一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

注文住宅を考えたら「住宅の考え方が180度変わる」住宅勉強会やセミナー、他では聞けない住宅や建築がわかるブログ。

ミタス一級建築士事務所のユーザーの皆さんへ

2019年09月09日 11時44分54秒 | ユーザーの方へ
▲ 他の家の屋根から飛んできた板金で、サッシのガラスが割れました。
ペアガラスですので、メーカーに寸法を確認して作成してもらう必要があります。


ミタス一級建築士事務所のユーザーの方へ投稿します。

メールアドレスがわからない方、切れてしまった方もいらっしゃいますし、
多くのみなさんへ、メールを出すシステムを作っていないので、

ひとまずブログに「ユーザーの方へ」というカテゴリーを作って書きます。

ミタス一級建築士事務所のユーザーの方とは、

新築やリフォームのの設計監理はもちろん、
住宅検査を有料で行わせていただいた方もそうです。

ミタス一級建築士事務所は、現在20年目に突入しています。
来年が20周年となります。

そのため、リフォームや修繕、取り換えが必要に
なってきた人が、だんだん増えてきています。

工務店がすぐに対応してくれれば良いですが
それができない場合もあります。

その対応を見越して、私も緊急で動いたり判断や対応ができるように
水道工事、電気工事、大工工事、内装工事の工事実習を何回にも分けて

合計2週間程度ですが、へとへと、そして汗だくになりながら、
昨年から今年にかけて学んできました。

あくまで緊急の場合、私も対応できるようにです。

修繕や取り換え、その他リフォームにできるだけ早く対応できる体制を
現在も充実していっています。

本日の2019年9月9日は、関東に上陸した過去最強の台風15号が
夜中に通った翌日ですので、事務所で待機しています。

昨年の台風では、他の人の屋根の板金が外れて飛んできて、
ガラスが割れたというケースがありました。

本日は、やはりタイルのようなものが飛んできて、
ガラスが割れたという連絡が入りました。

以前と違って簡単にガラス屋さんが行って入れ替えるということが
できなくなっています。

ペアガラスのため、サッシメーカーに寸法に合わせて作ってもらってから
交換作業となります。図面でサッシを指定し、指示をした方が早くて確実です。

ユーザーの方は何か起こったら、修繕、交換、リフォームなども
遠慮なくミタス一級建築士事務所へ連絡してください。

工務店がすぐに対応してくれる場合は、もちろん直接、工事会社に依頼でOKです。



……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

メールで問合せ

注文住宅 横浜市

横浜市 一級建築士事務所

横浜市青葉区 不動産

All contentsCopyright R 2019 mitasu 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする