はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勝さん、プロ入り後初の無四球完封勝利っすよ

2010-06-22 | 過去のはむすぽ
これまでにも何度か完投勝利はあったので、かなり意外な感じがするのですが…。

勝さんの完封勝利はプロ入り後初めてなんだそうで。今季序盤は試合の中盤で変えられることが
多くて、それがきっかけで逆転されたりなんてこともあったりして、不憫に思ったりもしましたが。

きょうのようなピッチングが出来れば、左のエースとしてもっともっと活躍してくれそうです。

■ ソフトバンク×日本ハム7回戦(日本ハム4勝3敗/福岡Yahoo!JAPANドーム=33408)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
3 0 0 1 0 0 3 0 0 7
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日)○武田勝=大野
ソ)●小椋―陽―藤岡―森福=堂上・田上
勝:武田勝    14試合5勝5敗
S:
負:小椋     11試合3勝4敗
HR:

とはいえ。打線はきょうは5安打しか打ってないんですわね。

5安打で7点ってどないなってますのん?…という。

まぁ、ホークス投手陣がこれでもかこれでもかというほどに「よんたま」をくれまして。

先発の小椋が5回で8四死球(四球7、死球1)。
完封した勝さん(109球)より多い129球を投げてたって言うんだから、その不安定ぶりが
どれほどのものかってのがわかろうというものです。6回から2番手で登場した陽の兄も
7回二死から突如乱れて3連続四球。藤岡、森福も1四球。合計で四死球13個。こんだけ
チャンスもらったら、そりゃさすがに5安打でも7点入りますよ。勝ちますよ。さすがにな。

なんせかんせ、金子さん以外は先発全員四死球というですね。先発全員安打だってなかなか
難しいですからね。できれば、金子さんも1つくらいよんたまを選んでほしかったなぁ…と。

ファイターズはこれでシーズン30勝目。5位とのゲーム差がついに0.5。
つまり、あすにも「最下位脱出」の可能性があるわけです。その上のオリックスとも3ゲーム差。
うまくすれば、オールスター前までに4位も狙えたりするでしょうか。さすがに、この位置から
シーズン優勝は厳しいかもしれませんが、せめて3位なら。どうにかならないもんでしょうか。

あすは北九州での試合。どうして、ヤフド→北九州→ヤフドなんていうめんどくさい日程の
組み方をしているのかがちょっと不明ではありますが。ファイターズの予告先発は矢貫。
増井、糸数と相次いで登録抹消されて苦しい台所事情なだけに、好投を期待したいわけです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

史上4度目!1イニング2満塁弾で今季初(?)の同一カード3連勝

2010-06-20 | 過去のはむすぽ
7回まではチャンスを作るものの点が入らず。入ってもさらなるチャンスに
押し切れずに1点止まり…という状況が続き、見てる私もなんだかやきもき。

ケッペルさんも、きょうは前回までほどの安定感はなく、なかなか制球定まらずだったり
走者を出してイライラだったり、昨日のVTRを見るかのようなけん制悪送球だったり。
リードはしているものの、正直、あまり流れはよくはなかったんですよね……。


と・こ・ろ・が。



8回表。オリ6人目の阿南を攻めて一死満塁。
ここで小谷野がそれまでの鬱憤を一気に吹き飛ばすグランドスラム!!

試合の行方的には、これでもう勝負ありなわけですが…。
どういうわけか、走者がいなくなったあともチャンテ継続する闘将会。

それにつられたのかわかりませんが、糸井三振のあと、高橋・代走から入った紺田も
ヒットで続き、さらにはわれらが強打者鶴岡慎也が猛打賞となる内野安打で
続いて再び二死満塁。ここで打席には、昨年のわれらが強打者・金子誠。その打球は…。



レフト上段へのグランドスラムきたこれ!!!

1イニング2本の満塁HRってちょっと何これ。これ、ほんとにファイターズ???

■ オリックス×日本ハム11回戦(日本ハム6勝5敗/京セラドーム大阪=20589)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 1 0 0 1 0 1 8 0 11
0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
日)○ケッペル―宮西―建山―ウルフ=鶴岡・大野
オ)近藤―香月―古川―鴨志田―レスター―阿南=日高
勝:ケッペル   12試合9勝1敗
S:
負:古川     3試合1敗
HR:小谷野4号(8表=満塁) 金子4号(8表=満塁)


ちなみに、1イニング2本の満塁HRはプロ野球史上4回目(パでは3度目)だそうで。

 1996年10月9日 阪神の新庄&塩谷 → 打たれたのは金森(中日)
 1999年8月20日 ダイエーの秋山&小久保 → この時の対戦相手はファイターズ
 ちなみに、この時の小久保のHRは、世にも珍しい満塁ランニングHR
 YouTubeに動画があったので、一応、貼っておきますね。これもある意味ハムの歴史。

小久保裕紀 ランニングホームラン
 

 2007年4月1日 楽天のフェルナンデス&山崎武 → 打たれたのは吉井(当時オリックス)

 2010年6月20日 小谷野&金子誠 → 阿南(オリックス)

…とまぁ、過去の記録を紐解くと、ファイターズ関連の名前が頻繁に出ますが。(^^;;;
史上4度目ですが、1イニング2本グラスラ打たれたのは阿南で「3人目」だそうなので、ファイターズが打たれた分は
上の動画で打たれてる投手(当時の背番号17=今井?)と、もう1人、別の投手が打たれて合わせ技だと思われます。

で、そんな大量点が入ったせいもあってか9回の守備では、ウルフを打順に組み入れてDH解除という
余裕を見せたファイターズ。リーグ戦再開後最初の3連戦を、今季初と思われる同一カード3連勝で飾りました。

ヒロインには、1本目のグランドスラムを放った小谷野。相変わらずのあの調子で淡々としたやり取りでしたが…。

「まぁ、入っていただいてよかったです」

思わず、ボールに対して敬語を使ってしまうかわいいこやのん。
ヒロイン直後のtwitterが、この件に対するツッコミであふれかえったのは言うまでもありません。(^^;;;
パ・リーグ ライブTVに動画が上がっておりましたので、こちらも貼っておきますね。

小谷野のヒーローインタビュー 6月20日 オリックス1-11日本ハム
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワールドカップのはざまで…パ・リーグだって燃えているぜ!

2010-06-19 | 過去のはむすぽ
試合後の京セラドームのビジョンにも「ガンバレ日本!」という文字が大映し。
オランダ戦の中継を担当する某テレビ局が、試合開始のはるか8時間半も前から
事前特番を放送しまくってしまうほど、サッカー一色になっている今日この頃。

リーグ戦再開となったパ・リーグだって負けず劣らず熱いのです。

■ オリックス×日本ハム10回戦(5勝5敗/京セラドーム大阪=25432)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 2 0 0 0 1 0 3
0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
日)○ダルビッシュ―[S]武田久=鶴岡
オ)●山本―レスター―平野―鴨志田=日高
勝:ダルビッシュ 13試合6勝4敗
S:武田久    27試合4敗2S
負:山本     12試合6勝3敗
HR:

4回に3連打で作った無死満塁のチャンス(ある意味大ピンチ)に二岡さんの
逆転タイムリー二塁打。一塁走者の小谷野が本塁憤死したのはちょっとアレですが
ダルビッシュ登板時にはなかなか援護がないことが多かっただけに貴重な得点でした。

その後、安定したピッチングを見せていたダルビッシュ。8回裏に一死から3連打で
満塁の大ピンチ。しかし、そこからがさすがのピッチングで田口をファールフライ、
続く後藤には、2球続けて大きなファールを打たれるも最後は空振り三振!!

試合後のダルtwitterでは、平然と「2球ともファールだって分かってましたよ」と。
まぁ、プロならそれが当たり前なんでしょうけど、それでもすごい。素人目には
あのファール(個人的には2球目の方が特に)、ドッキドキだったもんなぁ。いやはや。

で、9回には武田久。こちらも一死満塁の大ピンチを背負うものの日高の打球は
セカンドライナー併殺。すんでのところで逃げ切り、2試合連続セーブ。よすよす。

J SPORTSの解説者は何を思ったか

「これでファイターズは勝った気がしない負けたような気がする勝ちなんだ」
「オリックスは負けた気がしない、あれ勝ちゲームだったんじゃ?と思ってる」

とかなんとか言ってたけど、ですね。



勝ちは勝ちやろうがっ!!!!


形はどうあれ、勝ちは勝ちですよ。いまだ最下位なんだし勝ちの形になんか
こだわっちゃいられんのだよ。そりゃ、武田久が打たれたのは心配だけど。
あれ、ひどいころだったら、サヨナラ負けまで行ってたと考えると上出来ですぜ。


オリックスの打者は全体的に足の心配をしなくていいのと、振り回す打者が多いので
それでなんとなく助かってるんだろうなぁ…とは思いますが。いずれにせよ勝ちは勝ち。

…と、まぁ。こんな形で野球界の「オ×日戦」は「日」が勝ちましたけど、サッカーの方は
残念ながら0-1で惜敗。けどまぁ、優勝候補とも言われるオランダ相手にシュートの数は
日本のほうが多かったわけだし、健闘してたと思います。次戦、デンマーク戦にも注目!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

他人の意見に聞く耳持たない「ご意見番」って何様なのだろう…という話

2010-06-19 | えとせとら
さて。エースといえば、こんな話がありましたよ。

 ■ 江川紹子、番組休養の内幕を暴露~「張本勲氏が立腹し、江川を出演させないようTBSに求めた」(Yahoo!)

サンデーモーニングの「ご意見番スポーツ」というのは、まぁ、番組内の名物コーナーでありまして。
ファイターズOBの大沢親分と張本が、前日に行われたプロ野球や1週間のスポーツのハイライトを
振り返りながら「喝」を入れたり、「あっぱれ!!」と褒め称えてみたりする…という、私のような
スポーツ好きにとっては、あれほど長時間にわたってスポーツメインで取り上げてくれるコーナーも
なかなかないので、見れるときには極力見るようにしているわけですが……。まぁ、中にはなんというか
「とんちんかんな」というか「何、言ってんの?」とか突っ込みを入れたくなるような場面も少なくなく、
ブロガーとしてのネタ集め的な目的もひそかにあったりするわけですよね。

最近では、某関口宏が、ロッテの小野のことを「なんかあまり聞いたことない投手」とかほざいてみたり
今季のチーム失策数の話で「ジャイアンツも失策が多いけど、あれは松本(?)が無理して取りに行くから
エラーが多くなるので、ファイターズなんかとは違うんだ」とか、アホなこと抜かしてみたりですね。

…って話はブログでは書きましたっけ。まぁ、物のついでです。

で、今回の話は約1ヶ月前(5月23日)の放送におけるやり取りに起因しているようです。

この日は、前日の札幌ドームでの観戦を終えて、苫小牧でのファームの試合を観戦すべく移動する前に
宿のテレビで、いつものように「ご意見番スポーツ」見ておりました。その記憶に基づいてですが……。

5月22日の楽天×読売戦。岩隈が先発だったんですが、3-3の8回途中で降板して片山にスイッチ。
試合としては、片山が残した走者を置いて、川岸が9回にHRを打たれて負けてしまうわけですが…。

この試合に対するコメントとして、張本が
 「岩隈が3-3という決着のついていない状況で降板したのは、エースとして無責任である」とか
そんなようなことを言ったわけですね。

この試合を実際に見ていたわけではないので、詳細は図りかねますが、Yahoo!掲載のスタッツなどから
推測すると岩隈は右→脇谷・かつて髭だった人と左打者が続く→左の片山へでしょう。
球数だけ見ると93球なので、まだ行けそうな感じではありますが。読売戦ということで精神的な疲れも
あったのかもしれません。そこまでにHR2本打たれていたので大事を取って…ということなのかも。
でなきゃ、岩隈は投げさせてるでしょう。楽天で彼以上に期待を持てる投手はそうはいないでしょうし。

まぁ、そんなわけで岩隈を交代したのは何かしら理由があったのは間違いないんです。イニング途中なので
自分から降りたいと言ったわけでもないでしょうし。だから、岩隈が「無責任」というのも実際どうなのか。

で。江川さんご本人もtwitterでおっしゃってるように、そこで声を上げて反論するやり取りがあったわけ。
その詳細までは覚えてませんが、張本がずいぶんムキになってたなぁ…というのはおぼろげながら記憶あり。

で。その流れがあった中での今回の件。

これはいくらなんでも、張本が大人気なさ過ぎる。(江川さん説が100%事実ならですよ)

自分の意見に反論されたのが嫌で「あいつは出すな」とテレビ局に文句を言う。
何度か話し合いはあったというが、それを受け入れちゃうTBSもぶっちゃけアホです。
そんなに意見されるのが嫌なら、自分1人で喝とか勝手に言ってればいいんですよ。
今の時代、U STREAMとかだってあるんだし、やろうと思えば、映像配信くらいならいくらでも出来ます。

…といっても、張本が自宅でU STやってる姿は想像できないが。あ、でも、ご意見番スポーツでも
バーチャルなんちゃらとかでCG合成やることもあるんだから、どっか別室で1人でやればいいじゃんね。

【今回の件でわかったこと】
TBSにとって…あの番組にとって重要なのは、江川さんのニュースへのコメントより張本の与太話。
それより何より、張本勲という男の半端ねぇほどの器の小ささ
というか、そんな些細なことでコメンテーターと関係悪化してたら、報道番組としては自殺行為では?

…日付変わったので、もうあすのサンデーモーニングがある意味楽しみ。
まぁ、ワールドカップ始まってるから、野球はあまり触れてもらえないかもしれませんけど。(^^;;;
今回の一件に関して何かしら言及があるのか。まぁ、おそらくないでしょうけどね。そこでまた
張本に機嫌損ねられても困るんでしょうし。これで私も、あの番組は報道じゃなくネタ収集用番組だと
割り切って見る事が出来ます。そういう意味では、まぁ多少はありがたかったのかもしれませんがww。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リーグ戦再開!雨にも負けず先発投手の負傷にもめげず…榊原またもスクランブル勝利。

2010-06-18 | 過去のはむすぽ
すっかりごぶさたしております。

仕事多忙→ワールドカップ始まる→見る→録画する→予約忘れて寝落ちする…マジ凹む。
そんな状況を経て、今、寝れないので、ブログ更新してます。おかえりなさいww。

交流戦再開後の初戦は、交流戦初優勝で勢いに乗るオリックスさま。
セギノールが一軍合流しているようで、好調だった北川がスタメン落ち。

ファイターズは糸数先発。しかし、右わき腹痛で3回途中で降板。
ヤクルト戦の増井に次ぐ先発負傷交代で、榊原が再度スクランブル登板。
2回2/3を1安打無失点で切り抜けて、またしても勝ち投手。なんかもってるね。

けど、1週間に2人も先発投手が負傷するなんてなぁ。また何かの呪いか??

■ オリックス×日本ハム9回戦(オリックス5勝4敗/京セラドーム大阪=14678)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 2 1 0 0 0 0 0 3
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日)糸数―○榊原―石井―建山―宮西―[S]武田久=鶴岡
オ)●金子千=日高
勝:榊原     8試合2勝
S:武田久    26試合4敗1S
負:金子千    14試合4勝6敗
HR:糸井6号(4表=ソロ)

仕事だったので、ほとんど試合が観れてませんけど…。

よくまぁ、たった3安打で勝てたものです。(^^;;;;;;;;

交流戦は結局6位=Aクラスではあったのですが、皆さんご存知のとおり、
パ・リーグ6球団が上位独占したということは、全体の6位に入っていても
結局のところ、どうあがいてもパ・リーグでは最下位という現実に
変わりはないわけで。交流戦序盤は調子良かったので「最下位脱出いけるか?」とかも
思ったんですけどねぇ。中盤での5連敗が大きく響いた形。まぁ、地道に借金返すしか。

あすは予告先発ダルビッシュ。14時開始です。エース登板ですし、いい形で勝って、
気分よくオランダ戦の応援にシフトしたいところです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【2010おやじシリーズ】 ダルビッシュ復帰登板を打線が祝福!まさかの鶴岡第3号も出た!

2010-06-12 | 過去のはむすぽ

きょうのポイント。

サンスポの中の人のカメラの腕前。かつ、ホームページ担当者の掲載写真を選ぶセンス。

 つ http://www.sanspo.com/baseball/photos/100612/bsj1006122032000-p2.htm

 つ http://www.sanspo.com/baseball/photos/100612/bsj1006122032000-p10.htm

サンスポさんは、ファイターズが日本一のネタ球団だという事を
十二分に理解されていらっしゃるとお見受けいたします。素晴らしい。

ダルビッシュだって、もっといい写真はたくさんあっただろうに、なぜ、あの一瞬を切り取ったのか。
始球式のお姉さんにしても、一体、どこをどう切り取ったら、あんなアクロバティックなことになるのか。

それはもう、ファイターズが日本一のネタ球団であるからに他なりません。

でも、可能であれば、どちらもぜひ動画で見てみたい。写真だけだと、ちょっとダルビッシュには気の毒だ。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鶴岡がプロ初の1試合4安打!…まさかの事態にパ・リーグ打線あちこちで大爆発。

2010-06-07 | 過去のはむすぽ
普段は野球のない月曜日。交流戦の変則日程のため、きょうは試合がありました。

やっぱり、普段試合をやらない月曜日だけあって(違)、全国各地でいろんなことが
起こったネタ盛りだくさんの1日でした。ファイターズブログなので、まずはそちらから。

■ 横浜×日本ハム4回戦(日本ハム3勝1敗/相模原=15121)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 4 0 1 0 4 0 4 0 13
1 2 0 0 0 0 0 0 0 3
日)○ケッペル―加藤武―榊原=鶴岡
横)●清水―加藤―江尻―阿斗里―佐藤=武山・黒羽根
勝:ケッペル   10試合7勝1敗
S:
負:清水     12試合6勝4敗
HR:下園1号(2裏=2ラン) 鶴岡2号(8表=ソロ) 小谷野3号(8表=3ラン)

恐怖の8番打者・鶴岡ktkr!!!!

なんと、HR1本を含む5打数4安打2打点。8回の第4打席には、な、なんと!ライトへのソロHR。
二塁打、ヒット、HRと来て、あと「三塁打が出ればサイクル達成」という超レア確変モードに突入!!

さすがに、そこは貫禄のセカンドゴロではありましたが…。

twitter上でも、ごく一部で「天変地異の前触れか?」「雪でも降るのでは?」と囁かれたこの事態に
鶴岡の大親友でもある某田中賢介さんも、

「5打席目も打ったら、同じ飛行機で札幌に帰るのをやめようと思った。落ちたら困るもん

…と、どうでもいい存在の鶴岡さんのよもやの大活躍に驚きを隠しきれない様子だった模様です。

と、こ、ろ、が。と、こ、ろ、が、です。
月曜日のプロ野球、そんな鶴岡さんの大活躍がかすんでしまうほどの事態があちこちで起こっていました。

【交流戦その他の結果】
G1x-0E 延長10回裏、一死満塁のピンチでブラウン監督はお得意の内野手5人シフトを敷くも
かつて髭だった人が、空気を読まずそのシフトの頭上をはるかに越えてセンターへの犠飛でGサヨナラ勝ち。
Ys2-14M 7回表にマリンガン打線によるスワローズ公開処刑が発動。プロ野球記録となる
10打者連続安打で一気呵成に10得点。その経過をYahoo!のテキスト速報から拾っておきます。

  • 1:ムニス 外角の落ちる球を打つもピッチャーゴロ 1アウト
  • 2:里崎 粘りを見せて9球目に四球を選ぶ 1塁
  • 3:南 レフトへのヒットを放つ 1,2塁
  • 5:青野 ランナー1,2塁からセンターへのヒットで出塁 満塁
  • 6:西岡 ランナーフルベースの2-0からレフトへタイムリーヒットを放ちロッテ逆転! ヤ2-3ロ 1,2塁
  • 8:今江 ランナー1,2塁からセンターへのヒット 満塁 
  • 9:井口 1アウト満塁の2-1からサードへのタイムリー内野安打 ヤ2-4ロ 満塁
  • 10:金泰均 ランナーフルベースの2-3からレフトスタンドへの満塁ホームラン ヤ2-8ロ
  • 11:サブロー  カウント1-3からレフトスタンドへのホームラン ヤ2-9ロ
  • 13:ムニス ツーベース
  • 15:里崎  1アウト2塁から右中間への2ランホームラン ヤ2-11ロ
  • 16:南 外角のストレートをセンターへ打ってヒット 1塁
  • 18:岡田 外角の真っ直ぐを打つもサードゴロ 2アウト1塁
  • 19:西岡 内角のストレートを打つもショートフライ 3アウトチェンジ

    ほんっとに、今年のロッテ打線は容赦ないです。先月もマリンで瀕死の高田ヤクルト相手に20得点という
    鬼のようないじめ野球を展開したことがありました。ちょうど、札幌ドームで現地観戦した日でしたね。
    札幌ドームのビジョンに映し出された試合結果を見たときのドーム内のどよめきといったらもう・・・。

    で、これだけじゃないんですよ。鶴岡HRと、このロッテ打線大爆発でtwitterが大騒ぎになってるところに
    「オリックスも8打者連続安打してますよ」との情報。このへんが速報性の高いtwitterのすごさなんですが…。

    C10-21Bs オリックス打線も6回表に10打者連続安打のプロ野球「タイ記録」樹立。
    チーム合計25安打21得点。数えてみると、猛打賞の選手がなんと5人も。坂口にいたっては7打数5安打

    ロッテ打線は6回までスワローズ村中にほぼ完璧に抑えられておりましたので、あれだけ打っていても
    猛打賞は西岡1人だけ。オリックスは試合中ずっと打ちまくっていたようで、こんなものすごいことに。

    こちらも、10打者連続安打の経過を拾っておきましょう。

  • 3:辻 外角低めの球を打つもレフトフライ 1アウト
  • 4:大引 一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁
  • 5:坂口 叩きつける打球で内野安打 1,2塁
  • 6:荒金 ランナー1,2塁の2-2からレフトへタイムリーツーベース! 広7-9オ 2,3塁
  • 7:後藤 ランナー2,3塁の2-1からレフトへのタイムリーヒット 広7-10オ 1,3塁
  • 8:T-岡田 ランナー1,3塁の0-1からタイムリーヒット 広7-11オ 1,2塁
  • 9:北川 ランナー1,2塁の2-3から右中間への3ランホームラン 広7-14オ
  • 10:日高 レフトへのヒットで出塁 1塁
  • 12:一輝 ライトへのヒット 1,2塁
  • 14:喜田剛 ランナー1,2塁からセンターへのヒットで出塁 満塁
  • 15:大引 1アウト満塁の1-0からセンターへのタイムリーヒット 広7-15オ 満塁
  • 16:坂口 1アウト満塁の2-1からレフトへのタイムリーヒット 広7-16オ 満塁
  • 17:荒金 空振りの三振を喫する 2アウト
  • 18:後藤 外角低めの球を打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

    過去、9打者連続というのは何度かあったそうですが、10打者連続はプロ野球記録。
    しかも、1日に2チームも。まさかの強打者鶴岡のやんごとなき波動が福山や神宮に
    伝播したのでしょうか。
    そうでもしないと説明が出来ないセ・リーグ受難の1日でした。

    あ、まだ他球場の結果、終わってません。

    D3-4L 岩瀬が250セーブ目指してマウンドに上がるもまさかの3失点炎上で逆転負け。

    ああ、ナゴヤドームにもやんごとなきつる(以下ry

    T3-3H 阪神、8回から藤川球を投入するも逃げ切れず。SBMを打てず12回引き分け。

    ああ、甲子園にもやんごと(これは違うか

    きょうの結論。 オリックス 21-22 セ・リーグ
    まぁ、これはちょっとあれですが。きょうはパ・リーグの4勝1敗1分け。
    通算でパ・リーグ68勝、セ・リーグ45勝(3引き分け、残試合28)
    しっかし、今年はどうしちゃったんですかね。ここまで極端なパ高セ低は珍しい。
  • コメント
    • Twitterでシェアする
    • Facebookでシェアする
    • はてなブックマークに追加する
    • LINEでシェアする

    いいことはあったけど逆転負けで5連敗…orzorzorzorzorz

    2010-06-05 | 過去のはむすぽ

    まったく持って気が重いです。またきょうもファイターズ弁当買えないじゃないかorz。

    いやね。昨日の出場選手登録忘れ(?)からの逆転サヨナラ負け、ダルビッシュ先発回避、
    武田久登録抹消…と悪いことばかり起こってきた中で、きょうはいいこともあったんですぜ。

      まさかまさかのツルムラン
      マックさん、通算250犠打を「犠打野選」で達成。
      糸数、HR2発は打たれたが6回3失点で先発の役割果たす(QS成功)

    ただ、ただ、ただ…。




    7回以降に起こった出来事に関しては思い出したくもありません。

    いろいろと書いておかなきゃいけないことはあるんですけどね。
    ちょっと今はテンションがあがらないです。ちょっと落ち着いたら書くかもしれません。

    コメント
    • Twitterでシェアする
    • Facebookでシェアする
    • はてなブックマークに追加する
    • LINEでシェアする

    【ファイターズ7不思議?】出場選手登録忘れ?そんなことあるんかい!!!orzorz

    2010-06-05 | 過去のはむすぽ

    ちょっと、このところ更新サボり気味です。(^^;;;

    レセプト期間に入っているのと、まぁ、あれですね。負けこんでるので意欲減退っていうか。
    昨日なんか仕事終わって速報メール見たときの私の凹みようといったら…ねぇ。ないですよ。

    よりにもよって、読売相手にそんなデジャビュみたいな負け方しなくてもいいじゃねぇかと。
    HRばかりパカパカ打たれてからに。いくら、東京ドームだからといえど5被弾は醜すぎ。

    …というか、先発。金森だったって???? 奇策? 奇襲?
    敵を欺くにはまず味方から…という言葉はありますけど、いくらなんでも、これは。

    一説には「先発予定の糸数(?)を登録し忘れた」という噂も。
    確かに、一昨日に今成と谷元の抹消があり、枠が空いてはいました。けど、こういうのって
    試合の前に誰かかれか登録して埋めるのが当然です。しかも、やたら分厚い戦力を誇る
    読売相手に戦うとなれば、少しでも万全に体制を整えておかなければ心もとないわけです。

    というか、選手登録の手続きなんて、シーズン中は当たり前にやってることなわけでしょ。
    何があったのか知らないけど、もし本当に「忘れてた」なんてことがあるんだとすれば、
    プロとして…というか、それ以前の問題で「やる気あんの?」ってことにもなりかねず。

    某親分ではありませんが、それこそ「大喝」ものであり。
    球団で、誰がそのへんの手続きを担当してるのかわかりませんし、実際、普段発表される
    出場選手の登録抹消がどういう手続きで行われているのか不勉強なのでわかりませんけど、
    どうなんですかねぇ。二軍スタッフやマスコットが試合そっちのけでネタに興じている
    チームですから、普通なら「そんなことありえへんやろ!」というような不思議な話でも
    普通にありえてしまいそう
    なのが怖い。というか、心当たりのある球団関係者は猛省せよ。

    で。閑話休題。個人的に。超超個人的なんですが。
    レセプトで残業してる間は「ファイターズが勝ったら、ファイターズ弁当買って帰る」という
    勝手な縛りを作ってみたのですが…。ご存知のとおりの状況なので、引き分けの翌日に無理やり
    理由をつけてwwファイターズ弁当を買った以外は、ファイターズ弁当を買えずにおります(涙

    ローテどおりなら、きょうはダルビッシュなんですが、一部報道によれば「ダルビッシュは
    登板回避?」という話も。というか、読売相手にエースを投げさせないとかマジでありえね。
    敵前逃亡とかいわれかねんでしょうよ。そんなことにならないように、調整とかしとかなきゃ
    いかんのじゃねぇの。正直言って解せない。最下位球団の分際で戦力出し惜しみしてる余裕など
    ないと思うけど。…まぁ、読売戦ということで、中の人たる私も非常に変なテンションですが。

    しかもですよ。きょうになって…つい先ほどですが、武田久が登録抹消されるという情報。
    内転筋を痛めた?だかなんだかでだそうですが、もうよりによってどうして読売戦のさなかに。
    昨日打たれたのもその影響? というか、いつ痛めたの? よもや、痛いまんま、ずっと
    シーズン戦ってたとか言わねぇよな。もう、いったい今年はどうしてこうもあれなんだろう。

    エースと貴重なセットアッパー抜きで東京ドームで読売相手に勝とうなんて虫が良すぎる。
    さすがに、きょうは試合前からネガティブな気持ちにならざるを得ない。誰が先発なんだか
    わからないけど、まぁ、せめてHR3本くらいに抑えてくれたらいいな。きっと無理だろうけど。
    けど、でも、そんな奇跡が起きたらいいな…くらいに思っておこう。まぁ、そんな感じだから
    覚悟しておけ。きょうの私は相当ネガだぞ。あした、当直だからさすがにヤケ酒は飲まないけど。

    コメント
    • Twitterでシェアする
    • Facebookでシェアする
    • はてなブックマークに追加する
    • LINEでシェアする