はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

重い空気を払拭するべく!週末の帯広のこととか考えてみるように努力した。

2010-07-29 | 過去のはむすぽ
どうもです。後半戦始まりましたが、どうにもこうにももどかしいチーム状況です。

巷では「借金14もあったんだから、2つくらい…」という気休めめいたことも言われておりますが
借金抱えてるっていう事実に変わりはないわけで……。一時期、今は首位を突っ走るソフトバンクに
並びかけていたというのが、まったく嘘のような打線の湿りっぷり。
なんだか気分が重いです。

そんな時こそ、勇気を出して!というわけでもありませんが、こちらの動画を。

のりこえるの歌(希望編)
 

知る人ぞ知る!教育テレビで今年度から放送されている朝と夜の5分番組「0655」と「2355」で
放送されている「のりこえるの歌」です。6月は、朝の「0655」で放送されていたんですが、
今は夜の「2355」の中で「希望編」として放送されております。なんというか、サラリーマンの
哀愁漂う素晴らしい曲であります。きょうを乗り越えるぅ~。きょうを乗り越えるぅ~。

個人的には、猫好きということもあって「0655」で流れる「ねこのうた」が一番お勧めであります。
しかも、芸が細かいことにオス猫版「おれ、ねこ」とメス猫版「あたし、ねこ」の2種類あるんですわ。
YouTubeなど見ていただくと、いろいろ上がっておりますので、猫好きの方はぜひ癒されてください。

そんなわけで試合の話もしましょうか。

オリックスは昨日の勝利で5連勝だそうで、ちょうど好調な時期に当たってしまったということで
ツキがない。おとといの試合なんかでも、野手を強襲する打球がエラーになったり、打ち取った
打球がポテンヒットになったりなどしてツキがない。なんかお参りでもした方がいいんいいのかな。
…などと、愚にもつかないことを考えて見てました。そして、打線がやっぱりねぇ……という。
ケッペルはどうしちゃったんだ…という。結局、ダルビッシュ頼りなのね、このチームは…という。

なんだか、湿っぽいことばかり考えてしまいますが。

さて、ここからは気分を変えて。週末の帯広シリーズに向けてお勧めいろいろのコーナー!

今週の土・日、帯広で西武戦! 私は仕事の関係上、日曜日の試合のみ参戦予定です。

中には、札幌および道内各所から遠征される方もいらっしゃることと思いますので!
グルメスポットなど、少しご紹介しておきましょうか、などと思いまして、ですね。

リンク貼ったりなど、しておきますよ。

 □ カレーショップ インデアン
   帯広、十勝でカレーといえばインデアン! 私も月に何度かご利用!でおなじみの
   インデアンカレーです。地元では、鍋持参でルーお持ち帰りが当たり前の人気店。
   早いの うまいの やっすいのぉ~。普通のカレーだと399円で食べれます。
   私のお勧めはインデアン野菜エビ(577円+容器代)。んなこた、どーでもいいww。

 □ 十勝乃長屋
   帯広といえば、北の屋台が有名ですが、実は今月、その北の屋台と道路を挟んだ
   東側に長屋風の飲食街「十勝乃長屋」がオープンいたしました。金曜の夜とか
   土曜日の試合後とか、中心街に繰り出して一杯というのも乙なものだと思います。
   (勝利の美酒であれば言うことないんですけどねぇ……)

帯広ならではのもののほうがいいですよねぇ。あとは、何がありますかねぇ……。
十勝ビールもありますし、昨年、kuniさんとご一緒したファイターズファンの集まる飲み屋
グローヴさんもその近くです。豚丼は当たり前すぎるので、もうあえて紹介しないぞwww。
そういえば、グローヴさんにも最近めっきり行ってないんですよね…。すっかりごぶさたで。
仕事が忙しかったりなどでちょっと余裕がなかったり……。まぁ、おいおいまた顔出します。

あ、そうそう。きょうはブラボーファイターズ中継がありますな。
HBCさんは某局と違って中継時の勝率もいいですし、ダル先発ですし、そろそろ気持ちいい
試合で勝利を期待したい。相変わらず、ダルビッシュに頼りきりで申し訳ないんですけど…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祝!中田 プロ入り初HR~チームの流れ変える一発で連敗ストップ!

2010-07-20 | 過去のはむすぽ
中田翔 プロ初HRおめでとうっ!!


中田翔 プロ初ホームラン(全球)2010/07/20


↑早くも中田のプロ初HR動画がYouTubeに上がっておりました。
道外の方で映像を見られなかった方のためにも、貼っておきます。

試合展開としては2回裏に小谷野の相手のエラーや3ランなどあって一挙7得点。
久しぶりにガンちゃんのスコアブックが真っ赤っ赤でくしゃくしゃになるほどの猛攻。
ちょうど、2回表が終わったところでヤボ用足しに外出した私、涙目…orzorzorz。

で、帰宅して、UHBの中継を見始めたとたんに木田画伯大炎上で一気に1点差に詰め寄られ…。
…という嫌な雰囲気が漂い始めたところでの、チームの流れを変える貴重な一発となりました。

その後もマックさんにHRが飛び出し、稲葉さんもタイムリーを打ち、あれよあれよの
合計12得点で快勝。これまで湿り気味だった打線の霧も一気に晴れた感じでしょうか。

あすでいよいよ、前半戦が終了。終わりよければすべてよし…という言葉もあります。
いい形で締めくくって、後半戦への弾みにしてもらいたいところ。明日も応援するで!

【2010 ファイターズ戦地上波中継勝敗表】
Tvh=2勝0敗 勝率1.00(H2-0 V0-0)
HBC=9勝3敗 勝率.750(H4-2 V5-1)
UHB=6勝2敗 勝率.750(H6-2 V0-0)
NHK=3勝1敗 勝率.750(H3-1 V0-0)
HTB=5勝5敗 勝率.500(H4-5 V1-0)
STV=2勝7敗 勝率.222(H1-6 V1-1)
今季通算27勝18敗 勝率.600(H20-16 V7-2)
(次回は、7/29のオリックス戦。HBCで19:00~ブラボーファイターズ)

…ということで、前半戦終了時点での道内地上波中継の勝敗表は上記の通りです。
あくまでネタとして参考程度に見て欲しいのですが…まぁ、そういうことですね。(^^;;;

ちなみに、今回のロッテ3連戦では某STVがぞ●●んシートなる企画をやってまして。
きょうはある意味、STVとUHBの代理戦争(大げさ)だったわけですが、こちらも
中田の貴重な一発のおかげでUHB(ハッシンファイターズ)が見事に勝利を収めたっ!

いや、まぁ。同じ道内の放送局同士で戦争もクソもないわけですが(^^;;;……。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

えっ、バントしないの!? 歌を忘れたカナリア~つなぎを忘れたハム打線

2010-07-18 | 過去のはむすぽ
ファイターズと言えば、つなぎ。チャンスと見れば、4番打者ですらバントすることをいとわない。
それが持ち味だったはず。大砲が存在しない以上、そうするより仕方がないのではあるが。(^^;;;

ところが、きょうの試合。

チャンスが来ても、バントする気配すらない。1回、賢介よんたま⇒村田、強行して三振。
5回、大野ヒット、金子よんたまで無死一・二塁のチャンス⇒どっちつかずのまま後続凡退。
一体、どうして? 試合観ててもどかしいというか。対照的に、リードしている楽天の方が
バントで必死に走者を進めにかかる。
その最たる場面が7回裏で、先頭打者が二塁打で出ると
聖沢がスリーバントで三塁に走者を送る。次打者の渡辺も失敗はしたものの、スクイズである。

ファイターズ打線のやるべきことを、相手にやられてしまっている。負けてるファイターズには
何の策もなく、大振りに終始している余裕はないはずなのだが。これまでずっと、つなぎで来た
チームだし、その方針がいきなり180度変わるとは考えにくいだけに、この辺の作戦にはどんな
意図があったのだろう。
昨日の「ダル=大野」バッテリーについても、ファンの間では大騒ぎに
なってたんですが、きょうのこのかたくななまでのバントしなさっぷりは、一体なんだったのか。

選手のお試しはいろいろあってもいいと思うんだが、シーズン中盤まで来て、それまでやってきた
戦術をまるっきり封印してしまうのは、はっきり言って自殺行為のような気がしてならんのだな。

ブリブリ振り回して長打が打てるんならいいけどもだ。残念ながら、今のハム打線にそれを
期待するのはちょっと……いや、かなり酷な状況なわけであり。なんでバントしないかなぁ……。

結局、そんな雑な攻めでチャンスを逃した部分が響いての1点差負け(E3-2F)。
2カード連続の負け越しとなってしまった。金曜日、岩隈に勝っただけに、それを意味あるものに
するためには、やはり最低限「カード勝ち越し」は欲しかったんですが…。あしたから前半最後の
カードとなるロッテ3連戦。ホームに戻って、湿り気味の打線が調子を取り戻してくれれば……。


【twitter応援のマナー】
全然関係ない話ですが、試合を観ながらtwitterでつぶやく場合のマナーについて。
以前、ルパートさんのブログで「某球団が勝った時に限って、普段まったく付き合いのないところ
から、優越感たっぷりのトラバが来る」ことがあって、トラバを一時認証制にしたっていう出来事が
あったんですが…。これのポイントは(普段から交流のある方同士ならまだしも)ファイターズ応援を
公言するブログに、他球団びいきの空気を読まないトラバが来るのはどうなの?ってことなんですが。

実は、きょうもどうやら、それに似たようなことがtwitter上であったらしいのだ。

ファイターズを応援するつぶやきをする際には、「#lovefighters」というハッシュタグと呼ばれる
共通の符号をつけます。たとえば、こんな風に。

 勝ち運勝ち運言いますが、運だけで5勝はできないでしょ。 #lovefighters

posted at 14:48:37

これは、きょうの試合中に自分がしたつぶやきですが、スカイAの解説者が榊原のことを、やたら
運だけで勝ってる投手みたいに言うもので、そこに対するちょっとした皮肉をこめているわけで。

まぁ、それはさておき。twitterを使う際に、このハッシュタグのあるつぶやきを検索することで
あまたあるつぶやきの中から、ファイターズに関連したつぶやきだけをピックアップできるのだ。

で、空気を読めない方は、明らかに相手方応援のつぶやきであるにもかかわらず、両チームの
ハッシュタグをご丁寧につけてくださる。だから、ファイターズのタグで検索してるのに、そういう
場違いなつぶやきを拾ってしまって、何とも不快な思いをするという事態がたまーーに起こるんですわ。

そもそも、1つぶやきは(ハッシュタグも含めて)140文字で完結させないといけないわけで
2つも3つもタグつけると、それだけつぶやきの文字数は必然的に減るわけで…、そこにメリットは
あまり見出せないわけですよ。なので、よほど中立な(どちらの気分も害さない)つぶやき以外は、
タグは1つに絞った方がいいんじゃないかなぁ……と思うんですよ。下手すると、その気はないのに
「スパム」だ「ブロック」だとあらぬトラブルになりかねません。強制はできませんが、ひっそりと
おねします。マナーさえ守れば、これほど面白いツールはない。お互い、楽しく観戦したいものです。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

試合内容があまりにアレなので、STVの呪いについて改めて考察する

2010-07-15 | 過去のはむすぽ
試合内容はかいつまんで話すと、0-7で完敗。平野にプロ初完投初完封献上です。

ひちょりがいなくなって、またシーズン序盤の惨憺たる雰囲気に戻りつつあるような気配。
エラーは出るわ、お粗末な走塁ミスは出るわ、打線はまったく打てないわで…もう泣きそう。

ただ、まぁ。シーズン序盤がそんな試合ばっかり(!)だったせいもあり、このくらいの
ことではまったく動じなくなったのは、それはそれでいいことなのかもしれない。(^^;;;

ところで、きょうは木曜日。道内では今季「木曜日=HBCブラボーファイターズ」という
パターンがすっかり定着していたのですが、きょうの中継担当はなぜかSTV。そうです。
ぞ●●んでおなじみのあの局でした。前回のSTV中継の時にも書きましたが、今季もまた(^^;
STV中継時の勝率だけが目立って低い。きょうの負けも含めての今季成績は以下の通り。

【2010 ファイターズ戦地上波中継勝敗表】
Tvh=2勝0敗 勝率1.00(H2-0 V0-0)
HBC=9勝3敗 勝率.750(H4-2 V5-1)
NHK=3勝1敗 勝率.750(H3-1 V0-0)
UHB=5勝2敗 勝率.714(H5-2 V0-0)
HTB=5勝5敗 勝率.500(H4-5 V1-0)
STV=2勝7敗 勝率.222(H1-6 V1-1)
今季通算26勝18敗 勝率.591(H19-16 V7-2)
(次回は、7/20のロッテ戦。UHBで19:00~)

そんなこともあってか、twitterのTL上では、この「STVの呪い」と言われる現象について
さまざまな意見が聞かれました。昨年はちょっと持ち直して、それなりの勝率だったはずですが
一昨年、そして今年と、どういうわけかSTV中継時の勝率だけ突き抜けて半端なく低いという
不思議な現象が続いていて、しかも、特に08年は、STV中継時にアクシデントが起きることが
多々あったわけです。その他にも、昨年、STV主導で好調なファイターズ打線にネーミングを!と
いう企画をやって、それが発表されたとたんに、あの悪夢の新型インフル集団感染騒動勃発!!

…これらは、すべて偶然の産物であり、因果関係などあるはずもないのですが、勝率の低さと
こうした負の連鎖、さらには中継スタイルのひどさ(試合が始まっているのに、そっちのけで
応援FAX読み続けている。いちいち読売の情報入れてくるのがウザい。ラジオでの話ですが、
せっかく滅多に流れない二軍の試合を中継しているのに関係ない話ばかりで実況すらしない…)
などの不評が合わさって、STVのことを快く思わない層はファイターズファンの中に少なからず
いらっしゃいます。かく言う私も、どちらかと言えばその中に入るわけです。きょうの中継は
そうでもなかったんですが、ひどい時は本当にひどいんですよ。実況云々よりも、いちいち
イニング間に割り込んでくるスタジオのアナウンサーがおだち過ぎだったり…ということは
よくあります。最近はSTVの中継は見ないようにしてるので、もしかしたら、一時期よりは
改善されてるのかもしれませんが、けどまぁ、イメージとしてはあまりよくはないです。(^^;

これでSTVの日の勝率が他局と同じような普通のアレなら問題はないんでしょうけど……。

あまり「呪い」と言うのは気の毒だ。八つ当たりでは? 中継してくれるだけありがたい。
いや、大して力入れてないくせに中途半端にぞっこんとか言ってるから叩かれる…などなど。

私もそんな意見のひとつひとつを興味深く読ませてもらいました。どの意見もなるほどと
思うものばかり。私がブログで提示してる勝率データはあくまで「ネタ」のひとつなので、
本気で「呪い」を信じてるわけではないのですが…。あまり「ネタ」として飛ばしすぎて
読者の皆様に不快な思いをさせないようには気を使ってるつもりですし、もちろん今後も
その方向です。ただ、まぁ。1つ言えることは「ひちょり、早く帰ってきてぇ!!!」です。

【今日の試合のポイント】
・まさかの2番鶴岡を含む大幅な打順入れ替え。
・吉川、6回を無四球でしのぐもHR2発含む4失点。
・須永、敗戦処理失敗→即刻、鎌ヶ谷行き決定。
・おそろいのTシャツで試合に臨むSTV実況席。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

拙攻でチャンスつぶし死球で選手つぶされ…後味の悪いサヨナラ負け

2010-07-14 | 過去のはむすぽ
両チームあわせて死球6個。さすがに多すぎでしたね…。

初回にひちょりがバントしに行ったところに死球を食らって右手薬指を裂傷。
手袋はずしたときに指が血で染まっていたのは、正直かなりの衝撃でした。
幸い、現段階では骨折はないとのことですが、まぁ、少なくともあすは試合には
出られないでしょうねぇ…。8回にも陽が手に死球を受け内出血と腫れがひどく
こちらも交代。こちらの詳細はまだ情報がありませんが、大事に至らないことを
祈ります。この他に、稲葉さんも死球を受けています。高橋の入院のきっかけに
なった頭部死球も西武戦でしたし、どうしてこうも死球禍が多くなってしまうのか。

ただ、きょうに関しては、こちらも3つぶつけてしまってます(9回には1イニング
2つも)ので、あまり強くは出られませんが……。で、試合の方はといえば、
9回に登板した武田久が上記の2死球などで満塁のピンチを招き、高山の打球が
セカンド田中賢介の失策を招いてのサヨナラ負け。直前の9回表の攻撃がちぐはぐで
点が取れそうな場面で取れなかったり…などあって、ちょっともったいない試合に
なってしまいました。まぁ、年間144試合あれば攻撃がちぐはぐになることも
死球が多くなってしまうことも、まま有り得るんですが。こと、きょうに関しては
主力選手が2人(陽が主力かどうかはこの際置く)も死球でつぶされてしまってる
状況でしたからなんとしてもモノにしてほしかった試合だったのですが……ねぇ。


で、そんな後味の悪い試合を終えての振り返りの中で、スカパーの実況解説どもが

「本当にいい試合でしたねぇ」とか言ってるのを聞いて
マジむかついた!!!! 冗談も休み休みにしとけよなってんだよ、まったく!

これのどこがいい試合なんだって! 相手の選手が死球で交代させられて病院送りに
された選手もいるってのに、ただ自分とこが勝ったからいい試合だったってか?
ざけんじゃねーよ。まぁ、西武主催なので、多少西武寄りなのは仕方ないのだろうが
もうちょっと言い方ってものをね。考えてほしいなぁ……と思うわけですよ、ええ。

もう、こうなったら、あしたの試合はどうしても勝たせていただきます。
でないと納得いきません。まぁ、拙攻に関しては自業自得ですが(^^;;;、それでも
なんとなく遺恨めいた感じにはなっちゃいますよね…。そういうの、嫌なんですけど…。

あすの先発は吉川。遠軽で投げてた時はまぁまぁでしたけど、はたして首位のチーム
相手にどこまで投げられるか。正直、あしたの打線がどうなるのかかなり不安では
あるが、少なくとも0点に抑えておけば負けはしないので、初回から思い切り行って
もらいたいところ。でも、ノーコンゆえの死球は、さすがにあすは勘弁してほしい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中の人お誕生日記念!にわか日ハムファン友の会会報 vol.37

2010-07-12 | にわか日ハムファン友の会
唐突ですが、きょうは「はむすぽ」の中の人の3●回目の誕生日です。

今年から始めたtwitterで、何の気なしに「誕生日」だとつぶやいたところ、
四方八方から「おめ!」「はぴば!」のRT、リプライの嵐で、正直、面食らいました。
中には私のこと、まったく知らないであろう方もいらっしゃったりして恐縮しきりです。

で、そんなちょっと嬉しかった誕生日を記念して…というわけでもないのですが、
最近新たにコメントいただいたりしましたので、それらを反映させるべく、しばらくぶりに
にわか日ハムファン友の会のコーナーです。まぁ、久々に更新するに当たりまして、
前回のリストの中でリンク切れになっているブログについては、リストから削除しています。
あと、削除の申し出のあった瑠璃さんのブログも。ブログが引越ししてるところやタイトルが
変わってるところについても、わかる範囲で新しい情報に差し替えさせていただいています。


基本的にブログとして形の残っている(クリック先がNot Foundではない)ものについては、
リストに残してます。中には、すでに更新終了を明言しているブログや長期にわたって更新が
止まっているブログもありますが…。私もたまに更新止まるから、人のことは言えません。
更新ストップしてるというだけで削除するようなことはしません。ですので、もし削除希望など
ありましたら随時対応しますので、入会希望と同様にコメント欄等でお申し付けくださいませ。

[2010年7月現在のにわか日ハムファン友の会・会員リスト]
今後も随時追加していきますので、この記事に入会希望であるということがわかるような形で
コメントかトラバお願いします。
kuniさんの「92の扉
miyabiさんの「三日坊主の雑記帳
ichikenさんの「鯛が酢・おミルク(タイガースを観る)
ルパート・ジョーンズさんの「にわか日ハムファンのブログ
テドさんの「テド★えにっき+とらちっく
k_nakaeさんの「drrss
maukiさんの「proof of existence blog
バチスカーフさんの「深海日誌
HITさんの「the Northward Impressions
「風雲再起」さん
KIDさんの「Fighters@Yah! Yah! Yah!
つばめ2号さんの「《Blog》Magical Place
narukoさんの「夢で逢いましょう
みっこさんの「北の大地より… B☆B母のつぶやき…
あぃさんの「KIKUCHI☆FortySeven
アコスケさんの「シャカリキ←F+Room
かほっちさんの「ハム勝つカレー!
てるてる32さんの「適当に、趣味日記。-野球とTMと-
komattaさんの「ハム日記
にっしーさんの「同塵庵~お気楽日記~
オガッチさんの「日ハム応援記
世界日本ハムさんの「【非公式】世界日本ハムの哀れBLOG@非公式
ヒグマンさんの「ヒグマンのお散歩~ファイターズの優勝を信じて
もぐちゃんさんの「なにかれ貿易 野球と競馬と動物は分かり合える!
apiceさんの「のほほん☆ダイアリー
かよさんの「ж Kayo's favorite things. ж
ats-nさんの「Rainbow's Square Side-F
tomoさんの「ファイターズ応援団ふたり
スーパーサウスポーあさちゃん。さんの「ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
ponpyさんの「ponpy's world
ふーさんの「ふーにっき
あおいさんの「【caja de juguetes】
写真屋まささんの「日々ガンバリマショウ!
mint@Dialogue-youさんの「A moment to shine
野々村岳明さんの「Do be Ambitious! 別館
Sunvisorさんの「Sunvisor's Room
ドサンコさんの「『試される大地北海道』を応援するBlog
syoupapaさんの「ファイターズは、もっと強くなる!
Fighters503さんの「Fighters日誌
FightersGoGoさんの「日ハム観戦日記
ぽるかんさんの「Cheer Up!! Fighters
さる~なさんの「さる~なの日々是好日
hanochinさんの「プロ野球日ハム系4コマ:そこのマヨネーズ取ってください2
ガルさんの「電脳カリブト
おやきはクリームさんの「おやきはクリーム(野球は日ハム&競馬は穴馬!)
めたぼさんの「はむ魂!
ふりくさんの「From 大通り公園 To 札幌ドーム
ハムソンさんの「ハムソン・ホーネット
新種のクマさんの「はむはむ☆りんりん
omikoさんの「更年期 omiko の あいの里 四季ダイアリー
みつこどんさんの「◆内野自由席だより◆
snowmanさんの「ぼちぼちFs日記
カンタンさんの「応援者ハムファイター
トゥザフネさんの「よぅログ@若ハム中心応援ブログ
あっちゃんさんの「ファイターズで笑顔
ハムかつサンドさんの「野球旅行記プラス1
melonさんの「melonの毎日
zunndamotiさんの「初心者日ハムファンの日々

前回(1月)からmelonさんとzunndamotiさんのブログを追加してます。
スーパーサウスポーあさちゃんさんのブログを変更してます。リンク切れを削除したので
リンクしてるブログの数的には若干減ってます。けど、まぁ、それは時代の流れもあるし
いちいち気にしても仕方ありません。のんびりマイペースで続けていこうかな、と思います。

今のところ、twitter上に「にわか日ハムファン友の会」のタグを作ったりとかは考えてません。
既に #lovefighters などのタグがあるので、今さらしゃしゃり出ていく必要もないし。(^^;;;;
あまりタグが乱立すると、ツイートの見た目もよろしくないですし。そこはわきまえてますよ。

ところで、このブログ読んでくださってる方の中でtwitterユーザーの方ってどのくらい
いらっしゃるんですかね。既に知ってる方もかなりいますが…。私もtwitter始めてそろそろ半年。
試合観ながらつぶやくのもだいぶ慣れてきました。もし、御用とお急ぎでない方は、アカウントを
フォローなぞしていただけると、試合観戦中のリアルタイムなつぶやきを見ていただけますし、
ブログに書く前のネタ帳的な部分も垣間見えるかもしれません。実際、試合中にしたつぶやきを
見返しながら、ブログの参考にすることもままあります。年齢的にも忘れっぽいもので。(^^;;;

前も書きましたが、私のアカウントは @tsugecha 。試合観戦中は #lovefighters のタグにいます。
ファイターズ関連では、ダルビッシュが @faridyu 、最近始めた田中賢介が @KensukeTanaka03 。
4歳プロジェクト進行中のカビーちゃんが @Cubby_Kamasta となっております。カビーちゃんが
4歳になった暁には、先日の遠軽の観戦記を当ブログにてご紹介したいと思います。お楽しみに(^^;;。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【WE LOVE HOKKAIDO 2010】チームもケッペルさんも連勝中だったので、そろそろ負ける頃なのかなと。

2010-07-11 | 過去のはむすぽ
ファイターズ、昨日まで4連勝中。

交流戦後20試合で17勝3敗、驚異の勝率.850。

対オリックス戦も6連勝中、ケッペルさんにいたっては自身9連勝中。

いいふうにとらえれば、そろそろ負ける頃ではあるんですよね。
いくらなんでも、これから残り試合全勝できるわけじゃなし。

きょうは、近藤がすばらしいピッチングをして、好調ハム打線を抑え込んだ。
ケッペルさんの調子がちょっと落ちていて、勝負どころで致命的な一発を浴びた。
まさか、ケッペルさんだって、あのままずっと負けずに1年終わるわけもなし。
ここいらで負けておかないと、終盤のもっと大事な勝負どころで泣きを見ることにも
なりかねません。…っとポジティブに考えておきましょう。きょうの近藤はよすぎたわ。

■ 日本ハム×オリックス14回戦(日本ハム8勝6敗/札幌ドーム=29242)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 1 0 0 1 3 0 0 0 5
1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
オ)○近藤―平野―岸田=鈴木
日)●ケッペル―榊原―ウルフ―加藤武=鶴岡・大野
勝:ダルビッシュ 16試合9勝4敗
S:
負:小松     24試合4勝5敗
HR:T-岡田19号(6表=3ラン)


…それよりなにより、きょうはぞ●●ん中継でしたのでね。まぁ、そういうことっすよ。
いいだけ勢いに乗ってきたファイターズでしたが、久々のぞ●●ん中継の波に…なんてことを
100%本気に思っているわけではなく、あくまでここ数年来のブログのネタなわけですがね。

twitterのTLで久々にそんな話が出てきて、慌てて調べなおしてみた結果…。
きょうの試合を終えた時点での、道内各局地上波中継時の勝敗をまとめたものがこちら。

【2010 ファイターズ戦地上波中継勝敗表】
Tvh=2勝0敗 勝率1.00(H2-0 V0-0)
HBC=9勝3敗 勝率.750(H4-2 V5-1)
NHK=3勝1敗 勝率.750(H3-1 V0-0)
UHB=5勝2敗 勝率.714(H5-2 V0-0)
HTB=5勝5敗 勝率.500(H4-5 V1-0)
STV=2勝6敗 勝率.250(H1-6 V1-0)
今季通算26勝17敗 勝率.605(H19-16 V7-1)
(次回は、7/15の西武戦。木曜日なのになぜかSTVで19:00~)

まさか、こんなに露骨にぞ●●んの数字だけ低いとはっ!!
チームが好調になってきた6月以降にS局の中継がなかったので、ある意味気の毒なんですが
この手のネタ好きの私のような頭のおかしい(まだ言うかww)人間にとっては、
「ってことは、あれでしょ。チームが好調なのは、ぞ●●ん中継がなかったおかげでしょ??」
という逆説的な捕らえ方も、まぁ、出来てしまうわけですわ。これから、夏場を迎えてこの数字が
どんな変化を見せるのか、生暖かく注目していきましょう。(^^;;; あ、次回もS局なのね…。

【きょうのよかったとこ】
再三、走者は出したものの、併殺たくさんとった!
8回の大きな左飛からのひちょり→マックさん→稲葉さんの中継で一塁走者を刺したプレーが圧巻!

ただ、まぁ。それをチームのいい流れに転化できなかったのが残念でなりません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【WE LOVE HOKKAIDO 2010】ダル様貫禄の完投勝利で3位どころか2位も狙える??

2010-07-10 | 過去のはむすぽ
きょうは仕事でしたので、中継はまったく見れませんでしたが・・・。
序盤にしっかり先制して、ダルビッシュには十分すぎるほどの援護点が入り、
すっかり安心して仕事に打ち込むことが出来ました。(^^;;; 何よりです。

■ 日本ハム×オリックス13回戦(日本ハム8勝5敗/札幌ドーム=34537)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
0 3 1 0 0 1 0 0 X 5
オ)●小松―中山―西=日高
日)○ダルビッシュ=鶴岡
勝:ダルビッシュ 16試合9勝4敗
S:
負:小松     24試合4勝5敗
HR:後藤7号(9表=2ラン)

どうやらtwitterのTLを見ていると、ダルさんは9回に鶴岡のせいでww
2ランを打たれた以外はほぼ完ぺきな内容だったようで、何とも頼もしい限り。

で。ですね。

きょうを終えた段階で、まだ4位ではあるんですが…。

 ロッテ 42勝36敗2分け(勝率.538)
 ソフバ 44勝38敗3分け(勝率.537)
 日ハム 43勝39敗2分け(勝率.524)

3位はおろか、2位のロッテさんともわずかに1ゲーム差という射程圏内です。
4月のあの大不振が嘘のような躍進ぶりに、ちょっとついていけない感すらあるという
この不思議さ。あすのぞ●●ん中継でもなお勝ち続けるようだと、いよいよ本物だ!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【WE LOVE HOKKAIDO 2010】 きな臭い展開になりつつもリード守り切る!

2010-07-09 | 過去のはむすぽ
今年もやってまいりましたWE LOVE HOKKAIDOシリーズ。
昨年は地方球場開催分にまで勢力を拡大したものの、試合には勝てず、地方分はことごとく
雨にたたられ…と散々な結果に。ラベンダー色のユニは「呪い」とまで言われる始末。

今年の「黄金ユニ」も発表された段階では、チームは極度の不振でしたから、あの黄金色が
なんとも下衆な「成金趣味」のように思えてならなかったのですが(^^;;;、そのころには、
まさか、7月の段階で借金を完済し、かつ貯金を持ってるなどとは思いもしませんでした。

…ってことで、今年のWE LOVEはしょっぱなから素晴らしい展開。
初回に小谷野の2ラン、陽・大野のタイムリーで、谷間の先発・木田画伯にいきなりの援護点。
その後、追加点は取れそうで取れず…だったものの、5投手のリレーでリードを守りきり勝利!

■ 日本ハム×オリックス12回戦(日本ハム7勝5敗/札幌ドーム=24957)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 1 0 0 0 0 1 2
4 0 0 0 0 0 0 0 X 4
オ)●山本―香月―古川―鴨志田=鈴木・日高
日)○木田―石井―建山―宮西―[S]武田久=大野・鶴岡
勝:木田     16試合3勝
S:武田久    32試合4敗4S
負:山本     15試合7勝5敗
HR:小谷野6号(1裏=2ラン) T-岡田18号(9表=ソロ)

【きょうのいろいろ】
 まぁ、一番のハイライトは稲葉さんが死球を受けて珍しくエキサイトしてたってこと。
原因はわかりませんが、両ベンチから選手が飛び出してきて一触即発の状況に。その後、
2番手の石井が後藤に死球を与えた段階で、審判団協議の上で警告試合が発動される。

ただ、石井の死球は、報復とかそんなきな臭いものでないことは展開からも明らかであり、
機械的に警告試合となったことに解説ガンちゃん激怒。そんな甘っちょろい野球じゃいかんと。

ただ、そんな異様な雰囲気の中で次打者のカブレラをキッチリ3球三振で打ち取った
石井にはあっぱれ!差し上げたいと思います。その強い精神力に感服いたしました。

 で、稲葉さんはといえば、2回に小谷野の二塁打で、一塁からホームまで全力疾走。
残念ながら判定アウトとなったが、その気概はさすが。けど、かなりきつそうでしたね。


 6月の月間MVPを獲得した田中はきょうも3安打猛打賞と絶好調。
6回に3安打目となるセンター前で出塁後、二塁への盗塁を試みたが際どいタイミングでアウト。
その際のリプレイで、審判に何事か言っている賢介。その口の動きを読むと、どうやら審判に
「ちゃんと見てくださいよ」と言った様子。私にはちょっとわかんないけど。

で、それを知ったガンちゃん。

「あんな場面でも敬語使うんですね」 … いや、まぁ……。(^^;;;


 これは試合内容とは直接関係ないんですが、今年は試合観てるときは傍らにあるパソコンで
twitterしながら…ってのが恒例でして。ファイターズのタグ上では、きょうもいつものように
さまざまな話題が展開されていたのですが…そんな楽しいタグ上に流れをぶった切るツイートを
意味なく垂れ流す、それこそ「頭がおかしいとしか思えない」輩がおりましてね。まぁ、1個だけ
ぽこっとっていうんなら、ああ、なんか間違ってタグつけちゃったんだろうなぁ…で済む話ですが、

同じ内容のツイートが5・6個立て続けに流れてきたので、ああ、これは確信犯だな…と。わざと
やってんだな、と。断定せざるを得ませんでしたね。
内容的に言えば、まぁ、参院選直前なので
そういう内容ですわ。あまり具体的な内容に触れるのは、ブログの趣旨から外れるのと、公選法に
触れかねないのでやめますが、個人的には、ああいうことされるのは非常に不愉快です。嫌いです。

なので、そのツイート主の望む内容とはまったく逆の投票行動を起こすことにしますわ。決めた。
まぁ、この件については、もっといろいろ語りたいんだが…気が向いたら、選挙後に別ブログで。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

攝津とらえて逆転勝ち!2試合続けて鷹の好き放題にはさせないんだもんね…。

2010-07-07 | 過去のはむすぽ
お久しぶりに、ブログを更新いたします。

どうやら、私は「人間として最低で、頭がおかしい」人らしいです。
そんなことをわざわざ私に教えてくださった方は、よっぽど人間としてすばらしく、かつ聡明な頭脳を
お持ちの方なんだと想像します
が、私は頭がおかしいので、あの記事のどこがどうおかしかったのか
残念ながらわかりませんww。そもそも1年以上も前の記事ですので、いちいち覚えちゃいませんって。


だって、おいら、頭おかしいんだもん。


■ 日本ハム×ソフトバンク11回戦(日本ハム6勝5敗/東京ドーム=30975)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
0 0 0 1 0 0 4 1 X 6
ソ)小椋―●攝津―甲藤=田上
日)○八木―宮西―武田久=大野・鶴岡
勝:八木     5試合1勝2敗
S:
負:攝津     40試合3勝2敗
HR:オーティズ20号(6表=2ラン)


ってことで、何がどうおかしかったのかわらないと、さすがの私も改善の努力のしようがないので
とりあえず、今までどおりの感じでやっちゃうよ。それが嫌なら、ウチのブログ読まなくても結構です。
ウチ以外にも、人間としてすばらしい聡明な頭脳をお持ちのブロガーさんはたくさんいらっしゃいます
わざわざ、頭のおかしいヤツの戯言なんか読んでも面白くないでしょ。きっと、読むだけ時間の無駄です。

けど、ですね。そんな戯言でもいいって方も、実は結構いらっしゃるんですよ。申し訳ないんですけど。
あまり言うと「自慢してる」とか思われそうですが、更新してない間も結構なアクセス数あるんですぜ。





閑話休題。今回の件についてはこれでおしまい。頭がおかしいなりに、私も一生懸命考えてブログの
更新はしてるので、ね。それを今頃になって、罵詈雑言浴びせられても困りますって話ですよ、ええ。




さて。


昨日、きょうと、ソフトバンクが人の庭で勝手に社員を動員だのなんだのと好き放題やってくれまして。

そんな動員の皆様が打球が飛ぶたびにやおら立ち上がったりするので、GAORAの実況席が大変困って
おりました。むやみやたら立ち上がるもんじゃありません。立って応援していいのは原則的に外野だけ。
そのくらいはしっかり覚えてきましょう。まぁ、多くの方はもう野球観戦などされないと思うのですが。

いい加減、試合内容の話をしましょうか。長くなったので簡潔に。

 八木の被弾した場面。一塁走者の川崎(ムネリーナ)の動きを気にするあまり、けん制が多くなり
打者への投球内容が伴わず。0-3からストライクを取りに行った球をきれいにスタンドまで運ばれる。
7回3安打2失点なら先発としては立派に仕事を果たしているが、この部分はかなりの反省材料である。

 何がしたかったの陽。7回裏。糸井がしぶとくセンター前に運び、代打で出た坪井さんが
かなり際どい死球wwでチャンスを広げた場面。陽の打席では当然のごとく、バントが期待された。
実際、陽もバントの構えをしていたが、真ん中低めのストライクが来ても何をするでもなくバットを引き
結局は何もできないまま見逃し三振。その後に出てきた加藤政がしぶとくつないでくれたおかげで攝津を
攻略して逆転できましたが……、あれはちょっと納得できない。自分が何のために打席に立っているのか
理解できてるのか? せめてバット出してファールになってでもバントならバントしに行っとかないと。

今季、主力が怪我で欠けることが多く、陽もかなりチャンスをもらっている。たまにいい活躍もするが
個人的に彼のことをいまいち評価できないのは、こうしたチームプレーを理解できてないと思われる場面が
多々見受けられること。こんなんじゃ、主力が戻ってきたらあっという間に鎌ヶ谷送りにされますぞ。

 金子さんの守備が華麗すぎる! 松中の打球でしたか。完全にセンター前に抜ける軌道だったのに
マックさんがするするっと出てきて、なんか普通にさばいてた。ガンちゃんいわく、ポジショニングの
勝利なんだそうですが、いやはやこの安心感はやっぱりたまりませんですな。動画あったら貼りたい。

バントの失敗といえば、きょうは大野も1つありましたな。長打に期待できないファイターズ打線においては
こうした小技をキッチリこなせる選手でないと生き残りは難しい。きょう失敗した選手たちは、そこらへんを
肝に銘じて、今後の試合に臨んでいただければ。なお、京セラドームでオリックス敗戦のため4位浮上です。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする