河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

4/20(月)14時【生演奏でベートーヴェンを】「ピアノソナタ第1番」NHK文化センター京都(大丸より徒歩5分)

パルティータ 最終回 第5、6番

2018-10-20 16:57:53 | バッハ
来週の土曜日、パルティータ最終回です。

5番は、実は、はるか昔、堀川高校音楽科に入学して初めての実技試験の課題曲でした! 
ン十年まえ、どんなふうに弾いてたのか。。。
そっとのぞいてみたい。(^^) 

6番は、なんというか、どれもどれももんの凄い曲。
コレンテなんか、これがコレンテ、ということだけで感動。
ジグでは、テーマの音程みただけでも、この異常さがわかるというもの。


自分で最近思うのは、
自分の中のポリフォニー感覚が以前よりクリアになってきた、というか、
特にバスの横の動きの上に他のすべてが載っている、というそのことを実感できるようになってきた、ということ。

あと、螺旋の感覚。渦巻きというか回転というか。
すべての音型がしなやかな曲線を描き、演奏する手の感覚もまた螺旋を描く。。。という感じ。

これは、クラヴィコードのタッチにも通じるのです。。。!

コメント

お財布わすれた

2018-10-11 19:03:15 | 京都の暮らし
世の中の親切な皆様に感謝!

昨日、短歌の会(月と600円)に行くため市バスに乗車後、しばらくしてお財布を忘れたことに。。。!!。。
おそるおそる運転手さんにそう告げたところ、
次回乗った時に払ってください、と淡々と言われた。。。
名刺置いていきます、と言ったら、そんなんいんらん、とのこと。
すみません、すみません。。

その後短歌の会で一緒になった方から5000円をお借りし、
会後の飲み会などで3500円。

残り1500円。
帰りのタクシー(都タクシー)代金、これで足りるかと思ったら、なんと1570円。
なので運転手さんに、ここで待っててください、家に取りに行ってくる、と言ったら、
これでけっこうです、とのこと。
70円おまけしてくれました!

ほんとうにみなさまのご厚意、ありがとうございます。
おおきに!!


コメント