一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

注文住宅を考えたら「住宅の考え方が180度変わる」住宅勉強会やセミナー、他では聞けない住宅や建築がわかるブログ。

グラダナのホテル(6)

2014年03月22日 10時04分14秒 | スタッフのブログ
▲円柱ではなく、長円柱の建物です 



スタッフの海外視察ブログ(6)になります。

グラダナのホテルにて、です。

私は、以前、イタリアの新幹線で、

便器の蓋に関心を持ちましたが

スタッフは、斜めの手摺に反応しました。(^^)v

………………………………………………………………


 

スペイン【6】
2014年2月5日 グラナダにて(2)

この日の宿泊ホテル外観





ホテルのエレベーターホール





日中は13世紀に建てられた宮殿で歴史を感じてきたので、

到着したホテルのモダンさは日中とあまりにも対象的で
衝撃でした!

ホテルエントランスホールの巨大な大理石の花瓶





モダンな部屋のサニタリールーム
洗面化粧台のカウンターの高さは900㎜はありました!

日本では通常800㎜です。

158㎝の身長の私には900㎜の洗面カウンターでの
洗顔は大変でした!

カウンターは水浸しです!





綺麗なデザインの便器







ホテル、ドライブイン、レストランの便器は
「ROCA」というメーカーのものがほとんどでした。





「ROCA」はスペイン バルセロナに本社を置く衛生陶器メーカー。

便器では世界最大のシェアを占めているようです。

なんと、1991年にあのINAX(現在LIXIL)と合併した
会社なのです。

宿泊したホテルにはすべてバスタブが設置されていました!

どこのホテルでもバスタブの横に設置された手摺は、
タテでもヨコでもなく斜めに取り付けられていました。

身長、年齢に関係なく万人が使用できるようにという配慮に
よるものなのでしょうか?





ドライブインのトイレ
こちらの手摺も”斜め”でした。





次回を観る

スペイン研修視察を最初から観る

……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

横浜 注文住宅

横浜市 一級建築士事務所



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ




All contentsCopyright R 2014 mitasu 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« グラダナ アルハンブラ宮殿... | トップ | グラダナでのランチ(7) »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手すりを斜めにする意味は? (NG@あざみ野の家)
2014-03-24 18:57:51
こんばんは。ご無沙汰をしております。
細かいところまで、気が付くあたり、
さすがですね。
ちょっと考えてみたのですが、たぶん、
握りやすさ(手首の関節の可動域)を
考えると、斜めに設置した方が、立ち
位置に依存しないからだと思います
(階段の手すりで試してみましたが、
水平に設置すると、手すりの真横から
外れると以外と握りづらく、握りやす
い身長や立ち位置が限定されるように
思いました。)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スタッフのブログ」カテゴリの最新記事