goo

質素倹約について考察する。その6。


 今回の記事は、質素倹約について考える。にまた戻ります。ただいま〜。
 前回貯金とは、誰かに与えること。という視点の仮説を考えてみました。その誰かとは未来の自分も含みます。

 貯金は自分のものと思って貯めると重いです。執着も生まれることでしょう。重さとは執着の度合いの表現です。
 少なくともこの世を離れる時には、潔く全部置いていくものであります。貯金とか財産は。

 だから貯金は貯めた時点で、自分の手を離れたと考えるのが良い。そういう仮説です。
 困っている人に、母性の気持ちから分け与えるもの。それが貯金であります。その困っている人とは、将来老後の自分かもしれませんし、私の死後のヨメからもしれませんし、子供たちや縁者かもしれませんし、災害で困っている人達かもしれません。



貯めたいときは逆に与える。

 陰と陽の科学では、オモテに見えることとウラの因子は真逆であります。
 もし私達がお金を貯めようとした時、「これは与えるお金だ」と定義して貯めると、陰と陽のバランスが最初からとられていることになります。という仮説です。

 お金は欲しい欲しいという人からは去っていきます。
 自分のことより人に与えたい。そういう人のもとに集まっていきます。
 これは陰と陽の因子の考察からは当然であります。お金が去る因子というものがあります。お金が集まるという因子もあります。

 人は自分が望む因子を蓄積していくことで、自分の人生を自分の手で創っていくことができます。



 表面の出来事と、ウラで蓄積される因子は真逆なので、私達は人生に振り回されることが多い。そういう印象を持ちます。なぜ人生は自分のままにならないの?それは自分が望むのとは逆の人生の因子を蓄積しているからであります。



貧乏神が出て行く因子。

 私も小さい会社の経営者でありますから、資金繰りはいつも大きな悩みであります。自営業の方々の多くは同じ悩みを持っていることでありましょう。

 資金が足りない時、もうこのお金がないと会社が潰れてしまう。そのような切羽詰まった心理状態では、お金は更に去ってしまいます。貧乏神の心理状態であります。

 しかし全てを手放してゼロの状態。もう失うものは何もない。そういう心境の時は、そういって腹をくくった時は、貧乏神の因子が消滅するのでした。



失うものが何もない。人生で一番強い思い。

 これはお金に限らず、幸運と呼ばれるもの全般に通じることでしょう。全てを手放してゼロの状態。もう失うものは何もない。
 もちろん実際は今の生活でしょうが、ここで述べているのは心の中の覚悟です。全て手放すという腹のくくりによって、貧乏神の因子が消滅し、プラスの因子の蓄積が始まるのであります。

 オモテに見えることと、ウラの因子は真逆であります。
 手放す覚悟、ゼロの腹くくりによって、集まってくる、与えられる因子がゆっくり蓄積されるのでありました。



つづく



ブログランキングに参加することにしました。
本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 日本の底力へにほんブログ村

首相官邸へのご意見
https://

www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


総務省へのご意見
https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html

安倍首相のFacebook
https://www.facebook.com/abeshinzo
(Facebookの仕組み上、コメント投稿時は投稿者の名前も公開されます)

自民党への安倍首相応援コメント
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.247766276.2038314964.1501028960-2110744341.1501028960



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。



コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )
« 大地の怒り。 シンクロ警告... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (最初はみみ)
2017-12-13 12:30:05
まるぞうさん 毎日記事をありがとうございます。本当にそうですよね。手放す覚悟&腹をくくる。心から手放せる心境。何もコワクナイ腹をくくった心境。思い出しながら出来る瞬間増やしたいです。まんまるまるぞうさん。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-13 12:50:25
腹をくくってる貴乃花。
まるで大石内蔵助。
貴乃花が潰れれば八百長横綱と化した彼の天下。誰も止められないし意見できない。
平幕力士出身の親方は劣等感で何も言えないしできない。
殆どの人たちは現役時代ヤッテいるから大きな声を出せない。さあどうなる。個人的にはとんでもない物証が有るような気がしますが。。。起訴になれば闇が暴かれる。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-13 14:28:04
まるぞうさん、こんにちは。数日前の記事を参考に全てを受けきるって、腹をくくったのですが、ここ数日溢れんばかりに、小心者の自分が出てきてます。弱いものですね。笑。
 
 
 
繰り返しです。 (さっちゃん。)
2017-12-13 15:28:23
私はある時期がくると、付き合いがあった人やお金が去っていきます。転勤や事情があり仕方ないのですが、淋しいという気持ちとせいせいしたと気分がまじります。人に気を使いすぎるのと、無理して倹約するから0になるともう気にしなくていいと、楽になるからです。今度の新しいスタートは、もうすぐでよい形でゴールしたいです。
 
 
 
Unknown (シルバー)
2017-12-13 16:30:05
貧乏神…
出ていって欲しいです。
この家の嫌なことから逃げているから、お金や運も逃げて行くのですかね?
反対なら、貧乏神を追い出すには
貧乏神さえ、私が面倒見ましょう!ってこと?
 
 
 
本当にあった話 (万次郎)
2017-12-13 16:44:37
つい最近アメリカでの事ですが、ある女性がガソリン切れでスタンドを探しあるいていたとき、ホームレスの男性が20ドルの有り金前部はたいてガソリンを買ってきてくれたそうです。彼女はそれをブログにあげたところ、感動した人々からなんと総額3400万集まったということです。
 
 
 
質問です (Unknown)
2017-12-13 19:04:53
給料が高いという理由で、仕事を選ぶような人は、日本人の風上にもおけない発想でせうか?
 
 
 
Unknown ()
2017-12-13 19:12:36
まるぞうさん、今日も、ありがとうございます。執着をしないように、大切にしていきたいです。
 
 
 
Re:質問です (まる(=・3・=)ぞう)
2017-12-13 21:07:48
どんな仕事でも、実際に働いて、実家に生活費を入れられるのであれば、尊いと思います。
 
 
 
シルバーさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2017-12-13 21:35:39
>反対なら、貧乏神を追い出すには
>貧乏神さえ、私が面倒見ましょう!ってこと?

半分は正しいです。
もう半分は、その貧乏神の正体とは、自分自身であるということです。

ゼロが起点であれば、全てのことは福の神です。
 
 
 
Unknown (女性)
2017-12-13 22:20:02
今日初めておせちをネット予約しました。主人が好きなの選べと言ってくれました。長い間 生活費を出さず 自分の年金額も言わず 貯金額も内緒だったですが、私が預かっているお金は詳しく紙に書き、これだけ預かってますよと隠し事は一切しません。つい最近になってやっと私を信用してくれ出したのか年金額や金庫の鍵などを教えてくれました。でも二人の生活はよく気があって質素倹約は変わりなく続いています。だから 豪華なおせちを買うなどビックリでしたが 今月古希を迎える主人に色々な病気を持ちながらも小康状態で過ごせる幸せを祝ってあげたいと思っての事でした。そしてお父さん我が家は子供達に期待出来ないから自分たちで折々に楽しみ見つけて楽しもうなと話し合いました。この世でいちばん信頼できる友達に成りつつある夫婦です。日々の学びに感謝しています。
 
 
 
Unknown (シルバー)
2017-12-13 22:38:28
貧乏神=私自身というのがわかりません…
 
 
 
徒然なるがままに (Unknown)
2017-12-14 00:25:50
人間て、ギリギリの極限までいった時なればこそ、視えてくるものがあるのだと思う。ある意味ゼロ状態なのかもしれない。その時、他人はだれも存在しない、すべては自分自身の内なるなにかだけ。例えば冷たい水の底に落ちたとしよう。必死でもがき苦しむ時が過ぎ、力尽きはて、身体も心も感じない彼岸と今岸の空間にいる無の状態から、次の瞬間、本能で息をする。その一瞬のひと呼吸は生きようとする人間の命の源の力(生命力)なのかもしれない。今岸に這い上がり生きていると実感した時、私は泣くかもしれない、貴方は叫ぶかもしれない、神に感謝の祈りをするかもしれない。そこか広がる世界は、人生は、きっと違って視える世界に違いない。
受けきる覚悟の生き様を思っていたら、自分はヘタレの修行の身ゆえ、まだまだ、後百回は生まれ直してこないといけないのかもしれないと思うしだいです。夜分遅くに拙いコメント、失礼致しました。これにてごめん。
 
 
 
何事も放てば満つる有難さ (芋瀬童子)
2017-12-14 09:15:18
執着していた【悟り】を放下した時に釈尊は【人生は美しい】と悟った。
前頭葉論理思考でしっかりと握っていたものを放つ時、舞台裏楽屋に居た自分を想い出す。真の自分が立ち現われる。
 
 
 
シルバーさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2017-12-14 09:21:46
貧乏神とは、人生に「足りない」という事象を引き起こす自分自身の潜在因子です。「お金が足りない」「愛が足りない」などなど。
このような「足りない」という事象が人生に起きている。なぜなのか。
それは「足りない」潜在因子が蓄積して、そういう事象が引き寄せられている。それが私の陰陽の仮説であります。

ではなぜ「足りない」という潜在因子が蓄積してしまうのか。
それは「欲しい」「欲しい」という気持ちと同時に、正反対の「足りない」という因子が生まれるのであります。

逆に「人に与える」気持ちや、「自分はゼロでも大丈夫」という決意。これは逆に「自分が与えられる」という因子を生みます。

この「自分が与えられる」という因子は福の神ともいえましょう。いずれにせよ自分が自分の人生に蓄積している潜在因子のことであります。
 
 
 
Unknown (シルバー)
2017-12-14 12:41:37
何度もお返事ありがとうございます。
比較的裕福な家庭に育ち、恵まれた生活から結婚をしましたが、まさに欲しい欲しいお金も愛情も‼です。
何でこの家に来たんだろう?ばっかり考えて、憎しみさえあります。

まだまだ貧乏神ですね。
救われたいから先祖供養してるみたいですね。

考えのパラダイムシフト起こしたいです。
 
 
 
Unknown (シルバー)
2017-12-14 12:41:38
何度もお返事ありがとうございます。
比較的裕福な家庭に育ち、恵まれた生活から結婚をしましたが、まさに欲しい欲しいお金も愛情も‼です。
何でこの家に来たんだろう?ばっかり考えて、憎しみさえあります。

まだまだ貧乏神ですね。
救われたいから先祖供養してるみたいですね。

考えのパラダイムシフト起こしたいです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-14 15:58:17
ネットで相撲の結びの一番の行司はこの10年は木村が仕切っていると。国粋者の式守は弾かれているようです。相撲の世界もグローバリズムと愛国派に分かれていて貴乃花は愛国派なので応援してくださいと。国柄や文化を壊したい左派のメディアは相撲や神社の事件を今は嬉々として報道しています。
 
 
 
さうですか? (Unknown)
2017-12-14 22:15:16
でも、実家を離れている人は、どうなんでせうか・・・また、投資銀行勤務とか、先日の英国の記事とかを読むと、明らかに、さふいった人達を、ダークな方々といふ見方をされているのではと思いましたが、でも、もう結構です。なんだか、少し・・・他人のプライバシーを詮索しようとしていませんか?そこが残念に思います。私が実家に金を入れているのかが気になるのですか?そういう、変な詮索をかけられるとイラつくのでやめてほしいです。私もやる事があるのに、そんなに、イラつかされてあなたのことばかり考えて過ごさないといけないなんて困りますから。
とにかくコメントありがとうございました。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。