ファントム・競馬チャンネル

さっぽろファントムの競馬予想
競馬歴30数年の経験を元に書いてます。
2歳戦予想しません。

キーンランドC/新潟記念

2011-08-27 18:57:29 | 競馬(レース予想)
第6回
キーンランドカップ

(GⅢ、3歳上、芝1200m)

◎15番ジョーカプチーノ
○ 8番カレンチャン
▲ 3番グランプリエンゼル
△10番アンシェルブルー
△12番パドトロワ

多頭数ですねぇ・・・、
ちょっとした事で、波乱もあるでしょうが、
そこまで手広くは出来ないですね。

本命は、15番ジョーカプチーノです。
「格」的に、取りこぼしは許しません(笑)。
初コースがやや不安ですが、
56kgなら、負けられないでしょう。

対抗は、8番カレンチャン。
こちらも初コースですが、函館でも勝っているので、
問題ないし、なんといっても、
3連勝で、勢いは、1番です。

3番手に、3番グランプリエンゼル。
ここ9戦、勝ち星がありませんが、
前走、前々走と、復調気配です。
コース相性も良く、復活のチャンスと見ました。

あとは、4歳馬2頭・・・、
10番アンシェルブルーは、近走好調です。

12番パドトロワも、
前走はOP勝ちで、勢いが戻りました。

ともに初コースですが、大丈夫でしょう。

切ったのは、ビービーガルダン。
コース相性がいいので、復活もありえますが、
58kgでは厳しいと判断しました。

ワイドBOXです。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着○ 8番カレンチャン
 2着  9番ビービーガルダン
 3着△12番パドトロワ
 4着  4番ケイアイアストン
 5着 13番ショウナンカザン

 8着▲ 3番グランプリエンゼル
 9着◎15番ジョーカプチーノ
14着△10番アンシェルブルー

はいはい、カレンチャン、快勝でしたね。
そして、
切ったビービーガルダンが2着・・・。
パドトロワが、何とか3着で、かろうじて・・・。

結局のところ、
馬場適性が大きなファクターとなっていました。
函館、札幌で好成績の馬が来た感じですね。

ジョーカプチーノは、コース経験がない上に、
相性もよくなかったってことですね。

カレンチャン、
これで堂々とGⅠへ向かえます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

第47回 新潟記念
(GⅢ、3歳上、ハンデ、芝2000m)

◎ 7番タッチミーノット
○ 2番エオリアンハーブ
▲ 5番ナリタクリスタル
△ 1番シャイニーブラウン
△ 3番セイクリッドバレー


少頭数で、さびしいですが、
まぁ、そこそこのメンバーが出て来ました。

本命は、7番タッチミーノット。
前走、差の無い競馬で、ハンデも+1kgですが、
少頭数ですから、末脚も活かしやすいと思います。

対抗は、2番エオリアンハーブ。
前走、同じコースで強い競馬をしました。
53kgなら、十分勝ち負けだと考えます。
夏場に強い牝馬ということもありますね(笑)。

3番手に、5番ナリタクリスタル。
昨年の覇者ですが、今回は、その時から+2.5kg。
その分の割引ですが、
少頭数なら、取りこぼしも少ないでしょう。

あとは、
長期休養明けの前走2着の1番シャイニーブラウン。
前走から-3kgは、魅力です。

それと、3番セイクリッドバレー。
こちらもコース相性は抜群で、勝ち負けまであります。


ワイドBOXだと、
部当たっても赤字かも?・・・(爆)。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着▲ 5番ナリタクリスタル
 2着  9番サンライズベガ
 3着△ 3番セイクリッドバレー
 4着◎ 7番タッチミーノット
 5着  8番プティプランセス
 6着  6番オペラブラーボ
 7着△ 1番シャイニーブラウン
 8着○ 2番エオリアンハーブ

こちらも、コース適性の勝負でしたねぇ・・・。
しかも、
予想には書きませんでしたが、
サンライズベガ、最後に切ってました(爆)。

まぁ、勝ったナリタクリスタルは、これで連覇、
コース適性は、疑いようがありません。

2着のサンライズベガも4回走って、着外無し。

1番人気だったタッチミーノットですが、
切れ味がやや弱かったですね。
能力の限界的な部分なので、
いわゆる、
流れに左右されやすいタイプなんですね。

このレースの結果自体は、
秋のGⅠには繋がらないですね。


切った馬が続々来ました。
まさに、絶好調・・・ですね(轟沈)。

来週は、2歳重賞しかないので、お休みです。
コメント

札幌記念/レパードS

2011-08-20 21:00:01 | 競馬(レース予想)
第47回 札幌記念
(GⅡ、3歳上、芝2000m)

◎13番トーセンジョーダン
○ 3番ヤングアットハート
▲ 4番カリバーン
△ 2番アクシオン
△10番コスモネモシン

さて、今週も、サクっと当てたいですね(爆)。

本命は、13番トーセンジョーダン。
実績的に、ここでは負けられない「格」でしょう。
初コースですが、
ジャングルポケット産駒なので問題なし。

対抗は、3番ヤングアットハート。
キングトップガンが重賞連勝で、
そこそこ人気になると思いますが、
この馬だって、目黒記念では、0秒1差3着。
しかも、55kgでした。
そう考えると、ここでも十分通用しそうです。
現に、前走は、キッチリ勝ち上がってます。

3番手に、4番カリバーン。
ヤングアットハート同様、こちらも4歳馬、
そうです、今年の最重要世代(?)です。
休み明けとなりますが、鉄砲実績もあります。
目下3連勝中で、勢いならひけを取らないでしょう。
ただ、初コースが気になります。。。

あとは、
このコース得意な2番アクシオン。

それと、
へヴンリーロマンス、レクレドールを思い出す、
クイーンSからの連闘、10番コスモネモシン。
自信があっての出走と考えます。

で・・・、
キングトップガンですが、
重賞連勝は、いずれも51kg、54kgと、
軽ハンデを利してのもの。
さすがに定量の57kgでは、勢いも半減か?

それと、レッドディザイア・・・、
鉄砲実績もあるので、
ここは、あっさりの可能性もありますが、
ここは足慣らしでしょう。

ってことで、

いつものように、印5頭のワイドBOXです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着◎13番トーセンジョーダン
 2着△ 2番アクシオン
 3着  8番レッドディザイア
 4着△10番コスモネモシン
 5着▲ 4番カリバーン

10着○ 3番ヤングアットハート


トーセンジョーダン、順当勝ちです。
まぁ、このメンバーですからね。
コース相性の良い、ジャングルポケット産駒だし、
陣営にとっては、美味しい結果でした。

2着アクシオン。
コース相性でしょうね。

驚くべきは、3着レッドディザイアです。
結果ではなく、「人気」です。
2番人気って、いくらなんでも・・・。
まぁ、能力的には、
順調なら勝ち負け以上の存在ではありますが、
いくら鉄砲実績があっても、
男馬の骨っぽいのが相手ですから、
ここまでの結果を出したことは、明るい材料です。

コスモネモシン、カリバーンともに、まずまず・・・。

ヤングアットハートは、期待はずれ?
ってゆうか、
キングトップガンが12着なら、こんなものですね。
上がりが、ある程度掛かる競馬じゃないと、
ちょっと厳しいタイプのようです。




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

第3回 
レパードステークス

(GⅢ、3歳、ダート1800m)

◎11番タガノロックオン
○ 7番ボレアス
▲ 9番カラフルデイズ
△ 5番タカオノボル
△12番レックスパレード

3歳ダート戦、難しいですよね?
ここは、
ある程度実績重視の印で仕方が無いでしょう。

本命は、11番タガノロックオン。
ジャパンDダービーでは、
ボレアスに先着されましたが、
中央の時計では、負けていません。
ここでの能力は、こちらが上位と見ました。

対抗は、その7番ボレアス。
まぁ、結局のところ、
タガノロックオンには、先着しているので、
中央でも、それほど差はないでしょう(爆)。

3番手は、9番カラフルデイズ。
関東オークスに勝っていますので、
世代での能力は、確かなものでしょう。
勝ち負けはともかく、上位には来ると思います。


あとは、
やはり、時計を比べて、
5番タカオノボルと、12番レックスパレード。
ともに、前走勝っており、勢いがあると思います。

こちらも、ワイドBOXですね。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着○ 7番ボレアス
 2着△ 5番タカオノボル
 3着 10番タナトス
 4着◎11番タガノロックオン
 5着  4番ダートムーア

10着▲ 9番カラフルデイズ
13着△12番レックスパレード


ボレアス・・・でしたね、
見込み違いでした(爆)。

2着もタカオノボルで、人気通り・・・。

ただ、3着タナトスは、さすがに手が出ません。

この先も、3歳ダートは、予想不能です。
ただ、
古馬との力の差は大きいんじゃないかな?
コメント

クイーンS/北九州記念

2011-08-13 21:11:29 | 競馬(レース予想)
第59回 
クイーンステークス

(GⅢ、3歳上、牝馬、芝1800m)

◎ 1番レディアルバローザ
○ 9番アヴェンチュラ
▲ 6番ブロードストリート
△ 4番アニメイトバイオ
△14番コスモネモシン


夏競馬になって、
一向に当たる気配がありません(爆)。
さて、今週はどうでしょうか?

本命は、レディアルバローザ。
ヴィクトリアマイルの、
あの競馬を見せられちゃ、
休み明けとはいえ、重い印をつけざるをえません。
ここは確勝を期したいという感じです。

対抗は、復調した9番アヴェンチュラ。
前走の内容から、かなりの好素質馬、
52kgなら圧勝もあるかも?

3番手は、6番ブロードストリート、
前走で、やっと復調の手応えを感じました。
本調子にはまだ一息でしょうが、
上位争いは、間違いないと思います。

あとは、
牝馬同士なら、ということで、
4番アニメイトバイオでしょうか?

それと、
休み明けになりますが、14番コスモネモシンです。


ワイドBOXです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果
 
 1着○ 9番アヴェンチュラ
 2着△14番コスモネモシン
 3着△ 4番アニメイトバイオ
 4着▲ 6番ブロードストリート
 5着 11番ショウリュウムーン
 6着◎ 1番レディアルバローザ

やりました!
馬券的には、的中しました。久し振りです(爆)。

コスモネモシンが10番人気で、高配当でした。

アヴェンチュラ、強いですね。
このあとは、秋華賞が目標になりそうですが、
今回は、斤量が52kgでしたので、
次走、同世代相手とはいえ、楽観は出来ませんね。

3~6着の4頭は、横一の混戦でした。
ブロードストリートもそうですが、
レディアルバローザにしても、
やはり、一戦一戦のわずかな体調の良し悪しが、
勝敗を左右しますね。

勝ち馬は外しましたが、
印の馬が上位に集まり、予想的にも復調か?(爆)。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

第26回 北九州記念

(GⅢ、3歳上、ハンデ、芝1200m)

◎ 5番スカイノダン
○ 6番エーシンヴァーゴウ
▲ 3番テイエムオオタカ
△ 8番エーシンリジル
△13番サンダルフォン

本命は、5番スカイノダン。
理由は、オイラのマイサマーホースだから(爆)。
もちろん、コース相性も抜群ですし、休み明け3戦目、
そろそろ、能力全開・・・と行きたいところです。

対抗は、3連勝中、6番エーシンヴァーゴウ。
55.5kgは、やや微妙ですが、
それだけ評価されている証拠です。

3番手は、3番テイエムオオタカ。
近走の充実振りなら、ここも勝ち負けです。


あとは・・・、
8番エーシンリジル。
勝ち負けはともかく、
上位を狙う力はあると思います。

それと、
13番サンダルフォン。
近走は,案外な内容ですが、
コース相性も良く、上位を狙えるのではないかと、
そう考えています。

ワイドBOXです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着 15番トウカイミステリー
 2着△ 8番エーシンリジル
 3着○ 6番エーシンヴァーゴウ
 4着▲ 3番テイエムオオタカ
 5着 10番ヘッドライナー
 6着△13番サンダルフォン
 7着  1番サアドウゾ
 8着◎ 5番スカイノダン

トウカイミステリーですか・・・、
ん~、流れ的に、ハマった感じですかね?
ハイペース(前半3F32秒4)に流れて、
差し馬有利の展開になりましたが、
8番人気でしたからねぇ・・・。

まぁ、今回が休み明け3戦目で、
その前も、着差ほど負けていない競馬が続いていましたし、この2走は、上がりタイムで1~2位を記録していたって事で、調子自体は、上がっていましたね。
しかも52kgでした。
当てる要素はありましたが、
そこまで考えが及ばないのがオイラです(爆)。
この馬に印をつけた人は、さすがですね。
お見事です。

それでも、オイラ的にもまずまず満足です。
まぁ、スカイノダンは論外(願望的本命)ですが、
それを除けば、優秀な予想だったと思います。

コメント

関屋記念

2011-08-06 19:03:39 | 競馬(レース予想)
第46回 関屋記念
(GⅢ、3歳上、芝1600m)

◎ 5番セイクリッドバレー
○12番エアラフォン
▲10番スペシャルハート
△ 7番スズジュピター


本命は、5番セイクリッドバレー。
重賞としては、やや物足りないメンバーのここなら、
正直、勝ってもらわなくては困る馬。
コース相性も良く、56kgならまず順当勝ち。

対抗は、12番エアラフォン。
現在、休みを挟んで3連勝中ということで、
勢いがありますね。
前走、58kgで勝っているのは立派です。
4歳馬ということもあり、ここでも勝ち負けを期待。
ただ、騎手もコースも初めてなのが、一抹の不安材料。

3番手は、10番スペシャルハート。
こちらも、騎手、コースともに初です。
まぁ、強力に推せる要素はありませんが、
前走勝っている勢いを買いたいです。

あと、もう一頭、
7番スズジュピター。
前走は、ちょっとだらしが無い印象ですが、
コース相性は悪くなく、3走前のダービー卿CTも、
着順ほど負けていません(0秒4差)。

他に実力馬も2~3頭いますが、
近走、勢いを感じられませんので、消しです。

ワイドBOX。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着  9番レインボーペガサス
 2着○12番エアラフォン
 3着  6番サトノフローラ
 4着 11番マイネルクラリティ
 5着◎ 5番セイクリッドバレー
 6着△ 7番スズジュピター

10着▲10番スペシャルハート

終わってみれば・・・、という感じです(爆)。

マイネルファルケが、快調に飛ばしましたが、
単騎逃げということで、
後続グループは、平均より、
ややゆるいペースだったでしょう。

レインボーペガサス、しぶとかったですね。
確かに、3歳時は、重賞も勝ってましたが、
ん~、休み明けということで、軽視しました。
初コースでしたが、まぁ、平坦巧者・・・ですよね。
狙うべき馬だった・・・ってことです。

エアラフォンは、ん~、なかなか良いですね。
ただ、この脚質だと、勝ち切るまでは難しいです。
今後は、スタート次第・・・ですかね。

サトノフローラは、斤量です。
ここを使った陣営の判断がファインプレイですね。
それだけ、調子が良かったということでしょう。
コースも得意としていましたね。
牝馬、というだけでも、狙う価値はありました。

期待したセイクリッドバレー、
まぁ、こんなもんなんでしょうね。
オイラが思っていたほど、強くなかった。

いや~、当たらなくなりました。
どうしましょう・・・(爆)。
コメント