DREAM/ING 111

私の中の「ま、いいか」なブラック&ホワイトホール

ブログについて考える★ブログのコメントについて・その2

2006-02-22 | ブログについて考える
嬉しいことって誰かに伝えたくならない?

笑えることって誰かに話したくならない?

それなのにつらいことや悲しいことって

どうして我慢してしまうんだろうね?

どうして自分だけで気持ち閉じてしまうのかな?


それはきっと、それを読んだ誰かが

同じようなつらい、悲しい思いをするのを止めたいと

その人が思うから。願うから。


でも、

それを受け止めて一緒に考えたい、って

そのほうが気持ち閉じられるより、ずっとずっと嬉しいって、

そんな輩もけっこういるんじゃないのかな?

ネットは広大だから。


で、笑い飛ばしたり

一緒に泣いたり

時には失礼な暴言をはいちゃうヤツもいるかも、だけど

そこにはきっと“私はあなたを見つけたよ”、“私はあなたを見ているよ”、という

文字にはならないメッセージが含まれているはず。



=================================
ブログについて考える★ブログのコメントについてのコメント

zippa-zappa様のコメントより:
衝撃の告白になりますが、私は1度ブログを消そうとしたことがあります。
別に、荒らされたとかじゃなく、リアルで疲れたときに。
でも、結局消さなかったのは、コメントがあったからです。

京女。様のコメントより:
そして、その記事に対するコメントは共感であったり、反対であったりするのですが、なんらかの意見を伝えてくれる人がいるってことはとても幸せだと思うのです。
自分のブログを見てくれているという意味で。。。
面と向かっては言えない照れや赤裸々な思い、社会に対する意見などもブログを通じてなら、気軽に意見の交換ができる。ある意味、リアル世界でのディベート以上に内容が深まるし、ほんとうに様々な人の意見も聞けるメリットがありますよね。

夢様のコメントより:
何かの番組でやっていたんですが、「花」だったか「果物」だったかな?まぁ、どっちかなんですけど、ひとつはその対象物に対して「誉める」、二つ目は対象物に毎日「罵声を浴びせる」三つ目は離れた「部屋」におき何もしない。
結果、一番最初に「枯れた?腐った?」のは3番目の離れた場所で無視された対象物でした。
ブログのコメント欄もそうだと思います。
何もコメントがもらえないと・・腐ってしまう。
で、で、結局・・あたしのいいたい事はブログのコメント欄はみんなのカウンセリングの場所なのです!!

R様のコメントより:
ブログは本来、実生活の中では出会うはずのなかった人同士を、ほんの一瞬出合わせてくれる奇跡のような存在。
そこで、思いが通じたり、共感したりする喜びに勇気をもらい、また、現実の課題に取り組んでいこうって気合を入れなおします。
(※編者注 そこ=コメント欄)

坦々麺様のコメントより:
コメントに関しては たとえ一時でも 相手の方が貴重な時間を使い 自分へ気持ちを向けて書いてくれたもの

ruko様のコメントより:
特にブログはそのメディアとしての属性からお互いに共感したことに対してコメントをすることが多い

ダラ子様のコメントより:
もしも私がブログを辞めるとしたら、記事は全て残しておこうと思います。もしくはページを保存できる期間を設けようと思っています。
コメントも記事も連鎖していると思うからです。
私のブログに記事やコメントを連鎖してくれている人がいる、それだけで嬉しいので(/ω\)ハズカシーィ

うおこ♪様のコメントより:
コメントに対してのコメントが書かれると、反応してくれたんだなぁと嬉しいです。
それが反論だったり、同意だったり。
更に内容を膨らませてくれたり。

=================================
参加者の皆様、素敵なコメントをありがとうございます!
勝手に編集してしまってごめんなさい。ブログ主特権にて。
(問題あればお申し出くださいませ。)


誰かが誰かのために書いた記事が
「私」を感動させ

誰かと誰かが交わしたコメントが
「私」を微笑ませてくれ、

誰かが1人でこっそりアップした記事が
「私」を考え込ませ

誰かが考え込んでつけたコメントが
「私」に記事を書かせる。

そしてその記事がまた誰かにコメントを書かせる。
そして・・・・・


こんな関係、
リアルではめったに体験できなくない?



だからブログが大好きです!(少なくても今は。<オイオイ!

コメント交換してきた、している、するだろう

たくさんのブロガーとの出会いに感謝。



追記:
私にこの記事を書かせてくれた元記事です。
いつも燃料投下、ありがとうございます。ゼットン様。

ちょっといいFLASH
ジャンル:
ウェブログ
コメント (34)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ASTRO-F/M-V-8の打上げ・明日... | トップ | TRINO 2006★トリノ:フィギュ... »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう (うえりく)
2006-02-22 23:27:23
思えば、この記事のような「ブログの醍醐味」って奴を私に教えてくれたのは、なるもにあ様でしたね。



星の数ほど存在するブログの中で、共感できる方や記事に出会えるっていうのは、素晴らしいことだと思います。



今日のBGMは、Simon & Garfunkel "Song For The Asking"でした。
ちっくしょ~(小梅大夫風に) (ゼットン)
2006-02-23 00:41:03
ちょっと素敵なコメントしておけばヨカタw。

そうすりゃ、紹介されてたのに・・・・。



確かに、私が素敵なコメント出来ない事は事実なんだが・・・・orz
本当に (びぃ)
2006-02-23 00:49:47
便利な世の中になりましたね。

ネットのおかげで、知らない人と知り合える機会がすごく増えました。

いい面、悪い面ありますけど^^;

 

>それなのにつらいことや悲しいことって

>どうして我慢してしまうんだろうね?

>どうして自分だけで気持ち閉じてしまうのかな?



私も 辛い事、悲しい事は リアルでもブログでも他人には あまり話しません。

誰に話したとしても、最終的には自分で決めなきゃいけなかったり 乗り越えなきゃいけなかったりすることだと思うから。

これも性格なんでしょうねw



でも人のブログを見たりして 癒されることはよくあります。

相手の顔がわからなくても 癒されたり励まされたり・・・

顔がわからないからこそ いいのかもしれませんね^^
Unknown (京女。)
2006-02-23 01:40:45
辛いことや悲しいことを我慢できる人ってある意味すっごく強い人ですね!!

私は我慢できずに吐き出さないといられないタイプ。

ブログの利点は、プライベートな日記と違って、辛いこと悲しいこと、愚痴など心に思うことを書くことができ、しかも、その記事について励ましてもらったり、叱ってもらったり、非難されたり、同情してもらったり…そんな声をもらえること。

一つひとつの声が自分を動かし、考え方を改めさせたり、背中を押してくれたりします。

コメントをもらえることってそういうこと。

コメントがあるからこそ、ブログを続けたいと思うし、その読者一人ひとりに向けて、今の気持ちを赤裸々に綴りたくなるだけ。。。。

だって、誰でも、一番最初にもらったコメントってすっごく嬉しかったし、今でも永久保存版(みんなのプロフィールは除く)

んで、誰かの記事におじゃまして初めて返信もらった時、繋がっていると実感しましたよね。



ブログが急速に普及しているのも、みんな誰かからの声がききたいんでしょうね。

誰かと繋がっている。一人じゃない。そんな思いがあるんでしょうね。



紹介していただいてありがとうございました。。。



ところで、なるさま。確定申告終った????

Unknown (せしりあ)
2006-02-23 09:37:46
ブログを始めることができたのは、

わたしの場合もう全くの偶然です。

(1個目の記事参照)

で、始めるに当たり、「理由」は「リハビリ」にしようと思ったわけ。



本当は、そんなもの(「理由」)いらないのにね。



そのことに気付くまで、本当になる姉さまはもちろん、ネットで出会えた方々に、手取り足取り教えられることばかり。

今でもそうです。

これからもそうでしょう。



ブログで元気もらってます。

ドキドキの新しいアプロ~チも試してみる気になりました。



わたしもいつか、なる姉さまみたいに元気をわけてあげられるブロガーになれるかなぁ??

まずは継続ですよね!!
ガッツポーズ! (夢)
2006-02-23 10:12:05
わーい!

私のコメントがのってるよ何か、雑誌に投書した「文章」が掲載された気分になって嬉しいですね



ナルモニア様のブログは「楽しい企画ブログ」と、当初は

思って参加させていただいていたのですが、

最近、ナルモニア様の企画の裏にある本当の意図は、「何かを動かす力」「心」「気持ち」をみんなに提供するそんな場所なのではないかと。みんなが素直に書き込める、本当に貴重な場所なんだと、そう感じています。



ナルモニア様のブログに遊びにきて、企画に参加されている方々のコメントを読み、「勇気」や「痛み」や「希望」や「自分への反省」等々、頂いていますw



私もせしりあ様のコメ同様↑(勝手に名前を出させていただいてすみません)

私のブログを読んでくれた方に、何かを残せるブロガーになりたいです
今、マジで泣いてます (夢)
2006-02-23 12:34:09
連続コメごめんなさい。

今、ナルモニア様記事の追記の「ちょっといいFLASH」を見てきました。

一番最初に見てしまったのが、「私たちより少し先に違う世界に行ってしまった人」の本当にあった話。

涙が止まらなくて困ってます。



うえりく様 (なるもにあ)
2006-02-23 18:38:53
>星の数ほど存在するブログの中で、

>共感できる方や記事に出会えるっていうのは、素晴らしいことだと思います。



本当にそう思います。

やっぱり1つの奇跡に近い気もします。



私はテーマ企画の時は、検索設定で幅広く声かけしますが

その時にお返事いただけて、ご参加してくださるのは

大体6-8割(それでもブログ回りをして記事を読んで

コメントしよう!と思うまでにその5倍はまわってるわけで)

そこからご縁が続くかどうかって、もう運の世界です。



そして、やはり1つの共通点だけではコメントは続かない。

考え方の底にある部分が呼び合うようなところが必要だと思っています。

(私の個人的な感覚ですけど)



そして案外第一印象って、大きくははずれないような・・・

うえりく様のあたたかさ、楽しさ、柔軟で広い包容力。

いつもいつも感じています。

届けて下さるBGMには、いつも感動。

音楽をメッセージにできる感性、尊敬!

文章の確かさ、視点のユニークさ、思いきり楽しませていただいてまぁす!!

ありがとうございますです。これからもよろしくです♪
ゼットン様 (なるもにあ)
2006-02-23 18:40:13
この記事そのものがゼットン様の記事に誘発されたものですから!!

(↑慌てて追記したし;;)



見出しで「なる@まだまだ暴走loveモード」なのは、

ゼットン様の記事で火がついてこの記事をあげた、

という時間差表現なのだ♪<自己満足?



ゼットン様はいつも超・素敵ですよー!!

存在そのものが♪
びぃ様 (なるもにあ)
2006-02-23 18:49:10
>私も 辛い事、悲しい事は リアルでもブログでも他人には

>あまり話しません。

>誰に話したとしても、最終的には自分で決めなきゃいけなかったり

>乗り越えなきゃいけなかったりすることだと思うから。

びぃ様のそういう姿勢、記事から感じられます!

で、元気な記事や楽しい記事をいっぱい発信されていて

参加者も楽しいコメント多くて、元気いただけちゃいます♪

いつも記事すっごく楽しく拝見してますぉ!



>でも人のブログを見たりして 癒されることはよくあります。

>相手の顔がわからなくても 癒されたり励まされたり・・・

>顔がわからないからこそ いいのかもしれませんね^^

コメント回りするのって、情報もさることながら、

自分のための元気集めだったり・・・。

たとえ相手をはげます場合でも、自分も元気づけられたりしますよね。



こうしてみると、ブログって音楽にも似てるかも・・・

いろんなスタイルがあって、考え方があって、

どれが正解というのではなく、だから楽しい!!

で、勝手ながら私はびぃ様に、なぜかハードロック魂を見たりしてるのだな♪

なんだろう、ストレートにハートにグッとくるビートを感じるのです。

(びぃ様だけに?<ムリあるだろ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログについて考える」カテゴリの最新記事

トラックバック

TBについて考える (new雑記帳)
ここ数カ月、うれしいことにブログのアクセスが増えていますが、それに比例するように個人的には納得のいかないトラックバック(