自分自身が答えは持っている! 応援日記 

三方よし(売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし)の精神で!
日々「何のために」を考えて行きたいと思います

選ぶ基準

2021-04-14 19:43:11 | その他
クリーニングに毎週ワイシャツ等を週末に出しています

約1年前までは、以前住んでいた大きいクリーニング店に出していました
頼む一番の理由は、朝に頼んだら夕方には仕上げてくれるから・・・・
この仕上げ方法が普通と思って生活していました

それが、約1年前から、その日に仕上げる場合は、特急料金として130円の追加料金が発生するようになりました・・・・・

これが、結構高いクリーニング代になるため、最近は近所の家内経営のクリーニング店に出しています

お金だけをみると、現在のクリーニング店の方が経済的にはなります

しかし、以前のお店は最先端の技術、そして、ズボンはハンガーがついてきます
現在のお店はどんな服でもハンガーはついてきません

品質を考えると、以前の大手の方が高いと思います

そして、今の店も3日しないとクリーニングは仕上がりはありせん
以前の大手は特急料金以外なら1週間後の仕上がりとなります

従業員の対応は、大手の方が技術説明も明確で対応も早くしてくれます

現在の家族経営の受付は75歳程度のおばさんで、ゆっくりとしています。でも情はあります

大手の最先端の対応と家内経営のアナログ対のどちらが良いのか?

コスト、時間、品質、サービス、利便性等の選択として何を選ぶのか?

10人いれば、10対0にはならないと思います

価値観をどこに置くのか?

価値観が多様化している時代、選定基準は難しいぜよ

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブ
コメント

困ることを考える

2021-04-13 19:58:38 | その他
1月から、高知の知り合いの会社が考えた面白い2種類のコンクリー二次製品の販売を全国に広げる応援を始めました

今までなかった構造、施工方法なので、私はきっと建設会社には喜ばれる製品だと思っています

だって、工期が短縮して、品質が向上する。魔法のような製品だと思います
私なら、必ず採用するはずです

だから、私は絶対に普及すると思っています。ちょっとした不安は、はコストをどう見るのか?

普及すると思う理由は、現場の困っている声を聴いて製品化したもの
そして、現場で自分が施工を実施してえたこと・・・・

困っている現場の声を拾って考えた商品だからです

でも、高知では通用しても、地形、地質、降雨等も違う全国で必要とされるのかは、ちょっとだけ不安もあります

高知では、本格的な営業を実施していませんが訪問した会社は殆ど採用して頂いています

それが、高知の県民性であり人の良さだと思っています。だから高知は最高です

全国展開は、行き当たりばったりではいけないので、ちょっとプロセスで検証しています

今、販売しようとしている商品は世の中になかったら、どんなことが起こるだろうか?

① 「売る商品が、世の中になかったら困ること」

② 「その商品が、世の中になかったら、もっと困ること」

③ 「その商品が世の中にない事で起こる最悪の出来事」

普通は、自己満足で物事を考えてしまう自分がいます
しかし、視点を変えて外から見てみると、面白い思考も生まれます

原点としている、商品の価値を考える時は、原点は、お客様の視点に立つ・・・・・
(円の外の上から見てみる)

ここを見失うことなく原点で考え抜くことを、今週はやっています

この商品、自己満足ではなく、徹底的に考え抜いて改善までするぜよ

その結果、建設会社、住民が喜ぶ笑顔がイメージできるぜよ

月内にはHPで紹介するぜよ

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村

コメント

楽しい?

2021-04-12 15:56:58 | その他
いつも楽しそうですね? 仕事している時は楽しそうですね? 仕事は楽しいですか?

こんな質問をされることが最近、数回ありました。  答えはハイ!

前職の建設コンサルの時も、いつもニコニコしていますね・・・・・・
こんなことも言われた気がします
ただ、顔にシワが多く、目がにやけているから笑っているように見えるだけではないかとも思いますが?

前職、その前の職の時は、与えて頂いた仕事は常に全力で向かって行ったように思います

若い時は、仕事が好き嫌いではなく、どんなことでも、目の前に来た仕事を全力で終わらせることが楽しかった

それが年齢と共に、仕事に好き嫌いが生まれて来た気がします

こんな仕事はやりたくない。こんな仕事がしたい。面白い。面白くない・・・・・ 

私も独立してからは、その傾向が強くなった? それも、年齢を重ねると特にそうなってきた?

理由は、40年以上働いて生活して、自分が楽しくなる事が分かったからだと思います

新しいことを始める時は、結果がこうなっているとイメージして始まるから最初から楽しい!

そして、それは全て、相手には関係なく自己満足でやっているから自分で楽しめる

建設会社と一緒にCCPM工程表の作成していて
目標設定をする時に、ある時期から、「住民から、ありがとう10回をもらう」

このような内容の目標設定する会社が増えてきました

その理由は、人に喜んでもらう、人の役立ちたい。地域に貢献したい、笑顔が見たい等・・・・
こんな気持ちがあったからだと思います

どんな仕事でも、自分の心の中に、「やりがい」「張り合い」が持てる仕事が楽しい

そのためには、ちっちゃなことでも、自己満足できる「目標」「目的」が大切ぜよ

楽しく仕事している人を見るのは楽しいぜよ!

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村
コメント

ちょっとしたこと

2021-04-10 17:48:58 | その他
スポーツジムに行くと、必ず、最初と最後に体重計にのって体重を確認します

体脂肪計の計測では、前の人がゼロ設定時に、-.0.1kgの数値が残っていることがあります
今日もその表示があり、考えてみれば、結構、この場面が多い・・・・・

正確に体重を確認したいので、下着等の体重から差し引いて計測しているのだと思います

運動した後なのに0.1kgを重要視している人が多くいることに驚き・・・・・

健康診断に行った時は、この―0.〇kg(診察着の重さ)を差し引いて計測されています

私はサウナにも入るため、体重の0.5kgの変化は当たり前と思っている大雑把な人間

0.1kgの体重を重要にしている人は健康管理、その他のことも色々と考えていることだと思います

他の出来事でも、机の上に何かモノが置かれているとダメ、
ゴミが落ちていればダメ、その他等でも色々とこだわりを各自もっていると思います

色々な場面でちょっとした考え方の違いがあって当たり前だし、面白いと思います

この個性の集まりがあって、面白いモノもできるし、良いアイデアも出てくる

他人のこのちょっとしたことが気にならなくなる、あるいは気になっても、
それを気軽に受け入れられると、もっと楽しい日々になるんだろうな・・・・

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村

コメント

対極

2021-04-08 17:41:29 | その他
宇宙のしくみ(はづき虹映)の本を読んでみました

「自分を知る・味わう・体験する」ためには、自分と違う誰か○○…、自分と対比する何者かが必ず必要となります

それは自分の中でも同じこと
同じ体験を繰りかえしているだけでは、一人の自分しか、知ることが出来ない

自分をより知りたい・・・・・、もっと味わいたい・・・・
と思うなら、体験のバラエティを増やすしかない

「そこそこ幸せ」と「すごく幸せ」では、体験のバラエティはさほど増えない

「不幸のどん底」の対極にある「すごく幸せ」という
「落差・ふり幅のある体験」があることによって、「体験のバラエティ」が増えていく

ふり幅の大きな、対極に位置するふたつの体験を味わうことによって、
自分は何を不幸と感じ、何を幸せと感じるのかが、よくわかる

幸せしか味わっていなければ、その幸せすら、わからなくなる
「いいコト」しか起こらない人生は結局、退屈でつまらない人生になるのではありませんか?


ポジティブな体験を通して、よりポジティブな感情を味わいたいのであれば、
ネガティブな体験を恐れず、ネガティブな感情も味わい切れば、それでいい

不安や恐怖といった、ドキドキ体験を味わうことで、自由や豊かさといった、ワクワク体験がより際立ちます

ネガティブ体験は決して「悪い」ことではなく、不安や恐怖といったネガティブな感情をちゃんと味わうことに、価値がある

両方の体験も同じように楽しめるよういになること・・・・

何をどう味わうか・・・・ それを決めるのは「あなた」です

プラスとマイナスの二極が対になってそのバランスの上で成り立っている

二極のうちの片方を否定することは、もう片方を否定しているのと同じことです。だから、
「悪」を否定することは「善」も否定することに繋がります・・・・

だって、「悪」がなければ「善」も存在できないのですから・・・

どちらかを選ぼうとすると、どちらも消えてしまうことになる

さあ、どこに行くのでしょうかね? 「まん中」の世界はどうなのかな?

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村

コメント

答えは現場を再確認

2021-04-07 16:22:32 | 建設会社
以前から、某工法の施工をしている時に現場見学をお願いしていた会社から、
本日が良いとのことで建設現場に行ってきました

当初予定は、外から少し見て帰る予定でしたが偶然にも社長が居たので、ご丁寧に、色々と説明してくれました

現場で叩き上げの社長であり、現場のことは本当に詳しい!
現場の隅々まで、よく考えて施工していることがわかりました

今回の現場は現場打ちコンクリート構造物が多数ありましたが、
製造可能なものは全て二次製品に変更していました

二次製品といっても、規格製品にない特殊な構造物もすべて、特注でお願いしてやってました

材料費は高くなりますが、工程は大幅に短縮します。その分、人件費、機材費、管理費は減少します
また、型枠工などの人材不足している職人はいなくても施工もできます

トータルコスト、次に仕事を狙う等を考えると、特注品でも二次製品化できるものは変更しているようです

それに答える二次製品の会社も凄いと思いますが・・・・・

この会社の営業マンは自分が資材を納入した現場は殆ど廻っているようです
そこで、意見を聞いてさらに改善を繰り返していく・・・・

現場代理人、職人、経営者と現場で話して課題を聞く、その課題に対して改善を検討する

さらに、自分で施工することもあるため、施工性に関する改善も独自でも行う

二次製品の製品化も、現場の課題は現場を見て、現場で施工して現場で答えを出す

現場の答えは、現場しかない。再度実感です

やっぱり、現場でモノつくりの話をするのは楽しい! 現場に答えあり

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村

コメント

思考停止

2021-04-06 16:31:21 | その他
昨年の4月から、仕事関係での直接営業はやらないと決めて約1年が経過
このため、役所への訪問もありません

製品、工法等のことで質問等があり、説明を求められた場合だけ出向いて行ってます
県外出張も日帰りで、車で2回だけ、後は、お客様に訪問して頂いています

こんな状態なので、仕事のことで、人に会うのはここ1カ月で4~5人?
最近は、年度末であったことで電話も1日に1本あるかないか? ない時が多い?

社内ででも、やることはあっても、終わりを決めているわけでないので作業に入らず
ボーットした日々も多くなっています

人に会う機会が少ないと会話もないのでストレスを感じることも少なくなります
しかし、その分、刺激もなくなります

こんな状態であり、脳は完全に思考停止状態

新聞、雑誌、HP等で話題を見てはネタ探しをしていますがピンとくるものはない

ちょっと、気になっても思考が停止状態であり、ヒラメキも鈍い・・・・・

平和な生活もいいですが、刺激のある生活もいい!

欲なもので、置かれている状態で、ないものを追求しています

このまま、リタイヤを迎えるのはちょっとマズイ、何か刺激のネタを見るけるぜよ

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村

コメント

円の外は楽しい

2021-04-05 14:48:24 | その他
昨日は、ZOOMではなく約15人の直接お話を聞くリアルセミナーに参加してきました

内容は、顕在意識と潜在意識について
どうやれば、顕在意識のバリアーの外にある潜在意識の領域に少しでも入っていけるのか?

自分の過去のデータから、今・未来等の決まっていない出来事に対して、
自分が勝手に想像して自分で範囲を決めてバリアーをつくっているる

頭ではわかっているけど、いつも顕在意識中で生活をしていることが殆んど・・・・・
地球の周波数は7.8Hzと脳波が共感するとき、いのちが躍動する

潜在意識の領域の周波数は7.8Hzである?

地球にいると、物質のモノは重力で引付きられて地上に落ちる。そして重い
しかし、バリヤーの外の宇宙は、重力がないのでモノは軽い・・・・・・

潜在意識の領域に入ると気持ちは軽い? だから、普段から軽い気持ちになるためにはどうしたらよいのか?

頭の中にある過去のとらわれ、思い込み(顕在意識)を頭の中ら取り去れば、頭は軽くなる・・・・・
理由は簡単ですが、さて実践はどうすのか?
いつも、思い込みを取り去るためにどうするが悩んでいることです


話の内容はさておき、最近は、直接会って、直接話して、直接聞くことが直接なかった
人と話をして、笑って、意見交換して過ごす時間がこんなに楽しいとは・・・・・・・

いまさらに、これまで、当たり前と思っていたことが、新鮮に感じられました

15人の数は過去からすると多くない人数での勉強会です
しかし、この人数で同じ方向の内容で見交換することがありませんでした

今後は、直接意見交換することは、以前の半分以下になると思いますが
「元気になる」「パワーアップする」「ワクワクする」「仲間意識が高くなる」等のためには

複数で一緒の議論することは、潜在意識を引く出すためには必要です

顕在意識の「円の外」の潜在意識の領域に近づかないと、今まで以上のワクワクは楽しめません

そのためには、過去の「思い込み」を手放すしかないぜよ

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss
コメント

三次元の土木工事の部品

2021-04-02 16:26:31 | 建設会社
1週間程度前に(社) 建設物価調査会から電話がり、プレガードⅡについてお願い事があるとのことで本日、来社して頂きました

建設物価調査会は単価に関することだけ実施していると思っていましたが、
その他にも講習会・セミナー等の建設関連に関することを色々と実施していることを初めて知りました

その中に、社会貢献として200万円、400万円の研究開発費の援助も今年度公募しているようです
経営理念に沿った活動のようです(HPに載っているようですが発見できず)

今回の来社目的は、これらの事業とも違う人事業の「i-部品Get」

この事業は、土木関連の工事に利用する部品、機材等のCADデータのデータベースサイト

ザックリと内容はHPで土木工事の機械、材料等の部品・部材を二次元、3次元のデータをメーカ・製造者に登録をしてもらい、
建設会社、設計コンサルタントに利用してもらうことが目的のようです

自社で立ち上げてたサイトで、このようなサイトがあれば「嬉しい」「便利ぜよ」の現場の声を拾いあげて進めたようです

プレガードⅡに関しては、全国で利用されているので説明に来て頂いたのでした

CIM/BIMを少しでも前に進めるお役に立てれば・・・・・こんな社会貢献活動でこう移動されていると感じました

まだ、部材・部品は少ないと思いますが、これからドンドン増えていくこと思います

何が必要か? 仕組みは? どうしたら使いやすい等について、
ご意見を聞いたら良いと思われる会社、人物等をご紹介させて頂きましたので、ご連絡が行く方がいるかもしれません
その時は宜しくお願いします

BIM/CIMに対応した、部品のCADデータ提供サイト

建設生産システムの効率化・高度化を図ることに繋がることを期待します

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村
コメント

自分の対応

2021-04-01 15:04:28 | その他
4月30日に問い合わせなしに、FAXで弊社商品の注文を頂きました
早速、納期は1週間程度をあれば大丈夫とお電話でご連絡しました

しかし、製造をお願いしてる会社に連絡すると、翌日(31日)に届けることが出来る返事を頂きました

お客様に電話と、メールでご連絡して31日の到着をお知らせしました

すると、翌日の31日の朝、製造元から発注ミスがあったので出荷を止めた
納期は4月2日になるとの連絡が入りました

お客様にご連絡して、なんとか無事に収まりました

けど・・・・・・ このお客様は2度目の商品購入のお客様です
1回目の商品購入時も、商品に少し欠陥があり、ご迷惑をあっけたお客様でした

この商品は、このお客様以外では一度も問題が発生したことはありません
なぜ、同じお客様で2回も問題が発生するのか?

3月31日は天赦日+一粒万倍日+寅の日が重なった超最強開運日のはず?
縁起を信じる私としては不思議? 


まてよ、1回目はお客様に商品が届いてから問題が発覚
しかし、今回は商品は出荷したが、すぐに気づいて発送を止めることができたので
商品の返品作業がなくてよかった(ラッキーとも思える)

今、起きたことを、どう受けとめるかで、超最強開運日に変わる!

二度あることは3度ある? これを無くすことが一番ぜよ

今回は私が荷物の製造元から送られて来た発送伝票の商品規格を確認していれば問題は事前に防げました
全て確認作業を怠った自分の責任です

自分の対応を変えることが課題解決に繋がるぜよ

問題発生は別の場所で発生しても、プロセスを確認していくいと
自分の対応で解決できえることが殆どぜよ

Sssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。
人気ブログランキングへ
sssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村

コメント