石の上にも三十年

焦らず、気負わず、程程に…。
整体&リフレ+酵母パン屋の自営業一家
何でも手作り、手仕事生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カンパーニュ

2011年02月28日 22時21分06秒 | 自家製酵母パン屋 かしこ

今日は少し水分を増やして、発酵も少し多め。

気泡を出して、香りを強くできるように挑戦したカンパーニュ。


最近すごく気に入る味と食感を出してくれる粉にであって、

2割ほど配合して色々と試作しているところ~


蒸気も多め、クープは両サイドに鋭角に深く入れ、

230℃4分、210℃20分、状態を見て後10分。

皮目の厚みをもう少し出した方がおいしいかな…迷うな~


少し緩めなのでクープの角が立つようなお顔にはならないけど

ボリュウムが出て香ばしさもひきたった感じ。


明日の朝カットして食べよう♪

(かしこ)


コメント

お誕生日会終了♪

2011年02月28日 20時20分55秒 | 我家の食卓

期待を裏切らない子供の大喜びな笑顔に大満足の私。

苺だらけのジューシーなケーキ。

スポンジだけは存在感をもたせるように卵黄を2個追加して濃厚なカステラ風に。

「おいしいね~♪」

結局6号サイズを4人でホール食い。


またやっちゃった~

来週はお姉ちゃんの誕生日。

今度は同じ苺ショートで全然違うケーキにしよう。


(かしこ)


コメント

3号、自作ホイロ(その2) 組み立て完了

2011年02月28日 17時39分40秒 | パン屋開業への道&道具達

ホイロを逆さまにしてボンドとビスで止めていきます。





ドア部はランバーコアをくり抜き、トリマ―で欠いたものにアクリ板をはめこみます。



余ったランバーコアで止めます。これでドアの出来上がり。



正面はこんな感じに。ゆくゆくは2枚ガラスならぬ2枚アクリ板にする予定。



チョウバンで本体に取り付け、パチン錠も取り付けます。



アミを載せている台は垂木を半分に割いたもの。





サーモスタットと温度計を取り付け一応完成。

EGOのサーモスタットを使ってましたが、電子式のサーモスタットを今日購入。

精度がかなりあがるようなので今から楽しみ!!


(整体人)
コメント

バースディケーキ

2011年02月28日 15時07分32秒 | 我家の食卓

明日はパン屋。

仕込まれるのを待ってる粉たちを横目にケーキ作り。


今日は下の娘の三歳の誕生日。早いなぁ~

朝起きて「おめでとう~♪」って抱きしめたら

あれ、デカイ…(泣)


二人目以降はいつまでも小さくいてほしいと、お母さん友達とも良く話すけど

もう3歳ともなると顔も身体も心もすっかり子供。

赤ちゃんらしさはすっかりなくなっちゃった。


でも大きくなるのはいいことだ!

食べたいし、お祝いにはやっぱりケーキでしょ。




久しぶりのショートケーキ。

ラズベリーのピューレにきび糖を少し入れてソースを作り、スポンジにたっぷり浸み込ませます。

この一工夫が自宅ケーキと思えないくらい、しっとり充実した味わいにしてくれる。



生クリームを塗って、ぎっしり苺を敷きつめて、またクリームで挟み、



スポンジをのせます。




クルクル~っとまわりをクリームでおおって、苺でまわりを飾り付け。




急いでちゃきちゃき作ったので苦手なデコレーションがいつもに増してイマイチ…

美的センスってどうやれば養えるのかな。

いろんなケーキ見て研究してるんだけど、やっぱり実践が足りないかな~


さぁ!早くパンの仕込みしなくちゃ。

夜の娘の喜ぶ顔が楽しみ♪


(かしこ)

コメント

ヨーロッパ土産

2011年02月28日 11時09分07秒 | 我家の食卓

自宅にいながらまた旅に出る。

なんという贅沢…

いつもお世話になっている師匠から「かしこ」への素敵なお土産。

左下がオランダのゴーダ、左上がパリのチーズ屋のバター、

右下がフランスのブルーチーズ、ロックフォールで右上がドイツのバター。

うれしすぎて感謝の言葉も出ないです~

どれも甲乙つけがたいのですが、チーズ屋の手作りバターには参ってしまった。

香りだけでもっていかれてしまう。

もちろん自作のカンパーニュに合わせ、お勉強会の始まりです。

パン文化の食卓を東京の自宅で頬ばらせていただきます!




こちらは学生街のパン屋で、どかどか売られていた安いパンだそう。

確かにいい粉、いいもの、という感じではないけど、基本の食事パンでこのライ麦量。

日本の食パンなんて考えられない個性的な味。


一通りチーズやバターをそれだけで味わい

…!!!!!!

もうそれだけでびっくり。


熟成や味の違いを楽しんでいる感じがあふれている。

高級だからいただく。というより、毎日たくさん食べたい!という感じ。

これはかなわない。




カンパーニュをこんがり焼きあげてバターをたっぷり。まず一枚。う~~む!!二人で唸ってしまった。




バターにロックフォール。鼻から抜けるかほりがたまりまへん。なぜだか京都弁ぽい…。

ブルーチーズがお菓子みたいに思える刺激的な香りと味わい。



お父さんの生ハムをのせ、



ゴーダをドスンっ



アツアツのカンパーニュの余熱でじんわり溶かして…



チラッ まだかな~




今日のランチ“ヨーロッパのっけ”

やばい…やばいですよ。


今日のお気に入りはこちら。



クランベリーとくるみのバトンにロックフォール。

これは玄人好み。大人すぎる!旨すぎる!!


ヨーロッパに住みた~い♪

(かしこ)



コメント