はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【09ドラフト】菊池雄星は西武へ―ハム1巡目は中村勝(春日部共栄)

2009-10-29 | えとせとら

菊池雄星に競合したのは結局6球団(西武、阪神、ヤクルト、楽天、中日、日本ハム)。
くじ引きの結果、最初にくじを引いた西武・渡辺監督が交渉権確定の当たりくじ。
1000人のファンに向かって、当たりくじを高々と見せびらかし、写メ攻撃にあう。
くじ引き直後、監督インタビュー。「すごい運命を感じています」 ハム的には
どのみち、残りくじを引くことしかできないので、これはもうしょうがないってことで。

ファイターズ1巡目指名は、春日部共栄高校の中村勝(投手)。
チラッと検索かけてみたところ、マスコミ的には「埼玉のダルビッシュ」らしい。
スカイA解説の小関さんも「ファイターズはいい指名をした」と褒めてくれています。
 ■ 参考「埼玉のダルだ!春日部共栄・中村が4回11K」(09.7.15 スポニチ)

2巡目には大塚豊(創価大/投手)。東京新大学野球09年秋季リーグの最優秀選手。
 ■ 参考 創価大学HP内「キャンパスライフ Vol78 硬式野球部 大塚豊投手
(趣味) ボウリング、音楽鑑賞(大会ごとにテーマソングを決める。)

3巡目、加藤政義(九州国際大/内野手)。東北高校時代、ダルビッシュの1年後輩。
 ■ 参考 読売新聞・大学野球選手権特集(09.6.4)
川島慶三(ヤクルト)らをプロに送り込んだ伊藤健治監督は「(川島と比べ)
加藤の方が打撃は上。体が柔らかくて強いから、ヘッドスピードが速い」と認める。

4巡目、運天ジョンクレイトン(浦添工高/投手)。まずもって何より名前がすげぇ。
本人は「ダルビッシュ大好き」らしい。雑誌のインタビューでそんなこと言ってた様で。
 ■ 参考 gooスポーツ「運天・ジョン・クレイトン、“沖縄のダルビッシュが秘す反抗心。”」

5巡目、増井浩俊(東芝/投手)。今回のドラフトは東芝がスポンサーについてます。
6巡目、荒張裕司(徳島インディゴソックス/捕手)。独立リーグからの指名は
ファイターズとしては初めてか。5巡目で選択終了の球団も出る中、6巡目も指名。

ファイターズ、6巡目で選択終了。育成ドラフトには参加せず。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

佐藤選手、現役引退へ―忘れられない涙のお立ち台

2009-10-26 | 過去のはむすぽ
クライマックスシリーズを制し、日本シリーズ出場を決めたファイターズ。
きょうから札幌ドームで練習を再開、投手陣も打撃練習を行うなど、ビジターも
意識したメニューで練習が行われたようです。一方、札幌市がファイターズの
優勝パレードの日程を「11月22日(午前11時スタート)」と正式に発表しました。
コースは一昨年と同様の大通公園から駅前通りを通って、すすきのへと向かう約1キロ。

私はおそらく仕事になると思うので見に行けませんが、日本シリーズで読売を
倒して日本一を祝うパレードとなればいいのですが。詳細は分かり次第おいおい。

さて。実はここまでの話はただの前ふりで、この記事の本題ではありません。(^^;;;

CS制覇の歓喜の余韻が残る中、球団公式HPでひっそりと佐藤選手の引退が発表されました。

 ■ 佐藤吉宏選手現役引退のお知らせ(ハム公式)

スーパーゴリこと佐藤選手といえば、忘れられないのは08年4月19日のホークス戦。
藤井の移籍初勝利の試合でもありましたが、佐藤にとっては一軍初スタメンの試合で
プロ入り初安打が初HRという記念すべき試合。あの涙のお立ち台の試合です。


その試合、実は見に行っていました。これ↑は、そのプロ初HRを打った時の打席。
打球はライトスタンドへ飛び込む2ランHR。それまで白星のなかった藤井へ大きな援護。


ベンチに戻り、手荒い祝福を受ける佐藤。試合は4-2で勝利し藤井とともにお立ち台。
佐藤のインタビューが始まる直前、そのプロ初HRのボールを拾ったファンの女性が
直接ボールを返しに来るという、滅多にない演出。そのボールを終始ニギニギしながら
インタビューに答える佐藤の姿が実に印象的。感謝の言葉を述べる彼の姿にもらい泣き。





ちなみに、その試合の当ブログの記事はこちら。
 ■ ちょっと泣いてきてもいいですか?(08年4月19日・はむすぽ)

その周辺の記事も読んでいただけるとわかると思うのですが、この時のファイターズは
開幕から間もないにもかかわらずけが人続出で。そんな状況だったからこそチャンスが
めぐってきたわけです。そのチャンスにものの見事に大仕事をやってのけた佐藤。
ですが、いかんせん、このチームの外野の層は激厚で。そこを払いのけて一軍に
定着するまでには至りませんでした。普通なら、プロ入りから6年も一軍での出場が
なければ、とうの昔に首を切られていてもおかしくなかったと思うのですが……。
それでも、ファイターズが彼を残してきたのは、あのお立ち台からも見て取れる
まじめな性格と真剣に野球に取り組んできた姿勢も評価されていたのかな、と。
(これは、あくまで私の個人的な想像なので、当たってはいないかもしれませんが。
ファイターズって素行のよくない選手にはすごく厳しい姿勢で臨むから、そんな中で
長期にわたって実績のなかった彼を残していたのは、そういうことなのかなって)


■ 佐藤吉宏選手通算成績
   17試合 27打数4安打(打率.148) 3本塁打 4打点

一軍で放った4本のヒットのうち、実に3本がホームラン。HR率75%というのは
ある意味、すごいですよね。これでもう少し出場機会があれば、という思いもあります。
もしかしたら他球団に行けばチャンスがあったりするのかな…という気もするのですが
公式HP掲載の本人のコメントによれば、今後はスタッフとしてチームに残るようで。
小田や伊藤のように引退試合とかしてあげられれば良かったのですが、さすがに
もうシーズンも終わっちゃってますし…。まさか、日本シリーズでってわけにも
いかないでしょうし。突然の発表で寂しくもありますが、長い間、お疲れ様でした。
=========
【参考:1】今季ここまでに発表された退団選手
■ 10/2 戦力外通告 金子洋 星野 津田
■ 10/9 引退発表  伊藤 小田
■ 10/11退団発表  ボッツ ウイング
■ 10/26引退発表  佐藤

【参考:2】過去のドラフト指名人数
■ 2008年 7人
■ 2007年 9人(大社3+高校生6)
■ 2006年 10人(大社7+高校生3)※ ただし、入団拒否しやがったやつが約1名
■ 2005年 9人(大社6+高校生3)
■ 2004年 8人
■ 2003年 6人
■ 2002年 7人
■ 2001年 7人

過去4~5年のドラフトでの指名人数を考えると、日本シリーズ終了後にも
退団や戦力外通告第2弾の可能性もなきにしも……って感じでしょうかね。
そういえば、ドラフト会議って3日後ですよね。(^^;;; すっかり忘れてた。
今回のドラフトは久しぶりに地上波での生中継(ただし北海道は放送なし)があったり、
会場にお客さんを入れて公開形式にしてみたり、抽選箱をすけすけにしたりと
新しい試みがいろいろ行われるようですが、やっぱり注目は花巻東の菊池くんを
どこが引き当てるのか、でしょうかね。ファイターズも菊池指名で行くような噂です。
そのへんのことは後日、記事を書きますが…やはり、秋は球界にとって別れの季節です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【CS2nd GAME4】戦い終えてノーサイド再び…2年ぶりに日本一の舞台へ【編集完了】

2009-10-24 | 過去のはむすぽ
仕事中だったので、きょうの試合はまったく見れませんでした。決着がついた頃は、
おそらく、電話対応&患者対応でパニック寸前でしたわ。ほんと、ここ最近は患者数が多くて。
今年のプロ野球はインフルエンザに翻弄され続けました。当ブログをご覧の皆さまも
くれぐれもご注意ください。人ごみから帰ってきたら、まずは手洗いうがいが基本です。


とまぁ、私事はさておきまして。
とりあえず断片的につかんでいる情報としては…

■ 試合後にノムさんの胴上げがあった。しかも両チームで?
■ 祝勝の紙テープをフライングした奴がいた?

というところでしょうか。試合内容についてはまるっきりわかっていません。(^^;;;
=====ここまで10月24日=====
【追記】噂のノムさん胴上げシーンの動画を拝見しました。
タイタンさんにコメントで教えてもらった動画も含めて、いろんなものを。

20091024 FxE NOMURA


ライトスタンドへ挨拶をすませたノムさんのもとへ真っ先に走り寄る吉井コーチ。
近鉄からヤクルトへ移籍して先発ローテの一角として活躍しました。他にも稲葉さん
勝さん、坪井さん…ファイターズにもノムさんとゆかりのある人って結構いるのです。
梨田監督がノムさんとあいさつした後、山崎武が号令をかけて「胴上げ始まるか?」と
いうところで、するするっと稲葉さんが輪の中心に入って行って、他の選手にも
一緒にやろうよ!って呼びかけているように見えた。で、胴上げ。5回舞いましたね。
リーグ優勝時の梨田監督の胴上げより2回も多かった。(^^;;; まぁ、いいんですけど。

■ CS第2ステージ 日本ハム×楽天4回戦(日本ハム4勝1敗/札幌ドーム=42328)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 3 0 0 0 1 0 4
1 3 0 0 0 0 2 3 X 9
楽)●藤原―青山―小山―有銘―川岸―岩隈=中谷・嶋・藤井
日)○藤井―江尻―林―金森―武田久=大野・鶴岡
勝:藤井     1試合1勝
S:
負:藤原     2試合1敗
HR:森本1号(2裏=2ラン) スレッジ2号(8裏=3ラン)

で、胴上げが終わった後は、それこそ2年前と同様、楽天の選手たちと
健闘を讃えあうシーンがそこかしこで繰り広げられていた…ということで。
ほんとですね、何回見ても泣けてきます。こういうことを自然にできちゃう
ファイターズの選手たちってすごいなぁ…と改めて思いました。あとは
札幌ドームの持つ「場の雰囲気」というのもあるかもしれません。感動です。

今回のクライマックスシリーズのMVPはスレッジ。
第1戦の逆転サヨナラ満塁HRも強烈でしたが、この試合でも、8回裏二死の場面で
楽天が最後の望みを託して送った岩隈から勝負を決める3ラン。他でも言われてますが、
まさにスレッジで始まってスレッジで終わった第2ステージ。
日本シリーズでもここぞの場面で大暴れしてくれることを期待しています。
ファイターズの日本シリーズ進出は2年ぶり5回目。北海道移転後6年で3回目。
ちなみに、ファイターズ過去4回の日本シリーズは…。
 ☆ 1962年 ●●△○○○○ 4勝2敗1分け(vs阪神)※ 東映時代
 ★ 1981年 ○●○●●●  2勝4敗   (vs読売)※ 後楽園決戦
 ☆ 2006年 ●○○○○   4勝1敗   (vs中日)※ 新庄引退の花道
 ★ 2007年 ○●●●●   1勝4敗   (vs中日)※ 完全試合で終戦
ですので、順番から行けば、今年は日本一になる番です。きっとそうに違いない。
いや、そうだといいなぁ…そういうことにしといてくれるとなおさらありがたい。

さて。その日本シリーズの対戦相手は読売ジャイアンツに決まりました。
日本ハム×読売の日本シリーズは1981年に全試合を後楽園球場で行って以来
28年ぶり。
その時以来の…いや、それ以前からファンなんだという方も、特に東京には多く
いらっしゃることと思います。ビジターとなる東京ドームにも多くのファンに
詰め掛けていただけるとありがたい。まぁ、今でもファイターズは東京ドームで
主催試合を開催することはあるし、ある意味「全試合ホーム」ではあるけれど。

ちなみに、日本シリーズの先行抽選受付はすでに終了しており、一般発売は29日から。
札幌ドーム分も東京ドーム分も同じです。詳細はNPBの公式HPからご参照くださいませ。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【CS2nd GAME3】終盤の粘りも及ばず…まさおに完投勝利献上orz

2009-10-23 | 過去のはむすぽ
さすがにCS制覇がかかる試合となったこともあり、札幌ドームは超満員。
急きょ発売された立ち見席にもかなりのお客様が詰めかけていたようです。

2回に高橋のHRで先制点をあげ、3タテで決めるか?という空気が高まったものの
4回に渡辺直のHRをきっかけに八木が崩れて3失点。結局、これが最後まで重く
のしかかり、まさおに完投されてしまい敗戦。通算成績(アドバンテージ含め)3勝1敗に。

ただ、8回裏に粘って1点を返した攻撃は、きっと明日につながると思う。
あそこで追いつけていれば、それに越したことはなかったけど、まさおの気合いも
すごかったし、さすがに相手の先発3本柱をすべて打ち崩すのも難しいでしょうし、
まぁ仕方ないでしょう。球団の営業的にも週末の試合がまるっと流れてしまうよりは
土曜日だけでも開催される方が、収入も上がるし…そうです、何事も考え方一つです。

■ CS第2ステージ 日本ハム×楽天3回戦(日本ハム3勝1敗/札幌ドーム=42328)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 3 0 0 0 0 0 3
0 1 0 0 0 0 0 1 0 2
楽)○田中=中谷
日)●八木―江尻―菊地―坂元―林=鶴岡・大野
勝:田中     1試合1勝
S:
負:八木     1試合1敗
HR:高橋1号(2裏=ソロ) 渡辺直1号(4表=ソロ)

あす以降の対策としてはやはり、先発投手をいかに早く引きずりおろすか。
この1点に尽きると思われます。まぁ、さすがに第1戦のようなグズグズな
ことはないとは思いますが、あれがある以上、楽天としては先発を出来るだけ
引っ張りたいはずで。とにかく藤原に球数投げさせて、早めに交代させる状況を
作れれば、おのずと道は開けてくる。あとは藤井がどんなピッチングをするかだな。

そういえば、直前DEナイトの中で「CSでは勝ってもビールかけとか記者会見とか
やらない」と言ってました。そういうのは、日本シリーズ後に取っておくつもりみたい。
だから、今回のCS優勝決定後に、リーグ制覇時のような特番ラッシュになるかどうかは
微妙です…というか、あの手の特番はビールかけとかの映像がないと作れねぇんだと
思われるので、さすがにないでしょうかね。まぁ、そんな心配より、あしたの試合の
心配をまずはしないといけないわけですが。終盤になって、まさおから粘って
チャンスを作れましたから、打線に関しては特に心配はしてません。今まで通り
つなぎのバッティングに徹してくれれば、それだけで球数を投げさせることにも
つながるし、ファイターズらしい試合展開に持ち込むこともできるでしょう。

あと、やはり問題は藤井なんだと思うのですが…。
藤井は昨日は狸小路ぶらり旅で(^^;;;英気を養ったようですし、ほどほどに期待しましょう。

※ あすの第4戦のチケットも完売!…ってことで、あすもあるぞ、立ち見券。
行きたい方はハム公式か携帯サイトへ! おひとりさま4枚まで購入できるようです。

あと、↓の記事で紹介した鎌ヶ谷PVへ行かれた方がもしいたら、ぜひトラバやら
コメントやらでご報告いただけると嬉しく思います。
もうね、カビーかあちゃんが
気になって仕方がない。
(^^;;; 3歳♂のはずの子熊が「かあちゃん」ってっていうww。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鎌ヶ谷のPVが何やら面白そうだ

2009-10-23 | 過去のはむすぽ
CSのチケット、ほぼ完売状態になってるようです。ついこないだまで、かなり
売れ残っていたような話だったんだけどな。まぁ、売れ残るよりは全然いいか。
きょうの第3戦、どうやら立ち見席発売するみたいです。詳しくはハム公式で。

で、今回のCS第2ステージでは、きょうから鎌ヶ谷スタジアムで
PV(パブリックビューイング)が開催されることになっております。
リーグ優勝記念グッズの鎌ヶ谷限定バージョンもあるそうですので、関東にお住まいで
御用とお急ぎでない方は、ちょいと足を運んでみるのも面白いかもしれません。
しかも、きょうはナイター開催ということもあって、イベントの方も目白押しで。

 ■ PV@鎌スタ―第2弾イベントお知らせ― (ハム公式)

≪カビーの七変化≫
今回はいつも以上に何役にも変身しちゃいますよ!
おかんに、インド風に、かっぱちゃんに、おかっぴき??
それからそれから・・・他にもたくさんあるみたい!?

≪カビー劇場≫
イニングとイニングの間のブレイクにカビー劇場でホッと一息。
どんな劇場かは当日までのお楽しみ!

≪勝利の舞≫
ファイターズに勝利を呼び込むために勝利の舞を踊りましょ♪

インド風カビーってどんな感じなんでしょう?(^^;;; おかっぴきってのも気になりますが…
夜ですし、外は冷えるでしょうし、お腹もすくし、最大の注目はこちらでしょう。

≪あったま亭~体も心もポッカポカ~≫
飲食ブース、その名もあったま亭の看板娘はカビーかあちゃん
体も心もポカポカになる温かい食べ物やお飲み物をご用意しております♪

うーーん。突っ込みどころがいくつもあるような気が…。(^^;;;
コーヒーショップをやったり、占い屋をやったり、マルチな才能を発揮する
カビーちゃんのことですし、飲食店の看板娘もきっちりこなしそうですが。

つか、なのかよww。つか、かあちゃんなのかよww。3歳なのに?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【CS2nd GAME2】奇跡が奇跡を呼んだ?金森の完璧火消しがチームを救う

2009-10-22 | 過去のはむすぽ
試合直後に途中まで書きかけていたんだけど、いつの間にか寝ちゃってた。(^^;;;

仕事で遅くまで居残りだったんで、7回くらいからしか観戦できませんでしたが、
高橋のタイムリーに金森の神ピッチ、武田久の貫禄の5者凡退と、
ハイライト的な部分はしっかりと生中継で見られたんで、よしということにしますか。

■ CS第2ステージ 日本ハム×楽天2回戦(日本ハム3勝/札幌ドーム=32713)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
0 0 0 1 0 0 2 0 X 3
楽)●岩隈=藤井
日)○糸数―宮西―金森―[S]武田久=鶴岡
勝:糸数     1試合1勝
S:武田久    1試合1S
負:岩隈     1試合1敗
HR:セギノール1号(4表=ソロ)

…ということで、CSなので気合い入れて、今回も動画をUPしてみる。
何にしようかいろいろ考えたけど、やはり、この試合のハイライトは金森なので。

それが大事 大事MANブラザーズバンド

90年代に出たオリジナルと、最近再結成?でもないのかな…されたオーケストラver.と
ありまして。いろいろ考えたが、私としては多感な高校時代を彩ったオリジナルの方で。

一応、試合のポイントを少しまとめると
■ 金森のピッチングはすごかったんだが、憲史の一塁ゴロはバウンドも高かったんで
これは1点入れられちゃったなぁ…と思ってたんですけど…あれれれ。

セギノールってあんなに足遅かったんだ!!\(◎o◎)/

高橋がホームに投げたから、「ええっ!」と思いましたが。いや、さすがです。

■ さすがといえば、6回表の一死一・三塁。サードゴロで併殺とったとこ。
あれもセオリー通りなら、ホームに投げてとりあえず1つアウト取って失点を
阻止するのがのが普通です。併殺取れなかったら、点は取られるしショックはでかい。
翌日のスポーツ紙のサイトなんかを見ても、実際、真喜志コーチは「ホーム!」って
指示を出してたようなんですね。その指示が聞こえなかったのかあえて無視したのか
真相はわかりませんが、小谷野は迷わずセカンドに送って、見事に併殺を完成させた。
この場面はまだ仕事からの帰路でラジオのみだったけど、ガンちゃんが大絶賛でした。

大きいのを打てる選手は少ないけど、少ないリードを確実な守備で守って勝つ野球は
実にファイターズらしくてすごくいい感じ。で、打つ方でピックアップするのは…。

■ 高橋が大はしゃぎ
タイムリー打った際の派手なガッツポーズもさることながら、8回の大ピンチを
見事に抑え込んだ金森がベンチに帰る際に、これ以上ない笑顔で絡んでいく信二さん。
ヒロインでは「あしたも勝つぞ!!!!」って
いう雄たけびも飛び出してムードは最高潮に達した。常々、僕は4番じゃないと
言い続けている彼は、きょうもやはり、つなぎのバッティングに徹していました。

前後の打者が絶好調…とヒロインでも話が出ていましたが…。
稲葉さんはCS2試合で打率.714ですし、スレッジも
CS打率.375だし昨日のあれでもお分かりの通り、当たればどでかい一発もある。
3・5番がそんだけ好調なら、4番が打たないわけにはいかないし、無理に
大振りする必要もない。シーズン終盤、打線が下降気味になった時期もあって
心配しましたが、試合のなかった10日間が逆にいい調整になったようで。

…というか、ダルビッシュがCSに出られないということで心配だった先発陣も
武田勝が打たれはしたものの、7回途中まで踏ん張り、きょうは糸数が球界を代表する
エースの1人である岩隈を相手に投げあって勝った。この初の大舞台にもかかわらず
プレッシャーも全く感じずに7回1失点。山崎も4の0に抑えましたし。すごいですよ。


各種報道を見るに、どうやらノムさんの気持ちも相当折れているようなので(^^;;;、
あす勝って一気に決めてしまいましょう。勝負事に遠慮やお情けはいりません。
世間の空気がどうあろうとも、ノムさんのために手加減とかそんなん必要ないし、
逆に相手に失礼です。
(アドバンテージも含めて)3連勝のあと4連敗なんてケースは
過去の日本シリーズなどの歴史を振り返っても、いくらでもあるんですから。
一瞬たりとも手を緩められないのだ。(楽天の先発が)マーくんだから、きょうは
負けても…
とか、そんな甘っちょろいこと言ってちゃ勝てるものも勝てません。
北海道はマーくんゆかりの土地だし、ハムファンだけどマーくんも好きって人は多いです。
私もちょっとね、応援したいなという気持ちはあるさ。ただ、レギュラーシーズンなら
それでもいいかもしれませんが、ここはCS。短期決戦の舞台。隙を見せたら負けですよ。

…ちょっと、最後の方は蛇足っぽい話ですけど、まぁ、そういうことですよね。
相手がどうあれ、ファイターズはファイターズの野球をして勝ちに行くってだけ。
それで勝てればいいし、負けたら負けたでまた次のことを考えればいいんですよ。


で。おそらく、第3戦で勝って日本シリーズ進出が決まったら、おそらく道内各局では
また特番ラッシュになるものと思われます。そのへんの詳細は勝ってからにしますが…。
ボクは土曜日泊まりなので、できれば金曜で決めちゃってくれた方がありがたいなぁ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【CS2nd GAME1】超劇的サヨナラ勝利!あまりの展開に言葉もない【追記&動画追加】

2009-10-21 | 過去のはむすぽ
えーっと。何から書いたらいいんでしょうか。あまりの展開にしばし呆然です。

とりあえず、9回表に鉄平の2ランが出て8-4になりました。
永井降板後、出てくる中継ぎ陣がことごとくいろいろやらかしてくれて、
8回裏に3点を返し、敗色濃厚の展開から一気に盛り返しはしましたが、
さすがに4点差は厳しかろうと。裏のマウンドには抑えの切り札である
福盛が当然出てくるわけだし、さすがにきょうは負けちゃうのかなぁ、と。

9回裏が始まるまではそう思ってました。そもそも、野球の試合のスポンサーに
「銀だこ」
ってのはどうなんだろう?
という、そんな小ネタを
発見して、負けてもそこをきっかけにネタ記事書こうかな、とか考えてた。

一死から田中がヒットで出たあたりで「3連打してHR打ったら同点には
なるけどね…」とちょっと思いました
が、さすがにそんな奇跡的な展開にはね…。
ところが、ひちょり・稲葉さんと打線がつながり1点返しちゃいましたよ。
ただ、まだ3点差。まだまだ打線がつながらないと…。そんな場面で4番の
高橋が粘って粘って四球を選び、満塁。とりあえず、同点の走者は出たが。

一死満塁でスレッジ。
「HR出たらサヨナラだけど、さすがになぁ」
とりあえず、もうひとつながりしてくれれば面白くなるんだがなぁ……。
なんとなく、そんな思いを抱いて見ていた打席。スレッジの打球は……。

日本ハム・スレッジ 逆転サヨナラ満塁ホームラン


■ CS第2ステージ 日本ハム×楽天1回戦(日本ハム2勝/札幌ドーム=38235)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 1 0 2 0 0 3 0 2 8
1 0 0 0 0 0 0 3 5x 9
楽)永井―藤原―小山―有銘―川岸―●福盛=中谷
日)武田勝―江尻―坂元―○林=鶴岡・大野・中嶋
勝:林      1試合1勝
S:
負:福盛     1試合1敗
HR:鉄平1号(9表=2ラン) スレッジ1号(9裏=満塁)


大勢のファンが詰めかけたレフトスタンドに飛び込む逆転満塁サヨナラHR。
その瞬間、
あまりの事に唖然。そして悶絶。(^^;;;
スレッジが今までに見たことのないような喜びの表現でホームに駆け込んだ。

…勝っちゃいました。99%負けたと思ってた試合だったのに。
ルパート・ジョーンズさんが「ファイターズの選手たちがあきらめないから
自分もあきらめない」
とブログに復帰したのがつい最近のことなんですが。
そんなあきらめないルパートさんの復帰を祝うがごとくの劇的サヨナラ勝利。
こんなにどでかい復帰祝いしてもらえるなんて、ほんと幸せもんですよ。
いったい、どんな切り口できょうの試合を取り上げてくれるのか、すごく楽しみ。

観戦していた私の友人からのメールによれば、レフスタはお祭り騒ぎで
誰彼ともなく熱い抱擁を交わしていたとのことです。そりゃそうだよね。

ちなみに、その瞬間のHBCラジオの実況がYouTubeに上がっていたので貼ります。

2009.10.21 スレッジ・サヨナラ満塁弾(音声)


あのガンちゃんをして「手が震えてスコアブック書かれへん」と言わしめる奇跡。

【その他きょうのポイント】
★ 6回のスレッジの打席だったでしょうか。ついに札幌ドームでチキバン発動!
  これにもたいそう驚きました。しかも、ほとんどの皆さんはチキバンは初めての
  はずなのに、男女別のパートも何事もなかったように楽しんでるのはさすが。

  ただ、この段階では打線は沈黙。そのまま負けていたら、記事のタイトルは
  「チキバン発動もハム打線踊らず」とか、そんな感じにしようと思っていた。

★ さんざん書き散らかしましたが、きょうの試合を中継したのは○っ○○のあの局。
  8時54分を過ぎても中継は続いていましたが、キー局のセCS中継の放送時間に
  左右されるため、あちらの試合が終われば否応なく中継終了となるわけです。
  で、あの局の中継が終了したのが、ちょうど8回が終わったところ

  何が言いたいのかというと、まぁ、そういうことです。(^^;;; 察してくださいww。
コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ第2ステージ!世間の風に負けるな!

2009-10-20 | 過去のはむすぽ
かたや楽天はリンデンとノムさんが和解して、第2ステージから戦列復帰。
かたや日本ハムは建山が右内転筋痛で登録抹消されて、第2ステージ出場不可能orz。
世の中の流れといい、チーム状況といい、楽天に有利な材料ばかりなのですが……。
そんな世間の風に逆らって、空気を読まずに勝ち進むのが、ネタ球団ファイターズですよ。

さて、第2ステージの放映予定もそろそろアップしないといけないのですが、今は仕事中のため
あまりじっくり更新できませんので、そのへんはあすにでもゆっくりとやろうと思っていますが…。

ちなみに、地上波については
 GAME1 STV/宮城テレビ(19:00~20:54/最大21:24)
 GAME2 STV/宮城テレビ(19:00~20:54/最大21:24) 
 GAME3 UHB/仙台放送(19:00~20:54)
 GAME4 HTB/東日本放送(13:55~16:30/最大17:30)
 GAME5 HBC/東北放送(13:54~17:00/最大17:30)
 GAME6 NHK(北海道/仙台)(アナ19:30~20:55/デジサブ18:10~試合終了まで)
となってます。今、気づいたんだけど、STVが1・2戦目なのは、もしかしたら、日テレ系列として、
読売の胴上げの可能性が出てくる3戦目以降の試合は差し替えたくなかったとかでしょうかね。
いや、まぁ。別にどっちでもいいんですけど。とりあえず変な呪いさえ発動しなければ十分です。

GAORAとNHK・BSは全試合中継。(BSは第2戦のみBS-hi、それ以外はBS-1)
北海道のラジオ局は(ハム公式によれば)HBCもSTVも全試合中継するって書いてるけど、
土曜日は昼間の試合なんだけど、STVも中継するの? 何かの間違いじゃないんですか?
NHKラジオ第一は1・2戦は北海道ローカル、3戦目以降は全国中継になるようです。
(以上は、おもにファイターズ公式HPに書かれていた情報ですが、詳細はのちほど追記で)
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【CS1st GAME2】楽天連勝!中継ぎ温存で札幌へ乗り込んでくる…。

2009-10-17 | 過去のはむすぽ
遅くなりましたが、第1ステージの結果を。
仕事で見れなかったんですけど、楽天が田中完投勝利で第1ステージ突破。
これはきっと、ハム的には予想しうる中で最悪の…一番怖い展開であり。

■ CS第1ステージ 楽天×ソフトバンク2回戦(楽天2勝/Kスタ宮城=21388)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
0 0 0 1 3 0 0 0 X 4
ソ)●ホールトン―森福―摂津=田上
楽)○田中=中谷
勝:田中     1試合1勝
S:
負:ホールトン  1試合1敗
HR:山崎武1号(5裏=3ラン)

結果的に、楽天は第1ステージを投手2人だけで終えてしまい…。
いわゆる3本柱のひとりである永井を(おそらく)第1戦に投げさせることができ、
しかも、その後の報道では、岩隈・田中も中5日で第2・3戦目に投げさせるという。

ウチはダルビッシュが結局、CSも登板できないということになり、第1戦は
勝さん先発が濃厚。とりあえず、楽天の3本柱が投げる前半3試合でどれだけ
勝てるか?が鍵になりそうな感じ。ただ、まぁ。優勝したウチに1勝のアドバンテージ
ありますから、3連勝であっさり決めちゃえれば、一番いいんでしょうが。いかんせん、
勢いのある相手ですからねぇ。岩隈や田中も登板する中で3連勝というのはなかなか
厳しいところなんではないか、と。思われるわけです。まして、第1・2戦はねぇ。

○っ○○のあの局の中継ですから……。

それに、ノムさんの解任問題なんかもあって、世間的には楽天応援の空気が圧倒的に
強いものと思われますし。
ただ、第2ステージは全戦札幌ドームでの開催ですから
圧倒的なホームのファンの声援を背に戦えるという有利さはあります。第1ステージの
楽天がそうであったように。CSはちょっと見に行けないのですが、行かれる皆様には
ぜひ力の限り、ファイターズに声援を送ってあげてほしいと思います。よろしくです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【CS1st GAME1】楽天打線の勢い凄まじく…戦々恐々なわけであり

2009-10-16 | 過去のはむすぽ
…ということで、クライマックスシリーズが始まりました。

CS初の仙台開催第1戦。1回裏、先頭打者の高須がレフトスタンドに放り込んだのを
皮切りに、流れは一気に楽天サイドへ。HR4発を含む12安打11得点で体操した楽天が
第2ステージ進出へ王手。ちなみに、2004年以降5年間のプレーオフ/CSでの
3戦制の第1ステージでは、第1戦を制したチームが5回中4度、第2ステージへ
駒を進めております。というか、岩隈×杉内のエース対決でこんな展開になるとはねぇ。

■ CS第1ステージ 楽天×ソフトバンク1回戦(楽天1勝/Kスタ宮城=21303)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 4 0 0 0 0 0 4
3 0 4 0 0 3 1 0 X 11
ソ)●杉内―大隣―藤岡―森福―佐藤―三瀬=田上
楽)○岩隈=藤井
勝:岩隈     1試合1勝
S:
負:杉内     1試合1敗
HR:高須1号(1裏=ソロ) セギノール1号(1裏=2ラン)
   中島1号(3裏=2ラン) 山崎武1号(7裏=ソロ)

ハム目線で言えば、同じ負けるにしても、もっと楽天サイドに投手を使わせてからに
してほしかったような気もします。結局、ソフバは4回に取った4点だけでしたしね。
あと、これは余談ですが、好守備もあったけど、なんか雑な守備も散見されまして。
途中、ちょっとぐだぐだ感があったりもしたんですよ。これなら、どっちが来ても
そんなに怖くないのかな…とか。そんな事を思ったり思わなかったりした第1戦でした。

あす、デーゲームで行われる第2戦は、楽天:田中×ソフバ:ホールトン。
楽天にもうちょっと手ゴマ(特に中継ぎの)を使わせないと、こっちが大変だわな。
欲を言えば、1勝1敗で3戦目までもつれて…とかなってくれるといいんですけど。
あしたは仕事なので見れませんし、なんだかんだでもつれた方が面白いでしょ?(^^;;;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする