一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

注文住宅を考えたら「住宅の考え方が180度変わる」住宅勉強会やセミナー、他では聞けない住宅や建築がわかるブログ。

地下室の防水検査など

2010年01月30日 16時17分34秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲地下室の配筋や外部側防水の検査です。


外断熱RC造の住宅の工事中ですが、地下室も付いています。

昨日2010年1月29日は、地下室の外壁配筋検査と外壁外部側の防水検査も行いました。
前回のブログで質問もありましたので、順を追って説明していきましょう。

 


▲配筋は、スタッフが私の到着前に検査を行い、すべて写真を撮っていますが
再度私が確認していきます。




▲地下室の床と壁のコンクリートは、別々に打設しますから、そのつなぎ目から
水が浸水しやすいのです。そのため、ここには止水版を取り付けます。
いくつか種類があります。ここでは、事前打ち込みタイプではなく、
後付けで、コンクリートを打設すると隙間ができないように膨張するタイプです。





▲外壁部分の防水がまず一番大切。これだけで終わることがありますが、私は2重に安全を
考えます。この防水方法もいくつかあります。外側から塗布したり、貼り付けたりするもの
です。

今回は、外部にシートで囲ってしまいますが、シート状のものは必ずつなぎ目にシーリング
が必要になります。この部分を充分チェックします。
また、このシーリングが将来劣化すると水が染み込む可能性があります。

シーリングがない防水タイプでも、必ずいつかは劣化します。

そのため、内側にも防水を行います。

さらに万一、将来両方の防水が劣化しても問題が生じないように、
今回は対策を考えています。



▼それがこれです。赤丸の中に水抜きパイプがあります。外周全てにこれを埋め込んでいます。
万一水が侵入したり、結露が起こった場合、この管を通してさらに下のピットに水を落とすことになっています。
壁も2重にしていますし、さらにこのあと防水や結露に関して工夫するのですが、まだ先です。




▼無事検査も終わりました。




地下室のカビは、防水だけでなく結露の正しい知識が大変重要です。
これについて知識が無い専門家や建築士が非常に多いので、いずれ写真と一緒に説明します。


……………………………………………………………………………

一級建築士事務所 横浜市

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オーストリア リンツのホテル

2010年01月29日 17時26分46秒 | オーストリア建築ツアー
▲このブルーの看板が掛かった白っぽい建物が今晩の宿泊先のホテルです。


オーストリア建築ツアーの 2010年1月24日 色彩豊かな小学校 の続きです。

このあと、巨大な木造プレカット工場を見学しましたが、専門的になりますので
ブログアップはカットします。

それを終えて、バスに揺られて本日の宿泊先であり、リンツという美しい街のホテルに
到着しました。


 

▼まず、このホテルのレストランを紹介します。




▼漆喰の白い壁、ゴールド色の額縁ミラー、大理石の床






▲▼バーコーナー




私の部屋は…? っと
▼この狭いローカを抜けて…奥の階段を登るんだな…





▼ホテルの外観からすると、少しコンパクトな感じでしょ…?
でも、これには、ちゃんとした訳があります…












▼部屋の中は… まあ普通の…アットホームな感じの…








▼ビジネスホテルと変わりません。


コンパクトでアットホームな感じのする、その訳とは…?






▼じゃ~ん! 
私の部屋はホテルの中庭にある、
離れの木造2階建て、その中の部屋だったのです!(^_^)v



な~んだ、という落ちで…(^^)ゞ

この日、夜のリンツの街を歩いて、ビヤホールへ行きました。
夜のリンツの街も、ビアホールもこれがなかなか感じが良いので、次回紹介します!
お楽しみに!



……………………………………………………………………………

 一級建築士事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ




コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

THIS IS IT のDVD

2010年01月28日 10時42分59秒 | お勧め(その他)
▲マイケルジャクソンの 「THIS IS IT 」のDVDが来ました!


以前ブログアップした映画、

2009年11月24日 マイケルジャクソン THIS IS IT  のDVDが発売されたことを、ご存知の方は多いと思います。

アマゾンで既に予約していたので、私も自動的に送られてきて入手しました。

このDVDは何種類かあるようですが、
できれば、特典映像の付いた2枚組みをお勧めします。

さっそく今朝少し見てきたのですが、映画館で観た映像より画質が綺麗です。

映画には無かった解説や映像が豊富なメイキング特典が付いていて、
それは素晴らしい内容です。


まだラスベガスから帰ってきたばかりで、そのラスベガスでは、
「シルクドソレイユのオー」を、一番良い席で生で観てきました。

シルクドソレイユは、現在7種類ほどありますが、
その中でも、一番の世界最高峰の舞台といわれている「オー」です。
素晴らしかったので、応援の意味を兼ねてフォローDVDと分厚いパンフは
重いのですが、購入してきたくらいです。


しかし、このシルクドソレイユを生で観るのと、
この特典付きのDVDを観るのとどちらか片方をみなさんにお勧めするなら
私は、迷わずマイケルジャクソンのDVDの方を、お勧めします!
それくらい素晴らしいDVDです。

映画で既に何度もご覧になった方も、間違いなく買って良かったと思うはずです。

もう入手した方も多いと思いますが、

送料無料で2,800円程度で特典付きの2枚組が手に入るアマゾンでの購入が
一番だと思いますが、店頭でも2,980円程度で売っていますね。




 


▲DVDの裏面です。




▼アマゾンで入手するなら以下です。
一般DVDプレイヤーなら、この2枚組がお勧めです。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る





▼ブルーレイDVDプレイヤーで観るなら、
ちょっと値段は高いですが下記も羨ましいパッケージです。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る




本日は、日曜ではありませんが、建築とは関係の無い
マイケルDVDの緊急のお知らせでした!

……………………………………………………………………………

注文住宅 一級建築士事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

外断熱RC住宅工事の続き

2010年01月27日 13時13分08秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲コンクリートを打設していますが、これは地下床のさらに下の部分です。


壁式コンクリート造の外断熱住宅の工事中です。

2010年1月13日 の続きです。


 
▼耐圧版コンクリートを打設し終わりました。





▲ベニヤがある水平部分が地下の床になる部分です。
今まではこの下のピット部分の工事でした。





▲この床部分に配筋を行い、地下の壁部分には外側に防水処理をしています。
黒いシートがその防水です。私は地下は必ず外も内も2重に防水を行います。





▲▼そして配筋検査を行い…(私は海外出張中で、ここにはいません。)
スタッフ3名が対応しています。





▲▼そして、地下室の床のコンクリート打設
テストピースを現場で採取します。コンクリートの所定の強度が出ているかどうかを
これを実際に壊して確認するのです。




ここまでは、前回から2010年1月26日までの工事でした。
これ以降の工事は、また次回にお知らせします。



……………………………………………………………………………

注文住宅 一級建築士事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ






コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラスベガスの今後は…

2010年01月26日 12時33分58秒 | シアトル・ラスベガス2010
▲ラスベガスにそびえ立つシティセンター


シアトルからラスベガスへ入り、ラスベガスの現状を自身の目で見て確認し、
さらにお話などを聞いてみて僅か数日でしたが、

自分なりに「なるほど、この街はこういう街なんだ」と理解したつもりでいました。

ところが、最終日に…

本文の続きはこちら
 



▲スフィンクスがあり、ピラミッドの中がホテルになっているルクソールホテル




▲ベネチアの街をホテルの中に再現したベネチアンホテル




▼古代ローマをイメージした シーザーパレスホテル




他にもエッフェル塔やニューヨークを再現したり…エンターテイメントに徹した街のはずでした…




▼全米の話題になった民間投資事業では最大といわれた、この「シティセンター」の模型。
一部はまだ工事中ですが、全面ガラス張りでどこから見てもオフィスビルにしか見えません。

この建物群のどこに夢を感じるのでしょう?
しかも、この事業主は、ラスベガスを仕切っている2大勢力のうちのひとつ、MGMです。

自ら築いてきたラスベガスのイメージを破壊するようなこのデザインは
一体何を意味するのでしょう? 
今後ラスベガスをどういう方向へ導いていくつもりなのでしょうか?







……………………………………………………………………………

注文住宅 横浜市 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シアトルの安くてお勧めの店

2010年01月25日 12時01分44秒 | シアトル・ラスベガス2010
▲ 店内は薄暗いですが、いい感じのお店です


昔は、「アメリカの食べ物は安いなぁ」というイメージでしたが、

現在は、欧米の食べ物が高過ぎるのか、日本が安過ぎるのかという感じですね。

本文の続きはこちら

 

▲ウエスティンホテルのすぐ近く、その店の前に馬車が2台とまってました。




▲このショッピングビルの中の1階の角です。
この店の入り口は2箇所あります。
1箇所はショッピングセンターに入らずに、直接入れます。





▲こんな風に、インテリアも感じよく、
ウエイター、ウエイトレスもすべて白人で、若くて美男美女で、
しかも感じが非常にいいんです。




▲最後に出てきたお菓子の中に入っていた、おみくじのようなもの。
「3か月以内に良いことがあるから、覚えておいて」
おお~、いいとも!!!







……………………………………………………………………………

注文住宅 設計事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

色彩豊かなオーストリアの小学校

2010年01月24日 12時03分57秒 | オーストリア建築ツアー
▲ パッシブハウスへ改修したオーストリアの小学校


北米出張中ですが、話は、オーストリアへ戻ります。
2010年1月16日 の続きです。

1960年代の小学校を改修した例です。

幼稚園かと思うような色彩の使い方ですが、小学校高学年用と1年限りの職業学校の2つが

一緒になっています。小学生は250人、職業学校は100人です。

教室の床は、やはり天然リノリュウムでした。

建築費全体の1.4%を芸術、意匠のために使わないといけないということで
その費用をすべて色彩にあてたとのことでした。

すべての教室は、色分けされています。



 























▲これは、椅子がグニャグニャするのです。
それと、電動ブラインドが窓の外についています。
夏の日差しのカットのためです。



▲建築家と市長さんまで来て頂いての説明でした。





学校を休むことなく1年間を掛けて行った
断熱改修とリフォーム工事の方法や、データー結果なども詳しくお聞きしました。


しかも、生徒の集中力が改修前は20分だったのが
改修後は、30分から40分に延びたとお聞きしました。

色彩計画や空気、光はもちろん、内装に木を使った効果もあるのでは?
ともおしゃっていました。


……………………………………………………………………………

横浜市 一級建築士事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スターバックス シアトル1号店!

2010年01月23日 11時13分12秒 | シアトル・ラスベガス2010
▲  本場シアトルの スターバックス1号店です。



シアトルといえば、スターバックスコーヒーやタリーズコーヒーが有名です。

本文の続きはこちら


 















スタバの豆は、どこへ持っていっても挽いてくれるそうなので、

スタバの1号店に言ったというと、スタバに勤めているスタッフが、その豆のコーヒーを飲みたいと言うそうですよ。



……………………………………………………………………………
注文住宅 設計事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北米ホームビルダーズショー2010 ラスベガス

2010年01月22日 13時40分33秒 | シアトル・ラスベガス2010
▲ 予定が4時間程度遅れ、夜に到着したラスベガス


今回の目的は、北米ホームビルダーズショー2010を見学することです。

本文の続きはこちら


 




▲展示会場内部。写真撮影は禁止なので、入口付近からの遠景です。




▲到着したフラミンゴホテル
小さいように見えますが…
バカでかいです…



部屋の窓からの眺め




▲名前の通り、フラミンゴが庭にいます…
このホテルは有名な老舗ホテルです。





……………………………………………………………………………

注文住宅 設計事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランチタイムのハプニング

2010年01月21日 15時31分57秒 | イタリア ミラノサローネ2009
▲ この店でランチです。多分、日本人が来たことはない店…。



北米出張中ですが、2010年1月18日 イタリアのアパートメント の続きです。

バスで移動し、みんなでランチの時間となりました。




















いろいろ頼んだのです。地元の料理も含めて。

しかし、カプチーノを食後に頼んだ人がいたのですが、

「ランチの後にミルク入りのコーヒーを飲むとは…!!!」

「信じられない!!」「それが許されるのは、朝だけだ!」と何度も現地のイタリア人が言っていました。10回は言ってたな…。

ミルクというのは、お腹を膨らませるために飲む、というイメージのようです。
そのため、朝はOK。

でも、ランチやディナーが終わってから飲むコーヒーにミルクを入れるのは
イタリア人からすると、食後にトーストでも食べるような感覚かもしれません。
それくらい、しつこく何度も「信じられない!!」と繰り返していました。


そして、このお店のおじいさんが我々日本人グループが来たためか、
はしゃぎ過ぎて、完全にお酒に酔っ払ってしまいました。


我々のメンバーには、プロの漫画家がいて、
お礼に、おじいさんの似顔絵をその場でかくことに!





おじいさんは、家族だけでなく、通りすがりの人にも絵を見せて
自慢して、涙を流して喜んでいました!

めでたし、めでたし!!





……………………………………………………………………………

注文住宅 設計事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クイーンアン地区の住宅

2010年01月20日 12時55分54秒 | シアトル・ラスベガス2010
▲ シアトル郊外、クイーンアン地区の住宅を紹介します。



 

シアトルのダウンタウンを見下ろしたところ。
有名なレニヤ山も見えます。

本文の続きはこちら























……………………………………………………………………………

注文住宅 設計事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シアトルに到着!

2010年01月19日 14時29分43秒 | シアトル・ラスベガス2010
▲ シアトルの住宅街にて


本日、こちらの1月18日、シアトルに到着しました。

本文の続きはこちら

 









……………………………………………………………………………

注文住宅 設計事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イタリアでのアパートメント

2010年01月18日 11時35分22秒 | イタリア ミラノサローネ2009
▲ この外壁をご覧下さい。


この写真から、外壁はレンガで積んで、外側を漆喰で塗り固めていることがわかりますね。

また、雨樋をご覧下さい。屋根から2階までで建物の中に入っています。
このように、通路にあたる1階には雨樋を出さない方法がイタリアでは一般的です。

 
▼こういう外壁も同じ造り方です。
但し、昔はオーストリアでの住宅の写真でお見せした
ような気泡レンガではありません。

通常のレンガを2重にして、間に空気層を設けて断熱材代わりにしているのです。
ですから、壁の厚みが非常に厚いのです。







▼欧米では、中庭があるアパートメントがほとんどです。
玄関が気になりまので、つい撮影してしまいます。
多分、何百枚も撮影してきたはずですが、
この地区の門外を何枚か…

















▼これは、関係有りません。公衆電話ボックスをついでに!





▼そして、次回の紹介は…
さらに郊外に出て、この店でランチを頂きました。
ミラノーゼに笑われてしまったり、楽しいハプニングもありました!









……………………………………………………………………………

注文住宅 設計事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土地購入前の事前確認

2010年01月17日 19時27分18秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲少し道路から高くなっています。新しく擁壁を造ってくれるようです。


本日2010年1月17日の早朝も、設計と監理をミタス一級建築士事務所にご依頼予定の方の
土地を購入前に私が確認に行ってきました。

事前に図面と大体のお話は聞いていましたが、やはり実際に確認するのと
図面と話だけではイメージや情報量は異なります。


 

▼この擁壁部分に面している土地ですが、
この電柱と控えワイヤーは無くなるのかどうか確認が必要ですね。



▼土地の奥に、隣地?のブロック塀が少し掛かってきます。
高さが6段以上ありますから、反対側に控え壁が正しく入っていないと
工事が完成してから、検査済証をもらうことができないでしょう。
反対側は確認できませんでした。




明日から、シアトルとラスベガスのエコ住宅などの視察、
北米ビルダーズショーの見学等に行ってきます。

何よりの楽しみは、道中、戸谷英世先生のお話を聞けることです。

ブログは、イタリアやオーストリアの視察ツアーの内容で
ほぼ毎日更新予定ですので、引き続きご覧下さい。


……………………………………………………………………………

注文住宅 設計事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オーストリア住宅の工事中!

2010年01月16日 11時35分43秒 | オーストリア建築ツアー
▲オーストラリアで工事中の住宅を見つけました!


前回 2010年1月14日 の続きです。

時間が無いのですが、慌てて駆け寄りました。
 

▼当然、中に入ります! 階段はコンクリート!



▼私が「気泡レンガ」と言った意味がわかりますね?



▼2階へ上がると…床はコンクリートです。



▼もう少し、工事が進んでいる住宅も見つけました!






▼壁の下の方が、真っ黒ですね。これは、地下室が付いているのが普通なので、
その地下室の防水材が黒いのです。




気泡レンガの気泡が断熱材代わりとなっています。

ドイツやオーストリアでは、この気泡レンガ以外に軽量気泡コンクリートブロックも使います。

但し、その軽量気泡コンクリートブロック厚さは36センチですから、
日本の住宅で使われてものと比べると、7倍くらい厚いのです。
比べ物になりませんね…(^^)ゞ


……………………………………………………………………………

注文住宅 設計事務所 

ALL contentsCopyright R 2010 mitasu


ミタス一級建築士事務所へ


メールでのお問い合わせ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする