はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紺田・須永が交換トレードで読売へ…。

2010-11-05 | 過去のはむすぽ
どうもです。CSも日本シリーズも日々見ております。(^^;;;
が、なかなかいろいろ多忙なゆえ、ブログにまで手が回っておりませんでした。m(__)m

さて。ここに来て、突然飛び込んできた大ニュース。



…ダルビッシュ、離婚か?



いえいえ、違いますって。そんなのはもうどうでもいい。


トレードですよ、奥さん。今年もついに来てしまいましたよ。

紺田・須永を読売に放出して、オビスポを獲得。ってか、トレードで外国人獲るってありなのな。
個人的には「ダメならすぐ切られる」イメージのある外国人選手を、わざわざ自軍の選手を
放出してまで獲ってくるっていうあたりに、ちょっと違和感を感じなくもありません。読売なら
もっと他に手ごろな選手いたんじゃないのかよ!!!ということは、マジに思います。
こっちは
2人も出してるのに!ってことも少しね。それで外国人1人獲るくらいなら、伸びしろのありそうな
若手2人とかにすればいいのに、とか。そこまでリスクを負ってまで獲りにいく選手か、オビスポは?

…とまぁ、ざっと報道を見聞きした感想はこんな感じです。

けど、こんな複雑な感情を抱いてしまうのも、きっとトレードの相手が読売だからなんだろうな。
須永は結局、ファイターズでは1勝も出来ないままになってしまったが、そんな須永でももらって
くれるところがあったというだけ、まだ本人にとっては幸せなのかもしれないなぁ……と無理やり
思い込んで納得するしかない。まぁ、たかが野球ファンにはそれしか出来ませんけどね。(自虐)

(でもさ。インターコンチ杯の代表にわざわざ須永を選出したってことはだよ。須永、来年こそ
頑張って大成してくれよ!っていう球団の意思表示だったんじゃなかったのかなぁ。そこだけが
わからない。トレードの話が後から来たのかもしれないけど…。非常になんとも複雑な心境だ)
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする