はむすぽ。-Go! Go! Fighters!!

ファイターズをぬるく見守るブログだったりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

'08年最後の更新によせて ~来年はみんなえがおになれればいいな~

2008-12-31 | えとせとら


あっという間に、今年もきょう1日を残すだけになりました。

本年も、更新頻度が明らかに落ちた当ブログを見捨てずに読んで下さった皆様、
どうもありがとうございました。きょうはこれから泊まり勤務のため、こんな時間に
今年最後になるであろう更新をしてます。思えば、今年もいろんなことがあったなぁ。


…詳細な振り返りはプレーバック・ファイターズの結果発表なんかもやってるので
そちらにお任せするとして……。なんだかんだ言っても、個人的には初めて東京ドームで
ハム戦を見ることができたのが、今年一番のハイライトでした。飛行機代の高さには
正直、面食らってしまったりもしたわけですが……。聞きなれない東京時代のテーマに
戸惑いつつも、初めてやる「チキチキバンバン」や、怒涛のチャンステーマ祭りなどで
楽しい2日間でした。鎌ヶ谷にも行けたし、ひちょりパパと写真も撮ってもらったし…。


写真は、その時のスイングスイング「東京ドームの内野2階席で流しソーメン」。
…かなりブレブレですが。(^^;;;

前述のプレーバック・ファイターズでもありましたが、今年はブロガー急増とともに
ブログのあり方というか、そんなことを考えさせられる1年でもありましたねぇ。
ネタに走るゆるいブログ、辛辣な分析がウリのブログ…スタイルはいろいろあって
いいと思いますし、そこを否定することはできません。だけど……ルルルル~~。
以前少しふれた「そこマヨ」の休止の一件にしても、他愛もないイラストネタに
過剰反応した輩がいたのが一因とも聞きますし…、梨田監督就任以降、理不尽な
監督叩きがネット上で横行しているのもまた事実。自分が気に入らないからといって
何でもかんでも叩いたり罵倒したおしていいのであれば、何の苦労もありません。

そういう輩には、「おだやかにいこうぜ」というあの言葉に込められた深い思いを
じっくり噛みしめてほしいなぁ…とか思うわけです。世界中の人が見るんですし、
ネット上のカキコには、やはりそれなりの「責任」が伴うのは当然のところなわけで。
匿名だから何を書いてもいいってことにはなりません。最低限のマナーは守らないと。

ここから業務連絡。
当ブログとしても、そのへんはしっかりわきまえて更新しているつもりではありますが
もし何かしら「??」と思う点があったら、遠慮なく教えていただければ、と思います。
そして、マナーをわきまえないコメントや記事に関係ないと思われるトラバスパムには
それなりの対応(削除とか記事でさらすとか)をしていくつもりなので、よろしくどうぞ。

さて。ファイターズの北海道移転とともに始まった当ブログも来年で6年目に入ります。
来年は、選手たちはもちろん、我々ファンもいろんな意味で「みんながえがお」に
なれればいいなぁ…と。それで、B★Bディナーショーのあのボードをトップ画像に
してみました。シーズン中は試合の勝ち負けで一喜一憂…負け試合の中にも何かしら
光明を見出そう(見出せない試合もまれにありますが)…という前向きな姿勢で。オフには
アンテナを張り巡らせて、いろんなネタにガブガブと食いついていく所存であります。

あと、今年はチョロチョロ動き回った年だったので、来年はそれこそ牛のように
のんびりマイペースで腰を落ち着けて(仕事も)ブログも頑張っていきたいなぁ。

…というわけで、相変わらず取り留めもない感じの当ブログですが、来年も見捨てずに
付き合ってやってください。どうぞよろしくお願いいたします。皆様、よいお年を!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

0や00に違和感?という意見に違和感を感じなくもないのだが

2008-12-29 | えとせとら
暮れも押し迫ってまいりました。ハムっ子の皆様におかれましては、慌ただしい日々を
お過ごしのことと思います。そんな中、mixi経由でなんともアレなネタを見つけたので。

 ■ ハム、「0」「00」に違和感で永久欠番(日刊スポーツ・12月29日)

誰だかわからないけど、球団幹部の話として
>> 選手が背中に着けるものとして『0』はどうかな、という疑問がずっとあった
…というコメントが出てるんですけど……。

上記の日刊スポーツの記事の中にもあるとおり、
他球団では当たり前に使われてるんでだがねぇ、「0」も「00」も。

《参考》他球団における背番号「0」「00」の使用状況。
埼玉西武:0=大崎雄太朗(外野手)
オリックス:0=森山 周(内野手)
      00=山崎 浩司(08年途中、広島より移籍/内野手)
千葉ロッテ:0=荻野 忠寛(投手)
      00=代田 建紀(外野手)
東北楽天:0=内村 賢介(育成→支配下登録/内野手)※ 09年、98→0に変更
     00=中村 真人(育成→支配下登録/外野手)※ 09年、99→00に変更
     ちなみに、08年は0が佐藤宏志、00が森谷昭仁(2人とも08年オフに戦力外)であった。
福岡ソフトバンク:0=仲澤 忠厚(内野手)
         00=キャメロン・ロー(09年入団/投手)※ 08年はホールトン

読売:0=木村 拓也(内野手)
   00=寺内 崇幸(内野手)
阪神:0=庄田 隆弘(外野手)
   00=秀太(内野手)
中日:0=金剛 弘樹(投手)
   00=前田 章宏(捕手)
広島:0=井生 崇光(外野手)
   00=田中  彰(08年途中、オリックスより移籍/内野手)
東京ヤクルト:0=志田 宗大(外野手)
       00=川島 慶三(内野手)
横浜:0=山崎 憲晴(09年入団・D3巡目/内野手)
   00=森笠  繁(09年、広島よりトレード移籍/外野手)

基本的に各球団公式サイトのデータにリンクしています。(横浜のみ、公式サイト内に
個人プロフィールがなかったため、wikipedia内の該当選手の項目にリンクしています)

ファイターズでは、0が古城、00はミラバルがつけていたのを最後に付けた選手はいません。
過去に永久欠番になった背番号は各球団にわたって数多くありますが、違和感があるからなんて
トンチキな理由で永久欠番になる例は、過去にもないし、おそらくこれからもないでしょう。

さすがは日本一のネタ球団。一時期話題になった関西弁禁止令とか、球団幹部の発想が
我々のはるか斜め上を行ってます。ちなみに、背番号0は広島にいた長嶋清幸が
つけたのが最初。広島で'83~'90年、中日で'92年、阪神で'94~'97年につけてました。
そして、背番号00を初めてつけたのは、阪神に在籍した外国人ルパート・ジョーンズです。

…と、書き始めるまでは不安でしたが、終わってみれば、ある意味、ものの見事に
ブログネタに昇華することができた
次第です。あと、背番号0と00の選手を調べるのに
サイトをめぐっていたら、広島のスライリーの背番号が「!」であることを知りました。
おつむの固い(?)ウチの幹部には、この背番号は言語道断なんじゃなかろうか……。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

'08~'09年末年始テレビガイドに意味なく突っ込みを入れる

2008-12-25 | えとせとら
この時期、地味に恒例の「年末年始テレビガイド」をやろうと思って、いろいろと
調べてみたのですが…実際、ハムの選手が出てきそうな番組がほとんどないんだな。
(つか、このテレビガイド自体もっと早くやれって話ですよね。報道ステーションに
多田野が出てたらしいこととか、きょうになって知ったくらいですから遅すぎだし)


公式HPも見たけど、ファンフェスと年始のスポフェスくらいですか。あとはGAORAで
ファイターズ中継セレクションがあるね。連日朝8:00~という、正月くらいのんびり
時間を気にせず寝ていたいと言う方にとってはかなり辛い時間設定
になってますが、
まぁ、そこは録画なり何なりしていただいてですね。08年シーズンのファイターズを
振り返ってみていただきたいな、と思うわけです。ちなみに、ラインアップは……。

 08・03・20 開幕戦 ダルビッシュ完封勝利(12/30)
 08・03・27 ダル×涌井対決(12/31)
 08・04・08 大逆転勝利→9人お立ち台(’09.1/1)
 08・07・22 GAORAデー(1/2)
 08・09・29 ホーム最終戦(1/3)

の5試合なんですが、どうしてあの9月15日が入っていないのか!?…と、私は言いたい。
GAORAでの放送なので、やっぱGAORAデーは入れなきゃいかんもんなんでしょうね。
ファンサイドは放送していただけるだけありがたいので、あまり文句は言えないが…。

あと、注目するとしたら、29日(月)の高校野球シンポジウム(HTBにて9:55~)あたり?
30日(火)にはHBCで毎年やってる戦力外通告ドキュメントがあります。(23:57~)
ふと気付くと、スポフェス(1/4 15:30~呪われたあの局)の出場選手が今回は
稲葉、賢介、ダルビッシュ? むちゃくちゃ豪華メンバーじゃないですか。というか
稲葉さんはこんなとこに出てて大丈夫なのか?と余計な心配までしてしまうぞ(^^;;;。
各球団の出場選手リストはこちらへ。突っ込みどこは球団によって人数が違うのは
問題ないのか?というのがまず1つと、あとは、広島の倉にだけついてる○印の謎。 
「○印は選手会長」の意味だが…12球団通じて1人しか出てないなら、わざわざ
つける必要もなくないか?という疑問。あと、ウチの賢介も選手会長なんですが
「○」はつけてもらえないの?という。それとも、あれか。収録時点でのっていう
意味なのかも。
それとも、もしかして、あの局がチョンボして申告し忘れたのか?

あと、WBCには出ないくせにスポフェスには出てくる中日の選手たちとかwwww。
体調が不安だの自信がないだの言ってたのは、どこのどちら様でしたっけね??
…ってのは、ちょっとブラックでしたか。にしても、ね。中日の出場4選手のうち3人が
WBC辞退のあのメンバーだってのも、何かの嫌がらせか?とか。これを放送するのは
ご存じのとおり読売系列。そのへんのあてこすりもあったりなかったりラジバンダリ?
2ちゃんあたりではかまびすしく盛り上がっていたりするのでしょうか。見てないので
わからんが。つか、あまり見ようとは思いませんが。とにもかくにも、その彼らが
どんな顔して競技に参加するのか…多少は、興味あります。その結果、ネット上で
いろいろと突っ込みを入れられたりする可能性も…ね。あるのかもしれませんけども。

…と、これ以上は、さすがにブログのカラーではないのでやめますが。つか、ウチは
ハムブログだし。話を元に戻します。無理やりハムに戻します。戻さなきゃいけない。

……そういえば、そろそろあの熊の契約更改も行われるころじゃないでしょうか。
そうです。先日、ついにその地声を披露したことでもおなじみのあの熊ですよっ!!



今年で2年契約が切れるはずだし、例年のあれから言っても、もうそろそろじゃない?
(と、さりげなくB★Bディナーショーの写真、初公開。ちなみに、右側の女性は
当日、会場の進行を担当した若林聖子さん=HBCラジオパーソナリティ=ですよ)

…と、ここまできてまた疑問。カビーちゃんは契約更改とかしないんですかね??
今年も鎌ヶ谷ではかなり頑張ってたし、私もついに水鉄砲で水をひっかけられました。



ちょっと加減を知らない熊です。まじでひっかけられました。いつの間にか秘蔵写真
大公開みたいなノリになってるが、まぁいいだろう。さっき、ちょっとブラックな
ネタ書いたから。これでトントンだな…と無理やり自分に言い聞かせておりますよ。

えっと何の話でしたっけ。そうそう、そういえば。先日のディナーショーでは

B★Bさんはカビーちゃんについて「眼中にない!!」



…なんてこと言ってたが。(写真は時系列的にピアノソロより前なので、ここではまだ筆談オンリー。
…というか、あの地声披露はあの場にいた人のためだけの特別なアレなので、念のため。もしかしてもしかすると、
来年のディナーショー…が、もしあればですが…あたりで、また新たな歌を歌ってくれる可能性もなくはないのかな…。)


記事のタイトルからはもうすっかりかけ離れちゃってますが、勘弁してね。
とりあえず、ここしばらく更新していない間にも、いろんなことがありました。
 ■ 武田久500万円up↑(推定) 北村弁護士のおかげ?(^^;;;
 ■ グリン、どうやら横浜に拾ってもらえそう?
 ■ hanochinさんのブログが更新されてた! 新入団選手のイラスト入り!
 ■ カビーサンタのお宅訪問、携帯サイトでライブ中継?(ただし、テキストと画像のみ)
 ■ マックさん、ただの検査入院なのに「大腸ポリープ手術」と誤報を流される。
 ■ 稲田、視力回復手術を受ける(これは本当に手術した)。
   本人いわく「外に出るとまぶしいくらいはっきり見える」
 ■ 結婚式の夜に酔いつぶれた鶴岡を送り届けた田中が、そのまま“初夜”に鶴岡家に
   泊まるほどの仲の良さ
道新の記事より)札幌の老人ホームでのトークショーの記事
 ■ 酒を飲むのはマックさん、飲まなくてもテンションが高い稲田(帯広での高橋、星野トークショーにて)



そうそう、帯広のトークショーの写真も載せておかねば。話の振りが強引すぎww。
…ということで年末年始テレビガイド改め写真蔵出し祭りはこのくらいにしとこうか。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魂を揺さぶられた夜 ~B★Bさん ディナーショーレポート~

2008-12-16 | 過去のはむすぽ
こっちもかなりの奥の手と言うか、サプライズ演出を目論んでるんですよ。
(12月3日付け・ハム公式 B★B's コラム #60「バランス」より)

ディナーショーを控えて、こんなことをコラムに書いていた彼。
どんなことやるんだろう? これまでも、様々なサプライズを見せてくれた彼のことだからと
期待に胸躍らせて、札幌グランドホテルに向かいました。そのサプライズはショーの終盤、
「感動編」と題された第3部のピアノソロライブのときに起こりました。そう。




あの稲田選手がサプライズゲストとして登場!!


……って、それも確かにサプライズではあるけども、ここでの本題ではありません。(^^;;;
道スポ紙面や道新のサイトにも書いてあったので、これ自体は解禁でいいんでしょう。

 B・Bが初めて地声! 札幌でクリスマスディナーショー(北海道新聞)

そうなんです。

要は、そのピアノソロライブってのはB★Bさん自らによる弾き語りライブ」だったのだ。
これまでの様々な例を挙げるまでもなく、彼のピアノの腕は確かなものがあるわけですが。
これまでの彼には「弾く」ことはできても「語る」ことはできなかった。まぁ、熊ですからね。(^^;;;
その、普通に考えれば物言わぬマスコットの熊である彼が、ずっと考えていたことがあった。

「自分の思いを(誰かに代弁してもらうのではなく)もっと直接的に皆に伝えたい」

「オウムや九官鳥だって人間の言葉のまねができるのだから。自分にだって練習すれば!」

そう思った彼が、必死に練習を積み重ねた結果、ついにその思いを語るすべ(歌)を身につけた。
自分の声で歌います…そうアナウンスがあった際の会場内のどよめきといったらありません。
誰もマスコットが「地声で歌う」ことなど想像だにしないし、そこまで期待はしてなかっただろうし。
あらゆるマスコット界の常識を打ち破ってきた彼ならではの「サプライズ」と言えるだろう。

その声を聞いた感想。ソウルフルな感じ。まさに「魂を揺さぶられる」心の叫びだったように
思います。その意外すぎるサプライズとあいまって、感動のふり幅が増幅されたかもしれない。

ちなみに。このディナーショーの模様はきょうのHBCのHanaテレビで紹介されていましたが、
「今回の歌は会場に来てくれた方への特別なプレゼントにしたい」というB★Bさん自身の
意向もあって、歌の部分は映像のみでの紹介。場内では「動画の撮影はご遠慮ください」という
お約束の下で行われた特別な弾き語りライブ。想像するに、自分で歌うと決めるまでにも
いろいろ悩んだんだと思うんだ、彼のことだから。けど、それをこともなげにやってのけてしまう
あたりがやっぱりさすがだし、マスコット界に更なる衝撃を与えたことは間違いないでしょう。

弾き語り以外にもいろいろ見所はあったので、そのへんは写真も含めてまたのちほど。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

驚いたっ!!

2008-12-15 | 過去のはむすぽ
B☆Bさんを追いかけて名古屋から来ちゃった方もいるようです。

下は5ヶ月、上は83歳。妊娠8ヶ月の妊婦さんまでいるバラエティにとんだ会場内。すごすぎっす。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

札幌グランドホテルにて

2008-12-15 | 過去のはむすぽ
B☆Bさんディナーショー会場の札幌グランドホテルに来てます。
入場時にいただいたチラシによると、来年、彼の写真集が出る模様です。詳細はわかり次第。

HBCが一枚噛んでるだけあって、テレビの取材も来ているみたい。Eスポーツあたりで
流すのかもしれません。何か面白いことがあり次第、また更新します。それにしても………




サプライズっていったい何だ??
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仕事もようやく落ち着いたので、プレバック・ファイターズに回答してみる

2008-12-11 | 過去のはむすぽ

月初め恒例の多忙期を終えて、きょうは久々のお休み。
なので、今のうちに貯め込んでいた”宿題”を片付けたいと思います。(^^;;;

毎年恒例!
ルパート・ジョーンズさんちの回顧企画「プレイバック・ファイターズ2008」に回答です。

0.…は、ハムファンなので省略します。(^^;;;

1.今年活躍したと思うファイターズの投手をお答えください。(3名まで)
 ダルビッシュ有(11)…五輪で離脱するもシーズン16勝はさすが。もはや日本のエース。
 坂元弥太郎(30)…スワからの移籍組。中継ぎでの安定感は試合の流れを変える力を持つ。
 建山義紀(22)…スウィーニーとどっちにするか迷ったが…。ブルペン力を評価して。

2.今年活躍したと思うファイターズの野手をお答えください。(3名まで)
 稲葉篤紀(41)…もう言わずもがな。生涯ファイターズ宣言もファンにとっては朗報。
 スレッジ(10)…過去の助っ人たちから比べれば、十分大当たり。来季も期待です。
 高橋信二(2)…シーズン終盤は4番を打つ試合もあり、かなり頑張っていた印象。

3.今年イマイチだったと思うファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
 森本稀哲(1)…あの大不振はどうしちゃったんでしょう…。来季はぜひ復活を。
 藤井秀悟(18)…打線に見放された試合も多いとはいえ、シーズン3勝では……。
 
 
4.来年が楽しみなファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
 二岡智宏(23)…入団の経緯からして物議をかもしただけに、いろんな意味で楽しみ。
 個人的には、いまだに文句を言う輩をその活躍で黙らせてやるくらいのアレを期待。
 ボッツ(39)…終盤、慣れてきたのか打線も上向きだった。来年は大爆発を期待してます。
 江尻慎太郎(27)…リハビリの1年を経て来季復活(予定)。球団がこんな温情的な
 扱いを認めたのも、その能力あってこそだと思うので、これはマジで期待してます。

5.今年最も印象に残ったファイターズの試合をお答えください。(3試合まで)
 ★9月15日。対オリックス(札幌ドーム)
 ダル9回にまさかの4失点のちスレッジのサヨナラ打…ジェットコースター的試合。
 ★4月19日。対ソフトバンク(札幌ドーム)
 藤井移籍後初勝利&佐藤、涙のお立ち台。ドームで見ていて思わずもらい泣き……。
 ★10月1日。対楽天(Kスタ宮城)
 シーズン最終戦で28安打17得点というよもやの大爆発。のちに結果を伝え聞き唖然。

6.今年最も印象に残ったファイターズの出来事・事件をお答えください。(3つまで)
 ★マイケル・工藤←→二岡・林トレード。
 その衝撃たるや、ハム移転後5年の歴史の中でも1・2を争うなぁ。チームの
 絶対的守護神を放出してまで敢行したトレード。いろいろとモヤモヤはしたけど、
 決まったものは仕方ない。来た選手を目いっぱい応援。ファンにできるのはそれだけ。
 ★STVの呪い。(^^;;;
 まぁ、そのアレですよ。数字がすべてを物語っていますし、その呪いの強力版が
 CSで…しかも2試合も…炸裂してしまえば、文句のつけようもない…というもの。
 ウチのブログでもさんざんネタにしましたが……来季ははたしてどうなるのか…。
 ★東京ドームでジンギスカン
 8月19日の東京ドーム。北海道限定ということで始まったはずのジンギスカンでの応援が、
 ラッキー7の攻撃で行われる。全国の闘将会が集まってたらしいが、これにはびっくり。

7.ファイターズ流行語大賞候補を挙げてください。(3つまで)
 ★「みんな、何か対策ない?」
 あまりの貧打にあえぐハム打線。その指導者たるコーチから飛び出す投げやり発言。
 そりゃ、クビにもなるよな…と。orzorz 来季こそはもう少しましになってくれれば。

…ごめんなさい。ブログも読み返してみたけど、3つは無理でした…。

8.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手を挙げてください。(それぞれ1チーム・1人)
 チーム:埼玉西武ライオンズ
 選手:岩隈久志

やはり、日本一チームに敬意を表して。オフになってあれこれスキャンダラスな話も
飛び交いましたが、まぁ、それを抜きにしても、今年の西武は強かったですし、ね。
そして、岩隈。シーズン21勝は文句なしにすごいし、MVPに選ばれるのも納得です。
ただ、もし従来通り、優勝チームからMVPが選ばれていたら誰だったのか?も気になる。

9.ファイターズ戦以外で、今シーズンのベストゲームを1試合だけ挙げてください。(1試合のみ)

…うーーん。ちょっと思い浮かばないなぁ。ハム戦以外はほとんど見てないし……。
しいて、あげるなら、皆さんも挙げてますが、日本シリーズ第7戦でしょうかねぇ。
ブログには書いてないと思いますが、片岡の走塁には本当にしびれたし、仕事中ながら
テレビで見ていて、なかなか見ごたえのある試合でした。来季はハムがあの舞台へ…。

10.最後に、2009年に向けてファイターズに一言。
あのトレードについては、もう何も言いません。来た選手が結果を残しさえすれば
それでいいんだし。結果が出なかったとき(来オフ)には、いろいろ言いますけど。
来季、梨田監督2年目。今でさえ、なにやら理不尽にたたかれることの多い監督ですが、
来季はぜひ最高の結末を迎えられるよう、頑張ってほしいと思います。なんだかんだ
ブログで言うと思いますが、それはファイターズを応援するがゆえなので、お許しを。

…と、まぁ。こんな感じで。私自身の来季の目標としては、一度はビジター観戦!と
もう少し、他球団の試合にも注意を払えるように…という感じか。仕事も忙しいので
難しい目標ではあるのですが…。ほどほどに頑張っていきます。どうぞよろしくです。

では、お約束テンプレ。

- - - - - - - テンプレートここから - - - - - - -

【2008年ファイターズ回顧企画】『プレイバック・ファイターズ2008』


○ 企画の趣旨 ○
 新たなチーム像を模索しながら、3年連続のAクラスを確保した今シーズン。
 来シーズンの王座奪還を期待しつつ、2008年を楽しく振り返ってみませんか?

◎ 参加方法 ◎

 下記の質問への回答を書いたエントリをあなたのブログで作成し、下記のトラックバックURLにトラックバックしてください。
 ブログをお持ちでない方は、回答をコメント欄に書き込んでいただければ結構です。
・元エントリURL:http://blog.goo.ne.jp/ruppert_jones/e/4dba546820e1087ee101765b2d25295a
・トラックバックURL:http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/4dba546820e1087ee101765b2d25295a/16

☆ 質問 ☆

※振り返るのが目的ですので、極力理由もお書き添えください。

0.(ファイターズファン以外の方のみお答えください)一番好きなチームはどこですか?
1.今年活躍したと思うファイターズの投手をお答えください。(3名まで)
2.今年活躍したと思うファイターズの野手をお答えください。(3名まで)
3.今年イマイチだったと思うファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
4.来年が楽しみなファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
5.今年最も印象に残ったファイターズの試合をお答えください。。(3試合まで)
6.今年最も印象に残ったファイターズの出来事・事件をお答えください。(3つまで)
7.ファイターズ流行語大賞候補を挙げてください。(3つまで)
8.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手を挙げてください。(それぞれ1チーム・1人)
9.ファイターズ戦以外で、今シーズンのベストゲームを1試合だけ挙げてください。(1試合のみ)
10.最後に、2009年に向けてファイターズに一言。


● 参加のときのお願い ●
1. 各質問の後ろに書いてある回答数の制限は、必ずお守りください。指定回答数をオーバーした場合、その質問の回答はすべて集計に反映されなくなります。
2. 笑える範囲の自虐ネタはもちろんOKです。ただし、質問からかけ離れた回答、誹謗中傷にあたると当方が判断した回答を含むエントリまたはコメントは、予告なしに削除されることがあります。
3. 混乱を避けるため、このエントリに他球団企画へのご回答を送るのはご遠慮ください。もし送られた場合、そのエントリは予告なしに削除されることがあります。
4. どなたでもご参加いただけるように、ご回答の後ろにこのテンプレートをコピーして貼り付けていただけると嬉しいです。

□ 締め切り □

 締め切りは2008年12月16日(火)23時59分59秒とさせていただきます。
 それ以降もご回答は受け付けますが、集計には反映いたしませんのでご注意ください。

◇ 企画元 ◇

『にわか日ハムファンのブログ』(管理人:ルパート・ジョーンズ)

- - - - - - - テンプレートここまで - - - - - - -


ふー。なんとか間に合ったかな。(^^;;;

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

杉谷くんは「やりすぎや」―今年もネタ満載? 新入団発表会見

2008-12-10 | 過去のはむすぽ
きょうの動画は2009年ハム新入団選手のテーマソング(違


久々に更新のはむすぽですが、きょうは今年もネタ満載くさい新入団選手発表です。

大学野球で遠征中の1巡目・大野くん(ずっと音沙汰ないから、2年前のあいつのように
拒否られたのかと思ってガクブルしていましたが…きょう、やっと事情を知ってひと安心)
を除く6選手の
新入団発表会見が札幌市内のホテルで行われまして。イチオシ!の中で
その様子が紹介されていたのをちらりと拝見。私とほぼおなじ身長166cmの
7巡目・谷元くんから身長190cmの3巡目・矢貫くんまで身長差24cm。

まさに、小さなものから大きなものまで…というフレーズがぴったりくる感じの。

矢貫くんが「ダルとツインタワーと呼ばれたい」とか、谷元くんが「チビ谷と
呼ばれたい」とか、様々なネタに昇華できそうな発言が飛び出す中、杉谷くんの
「ファンサービスが得意」という一連の発言を受けて、梨田監督のお得意ダジャレ。

杉谷くんはちょっとやりスギやという感じですけども。

さすが、日本一のネタ球団。監督からしてこんな感じですので、ね。いろいろと
面白い活躍を期待しています。野球も頑張って、その合間に程々にネタを提供して
くれるくらいがちょうどいいかと。あまり、羽目を外し過ぎると、某選手のように、
新人なのに背番号が途方もなく大きくなったりする
こともままあるのでご注意を。
(実際、津田くんが…某じゃなくなっちゃったが…何をしでかしたとかの情報はこちらには届いてないんですが……。それ以前にも、
いろいろあって、若手選手に対するそういう規律面での対応はしっかりやってるようですし、まぁ、頑張っていただければ……)

そんなわけで、本業が忙しいあまり、なかなかまとまって更新できずにいますが、
今後ともよしなにお願いします。そういや、B★Bさんのディナーショーも行きたいとか
言いつつ、全然申込みする暇ないし。そういえば、北村弁護士に代理人頼んだのって
武田久だったのね。(^^;;; 新聞の見出しだけ見て、記事の中身まで読んでなかった。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする