河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

4/28(土)13時半【生演奏でバッハを】「パルティータ」1番、2番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

タモリ倶楽部 指揮者編

2016-01-25 01:33:49 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪
日曜(月曜)夜中、関西ではタモリ倶楽部やってます(不定期)。

今日は、指揮者を笑う回。
宮本文昭、劇団ひとりなどゲスト。

「チャイコの弦セレ」っていうのは、業界外の人には超新鮮、というのを初めて知った。

アシュケナージが本番中に指揮棒を手に刺してしまった話とか、
なつかしのヤマカズさんエピソード(田園なのに、運命のつもりで振った)など。

・・それでヤマカズさん指揮の京都芸大オケ、ショスタコ5番、名演だったのを思い出す。

最後の、大太鼓のところ、
だいたいの指揮者はその前から大げさなリタルダンドするのだけど、
ヤマカズさんはそうではなく、最後の音のあとに
フレーズの本当の重みがくるような、本当の意味で大きなとらえ方だったと思う。

今やってたバーンスタインのも、始めて聴いたけど
テンポが速くて、最後だけものすごくやる、という
やっぱりとらえ方が大きかった。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

N響K.491

2016-01-24 21:34:24 | オペラ
いまEテレでやってるN響モーツァルトピアノ協奏曲ハ短調。

がっかり。。。。。。

モーツァルトの作品に対する愛がないとおもう。。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月17日アルティ

2016-01-14 01:34:19 | モーツァルト関連
今度の日曜17日、アルティで午後3時から。

モーツァルトのディヴェルティメント、
死を三年後に控えたこの時期独特の転調が頻出するのですが、
なんでこんなに凄いんだ!

ト短調交響曲、ジュピター交響曲、それから私の溺愛するホ長調ピアノトリオ、
み~んなおんなじ1788年に書かれているのですね。

いま私がさらってる「戴冠式」も同じ年。
この曲も転調が異常に美しい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

藤堂音楽賞いただきました

2016-01-07 17:07:02 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪

同時受賞の大嶋義実氏は、第9回、および第10回のアトリエ・ワム コンサートに出演して頂きましたので
嬉しいペア受賞となりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加