一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

注文住宅を考えたら「住宅の考え方が180度変わる」住宅勉強会やセミナー、他では聞けない住宅や建築がわかるブログ。

上棟にクレーン車2日間の理由(1)

2018年09月14日 17時29分39秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲ クレーン車で上棟1日目の途中です


2日間掛けての上棟は、時々ありますが
2日間ともクレーン車が来るのは、2階建てでは少ないです。

今回の現場は、2日間ともクレーン車を使ったので
紹介しておきましょう。

 

上棟は棟上げですから、屋根の骨組をみんなで一気に作ってしまいます。
大工さんの仲間が応援にくるんです。

基礎しかなかったのに1日で家の形ができるで、
施主にとっては実感できて嬉しいと思います。



▲上棟が終わりました。
通常は、この後はクレーン車なしで2日目を迎えますが
今回は、翌日もクレーン車がきます。



▲▼内部 吹抜けが大きいです 
しっかり構造計算を行っています




▲▼今回は、施主は上棟に参加できなかったので、
ミタス一級建築士事務所が話をして
お土産とご祝儀を渡しておきました。
ミタス一級建築士事務所は工事中も、
現場へ度々来ていろいろ指示が多いので…(^^)ゞ


翌日のクレーン車の理由は、次回のブログで


……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

メールでのお問い合せ

注文住宅 横浜市

横浜市 一級建築士事務所


All contentsCopyright R 2018 mitasu 






コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今朝の北海道地震 | トップ | 上棟にクレーン車2日間の理由... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
細かいですが (通りすがりのぴっちり)
2018-09-14 19:12:38
レッカー車ではなく、クレーン車ではないでしょうか?
ありがとうございます (しみず)
2018-09-17 08:12:42
おっしゃる通りです。
完全に間違っていました。
お知らせ、ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅ノウハウ・実例」カテゴリの最新記事