Il Balletto di Bronzo - Japan Official Info

G.レオーネ、バレットの公式情報です。
★無断転載、引用を禁止します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年新年の挨拶 Gianni Leone's New Year's Greetings 2017

2017年01月01日 | Gianni Leone

親愛なる皆様

2016年は思い残すことなく終わりつつありますが、無実の一般市民を自分たちが崇拝する「神」の名の下に血で染め上げるなテロ行為で殺害する行為は看過することができません。
昨日もイスタンブールのナイトクラブでテロ行為が発生したばかりです。しかし、遅かれ早かれ、私たちの身にも起こることです。これまで何もなかったのが「奇跡」とも言えます。
昨年はまた多くの偉大なアーテイストがこの世を去りました。
2017年はより良い年になってほしいと多くの人が願っていることだと思いますよね?うーん、ジャンニ少年はそうは思っていないようです。そういう表情をしています。どうなることでしょうかね。

ともあれ、いい年になるように全力でがんばりましょう。
皆様の平和を祈って、

ジャンニ・レオーネ






この記事をはてなブックマークに追加

2016冬季ツアーの写真

2016年12月30日 | Balletto di  Bronzo

2016年12月に3か所で行われたイタリア冬季ツアーの写真です。

一か所ではジャンニ・レオーネがア・カペラで「さくらさくら」を歌ったそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

ジャンニ・レオーネ出演ラジオ番組(2016年11月10日放送)

2016年11月22日 | Gianni Leone
2016年11月10日にジャンニ・レオーネが出演したRTSのラジオ番組は次のリンクからPodcastでお聞きいただけます。
(放送時間約2時間20分)

http://www.trsradio.net/podcast/

放送でオンエアーした曲は次のとおりです。

-Truth di Todd Rundgren da Liars del 2004;

-Focus 8 da Focus 8 dei Focus del 2002;

- Filthy Habits da Sleep Dirt di Frank Zappa del '79;

- Have you ever been to the Electric Ladyland dall' album Electric Ladyland di Hendrix del '68;

-Champagne taste di Eartha Kitt;

- Private Life di Grace Jones da Warm Leatherette dell'80;

- Evil Woman dei Sopworth Camel dall'album Underage del '69;



- Fremo;

-Indroduzione, Primo incontro, Napoli Sotterranea (live, Gianni Leone SOLO);

- Strada;

- Introduction da Biogenesis delle Ars Nova del 2002;

- Technoage (live)


この記事をはてなブックマークに追加

2016年4-5月 メキシコ公演 /Mexican Tour 2016 写真 ②

2016年05月14日 | Balletto di  Bronzo
引き続き、メキシコ公演での写真です。






この記事をはてなブックマークに追加

2016年4-5月 メキシコ公演 /Mexican Tour 2016 ①

2016年05月08日 | Balletto di  Bronzo
Photos by courtesy of SOL & DENEB Records.
La scaletta by courtesy of Gianni Leone.


2016年4月30日と5月1日に久々のメキシコ公演を行ったジャンニ ・レオーネのバレット・ディ・ブロンゾ。
今回ドラムのダリオとベースのイヴァーノは初のメキシコ遠征でした。その様子とセットリストです。



サウンドチェック <Photo by Tamara Almazan (c)>


メキシコ版PLAYBOY誌にバレット・ディ・ブロンゾの記事掲載




公演後 <Photo by Tamara Almazan (c)>


今回のツアーTシャツ


空港での出迎えの皆さん


市内ののぼり


チケット



1)DELIQUIO VIOLA

2)LA DISCESA NEL CERVELLO

3) L’EMOFAGO

4) NAPOLI SOTTERRANEA

5) CERTEZZE FRAGILI

6) INTRODUZIONE

7) PRIMO INCONTRO

8) SECONDO INCONTRO

9) TERZO INCONTRO

10) BAG LADY

11) NEVERMORE

12) RONDò

13) BABY’S ON FIRE

14) THE STEALER

15) DIAFRAMMA

16) LA TUA CASA COMODA

17) Né IERI, Né DOMANI

18) IL CASTELLO

19) MARCIA IN SOL MINORE

Can We Still Be Friends (Gianni Leone)





この記事をはてなブックマークに追加

バレット・ディ・ブロンゾの現況について~ジャンニ・レオーネ コメント

2016年02月28日 | Balletto di  Bronzo

親愛なる皆様へ
2016年2月28日

バレット・ディ・ブロンゾの現況について

 最近私のグループについて皆様の混乱を招くような状況が生じておりますので、更なる混乱と誤解を避けるべく、ここにご説明申し上げます。

 私、ジャンニ・レオーネ主宰のバレット・ディ・ブロンゾはイタリアン・プログレッシブにおける歴史的グループです。1995年に再結成し、DVD発売、国内及び海外公演を行ってきました。もう1つは「バレット・ディ・ブロンゾ ディ リノ・アイイエーロ エ マルコ・チェチオーニ」です。最近結成され、[CUMA DC 2016]というプロジェクトでアルバムを発表しました。バレット・ディ・ブロンゾの歴代メンバーのリノ・アイイエーロ、マルコ・チェチオーニと若いナポリ出身のミュージシャンたちによるグループです。

 私はリノとマルコに[CUMA DC 2016]のアルバムにゲストで歌とキーボードで参加してほしいと依頼を受け、旧来の友人なので喜んでゲスト参加しました。これはおかしななことでしょうか。私たちは長年友人であり、バレット・ディ・ブロンゾの「Sirio 2222」アルバムはレコード店やファンのご家庭に何十年もそっと置かれたままになっている状況について話し合いました。バレット・ディ・ブロンゾは「Sirio 2222」がファーストアルバムで、私が参加した「Ys(イース)」がセカンドアルバムです。双方のアルバムにおいて、私たちは音楽的にパイオニアであると信じています。従って、同じグループが異なるジャンルにおいて2つ共存できると考えました。これは私の友好的かつ親善的な譲歩によるものです。この事態がユートピアかイル―ジョンであるかは、今後を待たないと今即答はできません。

 この現況は、すぐには把握できないかと思いますので、ここで公式に私の見解を述べさせていただきました。

 過去、音楽業界において、異なるジャンルで同じ名前のグループが共存することはありませんでした。しかしながら、上でご説明申し上げましたように、私たちは新しい状況を実験的な視点で取り組みたいと考えています。この説明でご理解いただけますと幸いです。

 音楽を愛する皆様に改めて心からご挨拶を申し上げます。

Gianni Leone e il Balletto di Bronzo

この記事をはてなブックマークに追加

CUMA2016 D.C. についてリノ・アイイェーロからのコメント

2016年02月19日 | Balletto di  Bronzo
【CUMA2016 D.C. についてリノ・アイイェーロからのコメント】

現在、イル・バレット・ディ・ブロンゾは異なるジャンルの音楽で、2バンド存在します。私が関与する方はイル・バレット・ディ・ブロンゾ コン リノ・アイイェーロ エ マルコ・チェチオーニ(Il Balletto di Bronzo con Lino Ajello e Marco Cecioni)と申します。これはバレット・ディ・ブロンゾの歴史的生い立ちに発したもので、「Sirio 2222」そして「Ys」という全く異なる音楽で独自の歩みをしてまいりました。

今、同じグループ名でこれほど異なる音楽性を追求するバンドはこのバレット・ディ・ブロンゾ以外はありません。バレット・ディ・ブロンゾのメンバー、私、マルコ、ジャンニなど歴代メンバーは長年にわたり、各自異なる音楽を追求してきましたが、お互いの友情はずっと継続しています。今後も私たちの友情は永遠に続くことでしょう。

この場をお借りし、私たちの音楽を長年あらゆるジャンルや形態で応援してくれた皆様にお礼を申し上げたいと思います。
ジャンニ・レオーネのバレット・ディ・ブロンゾは4月にメキシコ公演を行います。私たちのイル・バレット・ディ・ブロンゾ コン リノ・アイイェーロ エ マルコ・チェチオーニも近日中にライブの計画があります。どちらもお楽しみになさってください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Lino Ajello (リノ・アイイェーロ)
2016年2月19日

この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月19日に発売予定の「Cuma 2016 D.C.」について

2016年02月12日 | Balletto di  Bronzo

 
【2016年2月19日に発売予定の「Cuma 2016 D.C.」について】


当該アルバムは’Il Balletto di Bronzo di Lino Ajello e Marco Cecioni( special guest Gianni Leone)’のプロジェクト名義になっておりますが、現在ジャンニ・レオーネが主宰するトリオ編成のIl Balletto di Bronzoとの関連はございません。

当該アルバムにおいて、ジャンニ・レオーネは’Ordine Disordine’という楽曲にシンセサイザーで参加し、他数曲においてもマルコ・チェチオーニと一緒にヴォーカリストとして参加しております。
リノ・アイイェーロとマルコ・チェチオーニはIl Balletto di Bronzoの初期のオリジナルメンバーではございますが、現在のIl Balletto di Bronzoというバンド名義はジャンニ・レオーネ主宰のバンドのみに適用いたしますことをお知らせ申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

さようなら、David Bowie!

2016年01月13日 | Miscellaneous



私は大変なショックを受けています…

運命は本当に不公平です。

私はずっとDavid Bowieを崇拝し、尊敬してきました。1972年にイタリアの音楽雑誌Ciao2001の最初の記事を読んで以来ずっとです。

その記事は今も大切に保管しています。

David Bowieは沢山のアーティストの真のマスターであり続けました。これからもそうあるでしょう。



Gianni Leone


(写真は参考画像)





この記事をはてなブックマークに追加

2016年 新年のご挨拶

2016年01月03日 | Gianni Leone

... il 2015 è andato. Adesso pensiamo a un luminoso
2016!
 

もう2015年は終わりました。
今は明るい2016年のことを考えましょう!



"Due Gianni e un diavoletto marziano in un interno"

「2人のジャンニと火星からやって来た小悪魔で、まるでルキノ・ヴィスコンティの『家族の肖像』みたいでしょう!」







「この貞操帯、なんて恐ろしいの!!!」


「自慢のチェストのコレクションです。」

この記事をはてなブックマークに追加