中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

今日は、フランス・バリでの中華料理。こんな物でしょう。

2012-11-21 06:55:32 | 健康

 安さに惹かれて、阪急交通のヨーロッパ・ロマンス街道のツアーに申し込み。現在日本を離れていますので、掲載を休止しています。ドイツ・スイスを巡り、フランスはパリへ。本日20年ぶりにベルサイユ宮殿へ見学。パリ市内の観光を楽しむ。

 案内にも「パリでは中華料理をお楽しみください」の説明はあったが、本当に中華料理店に案内される。どうしてパリで、それもオペラ座の近く。そんな疑問など添乗員は意にかんせつ。時間通りに集合した我々を、裏路地に案内。

 今回のツアーは非常に多い、手配不備。定刻通り集合した我々を再び、店の前で15分程度待たす。加藤さんと言うらしいが、珍しいくらい手配が悪い。参加者の怒りが出る寸前に入店。どうにかなる。。

「食したメニュー」
①スープ
薄味の卵スープ。ほうれん草と卵、トマトが入れられた物。
②野菜炒め
青梗菜の塩味炒め
③酢豚
豚の唐揚げを醤油・酢のスープで炒めた物。パイナップル入り。
④白身魚の甘酢炒め「辛」
唐揚げされた白身魚を辛み・甘酢で炒めた物
⑤ニラ玉風卵
かすかにニラが入った炒め物。卵焼きといった物が適切。
⑥チャーハン
タイ米いりピラフといった方が良い感じの物。
⑦ユーリンチー
強くあげられた胸肉を醤油をかけた物
オプションで、チンタオビール(4ユーロ)をたしなむが雰囲気がで無いまま終了。

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 中華街おいしいランチの楽し... | トップ | 「番外編」 何か最近進出が... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カズ)
2012-11-25 23:17:19
 こんばんは。おいしそうなメニューです。

 楽しんでください。

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事