はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4番稲葉さんが4の4!打線組み替え成功でロッテに連勝!

2008-04-30 | 過去のはむすぽ
…とはいうものの、新たに組み替えたところは打ってない(^^;;;ので、この結果をもって
打線組み替え成功!と言えるのかどうかは、ちょっと微妙なような気もするけれど
武田勝が登録抹消になった以上、ダルビッシュの試合では絶対に負けられないのだ!

ダル自ら「中5日でも行ける!」と志願しての登板とはいえ、2試合連続で中5日登板と
いうこともあり、きっと相当に負担はかかってるものと思います。実際、きょうの
ダルは7回を投げて被安打10(うちHR2本)の3失点。それでも、しっかり試合を作る
ピッチングをしてくれるあたり、さすがだと思うわけであり。これまでの力投を思えば
このくらいの失点で文句は言えませんって。
その分、きょうは工藤を2番に入れて
組み替えた打線がうまく機能して初回から3点の援護。その後も効果的に追加点を上げ
ロッテに快勝。4番に入った稲葉さんが4打数4安打1死球と大活躍でヒロインに登場。

サイクル安打の意識は?「ありましたw ありましたけど、チャンスでしたから確実に」
インタビューの受け答えもさわやかですなぁ。この調子で出来れば3タテいきたいが…。

◇千葉ロッテ×北海道日本ハム8回戦(4勝4敗/千葉マリン・17516人)
3 0 1 0 1 0 0 0 1 6
0 1 0 0 2 0 0 0 0 3
F:○ダルビッシュ―武田久―[S]マイケル=鶴岡
M:●渡辺俊―小宮山―根本―相原―伊藤=橋本
勝:ダルビッシュ  7試合5勝
S:マイケル    13試合1勝8S
負:渡辺俊     6試合3勝2敗
HR:橋本4号(ソロ=2裏/ダルビッシュ) 稲葉4号(ソロ=5表/渡辺俊)
   福浦1号(2ラン=5裏/ダルビッシュ)

[4/30 パ・リーグ公示]
↑宮本 ↓武田勝

多田野が上がってくるという噂もちらほら聞きますが、きょうの登録は宮本。
宮本をどう起用するのかちょっと見えませんが、噂どおり5月2日(?)に多田野先発と
なれば、彼は中継ぎでの起用ってことなんかねぇ。あすの吉川の出来いかんでは
ローテを入れ替えて先発に組み込むってこともありうるかものような気もするんだな。

まぁ、さらっと紹介しましたが、あすの先発は吉川くん。いかにケガ人続出のチーム
状況といえど、さすがに次がラストチャンスでしょう。あすも同じような反省の弁しか
聞かれない内容だと、一軍レベルではかなり厳しいと言わざるを得ないでしょうしね。
きょうのような打線の援護があればいいのですが、そこに過度な期待は禁物ですし(^^;;;。

3タテできたらラッキー!くらいの感じで見とくのが一番いいかもしれないな。

※ 補足すると、福浦の2ランで流れが傾きかけた5回裏の工藤のバックホームは
よかったですよ。あれがなかったら、きっと逆転されて負けてたと思うもん。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

勝さん骨折orz…久劇場orz…だけど勝ったよ!

2008-04-29 | 過去のはむすぽ
武田勝、試合前の打撃練習中に打球を左手に受け骨折。
その後の情報を総合すると、リハビリ期間なども考える前半戦はほぼ絶望だそうで。
ファイターズ的には非常に痛いアクシデント。勝さん本人も言うとおり「不注意」の
可能性も否めないが、起こってしまったものは仕方ないので、じっくり治してほしい。

で、試合の方は、緊急登板のスウィーニーが試合を作り、リードする展開も、
8回裏に武田久劇場が開催され、同点に追いつかれる。嫌な流れだったが、
9回表に森本の勝ち越しタイムリー。裏をマイケルが締め、辛くも逃げ切り。

◇千葉ロッテ×北海道日本ハム7回戦(ロッテ4勝3敗/千葉マリン・30021人)
0 0 1 0 0 0 1 0 1 3
0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
F:スウィーニー―建山―武田久―○マイケル=鶴岡・小山
M:成瀬―伊藤―根本―●シコースキー―川崎=橋本
勝:マイケル    12試合1勝7S
S:
負:シコースキー  12試合1勝1敗
HR:陽1号(ソロ=7表/成瀬)

形はともあれ、久々に勝てて…いや、点が取れてよかったです。(^^;;;

陽くんがプロ入り第1号。成瀬から打ったって部分に価値を見出したいなぁ。

武田久は今年もかなりハイペースでの登板になっているだけに、気の毒ではあるけど、
今年はちょっと出来がイマイチな印象が強いかなぁ。戦力に余裕のあるチームなら
ちょっと鎌ヶ谷…ということも考えられるが、現状ではそんな余裕なんかないし。
まぁ、いる人で頑張っていくしかないわけですが…。ローテとかどうするんかな…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やったぁ!マーくんから6本もヒット打ったぞ!(けど0点)

2008-04-27 | 過去のはむすぽ
…ハム極貧打線にとっては、赤飯に尾頭付きでお祝いしたくなるほど奇跡的な打線大爆発だ!!!

だから、きょうはハムの勝ちってことにはなりませんかねぇ…なるわけないのは承知の上ですが。
4併殺だったみたいよ。さらに4番打者が途中交代では、なんともお先真っ暗な感じもありつつ。

◇東北楽天×北海道日本ハム8回戦(楽天5勝3敗/Kスタ宮城・20634人)
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 2 0 2 1 0 X 5
F:●グリン―星野=高橋・鶴岡
E:○田中=嶋
勝:田中      6試合3勝1敗
S:
負:グリン     6試合1勝4敗
HR:フェルナンデス6号(2ラン=4裏/グリン)

きょうは時間があるので、いろいろ調べてみましたよ。
過去何十年にもわたるパ・リーグのシーズンチーム打率について!!!!

…まぁ、NPBのHPをざっと見繕っただけのことですが。

そこらわかってきたことを2.3ご報告いたしますと。

1)1リーグの時代は、相対的にチーム打率が低く、シーズン通算1割台もザラにある。
2)ここ最近は、打力が向上したのか、チーム打率最低のチームでも2割5分台を確保する
ことが多い。まれに2割3分台のチームがぽつぽつあるくらいで、ほとんどの年がそんな感じ。
3)2リーグ分立してからの最も低いチームシーズン打率は、どうやら1957年の大映ユニオンズが
記録した2割1分3厘であるらしいこと。(4359打数930安打) 以上を、NPBのHPより参照した。

http://bis.npb.or.jp/yearly/pacificleague_1957.html (1957年のパ・リーグ成績)

ちなみに。去年の「貧打」「貧打」と言われ始めたシーズンでも通算リーム打率は.258もあるし、
移転初年度は、なんとチーム打率.281というとんでもない記録が残っているんですよ、奥さん。

〔ファイターズのシーズン通算チーム打率、ここ10年間〕
※ リーグ○位はあくまで打率ベースですので念のため。

1998).255(リーグ6位)
1999).260(リーグ2位)
2000).278(リーグ1位)
2001).2557(リーグ6位)
2002).2469(リーグ4位)
2003).269(リーグ6位)
====ここから北海道日本ハムファイターズ====
2004).281(リーグ3位)
2005).254(リーグ6位)
2006).269(リーグ2位)
2007).25871(リーグ5位)

そして…。
2008).214(もちろんリーグ6位,4月27日現在)

まだシーズン序盤ですが、さすがにこれほど数字に落差があると、野球に詳しくない方にも
今年のファイターズの「超極貧っぷり」がおわかりいただけようというもの。改めて愕然とした。

…つか、よくこれで最近まで2位をキープしてましたよねorzorz。
いまさらながら不思議でしょうがない。いかに投手陣におんぶに抱っこだったか。その頼みの
投手陣もダル、武田勝等を除いてはおよそ満足の行く結果を残せていないにもかかわらず、だ。

相対的にチーム打率の低かった1リーグのころならいざ知らず、打撃の技術もレベルアップした
この平成の時代において、チーム打率2割1分台がいかに「ありえない」数字か。過去のデータは
雄弁に物語ってくれました。ほんと、ありがとう。過去のデータ。おかげで記事が1本書けました。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

驚異!ナベアツがアホにすらなれない貧打線!!

2008-04-26 | 過去のはむすぽ

ここのところ、勝ち試合の記事よりも負け試合の記事のほうがコメント数が多くなる傾向にある
当ブログ。相変わらずの貧打にぶちきれるのは簡単ですが、そこをぐっとこらえて、敗戦を
皆で笑い飛ばすべく、日々アンテナを張り巡らせております。ということで、今日はこんな感じ。
今月からついにレギュラー化!爆笑!レッドカーペット風に、きょうの敗戦を笑い飛ばします。

…つか、ハナから負け前提でこの記事は書かれているのねorzorzorzorz。

==========
どうもぉ~。世界のナベアツで~す。

今から、ファイターズがヒットを打つたびに数を数えていって、
3の倍数と3のつく数字の時だけアホになりま~す。

いきま~す。

「いち。にぃ。」



……

………

おや、どうしたんでしょうか。ナベアツがアホになるのをためらってますよ。
そうこうするうちに、な、なんと!

ノムさん乱入「へぇーい! おもろー!!!!」

…って、強引にネタを落とされてしまいましたよorzorz
つか、これじゃ全然おもろー!!!じゃないんですけどorzorz。
==========

おおーーっと! 見るに見かねてアントキの猪木も登場しましたよ。

元気があれば、何でもできる。いくぞぉぉぉーーーーー!!!

1・2・あん・だぁぁぁぁーーーーーー!!!!


ありがとうございまぁす。ナベアツ&アントキの猪木、コラボカーペットの結果は!


でました、満点大笑いで~す!!

もう、このくらいはじけたネタで笑い飛ばさないと、きょうの試合の記事なんか書けません。
つか、岩隈から4安打打てるハム打線がドミンゴから2安打しか打てないってことは…。

ドミンゴは岩隈以上の超凄腕投手ってことなのか?(いや、絶対に違うと思う…)
まぁ、4→2ときましたので、あすはもう普通に「0」かもしれませんよ。マーくんだし。

えーーーい、もうヤケクソだ!!!!!!

仙台の野球ファンの皆さん。もしかしたら、あしたKスタ宮城でマーくんの大記録が
見られるかもしれませんよ!!!! ご家族おそろいでぜひKスタへ出かけましょう!

楽天ファンの皆さんに成り代わりまして、宣伝させていただきます。きっと、あしたは
球界に新たな歴史の1ページが刻まれるに違いないよ。ハムの極貧打線が生き恥をさらして、
マーくんの飛躍の1日をお膳立てします。それが嫌なら、意地でもマーくんを攻略してみせろ。
私だって好き好んで、こんな自虐ネタ書いてるんじゃないんだから。いい加減にしろよorzorz。


つか、最近、私の中では楽天スーパーポイントを集めるのがひそかなブーム。
楽天が勝つとお買い物時のポイントが2倍になるんです。嬉しいじゃないですか…。(x_x)

もう、頭の中が怒りで煮えくり返ってるので、ポジもネガも入り乱れて、とんでもない
ごった煮記事になりましたが、こういう方が喜ばれるのよね…。コメントも多いしさ…。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

防御率0.46の岩隈から1点も取ったんだぞ!すごいだろww (無駄ポジ)

2008-04-25 | 過去のはむすぽ
昨日のKスタが雨天中止となり、岩隈のスライド先発が発表された段階で
この結果は織り込み済み!
防御率0.5を切る投手相手に1点取れただけ奇跡!

そもそも、3割バッターが1人もいない、6番以降は2割バッターすらいない
打線が岩隈に勝てるわけなどない!!!!!! 4安打打っただけでも奇跡!
いいぞ、これでいいんだ。打線は上向き!!!!!! ダメな頃ならきっと
普通にノーノー食らっていたに違いない!!!!!! そうに違いないぞ!

無駄にポジティブな、はむすぽの中の私。こうでもしないと記事書けないぞ!

◇東北楽天×北海道日本ハム6回戦(3勝3敗/Kスタ宮城・13213人)
0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
1 0 1 0 2 0 0 2 X 6
F:●吉川―坂元―菊地=鶴岡・小山
E:○岩隈=藤井
勝:岩隈      6試合4勝1敗
S:
負:吉川      5試合1勝4敗
HR:リック2号(ソロ=1裏/吉川)


…きっと岩隈も「普通に投げればファイターズは(以下ry」って思ってるぞ。orz

つか、2回のスレッジのボーンヘッドはお粗末にも程があるぞ!!!!!!
ショートゴロの打球の行方を見ながら走ってるのに、何も考えずにサードに
突っ込んでいくアグレッシブな走塁! よい子は絶対まねしちゃいかんぞ!

吉川も相変わらず、四球をきっかけに失点するパターンをかたくなに守る!
6安打+6与四球でも4失点で済んでいるのだから、ある意味すごいんだぞ!!
さすがに開幕から1カ月以上も改善が見られないとなると、鎌ヶ谷での調整も
視野に入るのが普通だが、今の鎌ケ谷投手陣の惨状は見るに堪えないぞ!!
誰かを代わりにあげようにも、鎌ヶ谷のチーム防御率は衝撃の6点台!!!!
その中でも防御率の数字がまだマシな菊地が一軍に上がって来て、8回に登板
したはいいけど、二死から4連打浴びて2失点!!防御率18.00!!!!!!

吉川を下げても、代わりに上げる投手などいないのが、ハムの実情!!!!
なので、どんなに四球をきっかけに崩れるピッチングを頑固に続けようと、
吉川を下げることなどできない!!!!! それでも2位キープしてんだから
少しは褒めてくれたっていいじゃないか。それで伸びる選手だっているかも
しれないんだ!! もう、ポジなんだかネガなんだか、さっぱりわからん。

明日の先発は藤井! あさってはマーくん先発が濃厚だから、明日負けると
ほぼ間違いなく普通に3タテ食らうぞ!
 そういう意味で、明日は超正念場!
きょう沈黙した分、きっと、打線が藤井に援護してくれる…と思う!!!!
…いや、してくれるといいなぁ。しない可能性の方が高いのかなぁorzorz。

…ということで、惨敗もいいところのこの状況で冷静に試合を分析できるほど
人間が出来ていない「はむすぽ」の中の私がお届けしました。内容がないのを
ごまかすのと無駄にポジっぽい感じを出すために「!」を多用しております。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダル6戦負けなし!小田のサヨナラ弾がチームを救った

2008-04-24 | 過去のはむすぽ
もう、なんてドラマチックなんでしょう。ここ最近のファイターズは。
小田もいろいろあって苦労してきた選手だし、すごく嬉しいHRでした。
お立ち台に上がる多くの選手たちの嬉し涙が積み重なって、一歩一歩進んでいくんだな。

◇北海道日本ハム×オリックス6回戦(日本ハム4勝2敗/札幌ドーム・15644人)
10
0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2
0 0 0 0 0 0 1 0 1 1x 3
Bs:小松―山口―●加藤大=日高
F:ダルビッシュ―宮西―○武田久=鶴岡・高橋
勝:武田久     15試合2勝1敗
S:
負:加藤大     10試合1敗6S
HR:カブレラ6号(ソロ=2表/ダルビッシュ) 田中6号(ソロ=7裏/小松)
   小田1号(ソロ=10裏/加藤大)

《この試合のポイントらしきもの2008》
小田のサヨナラHRもさることながら、9回裏二死からの同点劇もお見事でした。
一死から賢介が四球で出塁。稲葉さんが低めの打球をうまくとらえて右中間へ運ぶも
オリ坂口の好守に阻まれ二死。ここから、高橋が右へ運んでつなぎ、今やすっかり
頼れる助っ人になった感のあるスレッジが追い込まれながらレフト前へ運び同点。
7回のチャンスに結果を残せなかった分を取り返す貴重な同点打。すごかったです。

…もう、「す」のつく人なんて言いません。

ここで一気にサヨナラまで行けないのがちょっともどかしかったりもするんだけど、
派手さはなくても地道に得点を積み重ねていくファイターズらしい野球が出来た感じ。
さらにさかのぼって7回裏。そこまで、小松の前に2安打に抑えられていた打線が
賢介のHRでにわかに活気づく。直後の稲葉さんの打席では塁上に走者がいないのに、
稲葉ジャンプがさく裂した。テレビ解説のガンちゃん同様、これには私も感心しきり。
球場の雰囲気が一気に変わる。3・4番の連打で勝ち越しへの機運は高まったが…。
まぁ、ここのスレッジも当たりはそう悪くはありませんでした。惜しかったですが。

チャンスは作るけど、あと1本が…の典型的な試合でもありました。コレで負けてたら
ダル先発の試合で負けるショックと合わせて、相当引きずってたかもしれません。


ダルビッシュは9回2失点で降板。カブレラのHRの後とか、8回に勝ち越された後の
満塁のピンチとか、まったく動揺を見せずに切り抜けて見せるあたりはさすがだなぁ。
そうこうするうち、土壇場で打線が追い付き、勝ち負けつかず。これがエースの仕事。
ダルの投げる試合はこれで6戦負けなし。きょう、2失点ながら防御率はいまだ0点台。
まったくもって末恐ろしい。負けなし記録はどこまで続くのか…興味は尽きません。

ダルビッシュの次回登板は1日のロッテ戦か、屋外苦手を考慮して2日の札幌ドームか?
3・4月の月間MVPは、おそらく岩隈との一騎打ちになると思われるので、明日の試合では
そのへんも含めて、打線が岩隈を攻略して、援護してあげられるといいのですが…。
けど、まぁ。防御率0.46の岩隈相手なので、あまり過度な期待はしないでおきます。(^^;;;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早くも今季3度目完封負けorzorz…序盤の4点は重すぎる

2008-04-23 | 過去のはむすぽ
3回までで0-4。今のハム打線にとって、これは「私負けましたわ」とほぼ同義。(^^;;;

◇北海道日本ハム×オリックス5回戦(日本ハム3勝2敗/札幌ドーム・14358人)
2 0 2 0 0 0 0 0 1 5
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
Bs:○山本=日高
F:●スウィーニーー宮西―建山―坂元=鶴岡・小山
勝:山本      8試合2勝
S:
負:スウィーニー  6試合2勝1敗
HR:ローズ8号(2ラン=3表/スウィーニー) 日高4号(ソロ=9表/坂元)

まぁ、どんなチームでも、シーズン通せば50~60試合は負けるんですよ。
だから、たまにはこういう試合もあるのは仕方ないことではあるのですが…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とにもかくにも星野がプロ初勝利!点が入るなら、この際何でも。

2008-04-22 | 過去のはむすぽ
7回裏のピンチに登板した星野が、棚ぼた的にプロ初勝利。
決勝点が野選…という、またしてもハムらしいインチキくさい勝ち方。(^^;;;

◇北海道日本ハム×オリックス4回戦(日本ハム3勝1敗/札幌ドーム・14253人)
0 0 0 0 0 1 1 0 0 2
1 0 0 0 1 0 2 0 X 4
Bs:岸田―●高木―ヤング―吉野=辻・日高
F:武田勝―○星野―武田久―[S]マイケル=鶴岡
勝:星野      8試合1勝1敗
S:マイケル    11試合7S
負:高木      8試合1勝2敗
HR:大引1号(ソロ=6表/武田勝) カブレラ5号(ソロ=7表/武田勝)

にしても、田中が7回に打った内野安打の軌道といい、投手がグラブに当てた後の
弾み方といい、そのラッキー加減といい、最近どこかで見たような気もするが。(^^;;;
勝てるときは、案外こんなものなのかもしれず。星野の若干甲高い声のインタビューも
初々しい感じで好感が持てた。今年はもしかしたら、そのうち、尾崎や小山あたりも
お立ち台に上がる機会があったりするのかな。可能性は低いのかもしれないけど…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きょうも世界の子供達のために(^-^;

2008-04-20 | 過去のはむすぽ
きょうもまた、世界の子供達を病魔から救うため、せっせとワクチン供給に協力を惜しまない
我らがファイターズ打線! これで、世界のどこかで子供たちの命が救われるなら本望です。













…ってのは、やっぱ建前なわけで。せっかく連勝したからには一気に3タテ…してほしかった。
きょうは試合を見れなかったんだけど『じ』の人はどうだったんでしょう。うかつなこと書くと、
また通りすがりの人にケチつけられそうな予感もあるが、昨日・一昨日を見た感想を書くなら
一軍レベルに生き残るには、かなり厳しいものがあると思わざるを得ない。むむむぅぅ………。

きょうは負けたけど、ホークス3連戦2勝1敗なら上出来でしょう…とフォローしておこうかWW。
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょっと泣いてきてもいいですか?

2008-04-19 | 過去のはむすぽ
すごくいいものを見た。

今の偽わらざる感想。佐藤の鎌ケ谷での苦労とか、多くを語らずとも伝わってくる思いがある。
ドームでインタビュー聞いてて、本気で泣きそうになった。こんなこと、なかなかないよね。

ファイターズの藤井です!ってのは『自らの開花宣言お願いします!』って振りの答えなんだけど
彼らしいといえばらしい。きっと今頃、彼のブログにはお祝いコメントが溢れてることだろう。
スワ時代から見てきた選手だから、その節目の勝ちの現場に立ち会えたのは、ほんとに嬉しかった。

====泣いてきました(^^;;;====
無事に札幌から帰還しました。では、ここから試合内容の詳細を。

◇北海道日本ハム×福岡ソフトバンク5回戦(日本ハム4勝1敗/札幌ドーム・27041人)
0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
0 2 1 0 0 1 0 0 X 4
H:●大場―藤岡―ガトームソン=田上・山崎
F:○藤井―星野―宮西―武田久―[S]マイケル=高橋・鶴岡
勝:藤井      5試合1勝1敗
S:マイケル    10試合6S
負:大場      5試合2勝2敗
HR:佐藤1号(2ラン=2裏/大場) スレッジ6号(ソロ=6裏/大場)

では、こちらを。

《この試合のポイントらしきもの2008》
藤井がハム移籍後5試合目にしてようやく初勝利。そろそろ勝つ頃…とは思ったけど、
初回のピンチの時は怖くて見てられなかったです。(^^;;; けど、その後は着実に
アウトを積み重ねていっていい感じ。6回に突如打たれだしたのは本人も悔いが
残ってるかもだが、自分の仕事を確実にこなしていった感はある。ほんとよかった。
本人のブログにもあるとおり、彼の登場曲は名探偵コナン。実は今日(19日)が
名探偵コナンの映画最新作の上映初日であったことは、はたして単なる偶然なのか?

…まぁ、偶然なんでしょうけども。(^^;;;

佐藤の先制2ラン。エンドランを仕掛けてたんだわね。一塁走者(スレッジ)が
走った。打った! 意外に打球伸びてるぞ! …って、え゛゛~~っ!! 
…という感じでした。一塁の内野A指定にいたので、いまいち打球の行くがよく見えず。
先ほど、Yahoo!動画で球筋を改めて確認。素晴らしいHRだ。(相変わらずYahoo!動画は激重)
4月15日の記事において、佐藤のことを「誰だ、これは?」呼ばわりしてる私。(^^;;;
つい、3・4日前までこの程度の認識だったが、あの一発で一気にドーム内のファンをつかんだ。
攻撃後のコール時、4回に回ってきた第2打席の時、歓声がすごかったのでございます。
レフトの定位置争いにまた1人、新たなライバルが出現だ。

さて。一塁側内野A指定席にいた…ということは、ジョーンズの

あの草野球の小学生並みの凡プレー2連発
目の当たりに目撃した…ということをも意味します。詳細はジョ(ojo)ブログさん
画像つきで載っているので、そちらをぜひご参照いただきたい。どっちのプレーも
どうにかアウト1つは取れているので、失策にはなっていないわけですが…orzorz。
野球の守備で一番おっかないのがファースト…って、どう考えてもおかしいです(涙)。
試合終盤にかけて、最初から守備固めしてるようにも見えるオーダーにさらに守備固め。
しかし、ジョーンズは誰と交代するわけでもなく、最後まで一塁の守備についてた。

一番に固めなきゃいかんのはそこだ!!!

ジョーンズがスレッジみたいにヒットの2本、3本打つのなら、まだ許せるですが…。
打率.130の上に一塁の守備でさえあんなにポロポロやられたら使い場所がないんですが。
インディ・ジョーンズのテーマが流れてくると、なかば失笑気味になる自分


あのポロリさえなければ、100点満点の試合だったですね。(^^;;;
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする