一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

注文住宅を考えたら「住宅の考え方が180度変わる」住宅勉強会やセミナー、他では聞けない住宅や建築がわかるブログ。

梁塗装の色

2011年09月23日 12時16分19秒 | 住宅リフォーム・耐震
▲ 実際に木材に塗装してもらっています


リフォーム工事においては、以前に建てているので
小屋裏に松梁を使っていることが多いです。

せっかくですから、それを利用し、綺麗にして着色します。

どういう色にするかは、インテリアにもよりますが
実際の松梁を見て、決めます。





 


▲いくつかの色を塗ってもらいます。



▲以前も磨いてもらい、綺麗にしましたが、
塗装前に再度、埃などを除去してもらいます。
塗装屋さんだけでなく、大工さんも手伝ってくれました。



▲実際に、梁に当てて確認します。







今回は、松梁をかなり綺麗に磨いてくれたおかげで
やや薄めの色で、既存の色をできるだけ生かす色にしました。


塗装は、本日、やってくれていますので
またの機会にお見せしましょう。


▼梁の色を、廻りとの兼ね合いも考え
 濃い目に仕上た例が、これです。






……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ

mitasu1のツイッターを読む


All contentsCopyright R 2011 mitasu


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現場の電気打合せ

2011年09月20日 14時28分26秒 | 施主と一緒に
▲現場で電気打合わせ中


本日は、小田原の現場で電気打合わせを行いました。

2次元の図面では、
わからなかった使い勝手などに気付くことがあります。

そのため、できるだけ、
電気屋さんが入る前後で行うようにしています。

今回も、何箇所は現場で変更することになり
電気屋さんにも、その場でお願いをしました。




▼そして、これは、大工さんが無垢の床材を張っているところです。

接着剤を使わず、反りが大きくならない張り方をしてもらっています。

事前に話し合って、ミタスから大工さんに張り方を
リクエストしてお願いしておくのです。

通常の張り方と比べると大変手間が掛かりますが、
住まい手の立場に立つと、必要なことです。

 







……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ

mitasu1のツイッターを読む


All contentsCopyright R 2011 mitasu

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

氏神様の地鎮祭

2011年09月19日 16時08分55秒 | 施主と一緒に
▲無事終わって…乾杯です。


本日の地鎮祭は、施主から氏神さまに
依頼をして頂いてお願いをしました。

本来は、本日のように
氏神様にお願いするのが、一番良いのですが、

施主や工事業者の手間や費用が、かなり余分に掛かります。


こだわりのない方には、ミタスがお願いしている神社に
すべてお任せで、とても丁寧に行ってくれるところを
紹介しています。


いずれにしろ、地鎮祭は、できるだけ行った方が良い
というのが私の個人的な考え方です。



 

▲工事業者が準備をしてくれました。


▲いよいよ始まります。


▲祝詞の後のお清め


▲草刈の儀のあと、くわ入れ


▲鋤き入れ


▲▼玉串奉奠



というような感じで、行います。

地鎮祭について詳しくは、

2011/3/28のブログ

ホームページの地鎮祭解説

をご覧下さい。




……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ

mitasu1のツイッターを読む


All contentsCopyright R 2011 mitasu



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒドコート マナーガーデン

2011年09月16日 11時35分11秒 | チェルシーフラワーショー2011 ロンドン
▲建物も味わいがあります…



今回のロンドンで、「なるほど、こんな美しい庭があるんだ…」
と私も感激したガーデンです。

本文の続きはこちら


 
▼最初は、建物を中心にピックアップしておきます。











































▼フォトチャンネルです。
右下の印をクリックすれば
他の写真も含め、大きな写真でも見れます。


▼ヒドコート マナーガーデン



ね、良かったしょ…(^^)ゞ




……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市
一級建築士事務所 横浜市



ミタス一級建築士事務所へ



All contentsCopyright R 2011 mitasu

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラスベガス、最後の夜

2011年09月14日 15時37分40秒 | シアトル・ラスベガス2010
▲これぞ、ラスベガスの夜景! という感じがしませんか…



前回、2011年8月7日 「ラスベガスシティーセンター」 の続きです。

1ヶ月以上間が空きました。
ラスベガスの締めくくりです。

本文の続きはこちら


 
▼シティーセンター付近にある、ショッピングセンターを
通りました…不規則なデザインバランスで統一されていました



▲真ん中奥にあるカゴのような造作物は…?



▲ジャ~ン! レストランです…恐るべし…









▲不規則なデザインバランスというのが、わかりますでしょ?



▼音楽に合わせて動く有名な噴水を、
穴場というアングルで観てきました。









▼次の日、早朝に空港。









▼この店に決めたのは…





▼ちょっと変わったインテリアの仕掛けを、近くで見たかった








▼そして、これを注文…



▼出てきたのが、これ…
まあ、こんなもんですよね…


これで、シアトル・ラスベガスツアーの報告は最後ですが、
料理の写真で締めということに、なってしまいました…! (^_^)v





……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市
一級建築士事務所 横浜市

All contentsCopyright R 2011 mitasu

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みらいふれあいフェスティバル2011

2011年09月13日 14時04分34秒 | 建築家の日記
▲みなとみらい 日本丸の前 消防車も来てくれました


先週末は、神奈川県建築士事務所協会主催で
「みらい ふれあい フェスティバル 2011」を

みなとみらいで委員のひとりとして行っていました。

ブログで、簡単にお話をしていたら
場所も書かなかったのに

サァラ麻布の社長がわざわざ、東京から
お顔を出してくださいました。

どうもありがとうございました。


講習会やセミナー以外に
各支部や建築士会、建築家協会、

協賛メーカーなどなどがテントを屋外に出していました。


催しとして、

コンサートやダンスなど
いろいろ用意されていました。

私はステージ関係の担当が多く、
他の人のように、離れてテントから観ているわけにいかず

客席最前列か、ステージ横にいましたので、

真っ黒、真っ赤に日焼けして
しまいました…また、大きなシミができそう…(^^)ゞ


イベントを具体的に紹介しますと

「東郷昌和弾き語りライブ」

「大道芸」
「フラハラヒロコ レオラニ フラダンスショ-」

「キッズダンス」

「横須賀開国甲冑隊」

などでした。

携帯で撮った写真なので、不鮮明ですが
せっかくなので、ダンスを中心に紹介すると…

 

▲催し案内版



▲人形です。消防署からも出展して頂き、人工呼吸の方法を実演



▲ピエロのお姉さんも評判が、とっても良かったです。




▲▼こんな風なブースがたくさん出ました。



▲準備が完了したところです





大人のフラダンスチームだけでなく
キッズダンスのチームでもフラダンスがありました

フラダンスもたくさん観れたお陰で…
わたしも…真似して踊れるかも…(^^)ゞ
















▼キッズダンスは、3つのグループで、
さらにいくつものチームが踊ってくれました。




▼この3人は、音楽に合わせてのボディアクションが
群を抜いて良かったです、将来が楽しみ…



▼期待通り、マイケルジャクソンのメドレーも












▼コンサートも、もちろんたくさん



▼横須賀開国甲冑隊のみなさん

観客席に人がいないのは、暑いので、
みんな後ろのテントの中から観ているためです


とまあ、神奈川県建築士事務所協会主催としては

私の知っている限りでは、今まで一番の大イベントで
準備から大変でしたが、関係者のみなさん、お疲れ様でした。

来年も…という話が出ているそうですが…うぅっ…(^^)ゞ




……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ

mitasu1のツイッターを読む


All contentsCopyright R 2011 mitasu

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中秋の名月 2011/9/12

2011年09月12日 21時37分31秒 | お楽しみ~(^^♪
▲アップです…


6年ぶりの満月で、中秋の名月とのこと。

バカちょんカメラしか持っていなかったのですが
せっかくなので、撮ってみました…。





 

▲最初は、何枚撮ってもこんな感じ…
太陽みたいでした…



▲設定をいろいろ変えてみて…
ちょっと変化が…
実際は、こんな風に光っているのですが…




▲▼すると…、おつ、いけるかも?





▲実際に見た感じは、難しい…
もっと明るいですよね。





▲もっと明るいのだけど…



バカちょんカメラで、三脚も無しですから、
このあたりが限界かと…

月はツキを呼ぶそうですから、みなさんも
間に合えば、じっさいに観て光を浴びてくださいね。






……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ

mitasu1のツイッターを読む


All contentsCopyright R 2011 mitasu

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

CASBEE戸建評価員講習

2011年09月08日 10時39分23秒 | 建築家の日記


本日は、横浜市建築事務所協会が主催する
CASBEE戸建評価員講習を受けに行ってきます。

もう、私が資格を取るのは今後は止めて、
スタッフにと考えていましたが

知り合いの主催担当者から、

「出てね」と申し込み用紙を手渡しされてしまったのと

戸建て専用ができたこと、

いきなりスタッフには難しいかなということ

で、私が受講することにしました。


本日だけでなく、

明日とあさっての

2011年9月9日(金)と10日(土)は、

神奈川県建築士事務所協会主催の
一大イベントがあり、その委員もしている関係で

開催中はもちろん、準備や片付けなどを含めて
朝早くから晩まで、ずっと時間を取られてしまいます。


ミタス一級建築士事務所のお客様にお呼ばれしていても
私が出ることができず、スタッフだけで行ってもらうとか

遠方よりお越し頂いての打合せにも
事前にご了解を取っての約束とはいえ

スタッフだけとの打合せとなってしまいます。

お詫び申し上げます。


メールチェックは、アイパッドで行いますので…。

……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ

mitasu1のツイッターを読む


All contentsCopyright R 2011 mitasu
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ギフトショー2011 ビッグサイト

2011年09月07日 19時11分26秒 | 建築家の日記


東京ビッグサイトで、ギフトショーを行っています。

2011年9月6日~9日までの4日間ですが、

本日しか行く時間が無かったので、車を飛ばして行ってきました。

できるだけ、毎回見学に行くようにしています。


といっても、午後の現場打ち合わせがあるので
私に許された今回の時間は、4時間でした。

電車だと往復で4時間掛かります。(^^)ゞ


首都高の渋滞があるので往復に車を飛ばして3時間、
見学時間は1時間…。

インテリアに関係する商品もあるけど
生活雑貨品や嗜好品などが主です。




なぜ、ギフトショー?

なぜ、忙しいのに?

建築にどう関係があるの?




行く価値は、充分あるのです。



無くても良いけどあるけど便利

綺麗な色…

かわいい感じ…

これなら使っても良いかも…

かっこいいデザイン…

素敵な感じ…

若者向け…

味があるなぁ…

考えたなぁ…

これは、売れる…

こういうのが人気か…



中には、これはちょっとね
という商品もありますが、


凄いエネルギーを感じるのです。

デザインやアイデアの
ヒントも得ることができます。

物を造っている人たちの
想いを感じることができます。

励みになります。



そこにある、すべての商品は


企画担当が…

デザイン担当が…

製造担当が…

営業担当が…


大きなメーカーも
小さなメーカーも

商社や問屋や

小売店が


必死になって造り
選び、工夫をして

ブースに展示しているんです。


ひとつひとつから、

もの凄いエネルギーを
感じることができます。

ヒントや刺激を得ることができます。


スタッフにも言ったのは…


ちょっとした置物や
携帯ストラップでさえ

いろんな人が考えに考えて

企画をし、

デザインをし、

製造をし、

売り方を考え、

思いを込めて、

このギフトショーに出展している。


そこから、
ヒント、刺激、エネルギーをもらうのだけど

我々は、もっと凄いことをしてるんだよ。


人生で最大の買い物で

ローンを組んで、

一生かかって払ってでも

世界にひとつしかない
素敵な家を

と願っている人のために

設計をしている。


線1本も大事にしないといけないし

寸法も、すべて描いた通りに出来上がる。

そこに、人が住んで生活するんだ。


そんな凄いことをやっているんだから

安易な設計は、しちゃいけない。

職人任せで工事をさせちゃいけない。


ギフトショーの商品たちよりも
はるかに、エネルギーと想いを込めないと。

そう思わない?

そう思えないとミタスの仕事は、
楽しくないよ。

と最後は、こんな風にいつもの
話に変わってしまうのですが…(^^)ゞ


私は、このエネルギーと刺激

雑貨だからできるデザインやヒント、
大好きなのです。


……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市
>



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ

mitasu1のツイッターを読む


All contentsCopyright R 2011 mitasu

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ユニットバスの断熱と防湿

2011年09月03日 13時46分21秒 | 住宅ノウハウ・実例
 



ユニットバスについて、現在、工事中のユーザーから
ご質問を頂いたので、ブログで回答し

ミタス一級建築士事務所の仕様と考え方をオープンにいたします。



1階にユニットバスの浴室が在る場合、

長期優良住宅の申請を希望されない場合、
私は、浴室を外部扱いにすることが多いのです。

昔、カナダの住宅に詳しい建築家とも
考え方をかなり議論したのですが、
「これが良い」という結論は、でませんした。

その後、私が考えた方法を
現在は、設計と監理で行っています。


なぜ、私が外部扱いにするかというと

ユニットバスといえども、

水蒸気がかなり発生して
ユニットバスの外部に漏れるのです。

このことによる結露を心配してのことです。



内部扱いにすると、ハウスメーカーでは
床下の通気を、浴室部分すべてを塞ぎます。

そして、防火上の問題で、石膏ボードで
ユニットバスと構造体の間を囲ってしまうことがあります。

閉じられた空間にユニットバスが入る方法です。

この状態で外壁に断熱材を入れ、
完全とは言えない防湿フィルムで囲います。

ここで、心配しているのは
ユニットバスから漏れて、閉じられた空間に
入った水蒸気の行き場です。

基本的には、どこにもないのです。



その不安を避けるために、

ミタス一級建築士事務所では、
浴室を外部扱いとしています。

その代わりに、余分にしなければならないことがあります。


・ユニットバスを床・壁・天井とも断熱材仕様とすること。
(これは、浴室の断熱対策です)

・床下の通気を塞がず、水蒸気を完全に逃がすこと。
(防湿フィルムだけでは、不完全だからです)

・洗面脱衣室の壁にも断熱材と防湿フィルムを施工すること。
(洗面脱衣室の断熱対策です)




ユニットバスを使わなかった、昔の浴室の造り方では
その部分の外壁には断熱材を入れませんでした。

理由は、水蒸気の結露で内部が腐るからです。

そのため、浴室はもちろん、洗面脱衣も
冬は考えられないくらい、寒かったのです。

でも、耐久性を考えると、
こちらを優先せざるを得なかったわけです。



私の方法は、結露防止を優先させた上で、

ユニットバスそのものに断熱材で保温させ、

洗面脱衣も、外部扱いとしたユニットバス側を
断熱材で囲ってしまい、防寒対策を施しています。


構造体の強度は当然です。

耐久性をいかに向上させていくかは、

木造住宅の場合、水、水蒸気の対策は
大変重要になります。

長期優良住宅の考え方は、この部分が
不足しているのは、

まだまだ結露に対する知識や認識が
日本の建築技術者は、甘いからだと思います。



水蒸気、すなわち結露防止は
断熱性能を上げれば上げるほど

厳密に行うことが必要で、

設計上だけでなく、いかに正しく工事を
行うかに、かかっています。



……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜
住宅リフォーム 横浜市



ミタス一級建築士事務所へ



メールでのお問い合わせ

mitasu1のツイッターを読む


All contentsCopyright R 2011 mitasu

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする