Blog版一言日記

私、雑音領(ざつね・りょう)の一言日記です。

サイトを更新しました(令和3年7月6日)。

2021年07月06日 17時40分14秒 | 日記(アニメ感想含み)
blogで書けない一言日記に"ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会"#10「夏、はじまる」の感想を公開しました。
雑文領域に"どろどろ("どろろ"二次創作)"を"Arcadia"チラシの裏SS投稿掲示板に投稿したことを書きました。
……何か部屋がヤバいことになっているようなのですが。

・"仮面ライダーセイバー"#16「世界を救う、一筋の光。」
飛羽真達の間を引っかき回す
魔性の女(だよな?あの動き方では)、
玲花登場。
(元々上条の「ケントの父を狂わせた存在がソードオブロゴスの中にある」台詞に飛羽真が迷った件もあって)玲花に良いように振り回されて飛羽真とそれ以外で分裂する一同。
彼らの飛羽真への集団攻撃にユーリが割って入ったからこの場は収まったものの、どうにも次の展開が読めず……。
それにしても芽依、
編集長が「別な世界が見える」とつぶやいていたのに、彼女がワンダーワールドに魅入られている可能性を完全に見落としていたとはこれ如何に!?

・"魔女の旅々"#10「二人の師匠」
シーラとフランの「因縁」が「腐れ縁」になるまで。
その「因縁」が新たな「因縁」を呼ぶこと請け合いで……。
(シーラがサヤに「自由都市まで運んでくれ」と頼んだ小箱がシーラとフランの「因縁」の品で、イレイナが同じタイミングで自由都市を訪れた)

・"トミカ絆合体 アースグランナー"#39「カウントダウン!アースグランナーの秘密!」
普通に総集編。
同じ総集編だったら、前回の方がよっぽど出来が良かったような……。

・"シャドウバース"#36「信じる心」
エイジ、
自分がHP1の状況から立て直しておきながら、ヒイロをHP1の状況に追いやっただけで勝利を確信した挙げ句にヒイロに逆転負けを喫する。
でもってレオン、
"シャドウバース"が自身の会社でプレイされているデジタルトレーディングカードゲームであることを悪用して、伝説のカードを使った災いの樹封印を妨害する。
(意図的にサーバーダウンを引き起こして"シャドウバース"をプレイできない状況=伝説のカードの力を発動させない状況を創り出した。これに気がついたのはマウラ)
そして、このまま
「夢オチで打ち切り」
エンドになってしまうのか?
(それなら1話遅い。これが2020年最後の放送回のため)

・"ルパン三世PARTIII"#44「僕たちのパパは泥棒」
「ルパンと子ども」譚の変形。
しかし、マッケイもけっこうに「えげつない」相手、だったよなぁ。
(子どもが巻き込まれたり、子どもが話の鍵になったりする回は数あれど、子どもを利用した悪役は多分彼が初めてじゃなかろうか)

・"くまクマ熊ベアー"#12「クマさんとフィナ」
本音が出ない、ってのはなかなか難しい物があるよね……。
でもって、そうしたとき背中を押してあげるのが身近な人なのであって。

・"ひぐらしのなく頃に 業(2020年版)"#13「祟騙し編 其の五」
今年のたたりは
「北条家(#12冒頭の村人のやりとり)」だけ(鉄平と沙都子)
じゃなくて「(北条)沙都子を助けようと全力を出し切った人々(圭一、魅音、詩音、梨花)」も祟られましたエンド。
立場をなくした児童虐待犯(鉄平)と刑事(大石)が共謀して(だよな、あのタイミングの良さは)お礼参り
って、
そんなどんでん返し、ありかぁ!?

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« サイトを更新しました(令和3... | トップ | 涙の後には虹も出る。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記(アニメ感想含み)」カテゴリの最新記事