緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室

緑の円卓を囲んで 同級生の驚き! No294

2021年04月16日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 ふとした事から、同級生と再開ができて昔を回想できたのは人生の醍醐味ともいえる。

 緑の円卓を囲んで50年以上前の自分に、同級生が語りかける。

 あの時は、ああだったよな。

 そうそう、そうだった。

 忘れかけていた記憶が蘇る。

 楽しかった事も、悲しかった事も皆で笑い飛ばしてしまう。

 生徒の頃に戻って自分に向き合える幸せがここにある。

 ところで、今、見ている緑の円卓か段ボールだってこと知っている。

 ええつー!

 

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。


ピアノ物語 No.293

2021年04月09日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 「ティファニーで朝食を」の映画でオードリー・ヘップバーンが歌ったムーン・リバーの曲が緑の館仙台絵画展示室で演奏されました。

 ピアニスト浅野純子さんはピアノと共にクリエティブ・スペースJをリスタートさせます。

 これ迄の「館」の精神が生かされて、ピアノの活躍の場が更に広がっていく事に喜びを感じます。

 上記のblog写真は緑の館仙台絵画展示室からピアノが搬送する前の写真になります。

 ピアノの演奏場所は変わりますがピアノ物語は続いていきます。

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。


未来への提案 吉永馨先生へのインタビュー No.278

2020年09月10日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 吉永馨先生が緑の館仙台展示室の絵画を鑑賞されました。

 

 その後に下記のインタビューをさせて頂きました。

 

(インタビューの内容)

 

 1.吉永馨先生の健康管理について

 

 2.「日本にボランティア文化を」について

 

 3.NPO法人仙台敬老奉仕会の今後の展開について

 

 4.寄り添いボランティアの本質について

 

 5.吉永馨先生からのボランティア皆様へのメッセージ

 

 吉永馨先生のインタビューは、緑の館仙台HPの社会貢献事業紹介ページの動画でお伝えします。

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。


未来への提案 高齢者の転倒防止体操 No.277

2020年08月22日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 

 日本は高齢社会が急速に進んでいます。

 

 元気な人は介護を要する人を支え、介護を必要になったら支えてもらう助け合う社会が寄り添いボランティアの原点になります。

 

 仙台敬老奉仕会の初代事務局長をされた藤原侃氏は87歳になられます。

 

 藤原さんは転倒防止の為の「よろめき防止体操」と「四つ這い体操」を30年前に考案されました。

 

 これらの体操を万緑体操と名付けて運動をされています。

 

 高齢者が転んで骨折してしまうと車椅子生活を余儀なくされてしまいます。

 

 特別養護老人ホームでは車椅子生活をしているお年寄りが多くなっています。

 

 車椅子になる人を少なくするために転倒防止のための万緑体操を普及させていく必要性を感じました。

 

 日頃から筋力を付けて体操を試みているとアクシデントに見舞われた際の自力救済になります。

 

 高齢化社会においては、たゆまぬ自助努力の積み重ねが何よりも大切になってきます。

 

 緑の館仙台HPの社会貢献事業紹介ページに転倒防止の為の万緑体操の動画を載せました。

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。


吉永馨先生の同窓会主催 動画で人生を語る No.272

2020年07月04日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 緑の館仙台絵画展示室にて、東北大学医学部 吉永馨名誉教授の同窓会主催の動画撮影がありました。

 

 東北大学の腎臓内科の長澤将先生が動画撮影を担当されました。

 

 永親会事務局の郷古真理さん・加藤弘子さんがアシスタントを担当されました。

 

 吉永馨先生が東北大学医学部教授として歩んで来られた経緯と現況を合わせて語られました。

 

 NPO法人仙台敬老奉仕会の発足からの経緯と現況についても語られました。

 

 動画撮影が終わった後は、長澤将先生の天性の心遣う見事な言葉運びで会話が弾みました。

 

 

 

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです


共に支え合っていく社会を目指して… No.271

2020年07月03日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 

 

