はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【交流戦#12】今季初2ケタ失点も終盤の追い上げはさすが

2012-05-31 | 熱く!熱く!!熱く!!!!2012おハム

スワローズ2連戦2戦目。

正直、ラジオでしか試合を追えなかったので、斎藤佑樹の内容についてはわかりません。
ラジオの解説でも「かなりよくない」的なことを言っていましたし、栗山監督が4回で
降板させたところを見ても、納得の行く内容ではなかったであろうことは想像できますが…。

◆ヤクルト×日本ハム2回戦(1勝1敗/神宮=18109)
F=001 001 003=5
S=111 005 02X=10
F)●斎藤佑―植村―乾―榊原=鶴岡・大野
S)○ロマン―押本―日高―林昌勇―バーネット=相川
勝:ロマン      10試合3勝5敗
S:
負:斎藤佑      10試合4勝4敗
HR(F)中田5号(6表=ソロ/ロマン) 二岡1号(9表=2ラン/バーネット)
  (S)畠山2号(3裏=ソロ/斎藤佑) 飯原1号(6裏=ソロ/植村) ミレッジ7号(6裏=満塁/乾)

5回以降のリリーフ陣も打ち込まれ、終わってみれば今季初の2ケタ失点。

しかし、9回表に現状でのスワローズの抑えであるバーネットから大野タイムリー、
代打二岡2ランで追い上げを見せるあたりは、さすが栗山野球といったところ。
ミレッジの満塁弾がなければ、もしかしたらもしかしたかもしれません。すごい。

道内地上波テレビ勝敗表2012
HBC(1ch) 8試合4勝4敗   勝率.500
NHK(3ch) 3試合1勝1敗1分 勝率.500
STV(5ch) 10試合4勝6敗   勝率.400
HTB(6ch) 9試合7勝1敗1分 勝率.875
TVh(7ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
UHB(8ch) 5試合1勝4敗   勝率.200
=====================
道内地上波合計 37試合18勝17
敗2分 勝率.514
地上波なしの日 12試合9勝3敗   勝率.750



≪土曜日の放送予定≫
地上波:TVh 19:00~21:00
 解説:金村さん 実況:大藤アナ
    テレビ大阪 18:30~20:54
 解説:江夏豊 解説:植草結樹
GAORA 17:30~ 22:30~(再)
 解説:水上殿 亀山つとむ 実況:結城アナ
HBCラジオ 17:50~
 解説:ガンちゃん 実況:渕上アナ
STVラジオ 17:57~
 解説:西崎さん 実況:神谷アナ

土曜日ですがナイターです。ご注意ください。
GAORAでは関西系CS局ゆえの阪神戦W解説体制ですな。
地上波はTVhさん。前回、個人的には評価の高かった金村さん&大藤アナコンビ。
関西ではあの江夏豊氏が解説をするらしいです。そちらにお住まいで興味おありならぜひ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦#11】金子が打って!久が締める!

2012-05-30 | 熱く!熱く!!熱く!!!!2012おハム

きょうから金子誠と武田久が一軍に戻って来ました。
金子誠はいきなり7番ショートでスタメン。武田久もいきなり抑えで行くとの報道。
ぶっつけ本番で大丈夫なのかしら…と、ちょっと心配だったりもしましたが…。

◆ヤクルト×日本ハム1回戦(日本ハム1勝/神宮=22536)
F=010 000 000=1
S=000 000 000=0
F)○吉川―森内―宮西―増井―[S]武田久=鶴岡
S)●赤川―日高―押本―林昌勇=相川
勝:吉川       9試合6勝2敗
S:武田久      11試合1勝1敗7S
負:赤川       10試合3勝4敗
HR(F)
  (S)

終わってみれば、チーム唯一の得点を叩きだしたのは金子誠のバット。
1点差で迎えた9回には武田久が綺麗に三者凡退で打ち取り復帰後初セーブ。

なんのことはない。それはいつもの通りの、ごくごく普通の見慣れたファイターズの
試合運びでした。地上波中継がなかったので映像を見れていないのですが、
きょうも随所に好守備が出ていたようで。それでこそファイターズの野球ですよ…。

前回ご紹介した通り、きょうはスワローズ応援という立ち位置でラジオを聞いておりました。
改めて思うのは、ファイターズというチームは敵に回すとなんて怖いチームなんだということ。
先頭が塁に出ればキッチリ送る。えっ!と思うような好守が出る。4番中田がダメでも
後ろに稲葉が控えている。さらに今季好調の陽がいる。代打に外国人選手が2枚もいる。
先発は安定、リリーフ陣も盤石。非の打ち所なんてないじゃないですか。怖すぎですよ。

道内地上波テレビ勝敗表2012
HBC(1ch) 8試合4勝4敗   勝率.500
NHK(3ch) 3試合1勝1敗1分 勝率.500
STV(5ch) 10試合4勝6敗   勝率.400
HTB(6ch) 9試合7勝1敗1分 勝率.875
TVh(7ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
UHB(8ch) 5試合1勝4敗   勝率.200
=====================
道内地上波合計 37試合18勝17
敗2分 勝率.514
地上波なしの日 11試合9勝2敗   勝率.818


きょうとあすは道内地上波では放送がありませんので、「なしの日」のカウントが
久々に増えることになります。2ちゃんねる界隈では、道内の4月のテレビ視聴率の
上位をファイターズ戦が独占した!とかいうネタが話題になってるようです。

このブログでも時々取り上げてますが、毎回のように20%近い視聴率を叩きだし
すごい日だと25%を超えて30%に届こうかという数字が出るこんなキラーコンテンツを
テレビ各局が放っておくわけがない。そうすると中継数も増えるし、中継数が増えれば
必然的に高視聴率ランキングに占める割合も上がる。ただ、上位10番組すべてが
ファイターズ戦っていうのは、さすがにびっくりしますよね。同じネタの画像に載っている
他地区のデータを見ても、野球中継は上位10番組のうち1つくらいですからねぇ……。

≪あすの放送予定≫
地上波:なし

フジテレビONE 17:50~ 翌7:00~(再)
 解説:達川光男 実況:塩原恒夫
HBCラジオ なし

STVラジオ 17:57~
 解説:田尾安志 実況:師岡正雄(ニッポン放送)

あすも「おとなのじじょう(詳細は前回のブログ参照)」により、HBCラジオの中継はありません。

しかし、その「おとなのじじょう」でファイターズ戦を中継できなかったHBCラジオが
代わりに中継した試合で巨人・杉内がノーヒットノーランを達成するんだから、
世の中わからんものです。選手の好き嫌いはともかくとして、大記録達成はすごいことです。

ところで。

ファイターズ戦を中継していたSTVラジオでも、東京ドームが9回に入ったあたりから
そちらの試合の実況音声に切り替わっていたのです。実は、杉内は9回二死までは
一人の走者も許さない完全試合でした。もし完全試合が達成されていれば、1994年の
槇原以来実に18年ぶりの大記録でしたので、これもやむを得ない対応だったわけですが。

ところが、これにtwitterの皆さん(主に道内ファイターズファン)からは大ブーイング。

なぜだ!なぜ切り替えるんだ!!!

杉内なんてどうでもいいから、ファイターズ戦聞かせろ!!!

ノーヒットノーランなんてどうでもいい!

正直、これには
…工工エエエエエェェ(´д`)ェェエエエエエ工工
と思ってしまいました。

だって、完全試合ですよ? ノーヒットノーランですよ?
そんな滅多やたら出るもんじゃないですよ?
それを「どうでもいい」とまで言ってしまうのは、さすがにどうなの?って。

たしかに、ですね。今回のケースは

一昨日までの対戦で闘将会が珍しく「読売倒せ」なんてコールをしていたチームの
しかも、そこにFAで銭闘のイメージがついた杉内で
さらに、北海道内では普段、ビジター中継を全くやらないSTVラジオでの中継でしたから、

大ブーイングが巻き起こる要素がはからずも揃ってしまっていたことになります。

ですが、これ。聞いていた方はわかったと思いますが、きょうのSTVラジオの中継は
ニッポン放送がNRN系列向けに流している全国中継をそのまま流していただけなので
STV側ではどうすることも出来ないんです。STVが独自に実況アナと解説者を神宮に
出張させて、自前で中継でもしていれば、もっと柔軟な対応ができたんでしょうけどね…。

さらに。

「というか、HBCで巨人戦中継してるんだからSTVまで切り替える必要ないじゃん」という
疑問にもお答えしてみようと思います。(あくまで推測ですので正解ではないかもですが)

北海道にはJRNNRNという2つの系列に加盟しているHBCラジオと、NRNという
系列のみに加盟しているSTVラジオという2つの民放AMラジオ局がありますが、
これは実はかなり恵まれているんです。全国的に見れば、県内に民放AM局が
1つしかない…というところの方が圧倒的に多いんです。民放AM局が複数あるのは
北海道以外では関東、名古屋圏、関西、福岡、沖縄くらいで、あとは1県1局がほとんど。

その1局しかないAM局のほとんどがHBCと同様にJRNNRN両方に加盟してます。
これらの局では、仙台や広島で地元球団の試合を中継するなどといった例外を除いて、
水・木・金曜はNRNの、火曜日はJRNのナイター中継を放送することになってます。

きょうは水曜日なので、NRNキー局のニッポン放送が製作したヤクルト×日本ハム戦が
全国津々浦々まで放送されていたんです。つまり、民放AM局が1つしかないエリアでは
「ヤクルト×日本ハム戦」しか聞けない他で巨人戦…やってなかったんですよ…。

だから、全国津々浦々の各地の事情を考慮すると、あのタイミングでの中継切り替えは
やむを得ない…というより、やらないと逆に全国から苦情が殺到した可能性もあります。

ファイターズ戦はあしたも聞けますけど、完全試合の瞬間を聞くチャンスなんて
そう滅多にあるもんじゃないんです。逆の立場だったら、きっと腹立つと思うんですよ?
(例えば、斎藤佑樹が完全試合目前という状況になったので、キー局が気を利かせて
中継を巨人戦から日本ハム戦にした。巨人ファンが斎藤なんてどうでもいいから早く
巨人戦聞かせろや!なんて言ったら、どう思います? いい気持ちはしないですよね?)

…長い。くどい。ほんと、すまんな。ただ、「ノーノーなんてどうでもいい」はさすがに
看過できなかったのでねぇ…。くどくどと書いてしまったよ…。ほんと、すまんな…。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あしたの放送予定と神宮スワローズ戦での当ブログの中の人の立ち位置について

2012-05-29 | えとせとら

こんばんは。はむすぽの中の人です。
いつも、当ブログをご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

更新してない中日の2戦目と読売2連戦の記事については、このあと随時更新します。

あすからは、神宮球場でスワローズとの2連戦となります。

…というところで、まずは、あすの放送予定をご紹介しておきます。

≪あすの放送予定≫
地上波:なし

フジテレビONE 17:50~ 翌7:00~(再)
 解説:大矢明彦 実況:吉田伸男
HBCラジオ なし

STVラジオ 17:57~
 解説:江本孟紀 実況:煙山光紀(ニッポン放送)

例年通り、「おとなのじじょう」により、HBCラジオでは神宮球場でのスワローズ戦は
中継することができません。ここで書くと長くなるんですが、日本のAMラジオ局の系列には
JRNNRNという2つがありまして。(テレビの系列関係とは全く別物なので要注意です)

 JRNはTBSラジオをキー局とした系列で、NRNフジサンケイグループと関係の深い
 ニッポン放送と文化放送をキー局とする系列です。ここが重要です。


そんなわけで、神宮球場でのスワローズ戦に関しては、NRNでしか中継ができません。
なおかつ、北海道では1局でしか放送出来ないという決まりがあるらしいです。

・HBCラジオはJRNNRNという2つの系列に加盟していて、野球中継に関しては、
 普段はJRN系列として放送します。(東京の試合でTBSのアナが出てくるのはそのため)
・STVラジオはNRNのみに加盟しており、普段のファイターズ戦以外の野球中継では
 ニッポン放送か文化放送のものが流れます。(平日はニッポン放送、週末は文化放送)

…となると、必然的にNRNに依存する比重の高いSTVの意向が優先されるわけです。
なので、STVが「ウチがやる!」と言えば、HBCはどうすることもできないわけなのです。
残念ですけど、仕方ありません。おとなのじじょうなんて、そんなもの。普段ビジター中継を
まったくやらない局に、こういう時だけ持っていかれるのは複雑ですが、仕方ありません。

そして。もうひとつ。

当ブログを長く読んでいただいてる方、私のtwitterをフォローいただいてる方はご存知かと
思いますが、はむすぽの中の人である私は、セ・リーグではスワローズを応援しています。

毎年、この両チームの対戦時には、対応にものすごく苦慮します。
ただ、これまでは苦慮しつつもファイターズ応援の比率が高かったように思います。

ですが、今年に関しては…。

ごめんなさい。スワローズ応援させてください。

目下のところ、2年ぶりとなる9連敗中。明日も負けると2ケタ連敗に突入してしまいます。
そんな時に、よりによってファイターズとの対戦というのは、胸が張り裂けそうな思いです。

ですが、こういう苦しい時にこそ、多くの声援が必要だと思うのです。
幸い、ファイターズは交流戦も好調に推移しており、中田翔にも待望の一発が出ました。

ファイターズとスワローズ、どちらがより応援を必要としているかは言わずもがなです…。

なので、あすあさってはスワローズファンとして、試合を見させていただこうと思っています。
そのため、ブログに貼り付けているtwitter窓もいったん削除しました。twitterでも
スワローズ応援しながらつぶやくことになるので、ファイターズブログに載せておくのは
ふさわしくないと考えたためです。この2連戦が終わったら、元に戻す予定でいますが…。

…という事情を鑑みて、ご理解いただければ幸いです。

もちろん試合記事は書きます。
そちらは極力、ファイターズサイドに立った内容にしようとは思ってます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦#10】中田翔復活の狼煙!乾プロ入り初勝利

2012-05-28 | 熱く!熱く!!熱く!!!!2012おハム

なぜだろう。巨人に勝つと、他球団に勝つより数倍嬉しいのはなぜだろう。

◆巨人×日本ハム2回戦(1勝1敗/東京ドーム=38546)
F=010 000 200=3
G=000 100 001=2
F)八木―榊原―○乾―森内―宮西―[S]増井=鶴岡
G)小山―○星野―福田―山口―[S]西村=阿部
勝:乾        18試合1勝1敗
S:増井       22試合1勝1敗7S
負:ホールトン    8試合3勝4敗
HR(F)中田4号(7表=2ラン/ホールトン)
  (G)村田4号(4裏=ソロ/八木) 亀井2号(9裏=ソロ/増井)


それ見たことか!!


中田翔についに待望の一発ですよ。しかも勝負を決める2ランですよ!
それだけじゃない! 3安打だぞ! 猛打賞だぞ!! 40日くらいぶりだけどな!!

…というわけで、ビジターの東京ドームで実に気持ちのいい勝ち方でした。

世間では「中田外せ」のシュプレヒコールが声高に叫ばれていたわけですが、
そんな雑音を吹き払う一発。これから神宮もその後の試合も大いに活躍してほしい。
いままでがいままででしたからね。全部は無理でも1つでも多く取り返すんだ!!!

そして、6回裏に2番手榊原が作ったピンチを救った乾にプロ初勝利がつきました。
ここ最近はピリッとしない内容の試合もありましたが、ここぞというところでいい仕事を
してくれました。森内、乾といった若い選手が大事な場面で使われて結果を残す。
これほど嬉しいことはない。試合後には、ビジターでは珍しく中田と乾、2人のヒロイン。
昨日の日テレはちょっとむかつきましたが、きょうは素晴らしい配慮を見せてくれました。

そのヒロインの最中に乾のもとにウイニングボールが届けられ、レフトスタンドのお客様に
お披露目してみせるという演出まで。ビジターでここまでやってくれるとは思わなかったよ。

解説の桑田さんが、栗山監督を「いまの時代にはこういう監督が必要だと思う」とか
「ぜひ成功してほしい」とかべた褒めでしたからね…。なんかかえってむず痒いですよ…。

なんだかんだ言って、民放の野球中継の中では日テレが一番うまいと思います。
中には(誰とは言いませんが)昨日のようにひどい巨人びいきをする解説者もいますが…。
やはり、試合中継の数が他の民放と比較して格段に多いですしね。そういうところで
経験を積むことでスキルが上がるということもあるんでしょうなぁ。ちなみに、個人的な
第2位は朝日放送さん(テレビ朝日ではないのだよ…汗)。こちらは、夏の甲子園での
テレビ・ラジオ中継で磨かれるんだと思います。HBCラジオの関西圏での試合中継に
朝日放送さん担当の試合があると喜び勇んで駆けつけます。うまいし面白いですし。


道内地上波テレビ勝敗表2012
HBC(1ch) 8試合4勝4敗   勝率.500
NHK(3ch) 3試合1勝1敗1分 勝率.500
STV(5ch) 10試合4勝6敗   勝率.400
HTB(6ch) 9試合7勝1敗1分 勝率.875
TVh(7ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
UHB(8ch) 5試合1勝4敗   勝率.200
=====================
道内地上波合計 37試合18勝17
敗2分 勝率.514
地上波なしの日 10試合8勝2敗   勝率.800




≪水曜日の放送予定≫
地上波:なし

フジテレビONE 17:50~ 翌7:00~(再)
 解説:大矢明彦 実況:吉田伸男
HBCラジオ なし

STVラジオ 17:57~
 解説:江本孟紀 実況:煙山光紀(ニッポン放送)

毎年恒例「おとなのじじょう」の季節がやって来ました。
フジ系列で中継牛耳るんだったら、UHBが地上波で中継してもいいんだよ??

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦#09】巨人の若手投手を攻めきれず惜敗

2012-05-27 | 熱く!熱く!!熱く!!!!2012おハム

なぜだろう。巨人に負けると、他球団に負けるより数倍悔しいのはなぜだろう。

◆巨人×日本ハム1回戦(巨人1勝/東京ドーム=44936)
F=100 000 000=1
G=010 001 00X=2
F)●武田勝―植村―宮西=大野
G)小山―○星野―福田―山口―[S]西村=阿部
勝:星野       4試合1勝
S:西村       20試合1敗11S
負:武田勝      9試合4勝2敗
HR(F)
  (G)阿部6号(2裏=ソロ/武田勝)

武田勝と小山という予告先発を見た時に、誰しもがファイターズ有利と感じたと思いますが
そうは問屋が卸さないのが野球の面白いところで。先発小山を3回で降板させた巨人が、
2番手星野の力投で流れを引き寄せた形で、1点差のゲームをモノにしました。

ただ、個人的にはこの小山の3回降板というのは、あまり好きではないなぁ…と。
twitterでも多くのファイターズファンの方が話題にしていましたが、せっかくファームで
調子が良くて上がってきた投手が先発なのに、たかだか3イニングで降板させてたら
育つものも育たないんじゃない?ということをすごく思いました。確かに初回から不安定な
内容ではありましたけどね…。それでもなんだかんだで1失点に抑えてたんですよ…。

まぁ、あまり言うと「負け犬の遠吠え」になってしまうので、このくらいにしますが、
少なくとも、栗山監督だったら絶対にやらない継投だろうなぁ…ということは感じました。

道内地上波テレビ勝敗表2012
HBC(1ch) 8試合4勝4敗   勝率.500
NHK(3ch) 3試合1勝1敗1分 勝率.500
STV(5ch) 9試合3勝6敗   勝率.333
HTB(6ch) 9試合7勝1敗1分 勝率.875
TVh(7ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
UHB(8ch) 5試合1勝4敗   勝率.200
=====================
道内地上波合計 36試合17勝17
敗2分 勝率.500
地上波なしの日 10試合8勝2敗   勝率.800




≪あすの放送予定≫
地上波:STV 19:00~20:54(延長なし)
日テレG+ 17:30~ 23:00~(再)
BS日テレ 18:00~19:00(20:52~最大21:54)
 解説:桑田真澄 立浪和義 実況:平川健太郎 河村亮
HBCラジオ 17:57~
 解説:金石さん 実況:川畑アナ
STVラジオ なし

それにしても、さ。たった1点のリードなのに日テレの解説陣は随分余裕ぶっこいて
もう勝った!と言わんばかりの失礼な解説をしてくださります…。まだ試合終わってないのに
「この1勝は巨人にとって非常に大きい」みたいなことを平気で言うのはどうなんでしょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦#08】加藤、プロ入り初HRもHTB不敗伝説終了…。

2012-05-26 | 熱く!熱く!!熱く!!!!2012おハム

加藤政義のプロ初HR(ライトへの結構大きな当たりだった)が出ましたが惜敗。
7裏の代打ホフパワーのところで畳み掛けることができればよかったんですが、
そうそうすべてがうまくいくものではありません。岩瀬のピッチングもさすがでした。

◆日本ハム×中日2回戦(中日1勝1分け/札幌ドーム=25613)
D=000 300 100=4
F=000 001 100=2
D)○山内―小林正―田島―[S]岩瀬=谷繁
F)●ウルフ―乾―榊原―森内=大野・鶴岡
勝:山内       8試合5勝2敗
S:岩瀬       25試合1敗18S
負:ウルフ      8試合3勝4敗
HR(D)
  (F)加藤1号(6裏=ソロ/山内)


道内地上波テレビ勝敗表2012
HBC(1ch) 8試合4勝4敗   勝率.500
NHK(3ch) 3試合1勝1敗1分 勝率.500
STV(5ch) 8試合3勝5敗   勝率.375
HTB(6ch) 9試合7勝1敗1分 勝率.875
TVh(7ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
UHB(8ch) 5試合1勝4敗   勝率.200
=====================
道内地上波合計 35試合17勝16
敗2分 勝率.515
地上波なしの日 10試合8勝2敗   勝率.800


ついにHTB中継の不敗伝説が終わってしまいました…。
9裏の最後の最後まで「何かが起こるんじゃないか!」と思って期待してたんですが…。
この日に関しては、ちょっとツキがなかったようです。残念無念。


≪あすの放送予定≫
地上波:STV 15:00~16:55(延長なし)
日テレG+ 13:30~ 19:00~(再)
BS日テレ 14:00~16:54(最大延長17:24)
 解説:篠塚和典 水野雄仁 実況:上重聡 田辺研一郎
HBCラジオ 13:50~
 解説:ガンちゃん 実況:水野アナ
STVラジオ なし

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【おハム視聴率】5/14~20…交流戦も野球見るやよ!!

2012-05-26 | えとせとら

ども!( ´ ▽ ` )ノ
毎度おなじみ視聴率の話をしまーす。



交流戦が始まりまして、日程がスカスカでございます。
水・木・土・日の4試合のうち、水曜日以外の3試合が地上波で放送されました。

5/17(木)………対阪神(HBC) 18.8%(p7:00) ※11.8%(p6:30)
5/19(土)………対広島(UHB) 24.6%
5/20(日)………対広島(HTB) 17.7%

9回に4点差を大逆転で勝利した日曜日の広島戦が思いのほか視聴率が低いのは、
大相撲の千秋楽とかち合っちゃったからでしょうかねぇ。千秋楽まで3敗、4敗の力士による
優勝決定戦が行われる可能性があるという混戦だったので、そちらに注目が集まりました。

土曜日に中継された広島戦がこの週の最高で24.6%。
その日の夜にNHKで全国中継された巨人戦が10.8%。
巨人戦の数字としては8~10%前後というのが、ある程度固定なのかもしれませんな。

※ 実はこの記事、1週抜けております。毎週土曜日の道新朝刊に
記事の元になる視聴率データが載るんですけど、5月の連休はさんだせいで
1週飛んじゃったみたい…。たぶん、今週の平日のどこかで間の週(5/7~13)の
視聴率データが掲載されてるんじゃないか、と思うんで、後日探してきます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦#07】エースと4番にかける期待…そして試練。

2012-05-25 | 熱く!熱く!!熱く!!!!2012おハム

あんな状態の斎藤を6回も投げさせるなんて栗山おかしいんじゃね?

いい加減、中田はずせよ!

まぁ、どちらもtwitterでよく見かけるご意見です。

具体名を出して申し訳ないんですが、これが例えば多田野だったりウルフだったり
だったら5回で交代させてたと思うんです。5回終了時点で100球超えてるわけだし。
きょうの先発が、監督がエースとして期待を寄せる斎藤佑樹であったからこそ、
6回も行かせたんじゃないですかね。それだけの期待を寄せる投手だからこそ、
試合を任せた…勝ち越される失点まで我慢したということじゃないでしょうかね。

5回で斎藤を下げて目先の1勝を拾っても、これでは斎藤の成長を促すことは
とても出来ないでしょう。エースと呼ばれる投手として期待されているからには、
5回やそこらで降板してちゃあかんでしょう。そういうことだと思うんだけどなぁ。

◆日本ハム×中日1回戦(1分け/札幌ドーム=23582)
D=000 302 000 0=5
F=300 000 200 0=5
(延長10回規定により引き分け)
D)岩田―小林正―山井―田島―ソーサ=谷繁
F)斎藤佑―乾―榊原―宮西―増井―森内=鶴岡
勝:
S:
負:
HR(D)ブランコ10号(4表=2ラン/斎藤佑)
  (F)稲葉6号(1裏=3ラン/岩田)

中田にしても同じで。打てないから外せ!っていうのは簡単です。
これも「チームの打の柱」として期待されている中田だからこそ、打てなくても外さない。
前にもブログで書いたと思いますが、栗山監督はファームから来た選手でもすぐ使うし
先入観も何もなく打順を変えていく。そんな監督が4番だけは断固としていじらない。

それが何を意味しているのか。

向こう10年誰も迷わない4番打者を作る。そう言ってシーズンに入ったんですから。
ちょっとやそっとの不振でおいそれと打順を下げる、ましてやスタメンから外すようなことを
するわけない。もし、そんなことがあったら、それは中田翔がある意味見限られたということ。

エースや4番がそんなやわなことではいかんと思う。
チームの核となる存在ですから。そうやすやすと取っ替え引っ替えできるものじゃない。

逆に1年間、中田4番を貫き通して今のような(1割台とか)結果しか残らなければ、
その時はその時。来年、4番のところに中田の名前はない。そのくらいの信念でやってる
ことだと思うよ。でなければ、とうの昔に4番は稲葉さんなりスレッジなりになってます。

ただ、それでは意味がないんですよ。それでは数年後に困るのが目に見えている。
個人的には、中田や斎藤がこうした試練を乗り越えて大きく成長することを期待します。

道内地上波テレビ勝敗表2012
HBC(1ch) 8試合4勝4敗   勝率.500
NHK(3ch) 3試合1勝1敗1分 勝率.500
STV(5ch) 8試合3勝5敗   勝率.375
HTB(6ch) 8試合7勝0敗1分 勝率1.00
TVh(7ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
UHB(8ch) 5試合1勝4敗   勝率.200
=====================
道内地上波合計 34試合17勝15
敗2分 勝率.531
地上波なしの日 10試合8勝2敗   勝率.800



≪あすの放送予定≫
地上波:HTB 13:55~16:55(最大延長17:25)
 解説:ガンちゃん 実況:菊地アナ
GAORA 13:30~ 翌7:30~(再)
 解説:金村さん 実況:結城アナ
HBCラジオ 13:50~
 解説:新谷さん 実況:渕上アナ
STVラジオ なし

中日の予告先発・山内はセ・リーグの防御率第1位。セ球団が吉川と当たるようなもの。
聞きなれない投手ですが、ここは十分すぎるくらい警戒して臨むべきでしょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦#06】稲葉さんメモリアルデーを自らお膳立て!

2012-05-23 | 熱く!熱く!!熱く!!!!2012おハム

この日は「稲葉2000本安打メモリアルナイター」ということで、
試合前には連盟表彰の授賞式、名球会入りを記念して緑ブレザーの贈呈、
さらにはDeNA森本の不意打ちチュー攻撃…と盛りだくさんのイベント。

ドーム内の2000本記念展示には長蛇の列。
平日ナイターとしてはかなり多めの28000人以上のお客様。

そんな試合で稲葉さん自ら2安打1打点でお立ち台。出来すぎです。

◆日本ハム×横浜DeNA2回戦(日本ハム2勝/札幌ドーム=28401)
DB=000 010 000=1
F=200 100 00X=3
DB)●ジオ―林―菊地―加賀―藤江―山口=黒羽根・鶴岡
F)○吉川―榊原―森内―宮西―[S]増井=鶴岡
勝:吉川       8試合5勝2敗
S:増井       20試合1勝1敗6S
負:ジオ       7試合1勝5敗
HR(DB)
  (F)


道内地上波テレビ勝敗表2012
HBC(1ch) 8試合4勝4敗   勝率.500
NHK(3ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
STV(5ch) 8試合3勝5敗   勝率.375
HTB(6ch) 8試合7勝0敗1分 勝率1.00
TVh(7ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
UHB(8ch) 5試合1勝4敗   勝率.200
======================
道内地上波合計 33試合17勝15
敗1分 勝率.531
地上波なしの日 10試合8勝2敗   勝率.800



≪金曜日の放送予定≫
地上波:NHK(北海道) 19:30~20:45(サブチャンネル18:59~)
 解説:大島康徳 実況:北野剛寛
GAORA 17:30~ 翌7:30~(再)
 解説:ガンちゃん 実況:結城アナ
HBCラジオ 17:57~
 解説:新谷さん 実況:卓田アナ
STVラジオ 17:57~
 解説:水上殿 実況:岡本アナ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【交流戦#05】スレッジ逆転満弾!札幌ドームに久々の花火!

2012-05-22 | 熱く!熱く!!熱く!!!!2012おハム

交流戦ビジターの4試合を終えて3勝1敗というまずまずの成績で
札幌ドームに戻って来ました。ホームでの最初の相手は新生ベイスターズ。

あの愛くるしいマスコットも札幌ドームに登場してファンに愛嬌を振りまいていたようです。

そう…。

































ベイスたん やよー!

…いや、そうじゃなくて、ですね…。カネシゲ監督、すんません……。



そう!こいつです!



パテレの画像なので少し粗いですが…横浜DeNAの新しいマスコット、DBスターマン。
B・Bさんとは対照的な、いわゆる癒し系?のマスコット。
登場当初こそネタ系扱いでしたが、まぁ、愛嬌もあるしかわいいじゃないですか(*´艸`)。

最近では、冒頭に出てきたカネシゲタカシ監督作のブログペット「ベイスたん」の登場で
インパクト的に微妙な感じになってはいますが…あくまで、公式マスコットはこちらです。

いずれにしてもかわいいですよね。きょうはあちらのチアガールの方も来ていたようですが
そういうのとはまた違ったかわいさ。そんな影響もあってかファイターズファンの中にも
「セではベイスターズ!」という方もチラチラ出てきているみたいですよ??????

ただ、これはきょうの中継でチラッと映ったんですが、ファイターズのユニを着て
「ひちょり」なんてボード出してる方は、あれはいったいどういうアレなんですかね…。
たしかに、DeNAには元ファイターズの選手が多く在籍してますけども…。
それをやるなら、ファイターズユニは着ないでくれよ…と思ってしまうのですが…。

◆日本ハム×横浜DeNA1回戦(日本ハム1勝/札幌ドーム=22971)
DB=020 000 000=2
F=005 100 00X=6
DB)●小林太―田中―林―菊地=鶴岡
F)○多田野―乾―森内―宮西=鶴岡
勝:多田野      5試合3勝
S:
負:小林太      15試合1敗
HR(DB)
  (F)スレッジ5号(3裏=満塁/小林太)

1・2回とチャンスを作りながら併殺で潰していた嫌な流れ。
それを吹き飛ばしたのが、スレッジの満塁ホームラン。
札幌ドームではあの2009年CSのサヨナラ逆転満塁HR以来となる満塁弾。

これで一気に試合をひっくり返し、主導権を握ったファイターズは、
4人の投手の継投で逃げ切り連勝。交流戦通算成績4勝1敗となりました!

ちなみに。きょう、東京ではスカイツリー開業ということで、
やたらと多田野とスカイツリーを関連付けようとする報道が見られましたが

本人曰く「あまり関係ないですけど(苦笑)」

道内地上波テレビ勝敗表2012
HBC(1ch) 8試合4勝4敗   勝率.500
NHK(3ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
STV(5ch) 8試合3勝5敗   勝率.375
HTB(6ch) 8試合7勝0敗1分 勝率1.00
TVh(7ch) 2試合1勝1敗   勝率.500
UHB(8ch) 5試合1勝4敗   勝率.200
======================
道内地上波合計 33試合17勝15
敗1分 勝率.531
地上波なしの日 9試合7勝2敗   勝率.778



≪あすの放送予定≫
地上波:なし

HTB朝までF 27:40~28:54
GAORA 17:30~ 22:30~(再)
 解説:水上殿 実況:結城アナ
HBCラジオ 17:57~
 解説:東海の龍 実況:川畑アナ
STVラジオ 17:57~
 解説:西崎さん 実況:萩原アナ

TVh実況の大藤アナは、ファイターズ北海道移転を機に名古屋のテレビ局を辞めて
北海道へやってきたガチのファイターズファンだそうで、きょうの実況中もちょいちょい
細かなエピソードが出てきて驚かされました。取材も相当深くやられてるんでしょうなぁ。

大藤さんといえば、名古屋時代に某番組で中日応援してた印象しかなかったので
意外といえば意外でした…。あんなにハイテンションで実況される方だったんですね…。

TVhで中継する機会がなかなかないだけに、たまにはあのテンションもありかな、などと
思うのでした。あすはもともとHTBで生中継があるはずだったんですが、
サッカー日本代表戦が入ってしまったため、残念ながら地上波での中継はありません…。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする