中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

中華街の春節② こんな料理

2017-12-05 07:34:34 | 情報

中国のお正月料理      http://www.worldfoodsnavi.com/china/report/245/

日本では12月も後半となると、日に日にお正月ムードが漂ってきますね。もちろん、中国にもお正月はあるのですが、お祝いをする日が全く違います。ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、中国では日本でいう、1月1日をお正月とはせず、旧暦の旧正月(春節)を正式なお正月としてお祝いします。
したがって、2014年の旧正月は、1月31日になります。今回は、この旧正月に食べるお正月料理についてご紹介したいと思います。
まず中国では、お正月を迎える前の大晦日からお正月料理を作ることが、一つのメインイベントであり、中国人にとってとても重要な日とされています。
中国ではお正月料理を「团圆饭(tuan yuan fan)」や「合家欢(he jia huan)」と呼ぶことがあります。この呼び方は、「家族団欒みんなでご飯を食べましょう」と言う意味があります。そのため、普段遠く離れて生活している家族も、大晦日には必ず集まって、全員で食卓を囲みます。
しかし、旧正月(春節)といえども中国各地では風習も違います。一部ではありますが、地域ごとの風習をご紹介します。

 

 

http://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201510_03/


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 何か最近「コーラ」の看板が目... | トップ | オールフリーとはアルコール... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふと疑問に (はじめましてー。)
2017-12-06 03:59:55
ヒルナンデスで、四川の名店スパイシー中華刺身と出てたんですが、重慶のお店なのに四川の麻婆豆腐とか出してて全然場所が違うのになって思ったのは私だけでしょうか。
重慶は四川省と隣接 (管理人)
2017-12-07 10:04:45
食べ物は、四川料理が多いようです。
そこからの移住者が中華街で開業したいきさつがあるようです。
http://www.jukeihanten.com/story.html
またご意見、会話をいただけると幸いです。

コメントを投稿

情報」カテゴリの最新記事