 緑の館仙台絵画展示室において、仙台敬老奉仕会と社会福祉法人東北福祉会せんだんの里の間で「日本の介護現場におけるボランティア文化の定着」を目標とする覚書に交通費の支給が加わり双方合意の上、調印しました。

 

 仙台敬老奉仕会の吉永馨理事長は、元気な市民は要介護者を支え、自分がそうなったら支えて貰う社会を目指しています。

 

 助け合う社会を作り、天与の祝福である長寿社会を完成させることを願っています。

 

 せんだんの里の舟越正博施設長は認知症介護指導者として身体的・精神的・社会的に自立した生活ができるように様々な援助サービスを用意しています。

 

 今回の調印の目的は介護施設と寄り添いボランティアが共に入居者のために支え合っていく社会を目指していくことです。

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです


「高齢者のための転ばない万緑体操」 未来への備え No.270

2020年07月01日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 

 高齢者が転んで骨折してしまうと車椅子生活になってしまう恐れがあります。

 

 高齢者が元気で生活する為にも転ばない体操を毎日、継続する事をお勧めします。

 

 長年、転ばない体操を実践されてきたのが藤原侃(フジワラ スナオ)さんです。

 

 50歳の頃に老後のために転ばない体操を考案されたとの事です。

 

 藤原さんは87 歳になられても、毎日、転ばない体操を継続しています。

 

 また、転んでしまっても大怪我をしないような受け身の体操もしています。

 

 藤原さんは、この体操を「万緑体操」(バンリョクタイソウ)と名付けられました。

 

 緑の館仙台絵画展示室で万緑体操の実技指導をして頂く事になりました。

 

 広義の社会奉仕の観点から「高齢者のための転ばない体操」の動画配信をしていく予定です。

 

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです


2020年度 緑の館 癒しのコンサートの予定 No.269

2020年06月02日 | 緑の館仙台・絵画展示室

2020年度 緑の館 癒しのコンサート

 開催場所 : 緑の館仙台絵画展示室

 入場料金 : 無料 予約制

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです

月日 公演名 プログラム
07月19日(日)
14:00~15:00

第13回

癒しのピアノコンサート

関係者のみ

スペースを確保した演奏になります。
(後日動画配信予定)

~浅野純子の世界Part1~

 

 ~愛する犬達のために~
 オールショパンプログラム

  • プレリュード 第15番 作品28-15 「雨だれ」
  • ノクターン 第2番 作品9-2
  • ワルツ 第1番 作品18 「華麗なる大円舞曲」
  • ワルツ 第7番 作品64-2
  • ワルツ 第6番 作品64-1「小犬」
  • スケルツォ 第2番 作品31

 

10月03日(土)
14:00~15:00

第7回

癒しのリュートコンサート

 

スペースを確保した演奏

関係者のみ

~鈴木健治 リュート&19世紀ギターの世界~

 

 リュート

  • ラクィラ リチェルカーレ #33
  • ノイジードラー あなたの意のままに
  • アテニャン 花咲く日々

 19世紀ギター

  • シベリウス 蜘蛛の歌
  • 3つのワルツ(秋の木の葉から、名もなきワルツ、愛のワルツ)
  • 愛のロマンス
11月22日(日)
14:00~15:00

第14回

癒しのピアノコンサート

スペースを確保した演奏

完全予約制

 

~浅野純子の世界Part2~

 ~音楽(芸術)の持つ偉大な力との触れ合い~

 ・ショパン ノクターンより作品9-1 作品9-2

 ・ベートーヴェン ピアノソナタ 作品110

 

12月13日(日)
14:00~15:00

第15回

癒しのピアノコンサート

スペースを確保した演奏

完全予約制

~浅野純子の世界Part3~

 

 ~福島の希望の星達と共に~

  • クリスマスコンサート
  • 猪越千寛(中3 田村市)ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」第一楽章 作品13
  • 安斎夏未(高1 玉川村)ショパン 華麗なる変奏曲 作品12
  • 矢吹拓夢(高2 郡山市)ショパン スケルツォ第2番 作品31
  • 千田陽子(スペシャルゲスト)ショパン 24の前奏曲 作品28より 第15番 【雨だれ】より第24番まで

「第12回・目からウロコの講演&癒しのピアノコンサート」開催 No.256

2019年12月29日 | 緑の館仙台・絵画展示室

(存在の価値 イメージ)

 第1部

目からウロコの講演

テーマは「存在」

(講師)

緑の館仙台

緑の館絵画を楽しむ会 

代表 鈴木和美

 

  1. 存在の価値と非存在の価値
  2. 音楽と絵画の価値 (生と死を超えた存在の価値)
  3. 旧パラダイムから新パラダイム へ移行
  4. 人間の本質を問う
  5. 価値観の違いによる衝突
  6. 心の「ゆがみ」と屈折によるストレス 。
  7. 認識する際における微妙な心の歪み
  8. 心の歪みを正す
  9. バランス感覚がもたらす心の健康
  10. 認識の違いを可視化
  11. 心の変化と対応の変化を時系列に可視化
  12. 【真実と存在】の確認
  13. 本物と偽物を見分ける
  14. 互いの存在の価値を認める
  15. 存在の価値を発見する事による心的効果
  16. 違いを認める事によって明るく・仲良く・楽しくなれる
  17. 存在の本質を知る事による「感謝と感動」の連鎖

第2部

癒しのピアノコンサート

~ピアニスト浅野純子の世界~

浅野純子

ショパン 24のプレリュード

「雨だれ」

浅野純子&千田陽子

モーツァルト ピアノソナタ k381

猪越千寛(中2)

ショパン エチュード 

作品10-12 革命

ショパン バラード 

第1番 作品23

矢吹拓夢(高1)

ベートーヴェン ピアノソナタ 

作品27-2 月光

坂本知穂(スペシャルゲスト)

ショパン バルカローレ 

作品60

坂本知穂&浅野純子

バッハ=グノー アヴェ・マリア

 

合唱 きよしこの夜

  「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。


社会貢献活動に関心 No.231

2019年03月24日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

   仙台市出身の千葉 修平さんが緑の館仙台絵画展示室に来られました。

 私が探し求めている心の法則の研究に共感して頂きました。

 また、千葉 修平さんは、NPO法人仙台敬老奉仕会の社会貢献活動に関心を持たれました。

 千葉 修平さんは、毎日新聞記者(京都支局、大阪社会部など)を9年間勤務しました。

 公益財団法人 松下政経塾(30期生)・新渡戸国際塾(6期生)です。

 その後、参議院議員政策担当秘書をされたとの事です。

 愛読書は松下幸之助 道を開く・R,ニクソン 指導者とは・安岡正篤 東洋宰相学です。

明るい未来を創ろうとする志しを持たれており、今後の創造と挑戦が楽しみです。

 

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです


2019年度 緑の館仙台絵画展示室でのイベント No.227

2019年02月24日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

  2019年度・緑の館仙台絵画展示室でのイベントの概要

 

《第9回癒しのピアノコンサート》

(セラピードッグチャリティ)

ピアニスト浅野 純子

感謝の集い

(日時)

2019年4月21日(日) 

午後2時~3時50分

(場所)

緑の館仙台絵画展示室

(入場料)

無料

 

2つのアヴェマリア

ショパンのノクターンより

☆「感謝と感動」の音楽

 

《第10回・目からウロコの講演

癒しのピアノコンサート》 

(開催日時) 

2019年6月22日(土) 

午後2時~3時50分 

(場所)

緑の館仙台絵画展示室 

(入場料)

無料

 

第1部

 人・もの・金・命の大切さ

(講師) 鈴木和美

心の法則

第3章 希望

第1節~第2節 忍耐

 

第2部

ピアニスト浅野 純子の世界 

Play&Pray    演奏と祈り~

 3つのアヴェ マリア

シューベルトとカッチーニ

バッハ=グノー

バッハ  パルティータ  第1番

シューベルト  3つのピアノ曲より

第1番  (ソロ)

ピアニスト浅野 純子

☆「闇を照らす光」を表現

 

《第11回・目からウロコの講演

癒しのピアノコンサート》

 

(開催日時)

2019年9月21日(土) 

午後2時~3時50分

(場所)

緑の館仙台絵画展示室 

(入場料) 

無料 

 

第1部

人・もの・金・命の大切さ

(講師)鈴木和美

心の法則

第3章 希望

第3節~第4節 未来

 

第2部

様々な「愛」【シェア】

~分かち合い~

(共演)

ピアニスト坂本 知穂

ベートーヴェン  バガテルより

(ソロ)

ピアニスト浅野 純子

シューベルト  3つのピアノ曲より 

第2番(ソロ)

ピアニスト浅野 純子

シューベルト  ファンタジー

(連弾)

ピアニスト浅野 純子

ピアニスト坂本 知穂

モシュコフスキ  

ポーランド舞曲より

(連弾)

ピアニスト浅野 純子

ピアニスト坂本 知穂

☆「普遍的な愛」を表現

 

《第12回・目からウロコの講演

癒しのピアノコンサート》

 

(開催日時)  

2019年12月22日(日) 

午後2時~3時50分 

(場所)  

緑の館仙台絵画展示室 

(入場料)

無料

 

第1部

人・もの・金・命の大切さ

(講師) 鈴木和美

心の法則

第3章 希望

第5節〜第6節 存在

 

第2部

ピアニスト浅野 純子の世界

信頼 Hope &Light

「信頼」Hope&Light

~クリスマスコンサート~

ピアニスト千田 陽子 連弾

【福島の希望の星と一緒に演奏】

矢吹 拓夢さん(郡山市)

猪越 千寛さん(田村市)

☆「生きる喜び」を表現

 

《第6回絵画とリュート

を楽しむ集い》

 

(開催日時)

2019年10月5日(土)

14時~15時50分

(開催場所)

緑の館仙台絵画展示室

(入場料金)

無料

 

(演奏者)

鈴木健治 高橋雅和

主な演奏曲目

■ リュート独奏
ケンプのジーグ シシリアーナ 他

 

■ リュート二重奏
メリームード ロッシニョール 

グリーンスリーブス 他

 

■ 19世紀ギター独奏
ソルの練習曲 蜘蛛の歌 

愛のワルツ 愛のロマンス 他

 

■ 19世紀ギター二重奏
アンダンテ アンクラージュマン 他

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです

 


【希望の星が輝く】 No.224

2018年12月29日 | 緑の館仙台・絵画展示室

   ピアニスト浅野純子さんと教え子の福島県・中学1年の猪越 千寛(いのこし ちひろ)さんが緑の館絵画展示室に来られた。

 浅野純子先生は猪越 千寛さんがレッスンの始めた頃を振り返った。

 猪越 千寛さんが小学校1年の頃に、ブルグ ミュラーの「進歩」という曲を演奏した時の事を覚えていた。

「進歩」の意味について猪越 千寛さんに質問すると「我慢」と答えたとのこと。

 猪越 千寛さんは、2019年1月にピアノコンクールの課題曲の練習をした。

 猪越 千寛さんは「憧れ」という曲を作曲した。

「憧れ」は、ショパンに憧れて夢中で作曲したとの事。

 課題曲が終わって、「憧れ」を演奏している猪越 千寛さんはイキイキしていた。

 我慢も大切ですが、我慢せずに好きな事に夢中になるのも大切に思える。

 緑の館絵画展示室では、ショパンに憧れた新たな希望の星が輝いていた。

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです


月刊誌りらく2018年6月号 「緑の館仙台 創造と挑戦」を掲載No.206

2018年05月28日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

(りらく編集部スタッフに感謝と感動)

  月刊誌りらく20186月号に緑の館仙台が掲載されました。

 緑の館仙台は保険の相談ができる生命・損害保険代理店です。

りらく4月号の「顔語り」の取材から2か月後に編集部の木村誠一部長・御崎順子ライター・門山隆カメラマンが取材に来られました。

御崎順子さんは、和やかな雰囲気で和やかに質問をされました。

卓越した質問力によって、緑の館仙台の願いと果たすべき役割が浮き彫りになりました。

 門山隆さんは、「予期せぬ視点」から撮影をされました。

「予期せぬ視点」とは、米国メイデイ・モーハウス氏が仙台市民のために寄贈した3体のブロンズ像をガラスケースから丁寧に取り出して各々の個性をカメラで捉えた点です。

りらく編集部の木村誠一部長は、 第1回「目からウロコの講演&浅野純子ピアノコンサート」を熱心に視聴されました。

2018年度は、「目からウロコの講演&浅野純子ピアノコンサートを5月から12月まで月に一度の土曜日に連載プログラムを組んで開催していきます。

また、ピアニスト浅野純子さんが支援するセラピードッグのチャリティコンサートは、2018610()に仙台市戦災復興記念館で開催します。

詳しくは月刊誌りらく 6月号からのインフォーメーションをご覧ください。

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです


国際交流 (ブロンズ像とピアニストとの出会い) No.204

2018年05月14日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

    米国のメイデイ・モーハウス氏が東日本大震災後に仙台市民のためにブロンズ像を創作しました。

 このブロンズ像の橋渡しをされたブツシエ洋子さんが緑の館仙台に来られました。

 これは良い機会と思い、一般財団法人国際セラピードック協会を音楽活動で支援をされているピアニストの浅野純子さんに連絡をして会って頂きました。

 洋子ブツシエさんは長年、仙台市とリバーサイド市との交流会のリーダーとして活躍されています。

 毎年、仙台国際ハーフマラソン大会 国際姉妹都市交流会にはリバーサイドの選手団のお世話役として参加をされています。

 NPO法人仙台敬老奉仕会が主催した米国の介護施設の視察旅行の際には添乗員がいない中で案内役をして頂きました。

 私はこの事がご縁となって仙台リバーサイド交流会の会員になっています。

 緑の館仙台では2018年6月より、月に一度の土曜日に「目からウロコの講演と癒しのピアノコンサート」をしていきます。

 浅野純子さんはブロンズ像の思いを込めてピアノ演奏をして頂くことになりました。

 洋子ブツシエさんは、米国に帰った後にメイデイ・モーハウス氏にこの出会いをお伝えするとの事です。

 浅野純子さんはブッシユ洋子さんのために心を込めてピアノ演奏をされていました。

 ショパンの代表作 雨だれの曲を聴きいっておられました。

 愛と平和の芸術家の願いは国境を超えて伝わっていきます。

 「緑の館絵画を楽しむ会」はこちらです


2018年度 目からウロコの講演&癒しのピアノコンサート No.202

2018年05月01日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 


 

目からウロコの講演

癒しのピアノコンサート

入場料 無料

予約制 

第1回

5月19日土曜日

場所 緑の館仙台絵画展示室

主催 緑の館仙台・館ムジカ 

午後2時~2時40分

目からウロコの講演

人・もの・金・命の大切さ

心の法則

第1章

幸福

第1節~第4節

幸せをつかむ法則

講師

緑の館仙台

緑の舘絵画を楽しむ会

代表 鈴木和美

午後3時~3時50分

セラピードッグの映像

浅野純子ピアノの蘇る思い出

「サンソン・フランソワへのオマージュ」

ショパン 雨だれ 作品28-15

ノクターン 作品9-2

幻想曲興曲 作品66

ワルツ 作品64-1(子犬)

フォーレ「ドリー」より(連弾)

共演 浅野繁


第2回

6月23日土曜日

場所 緑の館仙台絵画展示室

主催 緑の館仙台 

午後2時~2時40分

目からウロコの講演

人・もの・金・命の大切さ

心の法則

第1章

幸福

第5節~第6節

守る心

講師

緑の館仙台

緑の舘絵画を楽しむ会

代表 鈴木和美 

午後3時~3時50分

セラピードッグの映像

浅野純子ピアノコンサート

~浅野純子ピアノの蘇る思い出~

「純粋   無邪気な心」

モーツァルト    ソナタ   k.545

ショパン    名曲集より

幻想即興曲他


第3回

7月21日土曜日

場所 緑の館仙台絵画展示室

主催 緑の館仙台

午後2時~2時40分

目からウロコの講演

人・もの・金・命の大切さ

心の法則

第1章

幸福

第7節

天の蔵

講師

緑の館仙台

緑の舘絵画を楽しむ会

代表 鈴木和美

午後3時~3時50分

セラピードッグの映像

癒しのピアノコンサート

~浅野純子ピアノの蘇る思い出~

敬愛する

「 マリア・ジョアン・ピリスとの出会い」

シューベルト   即興曲より

幻想曲(連弾)

共演    浅野繁


第4回

8月25日土曜日

場所 緑の館仙台絵画展示室

主催 緑の館仙台 

午後2時~2時40分

目からウロコの講演

人・もの・金 ・命の大切さ

心の法則

第1章

幸福

第8節~第9節

命ある喜び

講師

緑の館仙台

緑の館絵画を楽しむ会

代表 鈴木和美 

午後3時~3時50分

セラピードッグの映像

癒しのピアノコンサート

~浅野純子ピアノの蘇る思い出~

「祈り  音楽は神への奉仕」

バッハ 主よ人の望みの喜びよ(連弾)

共演    浅野繁

バッハ  平均律より   浅野繁

シューベルト 即興曲より   浅野純子


第5回

9月22日土曜日

場所 緑の館仙台絵画展示室

主催 緑の館仙台

午後2時~2時40分

目からウロコの講演

人・もの・金・命の大切さ

心の法則

第2章

第1節~第2節

真理への扉

講師

緑の館仙台

緑の舘絵画を楽しむ会

代表 鈴木和美

午後3時~3時50分

セラピードッグの映像

浅野純子ピアノコンサート

~浅野純子ピアノの蘇る思い出~

「  マリア・ジョアン・ピリスへの憧れ」

ショパン   ノクターンより


第6回

10月20日土曜日

場所 緑の館仙台絵画展示室

主催 緑の館仙台

午後2時~2時40分

目からウロコの講演

人・もの・金・命の大切さ

第2章

第3節~第4節

与える心

講師

緑の館仙台

緑の舘絵画を楽しむ会

代表 鈴木和美

午後3時~3時50分

セラピードッグの映像

癒しのピアノコンサート

~浅野純子ピアノの蘇る思い出~

「ポーランドへの想い」

モシュコフスキ   ポーランド舞曲より(連弾)

共演  坂本知穂

ショパン マズルカより坂本知穂

ショパン ノクターンより浅野純子

グリーグ ノルウェー舞曲より(連弾)


第7回

11月17日土曜日

場所 緑の館仙台絵画展示室

主催 緑の館仙台 

午後2時~2時40分

目からウロコの講演

人・もの・金・命の大切さ

心の法則

第2章

第5節~第6節

目からウロコの講演

奉仕の精神

講師

緑の館仙台

緑の館絵画を楽しむ会

代表 鈴木和美 

午後3時~3時50分

セラピードッグの映像

癒しのピアノコンサート

~浅野純子ピアノの蘇る思い出~

♪デュオの楽しみ♪フランスへの憧れ

ドビュッシー  小組曲(連弾)

共演   浅野繁

フォーレ      ドリー(連弾)


第8回

12月22日土曜日

場所 緑の館仙台絵画展示室

主催 緑の館仙台

午後2時~2時40分

目からウロコの講演

人・もの・金・命の大切さ

心の法則

第2章

第7節~第8節

知恵

講師

緑の館仙台

緑の館絵画を楽しむ会

代表 鈴木和美

午後3時~3時50分

浅野純子クリスマスピアノコンサート

~浅野純子ピアノの蘇る思い出~

アラカルト プログラム

お楽しみに♪ 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです