はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

〔お知らせ〕公式戦・プレーオフのチケットについて(9/25 追記)

2006-09-30 | えとせとら
この記事は、しばらくトップに置いておきます。最新記事は1個下ですよ。

ハム公式HP内にやっと(^^;;;プレーオフのチケットについての概要が発表されたようですので、
公式戦最終カードとなるホークス2連戦と合わせて、ここでもかいつまんでご紹介しようと思います。

〔9月26・27日/対ホークス2連戦〕
既にご承知の通り、27日のチケットは指定席・自由席を問わずすべて完売。当日券の発売もありません。
正規のチケット以外の招待券(いわゆるタダ券)では入場できない(断られる)可能性が高いです。
 満員の場合は入場をお断りする場合がある…とかいう文面の書かれているチケットではまず入場できないと考えたほうがよさそうですよ。
スポーツ紙のサイトでも話題に上っていたので、気になってYahoo! オークションのページを調べましたが、
SSペアチケに多くの入札があって2万円を超えている…とか、入場できない可能性が高いと紹介した
招待券や回数券を高値で売りつけようとする輩も多くいるようです。もし、そういうルートでチケットを
手に入れようとする場合には、内容を十分吟味した上で、ご購入されることをお勧めします。

26日についても、S指定とアッパーが(おそらくわずかに)残っているだけで、その他の席種は完売。
※ 9/25 追記。球団公式HPによると、26日分のチケットも当日券含めすべて完売。

〔プレーオフ/札幌ドーム開催分について〕
1位通過・2位通過の場合は、10月1日午前10時から一般発売が始まります。
☆ 1位通過時は、第2ステージ2試合(10月11日、12日)が販売の対象。
☆ 2位通過時は、第1ステージ3試合(10月7日、8日、9日)が販売の対象。
さらに、2位or3位通過で第1ステージを勝ち抜いた場合は10月10日午前10時から
第2ステージ分の一般発売が始まります。
☆ この場合の販売対象は、第2ステージ後半2試合(10月14日、15日)

※ 一般発売開始日までに順位が確定していない場合は、順位決定の翌日の12:00より発売開始です。
対象3球団の本拠地はすべてドームなので、よほど台風や予期不能な自然災害で試合が流れるケース以外に、
この但し書きが適用されることはまずないと思いますが、万が一…もあるので、一応添えておきます。


プレーオフについては、全席指定です。内野はもちろん、外野も自由席はありませんのでご注意を。
ちなみに、チケットの価格はこちら。レギュラーシーズンとさほど変わりのない価格設定となっております。
席 種 価格(税込)
S指定席 4,500 円
A指定席 3,500 円
アッパー指定席
大人 2,200 円  こども1,000 円
B指定席
大人 2,000 円  こども1,000 円
外野指定席
大人 1,500 円 こども 800 円
外野ビジター応援指定席
大人 1,500 円 こども 800 円
優し~と 2,200 円
その他の詳細は、ファイターズ公式HP内の「プレーオフ」のページからご確認ください。
ファイターズのファンクラブ会員の方向けの先行発売のお知らせもあります。

最後に私からひとつだけお願い。このブログを読んでくださる方の中にはいらっしゃらないとは思いますが、
ファイターズファンなのに、わざわざビジター指定席のチケットを買って(ただでさえ小さい…※)ビジターエリアを
我が物顔で牛耳るとかいう嫌がらせ的なことはやめてくださいね。札幌にもホークスやライオンズのファンは
いますし、もしかしたら福岡や関東方面から来られる熱心なビジターファンもいらっしゃるかもしれません。
パ・リーグの優勝を決める大事な試合でもありますし、無用なトラブルはできるだけ避けたいものです。
某消費者金融のCMではありませんが、これも野球観戦する上での最低限の大人のマナーってことで。

※ ハム公式を見ていただければお分かりになると思いますが、今回のビジター応援エリアは
スコアボードの真下辺りに、ほんのわずかに設定されているに過ぎず、それ以外のライトスタンドは
すべてファイターズファンで埋め尽くされる状況になるであろう事は容易に想像がつきます。

つか、こんな仰々しい記事を書かなきゃいけないほど、チケットが売れちゃってるんですよね。
北海道移転から3年、特に9月に入ってからの札幌ドームの盛況ぶりには、ただただ驚くばかりです。

…ほんと、嬉しいことですよ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6選手に戦力外通告(少し追記)

2006-09-29 | えとせとら
シーズン1位通過を決め、北海道全体が大いに盛り上がる陰で、球団から6選手の戦力外通告が発表されました。

■ 戦力外通告(9月29日発表分)
<投手>
14 井場 友和…2006年一軍登板なし
プロ通算―149試合8勝7敗15S(防御率4.16)
2000年度のドラフト1位で日本ハム入団。1年目から一軍で活躍するが、
北海道移転後は中継ぎで火に油を注いで降板…という印象も強く、06年は一軍登板なし。

15 横山 道哉…2006年一軍登板なし
プロ通算―269試合18勝21敗45S(防御率4.03)
2004年、横浜から交換トレードで日本ハム入り。北海道移転1年目に抑えの切り札として活躍し、
最優秀救援投手のタイトル獲得。05年も抑えとして12Sを記録するも不振から二軍落ち。06年は一軍登板なし。

20 矢野  諭…2006年一軍登板なし
プロ通算―39試合2勝3敗0S(防御率5.46)
1996年度のドラフト1位で日本ハム入団。97年5月31日のロッテ戦で一軍初登板初勝利。
その後、故障の影響などで登板機会が減る。05年になり中継ぎで復活するも06年は一軍登板なし。

45 佐々木貴賀…2006年一軍登板なし
プロ通算―113試合4勝10敗1S(防御率5.79)
1999年度のドラフト4位で日本ハム入団。05年交流戦での「投げる同人作家」という紹介テロップが
記憶に新しい。ハムブロガーへのインパクトは強烈だったが、06年は一軍登板の機会に恵まれず。

69 岩下 修壱…2006年一軍成績 3試合0勝0敗(防御率0.00)
プロ通算―98試合3勝0敗0S(防御率4.57)
2005年オフにオリックスから戦力外通告を受けたあと、06年春季キャンプでのテストを経て日本ハム入団。
急性骨髄性白血病を克服したことで知られる。06年夏に一軍登録され、神戸に住む家族に雄姿を見せたが…。

<野手>
44 森  章剛…2006年一軍出場なし
プロ通算―135打数28安打17打点 5本塁打(打率.207)
2005年オフ、金銭トレードで中日から移籍。岩下とともに、昨年から今年にかけての数少ない補強組の1人。
新庄、森本、稲葉に代表される鉄壁の外野陣に割って入るのは難しく、一軍での出場機会はなし。

1位通過の共同会見で金子が「鎌ヶ谷にいる選手も含めて皆が個性的」という話をしていましたが、
今回、戦力外通告を受けた6選手はそんな中でも特に個性の強い面々だったんではないかな、と。
キャラの立った選手が一気にいなくなるのは、ブログのネタ的には痛かったりもするのですが、
今年のブルペン陣の充実ぶりを見ると、出番のない選手の大量解雇はいたしかたないのかもしれません。

ここまでで、引退する新庄と、既に戦力外通告済みのディアスに故障のため退団が決定的なリー。
そして、きょうの戦力外6選手。外国人も含めて合計9人分の枠が空いた計算になります。
既に高校生ドラフトで3選手を指名してますから、大学・社会人ドラフトの指名人数次第では、
さらに戦力外通告される選手が出てくる可能性もありそうです。秋はプロ野球界にとっては別れの季節。
毎年恒例のことなので仕方ないとはいえ、寂しいものですなぁ。

追記。日刊スポーツの情報によると、横山・井場・佐々木は現役続行を希望しているが、
残りの3選手は態度を保留しているとのこと。さらなる情報が入り次第、また追記いたします。

※ Wikipediaの中の人の仕事の早さには相変わらず感心させられるわけだが、矢野と岩下についてだけ
「バッティングピッチャー就任を要請されている」という記述があるんだけど、これって本当なの?
だとしたら、かなり内部事情に精通した人がWikiの中にいるってことになるわけだが…。
 ⇒ 球団公式には選手名しか記載されていないし、現段階ではそれ以上の情報は公にはなっていないはずだが…。

あおいさんのコメント情報によると、29日付けの道スポにそう書いてあったとのことです。
30日になって他のスポーツ紙サイトにも同様の記述があることを確認しました。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

稲葉さん「エロ爽やか」にお墨付き?―1位通過後のあれこれをまとめて

2006-09-29 | えとせとら

きのうは、録画しておいた深夜の特番を見直したり、夕方のローカル番組に生出演したヒルマン監督を見たり…。
そんな中から、ポイントらしきものを。

■ ひちょりんがHBCの「Hanaテレビ」に生出演。あの後、選手だけの祝勝会。「帰りに登校中の
小学生に会う
」くらいの時間まで飲んでいた。二日酔いのひちょりん。しきりに「頭が痛い」と。
中継先の野球少年たちから「女の子はプロ野球選手になれますか?」と聞かれて、
「なれます!」と断言するひちょりん。いいのかよ、そんなことい言っちゃって。(笑)
■ イチオシ!にはヒルマン監督生出演。特集VTRでは北海道日刊スポーツの編集部を取材。
万が一、1位通過を逃していたら、亀田戦での乱闘騒ぎが一面になっていた。ほんと、よかったね。
■ STVの深夜特番に稲葉さん登場。ハム彦さんから、例の「エロ爽やか」について話題を振られると、
「30歳超えてるので、ちょっとエロさを出したほうがいいかな…という趣旨で」と、
まさかの発言。これって、あの「エロ爽やか」というフレーズに本人自らお墨付きを与えたってこと?
だとすると、ガンちゃんの「稲葉本人が言っていた」という発言も嘘ではなかった事になりますなぁ。

とりあえず、今覚えているのでは、こんな感じか。気づいたことあったら、また書き足します。

それはそうと、シーズン最終戦を急遽生中継したNHKの札幌地区での視聴率が25.7%を記録しましたよ。
 ■ 日本ハム視聴率も1位!過去最高25・7%(北海道日刊スポーツ)
やっぱりね。視聴者のニーズに見合ったカードを流せば、見るんですよ。視聴者だってバカじゃないもん。
G戦の視聴率にばかり固執して、早々に地上波中継から撤退した東京のテレビ局への強烈なメッセージですな。

そんな中、球団内では金村の日本シリーズでの復帰が前向きに検討されているようです。
各スポーツ紙の情報によると、10月9日に開幕するフェニックス・リーグに金村を派遣して、
実戦でもOK!ということになれば、日本シリーズから復帰する可能性がある…とのことです。
最初に「プレーオフ期間の出場停止」という処分が出た段階で、こういう形になるのかな…というのは
なんとなくわかってました。これを発奮材料にして他の選手がプレーオフでいい戦いを見せてくれれば
それはそれでよし!だと思います。金村もこの件を踏み台にして皆にまた「エース」と認めてもらえるように
頑張ってもらえればいいと思います。今の段階では、このくらいしか書けませんが。

とりあえず、このくらいで。プレーオフ前の紅白戦の話題も出ていますが、こちらは具体的な日程が
決まってからにしましょう。偵察隊が来る? 普通に試合やってる時でも来るんだから、別に問題ないっしょ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北海道の皆さんは世界で一番です!シーズン1位通過決定!

2006-09-27 | 過去のはむすぽ
「1年目に種をまき、2年目に水をやり、3年目に花を咲かせる」
かつて、ヤクルト監督時代のノムさんがこんなことを言っていたわけですが。
北海道にプロ野球チームがやってきて今年で3年目。その最後の試合、札幌ドームのスタンドには
赤・白・青・黄…様々な色の花が咲き誇りました。3年前の閑散としたスタンドからは想像もつかない
それは見事な咲きっぷりです。北海道の球団を追いかけ続けた私にとっても非常に嬉しい光景でした。

2006年パ・リーグレギュラーシーズン優勝
最後の最後まで苦しみぬいてつかんだこの勲章は、何物にも変え難い価値がある。

◇北海道日本ハム×福岡ソフトバンク20回戦(日本ハム12勝8敗/札幌ドーム・43473)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Hawks 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
Fighters 0 0 0 2 0 0 2 0 X 4
H:●和田―三瀬―藤岡=山崎・的場
F:○武田勝―Hダルビッシュ―H武田久―Sマイケル=高橋・鶴岡・中嶋
勝:武田勝    29試合5勝2敗1S
S:マイケル   64試合5勝1敗39S
敗:和田     24試合14勝6敗
HR:田中賢7号(4裏・ソロ) セギノール26号(4裏・ソロ)

現在、午後11時過ぎ。祝勝会は幸雄さんの音頭でとりあえず中締めとなりました。
選手・監督みんながお揃いの「シーズン1位記念Tシャツ」を身に着けて臨む共同記者会見。
セギ様やガッツさんがビールの売り子さんが背負う赤いサーバーを背負って選手たちを追い掛け回し、
ひちょりんの光り輝く後頭部には、誰が書いたかたくさんの『顔』のいたずら書き。笑顔があふれる祝勝会。
こんな光景を、今年見ることができるとは。もう何度も書いてますが、開幕前には想像すら出来ませんでした。

うまく行けば、プレーオフ優勝・日本シリーズ優勝であと2回も、こんなシーンを見ることが出来るかもしれない。
そのためには、やはりファンの後押しが不可欠。昨日・きょうを見ていても、それは明らかです。
きょうの試合でレギュラーシーズンの日程は終了しましたが、『はむすぽ』では、これからもファイターズを
追いかけていきますよ。とりあえず、ここまででアップ。

※ ファイターズ公式HPが、アクセス集中のためつながりにくくなっている模様です。(午後11:30時点)
====================
追記。祝勝会より写真いろいろ。

ひちょりん鼻めがね&ガッツさんに背後から襲われるSHINJO。


頼りになる(?)クリーンアップの皆様。




1人でビールを浴びちゃう金子選手会長&稲葉さんと戯れるヒルマン監督。


後半からファイターズガール(?)も乱入。何のお構いもなくずぶぬれ。
そして、そんなファイターズガールたちにビール片手に襲い掛かるマシさん。


中締めの挨拶をしようとする幸雄さんだったが、背後にはあの男が。
コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最後の新庄サプライズ?背番号を『1』から『63』に変更

2006-09-27 | 過去のはむすぽ
GAORA! さんの中継が始まりまして、きょうのスタメンが発表されまして、
驚くべき事実が明らかになりました。いかにも新庄らしい『サプライズ』です。
Yahoo!のモバイルサイトから、そのまま貼り付けます。

[9/27 16:00]日本ハムの新庄外野手、背番号を1から63に変更。63の渡部龍一捕手が68に

…だそうです。きょう、連名に届けを出して認められたとのことです。

これは一体何なんだ…と一瞬考えましたが、背番号『63』というのは、新庄さんが
阪神に入団した一番最初につけていた番号…ということでいいんですよね?>わかる方

引退シーズンの最終戦、プロで野球を始めた時の原点に立ち返りたいということでしょうか。
これが、きょうだけのことなのかPO以降もこのままなのかは現時点では未確認です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シーズン最終戦直前!情報いろいろ

2006-09-27 | 過去のはむすぽ
9月27日。いよいよ2006年シーズン最終戦。
まさか、『勝てば1位』という緊迫した状況でこの日を迎えるなど、開幕前には予想もつかないことでした。

試合開始まではまだまだ時間がありますが、GAORA! さんでは午後2時から特番が放送されておりまして。
練習開始前のミーティングの様子なんかも垣間見ることが出来ました。普段はなかなか見られないですしね。
稲田くんが第1子誕生のお祝いをもらってはにかみ笑顔…とか、ガッツさんがおっしーの背中をサンドバック
代わりにしてじゃれている…とか、傍目には緊迫感はさほど感じられず、和やかムード。いい感じだと思います。

噂の真っ赤シャツの稲葉さんもしっかり目撃しました。あと、そんな選手たちの中に立石さんの姿がありました。
もしかしたら、誰かと入れ替えで一軍登録されるのかもしれません。きのう先発した八木と入れ替えか?
 ※ 追記。パ・リーグの登録抹消のページが更新されましたが、ファイターズ関連はありませんでした。

それでは、きのうに続いてTV・ラジオ関係の情報。
全国的にはNHK衛星第一で午後6:05~生中継されますが、北海道地区に関しては
総合テレビでも生中継(午後7:30~8:55)されることが急遽決定。(地デジが見れる方は午後6:05~デジタル総合2で見れます。)

ラジオ。HBCラジオ、STVラジオでいずれも午後5:57~。解説者は昨日と同じ。
TBSラジオでも昨日同様、HBCラジオ制作の中継をネット。(午後5:50~)

スカパーも昨日同様にGAORA! さんで午後5:575:30~。解説も昨日と同じ光山さん。

さらに、ファイターズの1位通過が決定した場合、道内民放各局では特番が放送される模様です。
■ HBCテレビ 深夜0:55~
■ STVテレビ 深夜0:40~
■ HTB    深夜1:15~(いずれも9/27 北海道新聞朝刊テレビ欄より)

先ほど、GAORA! さんではヒルマン監督の試合前の会見が生中継されました。
それによると、きょうのスタメンは
 7番 タカハシ~ キャッチャー。
 8番 マシーアス サード 以外は(昨日と)同じです … とのことです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シーズン2位以上確定!あすも勝って『目指せ、てっぺん』!

2006-09-26 | 過去のはむすぽ
八木、すごいよ。勝てばシーズン2位以上が確定するという大一番で、この完璧な内容。
ラジオを聴く限り、全く危なげない。だから、逆に武田久―マイケルという継投が
『もったいない』とすら思えるほどの素晴らしい出来でした。斉藤和相手でも、
投手が無失点に抑えれば負けないんだよ。当たり前のことだけど、改めて痛感です。

◇北海道日本ハム×福岡ソフトバンク19回戦(日本ハム11勝8敗/札幌ドーム・41732)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Hawks 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
Fighters 2 0 0 0 1 0 5 0 X 8
H:●斉藤和―吉武―吉田―柳瀬=的場・山崎
F:○八木―武田久―マイケル=鶴岡・中嶋
勝:八木     26試合12勝8敗
S:
敗:斉藤和    26試合18勝5敗
HR:セギノール25号(1裏・2ラン) 田中賢6号(5裏・ソロ)
遠く埼玉・所沢のインボイス西武ドームでは、ロッテの帳尻パワーが松坂までもKOして
6―2で勝利。この結果、ファイターズが再び単独首位に浮上。あすの試合で勝てば、
西武の勝敗に関係なく、シーズン1位通過が決定します。万が一、負けたとしても、
西武が引き分けか負けでファイターズが1位通過。ハム●西武○以外であればOKです。

札幌ドームでは、既に1位通過が決まった時のためのビールかけ会場の準備も万端。
せっかくのチャンスだし、札幌ドームでビールかけ。ぜひ実現してもらいたいところ。

※ 東京でTBSラジオをお聴きになった皆様へ。ガンちゃんのHBCラジオでの解説は
毎回ああいう感じです。今度は『鶴岡がツチノコに似てる』とか言ってたな。(苦笑)
しかも、ドームには『ツチノコ』のネーム入りレプユニのファンまでいるって。本当?

※ きょうの『朝までファイターズ』(HTB)は深夜2:43~です。歓喜の瞬間を今一度。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2006シーズン最終章―直前情報

2006-09-26 | 過去のはむすぽ

まず。陽くんが一軍登録されました!

金村の抹消で枠が1つ空いた形になったため、そこに入ったという感じです。
金子の登録抹消はありません。まず、これはホッとしました。

きょうのホークス戦は、北海道ではTvhさんで午後6:30~8:54の枠で実況生中継されます。
札幌ドームに行けない、入れない…という方はそちらで熱い声援をお願いします。

※ トップにも書いていますが、当日券の発売はありません。今から行ってチケットを入手するのは不可能です。ご注意を。

私のように北海道なのにTvhが視聴できない地域にお住まいの方にはラジオがありますよ。
ラジオは、HBCラジオが金石昭人・岩本勉のダブル解説という気合の入れようです。STVはいつもの広瀬哲朗。
いずれも放送開始は午後5:57~。しかも、きょうは東京・TBSラジオでもハム戦が生中継されちゃう模様。(午後5:50~)
関東のハムファンの皆様、ぜひラジオの前で熱いご声援をよろしくお願いいたします。

スカパーはおなじみGAORA! さん。光山英和さんの解説で午後5:57~。
ちなみに、あす27日には「これで見納め!? SHINJO劇場最終SHOW!?」と題した試合前特番が放送されます。

とりあえず、直前情報としてはこのくらいかな。
きのうのドラフトの段階でドームの周りにはかなり多くのファンがいたようでしたからねぇ。
きょう・あすは動員MAXの「43473人」という発表があるのは、ほぼ間違いない状況です。

ここにきて、まぁいろいろとありましたが、せっかくのチャンスです。1位通過目指して心一つに声援を送りましょう。

※ maukiさんの記事経由で、きょうの道新の連載コラム「がんばれファイターズ」を読みました。
やはり、長年ファイターズを応援してこられただけあり、えのきどいちろうさんの言葉には一つ一つ重みがあります。

正直言ってね。パソコンの前でうっすら涙があふれちゃったんだ。リンク先から、ぜひ読んでみてください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金村の処分決まる―罰金200万&PO出場停止

2006-09-26 | 過去のはむすぽ
監督采配を批判する発言で問題となった金村の処分内容が、きのうの球団側との会談で決定。

罰金200万円とプレーオフ期間中の出場停止。当ブログでも触れたとおり、きのう付けで登録抹消されました。

処分の内容については、さまざまな意見があろうと思います。
個人的には、出場停止がプレーオフ期間だけで日本シリーズについては含みを残しているあたり、絶妙なさじ加減だなぁ…と
感じていますが。スポーツ紙サイトに出ていた球団関係者の話では「出場が決まったら検討するというだけで、
温情というわけではない」ということらしいですが、あれだけの問題発言ですから、PO前の今の段階ででも、
「日本シリーズも出場させない」って言い切っちゃうことはできるし、それに対する疑問の声はおそらく出なかったでしょう。

そこをあえて含みを残したことで「プレーオフを勝ち抜いて優勝すれば、また金村と一緒にできるかもよ」という
雰囲気
を出す。すると、選手は「金村のためにも頑張ろう!」と一つにまとまって見事にリーグ制覇を成し遂げる。
そんなにうまくいくもんか…と言われるとアレですが、これが「解雇」とか「無期限出場停止」とかだと、
逆にそこから選手たちと首脳陣の間に亀裂ができて、今までの努力がぶち壊しになったりするかもしれませんよ。

形はどうあれ、本人と球団側が話し合って決めたことですから、とりあえずは尊重しないといけないかな、と思います。
日本シリーズ云々については、それこそ優勝してから考えればいい話。今の段階でどうこう言えるものでもないし。
まずは、きょう・あすのソフトバンク戦に全神経を集中してもらいたい。まず、話はそこからです。

※ ちなみに。ファイターズの勢いが増すにつれて、こんな当ブログでもかなりアクセス数は増えてきていて、
9月に入ったあたりから、gooさんで展開されるあまたあるブログの中で時々アクセスランキングが1000位以内に入るように
なってたんですが、きのうは一気に614IP、1268PVと過去1週間の平均と比較しておよそ2倍のアクセス数を稼ぎ出し、
ランキングも231位に。前日が709位、前々日が850位ですので、まさに赤丸急上昇といった感じです。
これまで、この『はむすぽ。』に関しては、さほどアクセス数を意識したことはなかったんですけど、
やっぱりアクセスが増えると嬉しかったりします。この場を借りて、当ブログをご覧の皆様に改めて御礼申し上げます。

アクセス増のきっかけが「金村の暴言」であった…というのが、ちょっと残念ではありますがね。

とはいえ、上には上がいるもので、いつもお世話になっているルパート・ジョーンズさんの「にわか日ハムファンのブログ」が、
きのうのアクセスランキングで第8位にランクイン! gooブログ全体のベスト10に入ってるんですから、これはものすごいことです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔高校生ドラフト〕駒苫・田中くんの交渉権は楽天が獲得(9/26 追記)

2006-09-25 | 過去のはむすぽ
…だそうです。

こればっかりはクジ運がなかったとしか言いようがありません。残念だけど仕方ない。
楽天なら、田中くんの実力からすれば1年目から先発の一角に食い込める可能性も
かなりありそうですし。その田中くんを札幌ドームで迎え撃つというのも面白そう。
パ・リーグ全体の戦力均衡の観点から見ても、この結果は、非常にいいことだと思うよ。

ファイターズが田中くんを獲得していたら「もう金村なんかいらねぇ」とか強がりも
言えたわけですが…。さすがに、それはね。野球の神様も加減を分かっていらっしゃる。

田中くんの交渉権を逃したファイターズは、北照・植村くんなど3選手を指名しました。

※ 追記。高校生ドラフトで指名した3選手について、北海道新聞の記事を引用しながら紹介します。(敬称略)

1巡目)吉川 光夫(広島・広陵高)
 ■ 高校生ドラフト1巡目吉川 抜群の制球力武器
ファイターズでは稲田の後輩にあたります。
177cm、73kgのサウスポー。最速146km/hの直球に加え、ブレーキの利いたカーブ、スライダーを武器に2年生の春から
名門広陵高のエースナンバーを背負った。甲子園出場経験はないものの、広陵高・中井監督が「これまでの教え子の中で
ナンバーワンだ」と太鼓判を押す逸材。

3巡目)植村 祐介(北照高)
 ■ 高校生ドラフト3巡目植村 プロの夢実った「1軍で活躍目標」
今年夏の南北海道大会で駒苫・田中と投げ合い、駒苫打線をわずか1安打に封じた道内では田中の最大のライバル。
右の本格派。最速146km/hの直球と切れのあるスライダー、落差のあるカーブが武器。
ドラフト会議終了後、HBCラジオの番組に電話で生出演。ファイターズ入りに前向きな発言を残す。

4巡目)ダース・ローマシュ匡(岡山・関西高)
 ■ 高校生ドラフト4巡目ダース 身長190センチの速球派
今夏の甲子園1回戦で6回途中から登板するも、3点リードで迎えた9回に一死から(犠打をはさみ)5連打を浴び、
まさかの逆転サヨナラ負けを喫するも、190cmの長身から繰り出す最高148km/hの速球と高速スライダーは評価が高い。

…と、まぁ。田中くんは残念でしたが、それなりにいい選手を獲得できたんではないでしょうか。
それはそうと、昨年の高校生ドラフト1巡目指名の陽が一軍に合流しているという記事が掲載されてましたね。
金子の状態によって登録するかどうか決める…ということのようですが、はたして?

さらに追記。1巡目・吉川くんが、さっそくこんな初ボケを。(笑)
こうして、「試合に負けてもネタで勝つ」ファイターズスピリットは脈々と受け継がれていくのです。

Yahoo! のトップにも掲載されたよ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする