「社会人野球にもマスコットキャラがいるんだぁ」と思ってたんですが、登場したのは
人事課?のお姉さん。B★Bさんやカビーちゃん的なマスコットを想像していた私は
ちょっと面食らったわけですが、その「マスコット」のお姉さんが、なんか人形持って
ベンチの横に立ってる?んですね。あれはいったいどういう役どころなんでしょうか??

あ、話がそれましたね。もう、それたままでもいいような気もしますけども……。

そんなわけで、あいも変わらず同じ投手に同じように抑え込まれて同一カード9連敗。
けさの道スポ見たら、8連敗でも10年ぶりのことだそうなんですが……。それはそれで
貴重なものを見ていると割り切るしかないのか。そこまで人間はできていません、私。

※ 昨日は、当直で試合を見れませんでした。結果を見て、草稿は書いたんですけど、
ちょっと公開できる出来ではないので、今の段階では保留。整理できたら後悔するかも。

で、次、負けると「同一カード10連敗」となって、麗しの喪中tんぷれ発動ですorzorz。
次のオリ戦は9月13日(土)の札幌ドーム、ナイター。私、その日、仕事休みです(^^;;;。
…まぁ、14日が当直勤務なので、現地観戦はできませんから、家でスカパーで観戦予定。
さて、どうなることやら。まぁ、普通に考えれば、オリは山本・金子をこぞって
ぶつけてくるだろうから、何かよっぽどの奇跡が起きない限り、久しぶりの喪中発動は
避けられないかな、という気はしますけど。まぁ、運命の日まで2週間ありますから、
それこそ、何か対策考えてみます? 喪中になっても自分を見失わないための対策を。

五輪も終わったし、精神的逃げ道が全くないのがつらい。幸いというかなんというか
当ブログの中の人は、あすからまたレセプトに突入のため、クソ試合を見なくて済みます。

きっと、レセプトが終わるころ(10日ころ)には5位が指定席

下手したら、最下位に再会しているかもしれませんが、そうなったらなったで
明るく楽しくネタに走りましょう。もともと、ウチのブログも目指すところはネタブログ。

でなきゃ、10連敗で喪中!なんて、突飛な小細工思いつきません。

クライマックスシリーズ? それっておいしいの?

※ ここから余談。
昨日、おとといと2試合連続延長12回引き分けになったソフトバンク×西武戦が
きょうもまた延長12回に突入。しかも、きょうは0-0の延長戦。しびれるよなぁ。
同じ打てないにしても、このくらい拮抗した試合なら、みんな文句は言わないんだがなぁ。
あまりにも簡単にHR打たれて、同じ投手に赤子の手をひねるようにやられるのが
まったくもって歯がゆいし、むかつきもするんだよな。もうね、テレビ見てると…。

ハムのくせに手こずらせんじゃねぇという
相手投手の心の叫びが聞こえてくるんですよ。orzorz もちろん、被害妄想です。
けど、心のどこかでそう思ってるんだろうなぁ…という気はどうしてもするんです。
口には出さなくも、きっとそう思ってるなぁ…って。無駄にてこずらせてごめんなさい。

もう、とにかく「野球見てて卑屈になってる自分」てのが、非常にむずかゆくてねぇ。

ハムだろ? 普通に投げてりゃ(以下ry

それが、パ・リーグ他球団の投手陣の共通認識かもしれません。事実なので認めます。
無駄にてこずらせてごめんなさい。つか、ハム打線相手に投げて1点取られてるようじゃ
金子もまだまだじゃの
(^^;;;。まだまだ修行が足りませんから、精進してください。

あ、ごめん。ほんと、ごめん。あ、石とか投げないで。生卵もかけないで!!
ドカバキッ!!! ぐぇ! げぼっっっ!!! あ、ほんと、もうしませんから…。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

対オリ7連敗……。ひたひたと黒テンプレの足音が聞こえてくる

2008-08-29 | 過去のはむすぽ
きょう思ったこと。

 ・先発・金澤? せっかく2点「も」援護してやったのに、すぐ倍返し。

 ・なんも、1番・糸井でもいいんじゃね? 足も速いし、出塁もできる。
  この波に乗り切れない状況下、出来ることは何でもやってみてほしい。
  もがいて苦しんで浮上のきっかけを探ることも必要だと思うんだけど。

 ・7番以降が仕事してない。まぁ、いつものことだけど。

 ・相変わらず「チャンスであと1本が」。満塁はハム打線の大ピンチ。

  残塁の数なら圧勝なんですけども。

 ・かくして、当然の帰結として対オリ7連敗。その連敗が私の地元・帯広から
  始まっていることに、いささか責任を感じなくもないわけですけど………。
  同じ相手に2カ月近くも勝てないなんて、
  同じプロとして恥ずかしくないのか!と小一時間問い詰めたい気分。

あ、そうそう。

当ブログにとって「10連敗」は喪中の合言葉。

対オリ戦の連敗が「10」に達したら、かくのごとく「喪中」に突入です。
…ということは、もう既に喪中マジック「3」ですなぁorzorz。
ソフトバンクに勝ち越してるチームがオリックスに7連敗…って、なぜ??

ちなみに、きょうの4被弾でハム投手陣の被本塁打はついに123本に到達。
チーム本塁打がきょうのボッツを入れても59本だから、もう倍以上打たれてる。
そりゃ、上位進出なんかできないですよね。それだけでも大赤字です。

あ、ちなみに。

被本塁打ベスト…じゃないな…ワースト10にハム投手陣が4人も入っているのは、
ここだけの秘密にしといてください。つかね、本塁打競争になったら勝ち目ないの
いい加減わかってるでしょうに。もっとこう、工夫とかしないんですかね…まったく。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

好守には好守を。ネタ打撃にはネタ打撃を!

2008-08-28 | 過去のはむすぽ
6回のズレータの好捕のあたりで「これはノーノーくらうな」と確信した私が来ました。

小谷野にヒットが出るまでは「藤井の1000投球回を被ノーノーで飾る」という
ネタ球団ならではのユニークなお祝いなのかと思ったのですが、違ったみたいです。
…もちろん、ノーノーなんか食らったら、このブログは完全に喪中に突入していたし、
あのまま、小谷野の1本だけで終わっていたら「ウチの小谷野が空気を読まずに
ヒットなんか打ってしまって申し訳ありません」
という自虐挨拶で入るつもりでした。

9回に、どういうわけか一発出れば同点というチャンスができてしまったわけですが、
あの清水直行様からヒット2本打っただけでもすごいのだから、
そんな大事な場面でHRを望むなど酷すぎます。あまりに酷すぎて、逆に泣けてきます。

まぁ、藤井が相変わらずの見殺し王子っぷりを発揮したことで、この3連戦では
いろんな意味で、ファイターズらしさがいかんなく発揮されたことになるわけです。

◇千葉ロッテ×北海道日本ハム22回戦(11勝11敗/千葉マリン・16522人)
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1 1 0 0 1 0 0 0 X 3
F:●藤井―菊地=鶴岡・高橋
M:○清水直=里崎
勝:清水直     20試合10勝8敗
S:
負:藤井      16試合2勝7敗
HR:里崎13号(ソロ=2裏/藤井) 今江11号(ソロ=5裏/藤井)

■ 好守には好守を!
7回裏一死二塁。田中雅の打球はセンターライン一直線。抜けるか!と思われた当たりを
われらがマック会長が横っとび好捕!抜けていれば、ホームクロスプレーになるか?という
ピンチをしのぎました。直後の8回表。先頭打者のマック会長の打球はふらふらっと
二塁後方へ。その打球をセカンドに入っていた田中雅が背走しながらナイスキャッチ!

この場面以外にも両チーム随所に守備で好プレー連発。負けはしたけどしまったいい試合。

■ ネタ打撃にはネタ打撃を!
7回表。小谷野がチーム初安打。一気呵成に行きたかったものの、次打者・ボッツは
止めたバットにボールが当たってしまい、中途半端な投ゴロ。一気に盛り下がってしまう。
直後の7回裏。先頭打者・竹原の打球はボテボテ三塁ゴロ…のはずが、三塁ベースに
ボールが当たりバウンドが変わる。稲田が必死に手を伸ばしグラブに当てるが捕球できず。
打線があまりに非力すぎるせいか、ツキも味方しなくなってしまいましたorzorz……。

そんなわけで、ものの見事に完封負け。きっと、きょうもベンチ裏では打撃コーチの
「何か対策ない?」という諦めにも似た言葉が飛び交うに違いない。(^^;;;

これほど見せ場がない試合も実はそう珍しいことではないのが、
いささか悲しいのですが、チームで1安打の段階で監督とその唯一のヒットを打った
小谷野が何やらにこやかに談笑しているってのが、もうとにかく歯がゆくて、ですね。
たかだかヒット1本打っただけで満足してんじゃねぇよ!という怒りの気持ち半分、
敗色濃厚でもベンチの雰囲気が明るい…のはいいことなんじゃない?という気持ち半分。
とにかく、モヤモヤっとしてます。北京五輪の野球日本代表のあまりの打てなさ加減に
イライラした全国の皆様。ハムっ子は普段からそんな気持ちで野球を見ています(^^;;;。
一年中、そんな気持ちを心のどこかに抱いて試合を見ています。そんな極貧打線を
長年見続けていると、悲しいかな耐性もついてくるものなんですよ。きょうの私なんか
「6回までハム打線はノーヒット」と聞いても、まったく動じませんでしたからね!ww
むしろ、先ほども書きましたが、このままこうなったらこう書こうとかああしようとか、
ブログのネタ構成を考える心の余裕ができてきました。(^^;;;
 はたして、それが
いいことなのか悪いことなのかはわからんが…。そのくらい「ハム打線が打てない」のは

日常茶飯事なのであります。むしろ、こないだみたいに1イニングで
6点とか取る方が不思議なので、そっちの方が逆にパニクってしまいますねww。

はたして、いいんでしょうか、こんなことで。よくないとは思うんですけど……。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いったいいつぶりだろう?クリーンアップの3連打

2008-08-26 | 過去のはむすぽ
スウィーニー、粘りのピッチングで味方の逆転を呼び込む。
失点した2回以外は、ほぼ完ぺきな内容。137球…ほんと、頭が下がります。

打線が渡辺俊を打ちあぐねていたので、これはいつものように抑え込まれて終わりか?と
思いかけた6回表に、森本の四球から突如、打線がつながる。田中賢・稲葉・小谷野の
クリーンアップ3連打
(しかも3連続タイムリー)で一気に逆転し、渡辺俊をKOしちゃった。

◇千葉ロッテ×北海道日本ハム20回戦(10勝10敗/千葉マリン・20764人)
0 0 0 0 0 3 0 0 0 3
0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
F:○スウィーニー―建山―[S]マイケル=鶴岡・中嶋
M:●渡辺俊―シコースキー―高木―伊藤=里崎
勝:スウィーニー  24試合11勝3敗
S:マイケル    35試合2勝1敗20S
負:渡辺俊     21試合11勝5敗
HR:

1点リードで8回表。昨日の今日で武田久出すかなぁ、どうするかなぁ…と思ったら建山。
ヒット1本打たれましたが、三振2つ奪うなど危なげないピッチングでマイケルにスイッチ。

し・か・し。

ここで、炎上寸前のマイケル中劇場が突如開演。
代打・堀さんのヒットで二死満塁までピンチは広がったものの、最後の最後で
根元を内野ゴロに仕留め、この修羅場を発火寸前のぼやで収め、事なきを得ました。

稲葉さん、復帰後初スタメンで4番復帰。2安打1打点と活躍。ファンとしては喜ばしい限り。
…それにしても、ハム打線の3・4・5番の3連打なんて、ほとんど記憶にないけど……。
はたして、次に見られるのはいつのことやら……。今年中に見れれば嬉しいのですが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Fs都市伝説検証編 ~ 地上波テレビ中継における相性の良しあしを探れ ~

2008-08-26 | えとせとら
きょうの試合短信に行く前に、昨日の記事で触れた「地上波某局にまつわる都市伝説」を検証。
ここでは、地上波テレビ(NHK+在札民放5局)において、生中継されたファイターズ戦の
局ごとの勝率を検証してみた。なので、BSとか朝までファイターズとかは入れてません。
もっと時間の余裕があれば、CSチャンネルごとの勝率とかも調べたら面白いかもしれませんが…。
まぁ、対戦相手やホーム&ビジターによってチャンネルはほぼ固定なので、これはあまり…意味はねぇか。
あと、ラジオはHBCがほぼ全試合中継だから、こちらもやる意味がほとんどないので却下ww。


■ 夏の自由研究「ファイターズ戦における道内地上波テレビ局での生中継時の勝率」
(局の並びは、道内地デジチャンネル順です。)

■ HBC 6試合3勝3敗(今季残り1試合)
■ NHK 5試合5勝(今季残り2試合)
■ STV 12試合3勝9敗(今季残り2試合)
■ HTB 9試合4勝5敗(今季残り2試合)
■ Tvh 4試合3勝1敗(今季残り1試合)
■ UHB 6試合4勝2敗(今季放送予定終了)

図書館に行って、新聞のテレビ欄を調べたり、公式サイトの放映予定をチェックしたり
いろいろ手は尽くしていますが、もしかしたら「抜け」があったりするかもしれません。
ですが、大体の傾向は見えてきたんではないか…と思われます。やはり、某局中継時の
勝率の低さが際立っている
のがお分かりいただけるでしょうか(驚)。試合中継数が
多いうえに、負け試合も多い。しかも、中継の内容がかなり残念…
とくれば、某局に
怒りの矛先が向くのもやむを得ないか…という気がします…と、こんなん出ましたが。

どうして、ハム戦の中継に最後まで乗り気でなかったはずの某局の試合数が一番多いのか?
それは、もともと、ナイター中継では、東京のキー局で読売戦を中継している枠を
道内独自でハム戦に差し替えて放送することが多いため。そもそもの野球中継枠を
一番多く持っているのは、今でこそ数は減ったものの日テレ―読売系列なんですよね。
関連して、読売主催のハム戦は日テレ系(道内では某局)での放送になる可能性が高いから、
それも含めると、どうしても。まぁ、最近はNHKやテレ朝でも、東京Dの読売戦を
流すことがあるので、来年以降はどうなるか微妙。今年はたまたま日テレでしたが。

それにしても、某局中継時の勝率の悪さもさることながら、NHKさまの5戦5勝にも
驚かされます。これ、嘘じゃないんですよ。マジで調べたんですから。ローカルも
全国中継も含めて、ここまでの5試合で全部勝ってんだ。BSまでは調べていないので、
そこを含めると、さすがに変わってくると思うが、こと地上波に関しては今季負けなし。

なんとも、ここまであからさまに偏った結果になると思ってなかったので、かなり
驚いてます。ということで、NHKさまには今後も積極的にハム戦の放送をやってほしい。
ただし、ゲストにろくに手ゴマも使いこなせず、言い訳ばかりの監督を呼ぶのはご勘弁w。
あ、そうそう。こういうこと書くから「時間が止まってる」とか言われるんだよな。
たぶん、あの監督やナ●●ネやNPBのおえら方の「時間」は止まるどころか、時空を超えて、
どこまでも逆行してるんだろう。なので、現在に踏みとどまってるだけわれわれの方がましよ。
それにしても、ナ●●ネがああやって、あの代表監督の続投をごり押しするってことは、
きっと裏では既にあれやこれや、もしかしたら億単位のお金とか飛び交ってたりするのか。
まともに考えたら、あの五輪の惨敗の直後に「続投」だなんて間違っても言えないもん。
それをあえて言うってことは、よほどWBCに勝てる確信があるのか、ナ●●ネにとって
よほどおいしい話であるに違いない。まぁ、そういう自己保身に走る方たちの多くは、

たかがファンの言うことになんか耳も貸そうともしないんでしょうけども。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうも、勝ちきれないなぁ…。

2008-08-25 | 過去のはむすぽ
9回の決勝点の場面については、皆さん、いろいろ言いたいこともあろうかと思いますが…。
アレはたぶん、小谷野がキッチリ捕球してれば何の問題もなかったんだと思います。
併殺阻止を狙うスライディングってのは、よくある話だし、そこはしっかり対応しないと。

◇北海道日本ハム×埼玉西武19回戦(西武13勝5敗1分け/札幌ドーム・21840人)
0 1 0 0 1 0 0 1 1 4
2 0 0 1 0 0 0 0 0 3
L:岸―三井―○小野寺―[S]グラマン=細川・銀仁朗
F:武田勝―建山―●武田久=鶴岡・中嶋
勝:小野寺     39試合5勝4敗1S
S:グラマン    41試合3勝2敗23S
負:帆足      52試合3勝7敗6S
HR:小谷野4号(2ラン=1裏/岸) 後藤10号(ソロ=2表/武田勝)
   後藤11号(ソロ=5表/武田勝) 中村32号(ソロ=8表/武田久)

むしろ、自分のポイントとしては…。
・点をもらった直後に、同じ打者に2度もHRを打たれる勝さん。
 岸との比較でいえば、内容の安定度では勝さんの方が断然上でしたが…。
 西武打線相手なので、1本はまぁ、しょうがないにしても、同じ打者に2本はまずい。
・稲葉さんの使いどころ
 試合中にGAORA!で流れた梨田コメでは「稲葉ジャンプの出来るところで」という
 話だったはず。それが、実際には7回裏の先頭打者。まぁ、札幌ドームのお客さんは
 それでも、稲葉ジャンプで復帰初打席を出迎えてはくれましたが…。単純に
 鶴岡を交代させたいだけの代打なら、あそこは他の誰かでもよかったんでは?とね。
 9回裏に出てきたあの人に、チャンスに初球を引っ掛けて内野ゴロという、いつもの光景を
 見せつけられてしまうと、どうにも「使いどころを間違った」という気がしてなりません。

 ※ けどねぇ。稲葉さん、ほんとすごいね。北京帰りですぐに一軍登録&出場だよ。
 結果(三振)はどうあれ、その心意気がね。だからこそ、きょうは勝ってほしかった。


・で、デーブって、なんなの?
 で、まぁ。話はそこに行ってしまうわけですが、たまたま同じ打者に2個目の死球ですが、
 あんな場面で、こちらとしてもわざとぶつけるわけもないんですし、あそこまで
 エキサイトする必要もないんじゃないの?と、比較的冷めた目で見ていました。
 現場の雰囲気として、どうだったのかはわかりませんが…。少なくとも、あんなんで
 乱闘とかやってたら、身も蓋もありませんわな。実際、GAORA!見る限り、
 あの場面で、あんなに怒ってたのはデーブだけだったように見えましたけどねぇ。

 ※ とはいえ、あの怒りが、選手たちの気持ちを鼓舞させているんだとしたら、
 それはそれですごい。あの怒りがボカチカの失策を誘う走塁に結び付くんだとしたら。

けど、ですね。最終的な結論としては、きょうの敗因はズバリ。

地上波でSTVが中継していたこと!のように思えてなりません。
もはや、ファイターズ都市伝説の域に入ると思うのですが、ここが中継すると
必ずと言っていいほど負けで、しかもロクなことがない。どこかのブログにそんな話が
書いてあって以降、私もちょっと気にしています。ただ、実際の正確な数字とかが
イマイチわからないので、ちょっと調べてみます。火曜・水曜とお休みなので、
そういう無駄な調べもの(^^;;;をする時間だけは、あるんです。お楽しみに。(ToT)/~~~

あ、そうそう。結局、札幌Dでは10試合だか続けて3点以下ってのもまだ続いてるんだorzorz。
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

五輪野球に言いたいことは山ほどあるが、まずはハムの勝利を喜ぼう

2008-08-24 | 過去のはむすぽ
北京五輪もようやく終了(まだ閉会式は残ってますが…)ということで、再び本格的にハムモード。

野球日本代表については、かえすがえすも残念な結果だったなぁ…と言うほかないですが、
「日本のエース」と呼ばれた投手が、よもや「敗戦処理」に近い形でさらし者にされるとは。
たしかに、ダルビッシュは絶好調ではなかったのかもしれませんが…それにしても、ちょっと。
彼はあんな場面で投げるために、北京に行ったわけではないはず。まったく腹立たしい限り。
こんなことなら、北京になんか連れて行かないで欲しかった。全国のハムっ子のほとんどは
そう思ってると思うのですが。試合後のインタビューで見せた稲葉さんの涙にも考えさせられた。

この期に及んで、NPBは星野にWBCを託すおつもりらしくてマジへこみ。もうアホかとバカかと。
いや、WBCで勝つ気がないんなら、それでも結構ですけど、その代表にはダルビッシュとか
選ばないで下さいね。どうせ、敗戦処理でしか投げさせてもらえないのなら、その方がマシ。

うーーん、まだまだ腹の中には言いたいこと山ほどありますが、とりあえずこのくらいにしとこう。

話かわって、きょうの旭川。あのハム打線が1イニングに6得点!という奇跡を起こしました。
あしたが怖い…という気もかなりするのですが…それでもまぁ。五輪明け初戦を白星で
飾れたことに、まずはヨシとしましょう。多田野も真夏の鎌ヶ谷トレのかいあって7勝目です。

◇北海道日本ハム×埼玉西武18回戦(西武12勝5敗1分け/旭川スタルヒン・22583人)
0 0 1 0 1 0 1 0 0 3
0 6 0 1 0 1 0 1 X 9
L:●帆足―大沼―三井―岡本=細川・銀仁朗
F:○多田野―建山―武田久―菊地=鶴岡・中嶋
勝:多田野     15試合7勝5敗
S:
負:帆足      21試合10勝4敗
HR:小谷野3号(ソロ=2裏/帆足) 栗山5号(ソロ=5表/多田野)

こうやって、スコアもつけて本格的に更新するには実に久々。頑張りましたよ、私ww。

あと、そうですね。東京遠征の観戦記などは、あす以降、随時書いていきますのでお楽しみに。
感想を一言で言えば、とにかく東京(鎌ヶ谷)は暑かった!ということにつきるでしょうか。
ただ暑いだけならまだしも、突然の雷雨多すぎ。鎌ヶ谷もそのせいで降雨コールドになったし
帰りの羽田空港でも、飛行機の中で1時間半も待たされたし。その飛行機も上空で揺れまくりで
よく無事で帰ってこれたなぁ…と、思わずにいられない。そんなこんなで、次回をお楽しみに。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おら、東京さ行くだ。

2008-08-21 | えとせとら
いよいよ、あすから東京さ行ってくるだ。(^^;;;

連敗脱出後もいまいち波に乗り切れないハムさんですが、頑張っていただきたいところ。
そんなわけで、東京旅行中は携帯からちょこちょこ更新はできますが、コメレスなどの
細かな対応は遅れる可能性が高いのでご了承くださいませ。何か急ぎで連絡したいと
おっしゃる方は、mixiやってる方はそちらからメッセいただくか、gooのアドレスに
メールいただければ、携帯に新着通知が届くようになってますので、そちらからどうぞ。

メアドは gooのID + @mail.goo.ne.jp か gooのID + @goo.jp です。
私のgoo IDは、ブログのどこかに書いてありますので、よーく探してね。
ダイレクトにアドレス書くとスパムがねぇ…。(^^;;;
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さぶっ!!!

2008-08-21 | 過去のはむすぽ
羽田空港でものすごい雨に雷。途中も機体揺れまくりでどうなることかと思いましたが、なんとか生きて(^-^;とかち帯広空港に降り立ちましたので、ご報告いたします。

旅の道中、お世話になった皆さま。どうもありがとうございます。

ちなみに、現在の空港周辺の気温12℃。どんだけ涼しいんだと。(^-^;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きょうの結論

2008-08-20 | 過去のはむすぽ
堀さんのメモリアル試合となった時点でメモリアル勝ち星プレゼンターのハムさんに勝ち目はなかったのね(^-^;
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする