一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

注文住宅を考えたら「住宅の考え方が180度変わる」住宅勉強会やセミナー、他では聞けない住宅や建築がわかるブログ。

ソチのフィギュアスケート

2014年02月25日 10時21分02秒 | アイスフィギュア
▲スタッフがこんなDVDを作りました。その理由は…



2014年、ソチオリンピックも終わりました。

フィギュアスケートは、歓喜、落胆、感動と

考えてもいなかった素敵なドラマがありました。


羽生選手が獲得したオリンピックでの金メダルは、

すべてのアスリートが目指すゴールですが

羽生選手の場合、ここからが羽生伝説のスタートでしょう。

ジャンプが得意な上に、完成されたしなやかなラインと柔軟性で

非の打ち所がありません。


パワーとスタミナが付けば、

もの凄い伝説となる選手に進化していくでしょう。

ブライアン・オーサコーチと、

このまま継続して進んでいくことを願っています。


高橋大輔選手は、今回も怪我で満足な練習ができず残念でした。

ただ、男子シングルでは、私の狭い見聞の中ですが

高橋大輔選手が、完全であれば世界ナンバーワンのフィギュアスケーターだと思っています。

世界選手権での活躍を期待しています。



町田選手は、通常の実力を出していれば、メダルは確定でした。

実力をメキメキあげて急成長し、この1年間で不動の地位を確立していました。

日本の男子は、3人ともメダル獲得の実力が充分ありましたから、

金銀銅の独占を夢見ていました。世界選手権で実現して欲しいですね。



女子は、何といっても浅田真央選手に尽きます。

羽生選手の金メダルが、かすんでしまうくらいの

素晴らしいフリープログラムの演技で感動を与えてくれました。

あれだけの素晴らしい演技が、オリンピックでできたのですから

結果は、もうどうでも良いですね。


採点については、不満を言っても仕方がないので言いませんが、

浅田真央選手が、ショートプログラムで1位になっていたとしても

あの素晴らしいフリーでも銅メダルだったのです。


メダルを獲得した選手は、みんな素晴らしかったですが、


高橋大輔選手、浅田真央選手の評価の低さを考えると

現在は、「木を見て森を観ず」の採点方法になってない?

と思ってしまいます。


でも、いままでの世界選手権では、なぜかしっくりいく採点結果の気がします。


次回の世界選手権を楽しみにしています。



 

ミタス一級建築士事務所のユーザーで、

「どうしても見たい国のスケーターがいたが、

見過した。再放送では、カットされて観れなかった。」

というお話しをお聞きして


スタッフがリアルタイム時にフルで録画している人を探しました。

時間が長すぎるので、ショートとフリーを必要な人が入っているDVD1枚に編集しました。

それをわかりやすいように、別のスタッフが、レーベルやリストを付けました。

世界で1枚だけのオリジナルです。






▲▼内部にもリスト入り




スタッフの真心が伝わります。よく作ってくれました。






……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

外構工事の現場打合せ

2014年02月20日 17時55分38秒 | 施主と一緒に
▲現場での外構工事打合せ



2014年2月20日(木)、現場で外構打合せをいたしました。

設計上は、事前に完了していますが、

現場で微調整した方がよい場合があります。


外構工事の現場打合せは、足場が解体された以降のご都合の良い日に行います。

外構工事の工事期間が長ければ、それが終わってのご入居となりますので

できるだけ早めに行う方が良いのです。


お忙しい場合や外構工事を至急しなくても問題の無い場合は、

完成検査のときに、同時に行うこともあります。


 

▲ スタッフが、設計に基づいて説明し、確認します。
変更になったり、微調整になったりすることがあります。




▲▼ 内部はまだ工事中で仕上がっていませんが、
その後、住宅内をご案内いたしました。






……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

少しシンプルな和室天井材

2014年02月18日 10時14分09秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲和室天井材の工事中 通常の和室天井材とは、少し違います 




通常の和室天井材とは、設計で少し変更する場合があります。

完全な和室ではなく、木を使うけど、

もう少しスッキリさせる、という場合です。

もちろん、和室の天井材を変えるだけでなく

他の部分も少し設計変更しています。

 




▲▼お茶をする和室ですが、
シンプルにした和室の天井材にこれを使っています。







▲これも、着色していますが、最初の写真と同じ天井材です。






▲▼これは洋間ですが、民芸和風調にするために
天井材に使用し、着色しました。









……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

また雪が、ずっぽり

2014年02月16日 14時37分52秒 | その他
▲2014年2月15日(土)の夜中に


横浜も、またまた、大雪でしたね。

先週より、さらに積もってしまいました。

事務所の車もごらんのように隠れてしまい、

先週、雪を集めた場所の雪も残ったままで、

雪かきをする場所も、もうありません。


これを見て、スタッフには、

「無理して来なくて良いよ」とメールしておきました。


でも、昨日、今日の土日を掛けて、

私が何とか車が出せるように

せっせとスコップで、雪かきを行いました。

腰がいたい…(^^)ゞ


月曜からは、車で現場へ行けます。

また、羽生選手、金メダルおめでとうございます。

アイスフィギュア、コメントしたくて

うずうずしていますが、

女子が終わって、まとめてにいたします。(^^)v


 

▲建築金物店で、長靴を買いました。
普通とは違って、現場用なので、
つま先に鉄のカバーが入っています。

足の指を現場で怪我をしないようにです。
安全靴と同じです。

非常に良いのですが、長く歩くと、
やっぱり鉄が入ってるところが、
ぶつかって痛くなります。

長く歩くには、不向きです。






……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

外足場を解体

2014年02月12日 10時13分49秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲外足場解体の前日 



外観に関しては、足場と養生シートが掛かっていますから

それが無くなったときに、初めて外観がわかります。

内部の工事では、だんだん仕上がっていくのがわかるのですが

外部は、壁を仕上げてから、足場を取るので

毎日現場へ行っていても、なかなかわからず、そのときに初めてわかります。

楽しみでもあり、不安なときでもあります。

昨日、2014年2月12日に足場を解体した現場です。

解体がほぼ終わる頃に、現場を確認に行きました。

漆喰コテ仕上げの外観となっています。



 

▲ほぼ足場の解体が終わり掛けていました。






……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

坪単価と総額

2014年02月10日 09時00分06秒 | 住宅ノウハウ・実例
スタッフが海外研修から、昨日の2014年2月9日に帰国したのですが

電車もバスも動いていないので、成田で待っていると昨日の朝に

連絡が来ました。その後、まさかの夜になっても戻れず。

青葉台では、バスはずっと動いていたし、幹線道路の雪は溶け、

問題ないと思ってたのに。



今回の大雪、私が初めて社会人になった冬に経験した大雪を

思いだしました。帰宅するのに苦労しましたが、

ここまで東京に降ったのは、45年も前だったのですね。

そこまでさかのぼれば、確かに小学生の頃にも強烈なのがありました。



さて、先日、吹き抜けの写真を載せて足場の話をしましたが、

吹き抜けからの連想で、今回、ついでに。



吹き抜けは、建築基準法の床面積に入りません。

30坪の家に、吹き抜けが6坪あっても、

建築基準法では、床面積は30坪です。

でも、工事面積、施工面積では36坪になります。

この他、バルコニーやポーチ、ロフトなど

建築基準法では、床面積に入る場合と、入らない場合があります。


すると、坪単価がいくらと考えたときに、

先ほどの例のように、30坪の家と考えるか36坪の家と考えるか

もっと言えばバルコニーやロフトの面積を入れるかどうかで

元になる坪数が変わるので、これだけでも

坪単価は、約2割や3割は上下することになります。



さらに、坪単価の元になる金額も工事費をどこまで入れるのか、

ハウスメーカーなどで良くあるオプションとなる工事費が全く入っていなかったり、

カーテンや照明器具、エアコン、外構工事、解体、

水道の道路からの引き込み費用、地盤改良工事

設計や監理費、確認申請の費用などを入れるか入れないか…


さらには、その他の諸経費を入れるか入れないか、

坪単価の数字が全く変わったものになります。


坪単価は、一般の方にもわかりやすく参考されやすい数字ですが、

実は、根拠となる数字に決まりがないので

内容を良く把握して比べないと、全く勘違いの数字ということが

よくあります。


同様に、総額でいくらか?

という場合でも、不動産の取得税などを考えるか
仮住まいの費用を入れるか、引越しの費用は?

など

捕らえ方が異なると、全く違った数字になりますので

注意が必要です。




……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現場と足場

2014年02月08日 09時07分34秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲ 吹抜けがあると、このように内部足場を新たに造って作業します。



足場は、通常、外部に造るものですが、

写真のように内部に吹き抜けがあると、足場を組みます。

作業に合わせて、足場を一度解体して、もう一度組み直すこともあります。



この足場ですが、カナダのバンクーバーでは、

内部も外部も日本のような、しっかりした足場を造ることは少ないようです。


その理由を現地の工務店に聞いたら、

「工事費が高くなるから」と言ってましたが…


作業効率と費用対効果を考えると、

日本の工務店や職人さんなら、

「作業がうまく進ます無駄、かえって工事費高くなる」

と誰しもが答えるでしょう。


どちらも真実だと思います。

でも、北米の方が、全般的に合理的な考え方をしていて作業も早くて

人件費は高いのに、なぜか安く出来るんです。

この部分は、説明すると、かな~り長くなりますし、

私も必死にトライしていますが、誤解を生じやすいので、カットします。(^^)ゞ


 

▲このように、日本ではしっかり足場を造ります。



▼でも、カナダのバンクーバーでは…なかったんです!







▼これなんか、5階建てですよ! ない! (^^)ゞ




▼ほらね、ない…。 梯子と簡単な足場板だけ…




▼こうやって、それぞれの職人さんが自分で工夫して、なんとかしています…(^^)v



▼これは、かなり簡易ですが、足場ですね。
やっと、それらしいのを見つけました。



でも、アメリカのラスベガス郊外の住宅では、足場がありました。

2×4工法は、内部から外壁を起こすので、そこまでは足場がなくても

作業ができるということと、

凹凸のある家では、1階の屋根などを使って

作業ができる、長い梯子を使える、というのが理由でしょう。


しかし、各自が工夫して合理的に作業しているというのも理由のようです。


室内天井の仕上げで、脚に義足というか、高靴というか、

竹馬のような道具を付けて、

脚立や足場板を使わずに、天井の作業をしていました。


その道具、欲しかったので現地で探しましたが、

結局、見つかりませんでした。




同じ2×4工法でも、造り方と考え方は日本との違いが、

実はたくさんあります。


海外の住宅の造り方とその理由を学ぶと、本当に勉強になります。

……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現場吹付け断熱

2014年02月06日 17時12分10秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲壁、天井の吹き付け断熱



現在、ミタス一級建築士事務所の断熱材は、現場発泡が多いです。

設計上よりも完成後の実際の断熱性能が、隙間無く吹けるため

高くなるためです。


ですが、コストは割高になるので、使用しない場合もあります。


屋根断熱の場合、垂木を90ミリではなく、138ミリを使い

断熱材の厚みをたくさん確保できるようにしています。


外壁の柱を105ミリではなく、一律120ミリとしているのも
このためです。


上記の写真の現場は、平屋にルーフバルコニーのため、

天井(屋根)部分は、設計よりも、かなり厚く現場発泡を行ってもらいました。


日射しが強いため、夏は暑く感じるからです。


机上の断熱性能よりも

実際はどうか、という点については、

現場では、もっとたくさんこだわって指示しています。




……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ソチオリンピック、頑張れ真央ちゃん

2014年02月04日 09時03分05秒 | アイスフィギュア
▲2013年4月 プリンスアイスワールドでの浅田真央選手 



今週の2014年2月7日(金)に、いよいよ

ソチオリンピックの開会式とのことです。

日本からは、100人以上の選手が出場するようですね。

人並みはずれた努力をして、実力がある選手のうち、

さらに運もある選手だけが選ばれていますから、

選手のみなさんが、金メダルを目指しての出場でしょう。


フィギュアスケートに関してのコメントを

個人的に、たくさん頂いていました。


今回は、金メダルを狙える選手がたくさんいるようですが、


個人的なフィギュアファンとしての立場では、

多くの人がそう思っているように、

浅田真央選手にぜひ金メダルを取らせてあげたいです。

高橋大輔選手も、羽生選手にも、もちろんですが、

一番は、浅田真央選手。


トリノオリンピックでは、年齢制限ができたため出場できず

出ていれば、金メダル候補の筆頭でした。


その後も、圧勝していたものの

身長の伸びともにジャンプの調子をだんだん落としてしまい

苦しんで不安を残したまま迎えたバンクーバーオリピックでは、

奇跡的な復活で、トリプルアクセルを2度成功させました。


本来ならば、圧勝となるはずが…

明らかなミスをした選手に圧倒的な点差を付けられての銀メダル。

あれが僅差の採点ならば、例え銀メダルでも違った意味の涙になったはずです。


浅田真央選手の涙は、

2位という順位の悔しさの思いと

苦しみながらも復活して力を出し切った自分への安堵の涙に加えて


理想の目標としてやってきたトリプルアクセルを2回成功させながら

他にもほとんど大きなミスは無く、ほぼ完璧だったのに

こんなに点差を付けられたら、今までの頑張りはなんだったんだろう

これから一体どうすればいいんだろう

という気持ちの涙もあったと、私は勝手に想像して思っていました。


採点基準があるので仕方がないと思いますが、

素人の私には、金メダルを取って当然の素晴らしい渾身の演技だと思いました。

僅差ならまだしも、あんなに点差が開くことに納得できませんでした。


ご本人の気持ちは、なおのこと、そうだったでしょう。

しかし、また4年間、いろんなことを乗り越えて、

他の選手もそうだったのでしょうが、本当に頑張り続けてきました。



荒川静香さんも、絶対女王と言われたスルツカヤを破り

何度観ても、魅入ってしまう素晴らしい演技で金メダルを獲得しました。



浅田真央選手が実力を出し切った悔いのない演技を行えることを

まずは願っていますが、


さらには、勝利の女神が微笑みながら降臨し、金メダル!

となりますように!





……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする