ささかのブログ

いろんな理由からgooブログに引っ越しました。

もしかして本質?

2016-01-24 18:39:51 | 日記
バンドの仕込みのために合宿した。
「どうして戦争をするのか?」
という問いかけに、真面目に応えてしまった。

そもそも日本人だって蒙古斑の出る大陸出身の一民族で、どこで誰から生まれたかってだけの違い。

他の国を責めても、結局同じ人という文化の土俵にあるから戦争やらなんかの揉め事が起こる。

本来白黒はっきりさせなければいいところを、わざわざ白黒はっきりさせようとするから、こじれてケンカや戦争になるんであって、そんなもん俎上にあげなければいいんだよ。

人の持つ、敵味方の分類をすることによって安心しようとする本能が、下手に働いてこじれる。

そもそもニートだってひきこもりだって、人というコミュニティがあるから存在できるのであって、コミュニティの元となるコミュニケーションが存在しなければ、定義付けできないもんだ。

どうでもいい白黒はっきりしないところをわざわざ取り上げて白黒はっきりさせようとする仕事は、面倒だからしたくないよ。

まぁ、音楽という芸術だって正解も不正解もないもので。ピアノの鍵盤の上に猫を歩かせるだけで、音楽になる。
支持されるかされないかの違いでね。
そのどうでもいいことを一生懸命やっている僕達も、今こうしているわけだ。


そんなことを記事にするだけでも面倒だし、そもそも論理矛盾している。
だから誰も書かないんだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対人関係療法

2016-01-19 20:43:23 | 日記
対人関係療法というものがある。

普段無言で伝えているつもりの意思を言葉にするという、何でもない当たり前のように思えることを、ちゃんと伝えてみようとするもの。

例えば本当は今日のうちに収まるはずの商談がご破産になってしまった。
家に帰ると夕飯がない。
「なんで夕飯がないんだ?」
「だってあなた今日は外で食べてくるって言っていたでしょう?」
そうだ。本来は商談がうまく行って今頃打ち上げ飲み会のはずだったが、それもなくなった。
「全くなんだよ気が利かねぇなぁ!」
「なんで私がそんなこと言われなきゃいけないのよ?」

てな感じで、喧嘩になったりするのだが、これなんか冷静に考えれば喧嘩にするような内容ではない。

「参ったよ。仕事が思ったとおりに行かなくて早く帰ることになっちゃったよ」
「あら大変。でも夕食の準備してないわよ?」
「仕方ないね。店屋物でも頼もう。とにかく今日はゆっくりしたいよ」

というやり取りなら特に問題は起きないのだが、疲れているときなど無駄に混乱を生じさせる対応を取ることもある。

世の中の人すべてが心に余裕を持って生きているわけではないので、言葉の端をすくったり、売られた喧嘩を買ったりしたり、険悪な雰囲気だけでわかってもらおうとしたり、物事をこじらせる対応を重ねたりするものだけど、実は子供でもわかる感情の空回りだったりする。

社会情勢も根本をたどると実は大したことのない感情の積み重ねだったりして。

人は面白い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加