一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

注文住宅を考えたら「住宅の考え方が180度変わる」住宅勉強会やセミナー、他では聞けない住宅や建築がわかるブログ。

建具用のスプリング戸当り

2021年09月01日 09時01分22秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲ これが、スプリング戸当りです


建具の戸当りは、最近の標準的な戸当りは



が一般的です。
床に取り付け、使っていない時は薄く邪魔にならず
建具が開いた時だけマグネットで留める、
さらに風が吹いても良いようにロックもできます。

ですが、これが付けられない状況が出てきます。
その場合、建具の上部に付ける戸当り金具がいくも種類があります。
例えば



シルバーに白ゴムもあれば、
この写真のようにブロンズに黒のゴムもあります。
シンプルですね。
しかし、建具を見た時にどう感じるかということもあります。

今回もイレギュラーな建具が出て、現場監督に伝えましたが
「???」だったので、自分で3種類取り寄せて、現場で検討しました。
スプリング戸当りもそうです。

最初にアップした写真は、シルバー色にホワイトですが
ブロンズ色にブラックもあります。


このスプリング戸当りは、私も海外視察で
泊まったバンクーバーのホテルで初めて見ました。
写真に撮って記憶していました。

どうやって使うかというと、
建具がぶつかる巾木部分にこれを付けるのです。

横に飛び出していたら、足がぶつかったら痛いですよね。
その時に、横にグニャと曲がるので、痛くないのです。
海外で見たのは、今回私が購入したのよりも
下記のようにもっと柔らかかったのです。


▲▼海外のホテルで見たスプリング戸当り、軽くグニャと曲がります。


建具のレバーが壁にぶつかる前に、これで建具を受け止めてくれるのです。

戸当り金具を工務店任せにすると、シルバー色にホワイトを常備していて
それを使うことが多いので、目立っておかしいこともあります。
色を含めて検討してみてください。



……………………………………………………………………………
ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜市
横浜市 一級建築士事務所

ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ

All contentsCopyright R 2021 mitasu 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 基礎コンクリートのコーナー部分 | トップ | 窓枠への手摺棒取付け »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅ノウハウ・実例」カテゴリの最新記事