ファントム・競馬チャンネル

さっぽろファントムの競馬予想
競馬歴30数年の経験を元に書いてます。
2歳戦予想しません。

京都牝馬S/根岸S

2010-01-30 23:29:35 | 競馬(レース予想)
第45回京都牝馬ステークス
(GⅢ、4歳上、牝馬、芝1600m)

◎14番レインダンス
○ 8番ヒカルアマランサス
▲ 6番ザレマ
△ 2番プリマフォルツァ
△12番ブラボーデイジー

京都の1600mなら、
思い切って14番レインダンス本命。
前走のパフォーマンスなら、ここは勝ち負けです。

対抗に8番ヒカルアマランサス。
距離短縮は、好材料と思います。52kgも有利!

3番手は、6番ザレマ。
やや勝ち味に遅いので、評価を下げてますが、マイルCS0秒6差11着なら、ここでは実力上位のはずです。

マイティースルーや、ベストロケーションも気になりますが、クロフネ産駒で、距離が微妙に長いかな?・・・というイメージですが、
勢いはありますから、警戒すべきでしょうか?

ワイドBOXですね。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着○ 8番ヒカルアマランサス
 2着 15番ベストロケーション
 3着▲ 6番ザレマ
 4着  5番ワンカラット
 5着  9番チェレブリタ
 6着 13番レジネッタ
 7着△12番ブラボーデイジー
 8着△ 2番プリマフォルツァ

10着◎14番レインダンス

馬場が悪化し、時計は平凡でした。
そのためかどうか、ベストロケーションが粘りましたね。

レインダンス以外は、まずまずの結果。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

第24回 根岸ステークス
(GⅢ、4歳上、ダート1400m)

◎ 9番サマーウインド
○ 7番ワイルドワンダー
▲ 2番ワンダーポデリオ
△ 3番ダイワディライト
△11番ケイアイテンジン
△12番グリフィンゲート
△16番スーニ

あ~、またまた、印をたくさん付けちゃいました。
これは、難しいでしょう?

一応、9番サマーウインド本命です。
勝ち方が、豪快ですから、ついつい・・・(笑)。

対抗は、古豪7番ワイルドワンダー。
東京コースは、強いですよ、実績的に、ここは負けられない印象ですが、相手が悪かったかも?

3番手に、2番ワンダーポデリオ。
こちらも、東京コースは得意です。
前走、ちょっと、大負けしましたが、気にしません(爆)。

あとは、ご覧の通り・・・。
ダイワディライトは、前走がよく判らない敗戦ですが、体重を減らしてましたので、そのあたりかな?・・・今回も要チェックですね。

問題は、スーニです。
よく判らない馬です。
58kgなので、軽視してますが、印は一応つけました。

馬券ですね・・・。
サマーウインドとワイルドワンダーのワイド1点で・・・。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着  8番グロリアスノア
 2着◎ 9番サマーウインド
 3着 13番オーロマイスター
 4着△16番スーニ
 5着▲ 2番ワンダーポデリオ

 9着○ 7番ワイルドワンダー
10着△12番グリフィンゲート
12着△ 3番ダイワディライト
13着△11番ケイアイテンジン

あ~、グロリアスノア、盲点でした。
コメント

東京新聞杯

2010-01-29 21:04:08 | 競馬(レース予想)
第60回 東京新聞杯
(GⅢ、4歳上、芝1600m)

◎ 4番トライアンフマーチ
○ 6番マイネルファルケ
▲ 2番レッドスパーダ
△ 1番エーシンフォワード
△ 3番アブソリュート
△ 7番キャプテンベガ
△16番ライブコンサート


これは難しい・・・。
てゆうか、
先週、ガッツリ外しておきながら、
言えるセリフじゃないよね?(爆)。

△印、たくさん付けましたが、まぁ、早い話が、どの馬にもチャンスはありそうです。

本命は、4番トライアンフマーチです。
前走で、完全復活と見ました。
速い時計もあり、なんと言っても55kgなのは魅力。
ルメール騎手にも期待したいですね。

対抗に6番マイネルファルケ。
期待された前走も、着順ほど負けていません。
鼻が切れれば、勝ち負けでしょう。

3番手は、2番レッドスパーダ。
NHKマイルC以降、イマイチでしたが、前走で復活。
2~3番手の競馬なら、末脚も期待出来ます。

△印の4頭も、当然圏内ですが、負担重量などを考えると、若干割引が必要でしょう。

馬券は、潔く、印上位3頭のBOXで、ワイドと馬単。
3連複を追加して10点で行きましょうか?

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着▲ 2番レッドスパーダ
 2着◎ 4番トライアンフマーチ
 3着△ 1番エーシンフォワード
 4着○ 6番マイネルファルケ
 5着 13番リザーブカード
 6着△ 3番アブソリュート
 7着  5番スマイルジャック

 9着△ 7番キャプテンベガ
13着△16番ライブコンサート


ありがとう♪・・・ルメール騎手!(爆)。
おかげで、馬単ゲットです!
・・・まぁ、例によって、買ってませんが(激爆)。

え~、勝ちましたレッドスパーダ、強かったですね。
道中2番手で、勝ち時計も1分32秒1と優秀・・・、
ペースを作ったマイネルファルケさまさまです。

ある程度引っ張ってくれる馬がいると、強みを発揮しますね。
安田記念の有力馬の一頭に浮上しました。

2着トライアンフマーチ。
こちらは、前めの5番手ぐらいの位置取り、エーシンフォワードとの叩き合いを辛くも制しましたが、
これぐらいの勝ちタイムだと、厳しいですね。
しかし、やはり完全に復調しています。
2000mまでなら目が離せない存在となりつつあります。

3着エーシンフォワードも同様ですね。
こちらは、マイルまででしょうか?

マイネルファルケ4着。
まぁ、逃げ馬の宿命です。
こういう馬がいてこそ、競馬は面白くなります。
毎回、警戒が必要な馬です。

アブソリュート、スマイルジャック、キャプテンベガ、
このあたりは、時計勝負では厳しいということでしょう。
ですが、能力は高い馬たちです。
流れを読んで取捨を決めていきましょう。

ライブコンサートは大負け・・・。
タイプ的にも波がありそうなタイプですし、まぁ、流れが向いた時に・・・という感じなんでしょうねぇ・・・。
コメント

AJCC/平安S

2010-01-23 20:36:28 | 競馬(レース予想)
第51回アメリカジョッキークラブカップ
(GⅡ、4歳上、芝2200m)

◎ 2番トウショウシロッコ
○ 1番デルフォイ
▲ 4番キャプテントゥーレ
△ 7番マイネルキッツ
△ 8番ゴールデンダリア

こんな感じ?
8番ゴールデンダリアの前走の敗因が不明・・・。
ここでダメなら、重賞では厳しいってことかな?

ワイドBOX。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着  9番ネヴァブション
 2着 13番シャドウゲイト
 3着◎ 2番トウショウシロッコ
 4着△ 7番マイネルキッツ
 5着△ 8番ゴールデンダリア
 6着○ 1番デルフォイ

11着▲ 4番キャプテントゥーレ

やられました・・・。
いくら昨年勝っているからと言っても、有馬記念のレース振りならと、無警戒でした。
横山典騎手、さすがです。

しかしこの馬は、難しいですね・・・。

2着シャドウゲイト。
あ~、うまいこと、先行しましたね。
近走は、中団の競馬が続いたので、今回もてっきり・・・。
いや、逃げに近い形だと、結構粘るんですよね、この馬。
あ~、次走の取捨が難しくなってきました・・・。

まぁ、3~6着は、まずまず、期待通りです。
デルフォイは、まだちょっと力不足なのかな?

案外だったキャプテントゥーレ・・・。
ルメール騎手との相性が悪かったのかな?



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

第17回 平安ステークス (GⅢ、4歳上、ダート1800m)

◎ 9番アドバンスウェイ
○ 1番トーセンアーチャー
▲13番ダイショウジェット
△ 5番ダイシンオレンジ
△11番ウォータクティクス


ロールオブザダイス消しましたよ。大丈夫かな?
印だけで、ゴメンナサイ。

ワイドBOXです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着  4番ロールオブザダイス
 2着△ 5番ダイシンオレンジ
 3着  7番ネイキッド
 4着▲13番ダイショウジェット
 5着○ 1番トーセンアーチャー
 6着◎ 9番アドバンスウェイ

 8着△11番ウォータクティクス


大丈夫じゃなかったですね(爆)。
申し訳ありません。。。
東京大賞典3着・・・伊達じゃありませんでした。
中央のダートでも、力をつけて来ているんですね、恐れ入りました。
次回から、きっちり警戒します、ハイ・・・。

ネイキッド、コース巧者ってことですか?
そう考えたいですね・・・。

アドバンスウェイ、ウォータクティクスの2騎は、やはり鼻を切らなきゃダメですね。

コメント (1)

京成杯/日経新春杯

2010-01-16 19:34:40 | 競馬(レース予想)
第50回 京成杯 (GⅢ、3歳、芝2000m)


○ 1番レッドスパークル
○ 3番フーガフューグ
○13番エイシンフラッシュ
△ 4番アドマイヤテンクウ
△11番フラガラッハ

この時期の3歳戦は、まだまだデータが不足していますので、まともな予想は出来ません。
一応、持ち時計を重視した印になってますが・・・、
注目は、中1週のフラガラッハ。
強行軍ゆえに、陣営の期待も大きいのでは?

ワイドBOXです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着○13番エイシンフラッシュ
 2着△ 4番アドマイヤテンクウ
 3着○ 1番レッドスパークル
 4着△11番フラガラッハ
 5着  6番アースステップ

12着○ 3番フーガフューグ

まぁ、妥当な結果ですね。
しかし、前半1000mが、63秒2ですよ・・・。
それでいて、上がり最速が34秒9、物足りないです。
上位3頭以外は、ちょっとね・・・。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

第57回 日経新春杯
(GⅡ、4歳上、ハンデ、芝2400m)

◎ 4番サンライズマックス
○12番メイショウベルーガ
▲ 7番ベストメンバー
△ 8番トップカミング
△11番セラフィックロンプ


本命は、4番サンライズマックス。
コース実績もあり、正直、このメンバーなら勝ち負け。

対抗に、12番メイショウベルーガ。
京都コースは、合っていると思います。

3番手は、7番ベストメンバー。
休み明けですが、態勢は万全のようです。
56kgは、やや見込まれた印象もありますが、実績から、好勝負してもらわないと困りますね(笑)。

あとは、安定感のある8番トップカミングと、
京都コースに実績があり、52kgならということで、
11番セラフィックロンプ。

ワイドBOX。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着○12番メイショウベルーガ
 2着△ 8番トップカミング
 3着  9番レッドアゲート
 4着◎ 4番サンライズマックス
 5着 10番ゴールデンメイン
 6着  2番マンハッタンスカイ
 7着▲ 7番ベストメンバー
 8着△11番セラフィックロンプ

まあ、こちらもこんなもんでしょう。
ベストメンバーは、
休み明けでしたので、仕方が無いでしょうか?

サンライズマックスは、窮屈なところへ行きましたね。
完全に脚を余していました。もったいない。

レッドアゲート・・・、
ちょっと難しかったですね。
展開が、ハマったんでしょうか?
転厩初戦ということですが、ん~・・・、
メンタル面で、何か改善される材料があったのかな?
騎手との相性のこともあります。
ちょっと、次のレースも注目しなければいけませんね。

コメント

フェアリーS

2010-01-10 20:11:25 | 競馬(レース予想)
第26回フェアリーステークス
(GⅢ、3歳牝馬、芝1600m)

○ 2番メジロオードリー
○13番アプリコットフィズ
○16番テイラーバートン

シンザン記念は、ボロボロでした(轟沈)。
このレースは、ほぼ予想困難です。

3頭に印を付けるのがやっとです。

ワイドBOX以外にも、馬連、馬単など、
何通りか狙えますが・・・、どうかな?
一応、ワイド3通りと馬単6通りで行きます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着  9番コスモネモシン
 2着○13番アプリコットフィズ
 3着○16番テイラーバートン
 4着○ 2番メジロオードリー
 5着 12番トーセンフリージア

勝ち馬以外は、人気の3頭でしたね。
オイラの印も、人気どころでした。
まぁ、少ないデータから検討すれば、おのずと、こういう結論でしょう。

コスモネモシンは11番人気。
オイラには、
ちょっと、ここには印は付けられないですね。

4Rで大きな落馬事故(9頭)があり、乗り替りなどもありましたが、まぁ、大きな影響はなかったと思えます。

カホマックスの大逃げ(前半3F33秒8、4F45秒0)で、最速上がりが35秒4(ロジフェローズ6着)という結果は、どうなんでしょうね?
このあと展望の持てそうな馬は、いないような気がします。
重賞とはいえ、メンバー的には、500万下のレースと変わらないような印象です。
コメント

シンザン記念

2010-01-09 21:40:55 | 競馬(レース予想)
第44回シンザン記念
(GⅢ、3歳、芝1600m)

○ 6番メイショウカンパク
○ 8番レト
○15番エーシンホワイティ
△ 2番ピサノユリシーズ
△ 9番キョウエイアシュラ

サッパリ、解りません。
消去法で消していって、
最後に残った馬に印を付けました。

ちなみに、一番最後に消したのは、
13番カネトシディオスです。

全く自信がありません。

ワイドBOXですね。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着  4番ガルボ
 2着  7番シャイン
 3着  1番セレスロンディー
 4着  3番クレバーサンデー
 5着 13番カネトシディオス

 7着○15番エーシンホワイティ
 9着○ 8番レト
10着△ 9番キョウエイアシュラ
11着△ 2番ピサノユリシーズ
13着○ 6番メイショウカンパク

大轟沈です。
ガルボを切った段階で、すでに大間違い。

朝日杯4着馬のガルボは強い競馬をしましたね。
まぁ、
このメンバーだからってこともあるでしょう。
ガルボ以外は、ちょっとどうですかね?
コメント

中山金杯/京都金杯

2010-01-04 21:44:22 | 競馬(レース予想)
第59回 中山金杯
(GⅢ、4歳上、ハンデ、芝2000m)

◎ 5番ゴールデンダリア
○12番トウショウシロッコ
▲ 8番ヒカルカザブエ
△ 4番アクシオン
△15番サニーサンデー

本命は、5番ゴールデンダリア。
近3走が好成績な上、中山コースも得意ということであれば、そろそろという感じです。斤量も有利・・・。

対抗は、12番トウショウシロッコ。
前走でも着差ほど負けていませんし、中山コースは得意な部類に入ります。ただ、いかにも勝ち味に遅い・・・。

3番手は、8番ヒカルカザブエ。
強い相手に、そこそこ善戦はするのですが、まだまだ経験が浅いという感じです。
ここは、横山典騎手を起用して、確勝を期しに来ましたか?・・・ただ距離は、もっと長い方が良いでしょう。

あとは、
2連勝中の4番アクシオンですが、ちょっと重いか?・・・調教後馬体重が+20kg。
ただ、近走の安定度から印を付けないわけには行かないでしょう。

もう1頭、15番サニーサンデー。
コース相性も良く、前走は重賞勝ち・・・。
ただし斤量は今回+3kgの54kgです。

ワイドBOXですね。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着△ 4番アクシオン
 2着○12番トウショウシロッコ
 3着  9番トウショウウェイヴ
 4着 14番デルフォイ
 5着 10番シェーンヴァルト
 6着△15番サニーサンデー
 7着▲ 8番ヒカルカザブエ

11着◎ 5番ゴールデンダリア

アクシオン、勝っちゃいましたね。完勝でしょう。
+14kg・・・、意図的な余裕残しなんでしょうか?・・・それでも勝てる、という自信の表れ?
このあとは、どこへ行くのでしょう?
ちょっとまだGⅠでは厳しいと思うのですが、こうも成績が高レベルで安定していると、目が離せませんね。

トウショウシロッコ2着。
やっぱりな・・・という感じですね(笑)。
勝ち切れません。。。

3着トウショウウェイヴ。
頑張りました。気分屋なんでしょうか?
でも今回は、54kgですからね。

4着のデルフォイですが、
ここを叩かれて、次がどうか?・・・でしょう。

期待した、ゴールデンダリアは11着。
ヒカルカザブエも7着・・・。
ちょっと、敗因が不明です。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

第48回 京都金杯
(GⅢ、4歳上、ハンデ、芝1600m)

◎12番マイネルファルケ
○ 5番スマートギア
▲ 2番ティアップゴールド
△ 7番ライブコンサート
△ 9番アーリーロブスト

本命は、12番マイネルファルケ。
前走マイルCS2着なら、印を付けなきゃ仕方が無いですが、どうでしょうか?
前走がフロックで無いことを証明したいところ。

対抗は、5番スマートギア。
2走前は、騎手との相性の問題?
乗り慣れている武豊騎手なら、再び勝ち負けか?

3番手は、2番ティアップゴールド。
京都の外回りなら、届くか?という感じです。
コース相性も良く、狙ってみたいです。

あとは・・・、
一発を秘めている7番ライブコンサート。
マイルCS0秒5差9着なら、ここでも通用して良いはずです。

もう1頭、9番アーリーロブスト。
前2走は、武豊騎手で惨敗ですが、共にハイペースの好位追走で、騎手の相性も悪かったのでは?
京都コースとの相性は良いので、見直しましょう。

ワイドBOXです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
結果

 1着△ 7番ライブコンサート
 2着○ 5番スマートギア
 3着  8番レインダンス
 4着 10番グッドキララ
 5着◎12番マイネルファルケ

 8着△ 9番アーリーロブスト
13着▲ 2番ティアップゴールド

まぁ、こんなもんでしょうか?
レインダンスは、無警戒でしたが、京都のマイルが得意ということなんでしょうね。
グッドキララは、最後に切った馬。

ティアップゴールドが負け過ぎのように思いますが、何でしょうねぇ・・・。

コメント (2)