はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そういえば、プレイバック・ファイターズに回答するのをすっかり忘れていた件

2011-12-31 | がんばろう!日本~2011プロ野球

どもです。はむすぽの中の人です。

2011年ももう大晦日になってしまいましたなぁ…。
その後、ダルビッシュの交渉権をレンジャーズが獲得しましたが、これを書いている現時点では
交渉の動向に関する動きは表立って見えてはいません。ただ、ダルビッシュがブログを更新しただけで
各スポーツ紙の記事になります。
先日も何やら意味深なタイトルで更新していたようですがww。

そんなことで記事として認められるなら、楽なものだなぁと思います。その程度の記事なら、バイトを
数人雇って交代でブログ番させときゃいいんですよ。で、もっともらしい記事書かせて「去就については
触れなかった」ってつければ、もう立派に記事1本あがりです。そんなバイトなら喜んでやりますよ。ww

あと、話の流れついでに言えば、契約更改の記事で「万円」の「万」を付け忘れる事例が今年だけで
少なくても2件。「○○選手の年俸は200万円増えて、推定2500円」とか平気で記事にしやがるんですよ。

どう考えても日本語として成立してないww

契約更改の記事なんてテンプレ的なもんでしょうに。ネットにうpする前に校正とかしないんだろうか。
「万」の字1つないだけで、いったいこの選手はこれからどうやって生活するんだろうってレベルの
低賃金になるんですよ…。しかも、前年よりアップって、前年はどうしてたんだお前…って話ですよ…。

…と、一通り愚痴ってみました。

なんだかんだでスポーツ紙の記事はブログ書くときに頼りにしている(まぁ、ネタにするときも多いがww)んで、
しっかりやってほしいなぁという願いも込めて。誤字見つけたら、思い切りネタにするから覚悟しときな。w

さて。ファイターズブログで年末といえば、例年行われているルパートさんの回顧企画なわけですが。
今年は諸事情(というか、ただ単に忘れていただけ)で期間内に回答できませんでしたorzorz

…って、お前の方が、よっぽどしっかりせんかい!!!

…というわけで、回答期限もとうの昔にすぎ集計も終わってしまっていますが、2011年を振り返る意味で
勝手に回答して、勝手にいろんなこと書きますww 勝手企画なのでテンプレも無視で早速回答編へ。

===回答ここから===

 今年活躍したと思う投手
 ・武田勝…シーズン序盤、5試合連続無援護という不運もありながら2ケタ勝利を記録。
 ・斎藤佑樹…あれほど騒がれたルーキーイヤーで6勝できれば十分合格ではないかと。

 今年活躍したと思う野手
 ・中田翔…なんだかんだで前半は満塁のチャンスで打ちまくっていた。後半は…。
 ・陽…なんだかんだでライトに定着した。ただし三振多いのは課題と思う。

 今年イマイチだったと思う選手
 ・小谷野栄一…昨年の大活躍から比較してしまうとどうしても…。
 ・宮西尚生…今年はどうしてもベンチでの涙のシーンが印象に残ってしまって…。

 来年が楽しみな選手
 ・森内寿春…菅なんとかいう人が入団しない=1年目からローテ入りできる大チャンス。
 ・大嶋匠…一軍で通用するかどうかは正直未知数だが、応援したい気満々である。
 ・谷口雄也…オフに稲葉さんが名前を出していたようなので、最後の1枠に入れてみよう。

 今年印象に残ったファイターズの試合
 ・4/17 斎藤佑樹プロ初先発初勝利。ホフさんのグラスラも初々しいヒロインも現地で見た。
 ・8/18 0-8から追いつき引き分け。もうだめかというところでまさかの鶴ムラン。

 今年印象に残った事件・出来事
 ・佑ちゃんフィーバー
 ・ダルビッシュ、ポスティング。
 ・話題独占!ドラフトだけは完全優勝。

 流行語大賞
 ・品のないホームラン
 ・斎藤が完投すると思ったんでww

 ファイターズ以外で表彰したいチーム・選手
 ・チーム…中日ドラゴンズ(個人的に非常に悔しいが、終盤のチーム力はお見事でした)
 ・選手…中村剛也(全般的に統一球に苦戦する選手が多かった中、一人だけ別世界)

 ファイターズ戦以外で今季のベストゲーム
 ・セ・リーグCS1st第3戦(これも超個人的チョイス。スワローズ来年こそは優勝を…)

 梨田監督に一言
 4年間お疲れ様でした。4年でAクラス3回(シーズン負け越しなし)は素直に評価しております。
 最後のCSでの采配にはさすがに「??」と思ってしまいましたが…。

 栗山新監督に最も期待すること
 外野はいろいろ言うと思いますが、ぶれずに信念貫いて熱い野球を見せてほしい。
 監督経験がないことは決してマイナスの部分だけではないと個人的には思っています。

 2012年に向けてファイターズに一言
 ダルビッシュがおそらく抜け、ドラ1枠がアレという逆風からのスタートにはなりますが、
 その分、若手投手にはアピールの絶好の機会。ダルの穴を埋めることは到底不可能だが
 「自分が埋める!」という気持ちだけは常に持っていてほしいかなと。

 あと、野手陣は…もう少し打とう。

===回答ここまで===

とりあえず、集計結果は一切見ずに、オリジナル回答を出してみました。

活躍した選手(特に野手)の名前を思い出すのに相当悩むシーズンだったなぁ。
特に後半のチーム全体の大不振が、それまでのいいイメージをも吹き飛ばしてしまった感。

来年は順調にいけば稲葉さんの2000本安打。
ダルビッシュの後を受け、開幕投手の大任を担うのは誰なのか。

絶対的大エースが抜けるゆえ苦戦は予想されるものの、そういう時こそファンの声援が支え。
かといって、盲目的にポジティブオンリーになることなく、冷静にチーム状態を見守る…。

そんな記事を書ければなぁ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダルビッシュ、ブログでポスティング表明

2011-12-08 | がんばろう!日本~2011プロ野球

その時。相棒の再放送(HTB)を見ておりまして。

すると…。

<♪チャラララン チャラララン
(参考:北海道のTV局各局の速報チャイムコレクション

それなりに聞きなれたニュース速報の音が流れてきました。
まぁ、ニュース速報は突然流れるから速報なわけであり…。

はて、なんだべな…。




ファイターズのダルビッシュ有投手
メジャーリーグ挑戦を表明



ついに来た…。

いつかはこうなると頭の中ではわかっていたものの、それでもなお揺さぶられるこの気持ち…。

ダルビッシュが自身のブログで、今オフのポスティングシステム利用を決めたと表明しました。

 ■ ファンの皆様へ~ご報告~ (ダルビッシュのブログ 12/8付)

それからほどなく、球団HPにもポスティングの件が掲載されました。
まぁ「苦渋の決断」とか言う割には、なんともあっさり承認しやがって…とも思いますがね…。
もうちょっと苦渋しろよ…と思わなくもないですけどね…。

これから、メジャーリーグ30球団による入札が行われ、最高額で落札した球団が
独占交渉権を獲得する…んでしたっけ。今季行くと思ってないから何も調べてないわww。

正直、すぐに「メジャーでも頑張れ!」なんてスッキリと言えない自分がいるのは事実。
そこをきれいにエールを送って送り出せればカッコいいんでしょうが、なにぶん、そこまで
出来た人間ではありません。これ、書いてる今もなんとなくもやっとした気持ちであります。

「メジャーに行くくらいなら野球辞めます」

もしかしたら、このブログでも取り上げたことがあったかもしれません。
とあるテレビ番組でダルビッシュが言った言葉です。この言葉があったからこそ
過去に何度、ダルビッシュメジャーという記事が出たところで、ネタにはすれど
信用はしていませんでした。昨年もさんざんマスコミが騒いだ挙句、ブログで
残留表明というオチだったですしね。今オフも何度となく騒がれました。きょうも
「ダル きょうにもポスティング」なんて記事が出ました。結果的に、きょうのは
ガセじゃなかったわけですが、本人のコメントもないし、記事の内容も今までの
経緯をなぞっただけの陳腐なものだったし、まぁ、これもどうせガセなんでしょと
たかをくくっておりました。あした、どの面下げてスポニチや日刊が記事を書くのか
見届けて、ブログのネタにしてやろうとひそかに思っておりました。なのでね…、
本当にショックなんです。ダルビッシュに言いたいことはいろいろあるんですよ。

・行くなら行くで、どうせならファンフェスの時に言ってほしかったよ…ですとか、

・それならそれで、早く言ってくれないと、来季のチーム編成にも影響あるんだし…とか、

・メジャー行くなら野球辞めるっていったい何だったんですか???とか…。

ブログで報告というのは昨年もそうでしたから、それはそれでいいんです。
(去年、この件でガンちゃんがひどい言われようしたので、よく覚えてますよ…)
ファンサイドも本人の言葉が一番信用できますから。でも、それなら、せっかく
4万人近く集まったあのファンフェスの舞台で挨拶するっていうやり方もあった。

正直、ここまで発表を遅らせたのは「ファンフェスで報告しようとしてるんじゃないか」と
個人的に思ってましたので、そこで何もなかった以上、今季の移籍はないなと思ってた。

だから、ポスティングを決断したのは、今週に入ってからなんだろうなと思います。
でなければ、ファンフェスで何か一言絶対あったと思いますよ。これまでの経緯からして。

チーム編成…正直、予定していたドラ1の投手も来ない(というか、あんなやついらない!)
その上、ダルビッシュもいなくなるとなれば…先発のコマが足りないのは自明の理。
だからこそ、メジャー目指すというなら、もっと早めに言ってほしかったというのはあります。
トライアウトとかで獲れそうな選手はもうあらかた他球団が獲っちゃってるでしょうし…。

もしかしたら、坪井さんや多田野のような戦力外から再契約というパターンも
あるのかもしれんが、にしても、そちらの線ももう望み薄でしょうなぁ。菊地さんとか
林とかは横浜DeNAが獲得するという噂ですし…。そもそも彼らは中継ぎだし…。

とはいえ、見方を変えれば、他の投手にとっては「ファイターズのエース」の座を
手に入れる千載一遇のチャンスが訪れたわけです。
現状、どう贔屓目に見ても、
開幕から先発ローテを任せられる投手が最低あと2枚は必要です。元々、6人目が
固定できなかったところにエースのポジションが空く。若手や二軍に甘んじている
中堅どころ、もちろん来季入団の新人選手も含めて、皆にチャンスがあるわけですよ。

幸い、栗山新監督は「先入観をなくして選手を見ていく」ということを昨日のテレビ出演で
おっしゃっておりました。中田1番、糸井2番なんていう奇抜なオーダーもその一環でしょう。
1人だけ注目の選手をあげるとするなら?という問いに、今季ほとんど出番のなかった
中島卓也の名前を出す監督です。就任間もない段階で、それだけ隅から隅まで見てるんです。
年功序列関係なく誰にでも次代エースに鎮座するチャンスはある。これで奮起しなきゃ嘘だ。

これ以上のチャンスなんか、もうないよ。これ生かさなきゃ、再来年はない。
誰とは言わないが中堅どころのあの投手とかこの投手。ほんと、まじで頑張れ。

最後の過去の発言の件…。ダル本人はツイッターで「気持ちは変わる」みたいなこと
言ってるみたいですけどね。あの発言を心のよりどころにしてたファンも自分含めて
少なからずいるわけでね…。ちょっと裏切られた感もなくはないですが…。けどまぁ。
ブログに本人も書いている通り、会見でその辺の気持ちの変化についてもお話して
くれると思います。それも聞いたうえで、最終的には温かく送り出すことになるでしょう。

正直、これを書きながら、少しずつ気持ちの整理をつけているという感じですかね。
長々と駄文に付き合わせてしまってすみません。ほんとはファンフェスの画像とか
あげようかなと思ってるんですが、それはまた日を改めてってことにさせてください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【FINAL GAMES】ケッペル好投で自己最多13勝目!CS進出に王手!!!

2011-10-08 | がんばろう!日本~2011プロ野球

正直なところ、ファーム選手権をメインに見ていたため、一軍の試合はながら見しかしてない…。

とはいえ、ケッペルさんはいいときの持ち味である内野ゴロを多く打たせるテンポのいい
ピッチングを繰り広げ、安定感タップリだった模様。打線はまぁ、相変わらずな感じでは
あったようですが、6回にヒットと2四球でつかんだ満塁のチャンスで中田が値千金の
タイムリー。その後の満塁で点が取れないのが、ファイターズクオリティではありますが…。

8回に出てきた増井が例によって例のごとく(^^;;;劇場を繰り広げ、ハラハラドキドキの展開からの
9回は武田久。ヒットは打たれたものの、後続を併殺で断ち切り、わずか6球で今季37セーブ目。

これが、マイケルの持っていた記録を抜いて球団新記録となる通算103セーブ目となりました!

■ 日本ハム×西武20回戦(日本ハム11勝8敗1分け/札幌ドーム=24315人)
L=000000000=0
F=00000100X=1
【L】●岸=銀仁朗
【F】○ケッペル―増井―[S]武田久=鶴岡
勝:ケッペル   25試合13勝6敗
S:武田久    52試合2勝2敗37S(球団新記録となる通算103Sに到達!)
負:岸      20試合7勝9敗
HR:

ファイターズのCSクリンチナンバーは、これで「2」となり、
あすの西武戦で勝てば、いよいよ、クライマックスシリーズ進出決定となります。

3位のオリックスも敗れたため、2位確定へのマジックも2つ減り「4」。
うまく行けば、10日に2位が確定する可能性も出てきました。残り9試合4勝5敗でも
2位確保できるということで、これでようやく先が見えてきたかなという気はします。

あす(9日)の予告先発は今季初登板初先発となる中村勝。対する西武は菊池雄星。
次代を担う若い2人の投げあいに注目!!そして、CS進出を決める勝利をぜひもぎ取ってほしいところ!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ファーム日本選手権】終盤の追い上げ、わずかに及ばず…。

2011-10-08 | がんばろう!日本~2011プロ野球


【画像は9月4日、雨の北見で撮影したカビーちゃん。黄色い雨がっぱ♪───O(≧∇≦)O────♪】


まず、ファーム日本選手権の結果から。

宮崎サンマリンスタジアムでウエスタン優勝の中日とファーム日本一をかけて戦ったわけですが…。

序盤から7回までは、中日側のワンサイド。失点の仕方も悪かったうえに、
中日の先発・大野の前になかなかチャンスらしいチャンスを作れず打線も沈黙。

このまま終わってしまうのかなぁと諦めかけていた8回。代打・大平のヒットをきっかけに
打線爆発して2点を返すと、9回には二死から佐藤賢(おもち)の振り逃げをきっかけに
チャンス拡大して、ルーキーの西川が2打席連続のタイムリー。一塁走者の中島もギリギリの
タイミングで三塁を陥れ、二死ながら二・三塁という一打逆転サヨナラの大チャンス…を
迎えたものの、村田が初球を打ち上げてしまいゲームセット。終盤の追い上げもわずかに
あと1点及ばず、ファーム日本一獲得はなりませんでした…。けど、ベテラン選手も多い
中日相手に終盤、よくあそこまで粘って食らいついて追いつめたと思います。ファイターズは
若い選手が多いだけに、非常にいい経験が出来たんじゃないかな、と無理やりポジティブに。

■ ファーム日本選手権(サンマリンスタジアム宮崎・8420人)
中  日=200101000=4
日本ハム=000000021=3
【F継投】●矢貫(3)―土屋(1 2/3)―植村(1 1/3)―榎下(1)―林(1)―菊地(1)
勝)大野
S)金剛
負)矢貫
HR)前田(6表/ソロ=植村)

終わってみると、つくづく初回のミスがらみの2失点が痛かったなぁと思わざるをえない…。

ただ、ファイターズの野手陣は慢性的に人手不足のようで、本来、捕手の荒張や外野手の村田が
セカンド守ったりとかしてるわけです…。賢介のケガの影響で杉谷や加藤政といったところが
一軍帯同している上に、本来であればセカンド守らせたい西川もケガで守備につけないという
苦しい状況の中で、イースタンを制しただけでもものすごいことだと思いますし、その西川や
榎下、さらに(守備でミスはあったが)谷口といったルーキーが大舞台で結果を残せたことは
来年以降、いや、もしかしたらポストシーズンに向けて、大変よかったんじゃないかなと!!

まぁ、ファームは必ずしも勝つだけが目的じゃないわけですし~、中日はなんか知らんけど、
一軍経験も豊富なベテランがごろごろ名を連ねてたりするわけじゃないですか。それを相手に
最後の最後でしぶとい粘りを見せたんだから、すごいじゃねぇか!って話だよなぁ、なぁ!!

(あ、最後の方はグチなので、スルーしてもらっても一向に構いませんwww)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梨田監督今季限りで退任を正式表明

2011-09-15 | がんばろう!日本~2011プロ野球

大変ご無沙汰しておりました。

久々のブログ更新が、こんな内容というのもいささか残念ではあるのですが…。

本日午後、梨田監督が今季限りでの退任を正式に表明しました。



自宅のテレビ画面を撮影したものです。

きょうの日刊スポーツ1面に大きく報じられた影響もあるのか、シーズン途中のこのタイミングでの
退任発表となってしまいました。個人的には非常に残念な思いです。いろいろな意味で……………。

梨田さんが辞められること自体もそうですし、発表のタイミングがシーズンを戦っている真っ只中と
いうのも…。前任のヒルマン監督の退任の発表もシーズン真っ最中で面食らったわけですけどもね。

北海道ローカルの情報番組でも一通り、緊急記者会見の映像は流れておりました。
HBCもUHBもHTBも当然のトップ扱いでした。(STVは他局と時間かぶったので見れてません)

HTB「イチオシ!」に(きょうは東京どむの解説なので)電話で出演したガンちゃんが言うには
選手はそれ(監督退任発表)を受け止めていい花道を作りたいという気持ちで固まっている模様。
正直、吹っ切れたような感覚も見受けられる」とのことでしたので、今回のことによって選手たちの
モチベーションが下がるとか戦意喪失するとか、そういう心配はとりあえずはないようですけど…。

チームのキャプテン・稲葉さんのコメントとして「梨田監督と日本シリーズまでやりたいという
気持ちがより強まった」という発言も出ているようですし、とりあえず、シーズン終わるまでは
前向きに…あくまで前向きに、ファイターズを応援していくことに変わりはありません。そらそうよ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

前半戦最終ゲーム、東京ドームに約45,000人!コレはもう大事件だ。

2011-07-20 | がんばろう!日本~2011プロ野球

ファイターズの前半戦最後の試合となった東京ドーム。

ダルビッシュと田中の対決見たさに45000人近いお客様。北海道移転して実数発表になってからは
おそらく過去最多ではなかろうか。今季の札幌ドームのMAXは先日の北海道祭りでの42063人です。
その前の何年間かを見ても、札幌ドームでは満員になっても42000人台の発表になりますので……。

夜や翌朝のスポーツニュースでもすごい扱いでしたし、あまりのことにビックリしております。

今季の読売戦の観客数データもざっと調べましたが、読売さんを持ってしても45000人を超えるのは、
それこそGWとか週末(土日)の試合がほとんど。平日のナイターでこの数字(44826)はまさに驚異的。

ダル、最後の三振のところでの吠え方が半端なかった。

■ 日本ハム×楽天10回戦(日本ハム7勝3敗/東京ドーム=44826)
E=010 000 000=1
F=000 300 00X=3
勝)ダルビッシュ 13勝2敗
S)
負)田中     9勝3敗
HR)稲葉7号(4裏=2ラン/田中)


前半戦終了。例のアレデータまとめ。

【2011年版】道内地上波テレビ局別ファイターズ勝率まとめ。
Tvh(デジ7ch)1勝0敗0分 1.00(H1-0-0 V0-0-0‖N1-0-0 D0-0-0)
HBC(デジ1ch)10勝1敗0分 .909(H5-0-0 V5-1-0‖N5-1-0 D5-0-0)※1あり

HTB(デジ6ch)10勝2敗1分 .833(H7-2-1 V3-0-0‖N2-0-0 D8-2-1)
UHB(デジ8ch)8勝3敗0分 .727(H5-3-0 V3-0-0‖N7-3-0 D1-0-0)
STV(デジ5ch)7勝3敗0分 .700(H5-3-0 V2-0-0‖N3-2-0 D4-1-0)
NHK(デジ3ch)2勝3敗0分 .400(H2-0-0 V0-3-0‖N1-0-0 D1-3-0)
総合成績=51試合38勝12敗1分 勝率.760
次回の地上波中継=8月2日のロッテ戦 18:30~STV

後半戦開幕後、帯広2連戦&週末のソフバ3連戦はいまのところ、地上波放映予定がないようです。
 ※ ハム公式、ソフバ公式見たけど(7/21現在)道内での放映予定の掲載なし。
ソフバ3連戦、ビジターなんだけどやってほしいなぁ。首位攻防だし…。どんなもんでしょうかねぇ。

それにしても、糸井よんたまからの鮮やかな逆転劇。お見事でしたなぁ。
満員の東京ドームのお客様も大喜びだったことでしょう…。

そして、序盤はなかなか成績が上がってこなかった稲葉さんもいよいよ絶好調になってきた。


…夏ですね



このあと、フレッシュオールスター、オールスター3試合をはさんで26日から後半戦です。
その開幕を飾るのが、なんと、おいらの地元帯広での試合。今季ここまで函館、旭川はともに
2連勝ですから、帯広でもぜひ連勝を期待したいところ。オリは金子千尋とか出してきますかねぇ。
そうなると、あまり派手な打ち合いにはならないですかねぇ。オールスターも楽しみですが
帯広(近郊)在住の身としては、年に1度の地元での試合ですので、そっちも実に楽しみで…。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ホッカイドーマトゥーリー】西武に3連勝!満員御礼!単独首位!イベント大成功!

2011-07-17 | がんばろう!日本~2011プロ野球

ホームなのにビジターユニで試合に臨むなど、様々なイベントが行われた北海道祭り。
外国人3選手のCMのインパクトが大きく、ちょっと色物系なのかしら?と思ったりしましたが、
なかなかどうして。土日は北海道グルメや花火大会(残念ながら雨のため中止)効果で
満員御礼のお客様が札幌ドームに詰めかけ、今季のホーム観客動員100万人超え達成。

しかも、試合の方でも西武相手に3連勝と、開幕カードで食らった屈辱に見事にリベンジし、
しかもしかも。ソフトバンク敗戦のため、ここまでなかなか立てなかった単独首位の座に躍り出た。

なんか、あまりにもいいことづくめ過ぎて、この先、何かよからぬことが起こりそうで怖いは…。

■ 日本ハム×西武11回戦(日本ハム8勝2敗1分け/札幌ドーム=42063)
L=000 000 000=0
F=000 100 00X=1
勝)斎藤佑    3勝2敗
S)武田久    1勝25S
負)岸      3勝3敗
HR)

とりあえず、斎藤佑樹のピッチングは前回とは見違えるものだった…ようです。
(ちらちらradikoで聞いてただけなので、詳細不明ですまんな)
前回の最悪の内容の登板後に、おいらもいろいろ書きましたのでねぇ。
わざわざ中5で球団イベントの日に投げさせて、もし、あんな内容だったらどうなっちゃうの?とか。

土下座する。サーセン!!!

きょうのようなピッチングなら、オールスターにも安心して送り出せるというか。
せっかくリーグの代表として出るからには、不甲斐ない内容のピッチングはしてほしくないですので、ね。

【今季ここまでの佑ちゃん】
4/17 ○対ロッテ(札幌ドーム) 5回4失点(自責1)
4/24 ○対楽天(ほっともっと神戸) 6回3失点(自責3)
5/01 ―対西武(札幌ドーム) 6回3失点(自責2)
5/08 ―対ソフトバンク(札幌ドーム) 1回無失点(自責0)
 ※ 左内腹斜筋の筋挫傷のため登録抹消
6/29 ●対ロッテ(札幌ドーム) 7回4失点(自責4)
 ※ 再調整のため登録抹消
7/11 ●対楽天(札幌ドーム) 4回4失点(自責2)
7/17 ○対西武(札幌ドーム) 5回無失点(自責0)

通算7試合3勝2敗(防御率3.18) 34回 自責12

ふむ。こうして見ると、デビュー2戦目の神戸以外はすべて札幌ドームでの登板なんだなぁ。
はたして次回登板がいつになるのか。オールスターを挟むので、どうなるかわかりませんが…。
おそらく、ダル、勝さんという2枚看板を帯広の後のソフトバンク戦にぶつけることになるでしょうし。
帯広のどっちかで投げないかなぁ…。オールスター第3戦(24日)に投げるらしいからないかなぁ。

(個人的な予想では帯広はケッペさん、ウルフ。ソフバにダル、勝、佑ちゃん…かなぁと思ってる。
あくまで現時点での予想。16日に投げたケッペさんを登録抹消してないのは、中10日空く前に
投げさせるつもりでいるのかなぁと考えて26日と予想。その次に19日に投げるであろうウルフさん。
20日に投げるであろうダルは、さすがに中1日でオールスター第1戦に登板するのは厳しいと思うので、
第2戦かしらと。そこから中5日でソフバの初戦にぶつけて頭を取りに行く。で、勝さん、佑ちゃんの順。
勝さんは登板間隔に融通が利くので、オールスターでどこで投げようとも、次はここね!と指定したら
淡々と調整して淡々と抑えてくれそう。で、佑ちゃんはオールスター第3戦(予想)からの中6日で。)

最後、だいぶ話がそれてしまったが、前半戦は残り2試合。今季初めての東京ドーム公式戦。楽天戦。
関東ファンの皆様にとっては「大変長らくお待たせいたしました」という感じの主催試合であります。
先日、東京ドームでの試合中に強い地震が起こるということもありました。震災から既に4カ月以上
経ちましたが、まだまだ余震は多く油断できません。観戦に行かれる皆様、くれぐれもお気をつけて。

追記。そういえば忘れていた例のアレをば。

【2011年版】道内地上波テレビ局別ファイターズ勝率まとめ。
Tvh(デジ7ch)1勝0敗0分 1.00(H1-0-0 V0-0-0‖N1-0-0 D0-0-0)
HBC(デジ1ch)10勝1敗0分 .909(H5-0-0 V5-1-0‖N5-1-0 D5-0-0)※1あり

HTB(デジ6ch)9勝2敗1分 .818(H6-2-1 V3-0-0‖N1-0-0 D8-2-1)
UHB(デジ8ch)7勝3敗0分 .700(H4-3-0 V3-0-0‖N6-3-0 D1-0-0)
STV(デジ5ch)7勝3敗0分 .700(H5-3-0 V2-0-0‖N3-2-0 D4-1-0)
NHK(デジ3ch)2勝3敗0分 .400(H2-0-0 V0-3-0‖N1-0-0 D1-3-0)
総合成績=49試合36勝12敗1分 勝率.750
次回の地上波中継=7月19日の楽天戦 18:30~HTB

…しばらくデータを載せていないうちに、かなり変動しておりました。
なんといっても、STVが3連敗のあと(きょうの試合も含めて)7連勝という躍進ぶりでありまして。
Tvhは対象データが少なすぎてアレですが、NHK以外の民放各局が勝率7割以上というですね。

シーズンはまだちょうど半分といったところですが、チームがここまで70試合消化したうちのちょうど7割。
既に49試合も地上波で中継されている。前半戦最後の東京ドーム2試合も道内地上波で中継ありますので
前半戦終了時点で51/72ですよ。いまだかつて、こんなに地上波中継の多いシーズンがあっただろうか。


いや、ないっ!!!(反語)


ビジター球場への乗り込み(スタッフが乗り込んでいるかどうかは問わない)中継も既に15試合を数えている。

いやはや、佑ちゃん効果、おそるべしですなぁ。以下は蛇足。

【佑ちゃんと中継局の関係】
4/17 ○HTB
4/24 ○なし
5/01 ―HTB(チームは△)
5/08 ―HTB(チームは●)
6/29 ●なし
7/11 ●UHB
7/17 ○STV

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

佑ちゃんの調子は本当に「悪くなかった」のか??

2011-07-11 | がんばろう!日本~2011プロ野球

ぽつぽつと記事、書いていきましょうかね。

震災の影響による日程組み換えで急きょ実施されることになった月曜日のナイトゲーム。
にもかかわらず、2万5000人以上のお客さんが詰め掛けた札幌ドーム。さすがですなぁ。

で、もちろん、そのお客さんの多くのお目当ては斎藤佑樹のピッチングだったわけですが…。

■ 日本ハム×楽天8回戦(日本ハム5勝3敗/札幌ドーム=25154)
E=010 300 001=5
F=002 100 000=3
勝)塩見     2勝4敗
S)ラズナー   3勝2敗2S
負)斎藤佑    2勝2敗
HR)スケールズ1号(3裏/2ラン=塩見) ニ岡3号(4裏/ソロ=塩見)

スコア的には僅差になりましたけど、斎藤佑樹の調子はよくなかったんだと思う…。
UHB解説だった田尾さんも、彼の発した「調子自体は悪くなかった」というコメントに
かなりの勢いで噛み付いていました。ガンちゃんだったら、どう評価したかなぁ…。

個人的には、あれで「調子悪くない」んだったら、本当に調子悪くなったら、
いったいどうなってしまうの?という疑問はぬぐえない。初球にストライクが取れず
配球が窮屈。勝負に行く球がことごとく甘くなり、そこを狙われる。味方の援護直後に
あっさりリード吐き出し逆転を許す…。およそ「調子のいい」投手の内容には思えない。

ただ、調子悪くてもしれっと抑えてしまう投手はいる(ダルとかね)し、僕ら素人には
わからない部分もあるんだとは思うので一概には言えないけど、だけど………………。

今季これまで、谷間の先発で登録された糸数や吉川といったあたりは、たとえ調子がよくても
1試合投げて即抹消というケースが繰り返されてきただけに、今回の佑ちゃんのあの内容では
「登録抹消」という判断が下ってもやむをえない…というか、そうした方がいいのでは?と
思っていたのですが、どうやら、各種情報を見る限りでは、登録抹消はせず中5日で日曜日に
投げさせるのが有力
らしい。今回の内容でも、ネット上では、随分と叩かれているわけですが
これで中5日というイレギュラーなことをした上、球団のイベント(北海道まつーりー!)の日に
投げさせてあのような内容の投球しかできなかったとしたら…ちょっと心配ではありますねぇ。

まぁ、たとえ、すぐ結果が出ないにしても、ファイターズの選手である以上、応援していくことに
変わりはありません。まだルーキーなんだし、すぐ完璧に結果残せ!とかは酷ですしおすし。ただ、
大卒ということで、ある程度は戦力として機能することを求められるわけで大変だろうとは思います。

ただ、ファイターズファンのおいらが贔屓目に見たとしても、今回の内容は「調子いい」には
程遠かった
し、まして「内野を抜ける打球はよし」とか、ちょっと何言ってんの?という感じです。


それで勝ててるんならまだしも。


ヒット打たれてもいいとか言ってる場合じゃないでしょうと。

オープン戦で打たれたい…は、まだオープン戦だから許されるわけで。
公式戦に入ったら、それこそそんな甘えたこと言ってちゃだめでしょう。

というわけで、佑ちゃんの出来の悪さもさることながら、登板後のコメントに強烈な違和感を
抱いてしまった試合でした。ただ、守りで足を引っ張られたりという部分もあるのでねぇ。
そして一死満塁のチャンスを生かせずに得点できなかった打線ェ…という部分もあるのでねぇ。
一概に、佑ちゃん叩けばいいというものでもないし、ネット上のあからさまな叩きには快い感情は
抱きません。ただ、次の登板で「これ!」という結果を出せなければ、他の投手との入れ替えを
考えなくちゃいけなくなるだろうということは覚悟してほしいかな、と。前半戦終了間近ですし
オールスター休暇をはさみますから、それなりに戦力の見直しはすると思いますので。だから頑張れ。

☆よかったところ☆
 スケールズ来日第1号!…一時は逆転となる2ラン。札幌ドーム初登場で結果残せたのはよかった!
 二岡さん、また打った!…追撃ののろしとなるソロ。旭川の満塁弾から好調キープ?
 残念、そこもかしこも糸井ゾーン!…それ、もう内野やろ!っていう場所まで来てフライキャッチ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【セパ交流戦 #05】 武田勝ちゃんを救う会…は実在するのですか?

2011-05-23 | がんばろう!日本~2011プロ野球

武田勝ちゃん。愛知県生まれの33歳。昨年、ダルビッシュを上回るチームトップの14勝をあげ、
いまや、チームを…いや、パ・リーグを代表する左のエースといっても過言ではないだろう。
その投球の安定感には目を見張るものがある。しかし、今季ここまで2勝4敗と黒星先行。
それもそのはず、前回登板まで4試合連続で味方打線の援護0。チームの完封負け4回をすべて
ひとりで背負い込んでしまっているのだ。他の投手の先発時には一度も完封負けがないというのに。

4試合連続での無援護負けは、杉下茂さん以来となる55年ぶりの珍記録で、あのサンデーモーニングの
ご意見番スポーツのコーナーでも取り上げられたと聞いています。さすがに5試合連続はないだろうと
思ったのですが…。走者が出てもバントは出来ない。ヒットが出ても走塁がお粗末でアウトになるなど
あろうことか、ありとあらゆる手段を使って、武田勝ちゃんへの援護を拒み続けるファイターズ打線

勝ちゃんもコレまで同様、粘りのピッチングを見せていたものの…ああ、きょうも援護ないまま完封負け。


5試合連続味方の援護なし。ついにプロ野球新記録である。

■ 横浜×日本ハム1回戦(横浜1勝/横浜=10175)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 1 0 0 1 0 X 2

日)●武田勝―榊原=大野・中嶋
横)○ハミルトン―牛田―江尻―[S]山口=細山田
勝:ハミルトン  13試合1勝3敗
S:山口     13試合1勝9S
負:武田勝    7試合2勝5敗
HR:森本1号(4裏=ソロ/武田勝)

前回の登板時にご紹介した「武田勝ちゃん無援護イニング」はついに40の大台に乗ってしまいました。
コレはもう憂慮すべき事態です。いかに安定感抜群の武田勝ちゃんといえど、勝利をものにするには
味方打線の援護が絶対に必要なのです。いくら失点しないピッチングを続けても、味方の得点がなければ
勝ち星には結びつかないのです。勝ち星がつかなければ、投手はなかなか評価してもらえないものです。
コレほどのピッチングをしながら評価が伴わなければ、武田勝ちゃんのプロ野球人生にも影を落とします。

そんなことは是が非でも阻止しなければならない!

武田勝ちゃんを救わなければっ!

ネット(主にtwitter上)に出てきた「武田勝ちゃんを救う会」というワードにインスパイアされて、
きょうの記事をここまで書き進めてきましたが…。いや、ほんと、きょうの試合はひど過ぎるよ。
ファンが文句言ってどうするみたいなこと言う人もいますよ。野手を責めてもどうにもならないとか。
DEナイトでもそんなメール読まれてたっけ。そら、そうだと思いますよ。ここで文句書いて、このあと
全勝するんなら、いくらでも文句書く。けど、そんなことありえないからしない。それだけのことです。

けどねぇ。さすがに、きょうの内容ではねぇ。ケチつけられても、文句言えないでしょ!と思うのな。
 ・バント出来ない
 ・お粗末過ぎる走塁ミス
特に最後の場面なんかね。あんだけ三塁回って行っちゃったのに、なぜ戻るの。意味がわからん。
なんか、コーチの指示が悪かったのか、糸井の天然ボケなのか、TBSのカメラワークもうまくなかったので
真相はよくわかりませんが、あんな中途半端な走塁してちゃ、そら、点なんか取れないですわ。そらそうよ。

珍しく、検索でたどりついた2ちゃんねるで拾ったデータの中に、武田勝ちゃん先発時の味方の援護率が
他の投手に比べて著しく低い…というものがありました。他の投手の時には軒並み4点以上はある援護率が
こと、武田勝ちゃんの登板時に限っては「1.04」なんだというそのデータ。計算の仕方とか信憑性とか
わかんないんですけど、twitterでそのことをつぶやいたら、ものすごい勢いで拾われましてね。けど、
大方、数字の方向性は間違っていないというのは、ここまで見てればわかりますからね。すごいもんです。

それにしてもね。ひちょりもね。移籍第1号HRをよりによって、無援護真っ只中の武田勝ちゃん相手に
打たなくてもねぇ。そういうめぐり合わせもまた、皮肉だわなぁ。江尻も稲田もスレッジも頑張っておる。
ファイターズの打線ももうちょい頑張れ。武田勝ちゃんにせめて1点でもいいから援護点を与えてやれ。






…マジで頼む。お願い。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【セパ交流戦 #03】 天井に当てた!審判に当てた!STVで勝った!www

2011-05-20 | がんばろう!日本~2011プロ野球

噂によると、札幌ドームでは対読売7連勝らしいのだが、そんな実感がまったくないのはなぜ。

■ 日本ハム×読売1回戦(日本ハム1勝/札幌ドーム=25721)

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
0 0 2 0 1 0 0 0 X 3

読)●東野―西村=阿部
日)○ケッペル―[S]武田久=大野
勝:ケッペル   6試合4勝
S:武田久    13試合11S
負:東野     6試合1勝4敗
HR:

きょうのポイント
 1:ケッペルさん、読売相手に内野ゴロの山!8回24アウトのうち、内野ゴロが17個!
 2:中田の天井ヒット…天井に当たっていなければ、どうなっていたのだろう。
 3:陽の三塁塁審石ころヒット…石ころに当たっていなければツーベースだったかも。
 4:武田久、今季初失点も、みそじの賢介ファインプレーで最小失点で切り抜けた!

 5:STV中継で今季初勝利っ!!!
 6:ケッペさん、ヒロインに娘ちゃんを連れ出すも、B・Bさんを怖がって(?)泣き出してしまう。
   それをしゃにむに引っ張り出そうとして、時間稼ぎをしようとするSTVの悪だくみwwwww。

いや、最後のはアレにしても、ケッペルはまじで今季一番の内容だった。好調のバロメーターである
内野ゴロも量産していたし、9回行かせてもよかったんじゃないかと思うくらいだったよね。でもって
ヒロインの冒頭に「きょうの勝利を(先日訪問した)北大病院の子供たちに捧げたい」ですからね。

まったくもって、どこまで素敵ジェントルマンなんでしょう。マジ泣けてくる。

というわけで、例のアレ。

【2011年版】道内地上波テレビ局別ファイターズ勝率まとめ。
HBC(デジタル1ch)5勝0敗0分 1.00(H3-0-0 V2-0-0‖N2-0-0 D3-0-0)※1あり

HTB(デジタル6ch)4勝1敗1分 .800(H3-1-1 V1-0-0‖N0-0-0 D4-1-1)
UHB(デジタル8ch)3勝2敗0分 .600(H2-2-0 V1-0-0‖N3-2-0 D0-0-0)
NHK(デジタル3ch)1勝1敗0分 .500(H1-0-0 V0-1-0‖N0-0-0 D1-1-0)
STV(デジタル5ch)1勝3敗0分 .250(H1-3-0 V0-0-0‖N1-2-0 D0-1-0)
総合成績=22試合14勝7敗1分 勝率.667
次回の地上波中継=5月21日の読売戦 13:59~HTB

というわけでSTV初勝利おめ! あすは道内ではHTBさんで。テレ朝でも中継がある模様です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする