一日一駅

- 全国駅訪問の旅 -

いままでに行ったことのある駅を1日1駅ずつ、写真を中心にご紹介します。

関西電力 黒部ダム駅

2018年07月22日 | ケーブルカー・トロリーバス
関西電力 関電トロリーバス 「黒部ダム駅」

昨日の予告通り、もう一つのターミナル駅「黒部ダム」です。
名前の通り、「黒部ダム」がすぐ近くにあります。
駅はトンネル内にあり、扇沢ほど広くもないですし、大きくもありません。
トンネルを抜けると、日本一の大きさを誇る「黒部ダム」が見えてきます。
ダムの大きさ、迫力に圧倒されること間違いなしです。
ダムを横断すると、次に乗る黒部ケーブルの「黒部湖駅」があります。


(駅名標)




(ホーム)


(乗り場待機所)


(トロリーバス)


(これが黒部ダム)
別のブログにて、公開しますので、そちらのブログの方もよろしくお願いします。


(立山までのチケット)

ホーム構造

← 扇沢          


接 続 :立山黒部貫光・黒部ケーブル(黒部湖)
駅構造 :地上駅(1面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :富山県中新川郡立山町
訪 問 :2002年4月(写真は2018年7月)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   
コメント

関西電力 扇沢駅

2018年07月21日 | ケーブルカー・トロリーバス
関西電力 関電トロリーバス 「扇沢駅」

いつもの予定を変更して掲載します。

今年で関電トロリーバスがラストイヤーになるので、先週久しぶりに
立山・黒部アルペンルートに出かけてきました。
今回で2回目です。 初回は富山側からのルートで、天候は雨でした。
今回は・・・雲一つない晴天に恵まれました。
もう一つのブログの方で、この様子を近いうちに書きますので、また覗いてやってください。

さて、今日の「扇沢駅」ですが、「立山・黒部アルペンルート」の長野県側のスタート地点になります。
まあまあでかいターミナル駅です。
トロリーバスは今年いっぱいですが、ここがなくなるわけではありません。
トロリーバスが電気バスに変わるそうです。
電気バスに変わることで、鉄道事業者ではなくなるので、ここは鉄道ではなくなります。
ただ、アルペンルートにあるもう一つのトロリーバス(立山トンネルトロリーバス)は
なくなるわけではないので、すべてのトロリーバスが廃止になるわけではありません。
でも日本に残る唯一のトロリーバスになるでしょうか。

明日は、もう一つのターミナル駅「黒部ダム」です。




(駅名標)


(ホーム)


(ホーム)





ホーム構造

← 黒部ダム          


接 続 :なし
駅構造 :地上駅(1面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :長野県大町市
訪 問 :2002年4月(写真は2018年7月)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   
コメント

能勢電鉄 ケーブル山上駅

2018年03月19日 | ケーブルカー・トロリーバス
能勢電鉄 鋼索線 「ケーブル山上駅」

2013年までは「妙見ケーブル」と呼ばれてましたが、2013年からは
「妙見の森ケーブル」と呼んでいるようです。
またその時に変わったのでしょうか? 今日の「ケーブル山上駅」と麓の「黒川駅」が新しくなっています。
(写真は旧駅舎になります)
「ケーブル山上駅」は中間駅なので、本当の山上にいくには、ここからリフトに乗り継ぎます。




(駅名標)



ホーム構造

← 黒川
          

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(2面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :兵庫県川西市
訪 問 :1996年8月(写真は2010年10月)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   
コメント

京阪 ケーブル八幡口駅

2016年07月24日 | ケーブルカー・トロリーバス

京阪 鋼索線 「ケーブル八幡口駅」

今日の「八幡市駅」は本線の方ではなく、ケーブルの方の「八幡市駅」です。
一緒にしようかと迷ったのですが、とりあえず今日のところは別にしておきます。

男山ケーブルという京阪の鋼索線ですが、普段はあまり賑わっている感じはありません。
でも、大晦日から正月三が日はとてつもなく混みます。
山頂に石清水八幡宮があるからで、私も何度か大晦日の日からケーブルに乗って行っていました。
大晦日の日だけですが、夜中も運転するケーブルは珍しいのではないでしょうか

※2019年10月 名前変更 「八幡市」→「ケーブル八幡口」



 


ホーム構造

← ケーブル八幡宮山上       
      


接 続 : 本線
駅構造 : 地上駅(2面1線)
営業形態: 有人(直営)
所在地 : 京都府八幡市
訪 問 : 1980年ごろ(写真は2005年1月)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   

コメント

四国ケーブル 八栗山上駅

2016年07月16日 | ケーブルカー・トロリーバス
四国ケーブル 「八栗山上駅」

「八栗山上駅」はもちろん八栗山にあるわけですが、
山頂には四国八十八か所の第八十五番札所の「八栗寺」があります。
ケーブルに乗っていた人はたいていはこの「八栗寺」に行くのに使うようです。


(ホーム)

ホーム構造

← 八栗登山口          

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(2面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :香川県高松市
訪 問 :2004年8月

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   
コメント

近鉄 宝山寺駅

2016年02月28日 | ケーブルカー・トロリーバス
近鉄 生駒鋼索線 「宝山寺駅」

細かく言うと、生駒鋼索線は「鳥居前」と「宝山寺」を結ぶ宝山寺線、「宝山寺」と「生駒山上」を結ぶ山上線に分かれます。
「宝山寺駅」はその宝山寺線と山上線の乗り換え駅となります。
人も住んでいるので、通勤・通学にもケーブルが使われている、ちょっと変わったケーブルカーです。


(駅名標:宝山寺線)


(駅名標:山上線)


(ホーム:宝山寺線)


(ホーム:山上線)


(改札)

ホーム構造

← 梅屋敷          鳥居前 →


(ekiShスタンプ)

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(5面3線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :奈良県生駒市
訪 問 :2012年12月

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   



コメント

御岳登山鉄道 滝本駅

2015年02月14日 | ケーブルカー・トロリーバス
御岳登山鉄道 「滝本駅」

御岳登山鉄道は御岳山に上るためのケーブルカーです。 
「滝本駅」はJR青梅線の「御嶽駅」からバスで10分ほどのところにあり、バス停からは徒歩で5分ぐらいです。
鉄道の駅からはバスに乗ったりする分だけちょっと不便かな。 


(駅名標)






(売店の横にある時刻表)

ホーム構造

← 御岳山          

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(1面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :東京都青梅市  
訪 問 :2014年11月

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   
コメント

近鉄 梅屋敷駅

2013年09月04日 | ケーブルカー・トロリーバス
近鉄 生駒鋼索線 「梅屋敷駅」

「梅屋敷駅」は宝山寺から生駒山上の2段目のケーブルにあります。
乗降する人はごく僅かで、下車するのが忍びなかったため、生駒山上からハイキングがわりに駅に立ち寄ることにしました。
ケーブルの駅らしいといえば駅らしいのですが・・・
ケーブルの途中の駅はほんと訪問するのが難しいです。


(駅名標)


(ホーム)


(ホーム)

ホーム構造

← 宝山寺          霞ヶ丘 →


(ekiShスタンプ)

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(1面1線)
営業形態:無人駅
所在地 :奈良県生駒市
訪 問 :2012年12月

人気ブログランキングへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
コメント

近鉄 生駒山上駅

2013年08月04日 | ケーブルカー・トロリーバス
近鉄 生駒鋼索線 「生駒山上駅」

久々にケーブルの駅をご紹介します。
「生駒山上駅」はケーブルの2段目の終点にあたります。 (1段目は「鳥居前」から「宝山寺」、2段目が「宝山寺」から「生駒山上」)
ケーブルの駅を出るとすぐに生駒山上遊園があります。
この遊園地、冬季期間は休園になるのですが、ケーブルはなぜか動いているようです。
住んでいる人のため?


(駅名標)


(ホーム)


(入口)

ホーム構造

← 霞ヶ丘          


(ekiShスタンプ)

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(2面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :奈良県生駒市
訪 問 :???(写真は2012年12月)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
コメント

近鉄 鳥居前駅

2012年05月09日 | ケーブルカー・トロリーバス
近鉄 生駒鋼索線 「鳥居前駅」

鳥居もないのになぜ「鳥居前」なのか。
現在はありませんが、昔、この近くに大きな鳥居がありました。
その名残りで、駅名として残っているわけですが、元々「鳥居前」ではなく、なぜ「生駒」にしなかったんでしょうか。
奈良線の「生駒駅」と連絡しているのに。





ホーム構造

← 宝山寺          

接 続 :奈良線、生駒線、けいはんな線
駅構造 :地上駅(3面2線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :奈良県生駒市
訪 問 :???(写真は2004年7月)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
コメント

高尾登山電鉄 高尾山駅

2012年02月17日 | ケーブルカー・トロリーバス
高尾登山電鉄 「高尾山駅」

高尾山ケーブルの山頂側の駅です。
ケーブルカーに乗るためだけにやってきたので、高尾山の山頂や薬王院には行っていません。
また、駅の近くに「さる園」があります。


(駅名標)


(車両)

ホーム構造

← 清滝          

接 続 :なし
駅構造 :ケーブル駅(2面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :東京都八王子市
訪 問 :2006年4月

人気ブログランキングへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
コメント

帆柱ケーブル 山麓駅

2011年10月15日 | ケーブルカー・トロリーバス
帆柱ケーブル 「山麓駅」

写真ではわかりづらいですが、雪が積もっていてものすごくたいへんでした。
この帆柱ケーブルへは、JRの「八幡駅」から行くのですが、訪問した時は時間が悪かったのか、曜日が悪かったのかわかりませんが、シャトルバスがありませんでした。
仕方なくタクシーでいったのですが、スリップで坂が登れず、途中から歩くことになりました。 そうでなくても雪に慣れてない人間が雪の坂道を登って行くなんて・・・
たどり着くだけで20~30分かかってしまいました。
また、山頂はまるでスキー場かと思えるほどでした。
その後もそんな調子だったので、大幅に予定が狂ってしまいました。


(車両)

ホーム構造

← 山上          

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(2面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :福岡県北九州市八幡東区
訪 問 :2005年1月

人気ブログランキングへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

コメント (1)

南海 高野山駅

2011年09月20日 | ケーブルカー・トロリーバス
南海 鋼索線 「高野山駅」

「高野山駅」はケーブルでの山頂の駅を指します。
南海・高野線での行き先が「極楽橋」ではピンとこないため、「高野山・極楽橋ゆき」と案内します。 すべての列車がケーブルと接続しているかどうかわかりませんが、ほぼ接続しているようです。
山頂にある駅なんですが、山頂の駅らしくなく、逆に麓側の「極楽橋駅」の方が山の中って感じがします。






(車両)

ホーム構造

← 極楽橋          

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(2面1線)
営業形態:有人(委託)
所在地 :和歌山県伊都郡高野町
訪 問 :1996年6月(2枚目は2004年4月、3枚目は2005年6月)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   

コメント

高尾登山鉄道 清滝駅

2011年08月03日 | ケーブルカー・トロリーバス
高尾登山鉄道 「清滝駅」

「清滝駅」は高尾山の麓にあるケーブルカーの駅です。
京王の「高尾山駅」はここから5~10分ぐらいの距離にあります。
その道すがら、いろいろと土産物屋さんとか食事処があるので、飽きないで歩けます。


(駅名標)


(車両)

ホーム構造

← 高尾山          

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(2面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :東京都八王子市
訪 問 :2006年4月

人気ブログランキングへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
コメント

神戸市都市整備公社 虹の駅

2010年03月04日 | ケーブルカー・トロリーバス
神戸市都市整備公社 摩耶ケーブル線 「虹の駅」

長い会社名がついていますが、日常「摩耶ケーブル」と呼んでいるケーブルのことで、
「虹の駅」は山頂側の駅です。
摩耶山は景色は非常にいいところですが、何があるのかと言われると特になにもありません。
訪問したときも、バスで六甲山にむかいました。


(ケーブルカー)

ホーム構造

← 摩耶ケーブル          

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(2面1線)
営業形態:有人(直営)
所在地 :兵庫県神戸市灘区
訪 問 :2003年8月

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   
コメント