緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



「第7回絵画・リュートを楽しむつどい」 No.274

2020年08月01日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。

日時

2020年

10月

3

14時

15時

第7回

絵画・リュート楽しむつどい

(場所)

緑の館仙台絵画展示室

 

予約制

スペースを確保した演奏になります。

~鈴木健治 リュート&19世紀ギターの世界~

 

 リュート

・ラクィラ リチェルカーレ #33

・ノイジードラー あなたの意のままに

・アテニャン 花咲く日々

 19世紀ギター

・シベリウス 蜘蛛の歌

・3つのワルツ(秋の木の葉から、名もなきワルツ、愛のワルツ)

・愛のロマンス


第13回・癒しのピアノコンサート(心に響く ピアノ物語り) No.273

2020年07月20日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 第13回癒しのピアノコンサートが緑の館仙台絵画展示室で開催されました。

国際セラピードッグ協会を支援されてきたpianist浅野純子さんの関係者が参加をされました。

ワルツ 第1番 作品18「華麗なる大円舞曲」の予定を「幻想即興曲」作品66  にプログラムを変えて演奏されました。

その演奏の際に一弦が切れるアクシデントが起こりました。

弦が切れてもピアノは観客の心を魅了する音色を奏でたのです。

緑の館絵画と蘇ったピアノが一体となり、いと高き音楽の世界へ誘っていきました。

「ピアノの物語り」は続いているのです。

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。

月日 公演名 プログラム
7月19日(日)
14:00~15:00

第13回

癒しのピアノコンサート

関係者のみ

スペースを確保した演奏になります。
(後日動画配信予定)

~浅野純子の世界Part1~

 

 ~愛する犬達のために~
 オールショパンプログラム

  • プレリュード 第15番作品28-15 「雨だれ」
  • ノクターン 第2番作品9-2
  • 「幻想即興曲」作品66
  • ワルツ 第7番作品64-2
  • ワルツ 第6番作品64-1   「小犬」
  • スケルツォ 第2番作品31

吉永馨先生の同窓会主催 動画で人生を語る No.272

2020年07月04日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

緑の館仙台絵画展示室にて、東北大学医学部吉永馨名誉教授の同窓会主催の動画撮影がありました。

 

東北大学の腎臓内科の長澤将先生が動画撮影を担当されました。

 

永親会事務局の郷古真理さん・加藤弘子さんがアシスタントを担当されました。

 

吉永馨先生が東北大学医学部教授として歩んで来られた経緯と現況を合わせて語られました。

 

NPO法人仙台敬老奉仕会の発足からの経緯と現況についても語られました。

 

動画撮影が終わった後は、長澤将先生の天性の心遣う見事な言葉運びで会話が弾みました。

 

 

 

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです


万緑体操「高齢者のための転ばない体操」 No.270

2020年07月01日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 

高齢者が転んで骨折してしまうと車椅子生活になってしまいます。

 

高齢者が元気で生活する為にも転ばない体操を毎日、継続する事をお勧めします。

 

長年、転ばない体操を実践されてきたのが藤原侃(フジワラ スナオ)さんです。

 

50歳の頃に転ばない体操を考案されたとの事です。

 

藤原さんは87 歳になられても、毎日、転ばない体操をしています。

 

また、転んでしまっても大怪我をしないような受け身の体操も合わせてされています。

 

藤原さんは、この体操を「万緑体操」(バンリョクタイソウ)と名付けられました。

 

緑の館仙台絵画展示室で万緑体操の実技指導をして頂く事になりました。

 

社会奉仕の観点から「高齢者のための転ばない体操」の動画配信をしていきます。

 

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです


2020年度 緑の館 癒しのコンサートの予定 No.269

2020年06月02日 | 緑の館仙台・絵画展示室

2020年度 緑の館 癒しのコンサート

 開催場所 : 緑の館仙台絵画展示室

 入場料金 : 無料 予約制

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです

月日 公演名 プログラム
07月19日(日)
14:00~15:00

第13回

癒しのピアノコンサート

関係者のみ

スペースを確保した演奏になります。
(後日動画配信予定)

~浅野純子の世界Part1~

 

 ~愛する犬達のために~
 オールショパンプログラム

  • プレリュード 第15番 作品28-15 「雨だれ」
  • ノクターン 第2番 作品9-2
  • ワルツ 第1番 作品18 「華麗なる大円舞曲」
  • ワルツ 第7番 作品64-2
  • ワルツ 第6番 作品64-1「小犬」
  • スケルツォ 第2番 作品31

 

10月03日(土)
14:00~15:00

第7回

癒しのリュートコンサート

~鈴木健治 リュート&19世紀ギターの世界~

 

 リュート

  • ラクィラ リチェルカーレ #33
  • ノイジードラー あなたの意のままに
  • アテニャン 花咲く日々

 19世紀ギター

  • シベリウス 蜘蛛の歌
  • 3つのワルツ(秋の木の葉から、名もなきワルツ、愛のワルツ)
  • 愛のロマンス
11月22日(日)
14:00~15:00

第14回

癒しのピアノコンサート

~浅野純子の世界Part2~

 ~音楽(芸術)の持つ偉大な力との触れ合い~

 ・シューベルト 即興曲 作品142-2

 ・ベートーヴェン ピアノソナタ 作品110

 

12月13日(日)
14:00~15:00

第15回

癒しのピアノコンサート

~浅野純子の世界Part3~

 

 ~福島の希望の星達と共に~

  • クリスマスコンサート

新型コロナウイルス終息の願い No.266

2020年04月24日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

新型コロナウイルスが終息する事を切に願っています。


緑の館仙台絵画展示室は新型コロナウイルス拡大防止のため4月25日(土)〜5月10(日)まで休日とさせて頂きます。


皆様のご家族が健康で1日も早く平穏な日々を取り戻せるよう心からお祈り申し上げます。


皆で力を合わせて、世界の新型コロナウイルス拡散の危機を乗り越えていきましょう。

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。


「第12回・目からウロコの講演&癒しのピアノコンサート」開催 No.256

2019年12月29日 | 緑の館仙台・絵画展示室

(存在の価値 イメージ)

 第1部

目からウロコの講演

テーマは「存在」

(講師)

緑の館絵画を楽しむ会 

代表 鈴木和美

 

  1. 存在の価値と非存在の価値
  2. 音楽と絵画の価値 (生と死を超えた存在の価値)
  3. 旧パラダイムから新パラダイム へ移行
  4. 人間の本質を問う
  5. 価値観の違いによる衝突
  6. ストレスによる心の「ゆがみ」と屈折 。
  7. 認識する際における心の歪み
  8. 心の歪みを正す
  9. バランスがもたらす心の健康
  10. 認識の違いを可視化
  11. 心の変化を時系列に可視化
  12. 【真実と存在】の確認
  13. 本物と偽物を見分ける
  14. 互いの存在の価値を認める
  15. 新たな存在の価値を発見する事による心的効果
  16. 心から明るく・仲良く・楽しくなれる
  17. 存在そのものを通しての「感謝と感動」の連鎖

 

第2部

癒しのピアノコンサート

~ピアニスト浅野純子の世界~

浅野純子

ショパン 24のプレリュード

「雨だれ」

浅野純子&千田陽子

モーツァルト ピアノソナタ k381

猪越千寛(中2)

ショパン エチュード 

作品10-12 革命

ショパン バラード 

第1番 作品23

矢吹拓夢(高1)

ベートーヴェン ピアノソナタ 

作品27-2 月光

坂本知穂(スペシャルゲスト)

ショパン バルカローレ 

作品60

坂本知穂&浅野純子

バッハ=グノー アヴェ・マリア

 

合唱 きよしこの夜

  「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。


第12回 目からウロコの講演&癒しのコンサートの案内  No.254

2019年12月01日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです

詳しくは月刊誌りらく12月号インフォメーションに掲載

 

12月22日
(日)

第12回

人・もの・金・命の大切さ

心の法則

第3章 希望

第5節~第6節 存在

講師

緑の館絵画を楽しむ会

代表鈴木和美

第12回

~クリスマス・コンサート~

ピアニスト浅野純子の世界 信頼 Hope & Light

福島の希望の星と一緒に演奏

ピアノ:浅野純子&千田陽子

矢吹拓夢さん(郡山市)
猪越千寛さん(田村市)

☆「生きる喜び」を表現


 第6回 絵画・リュートを楽しむ集い No.246

2019年10月06日 | 緑の館仙台・絵画展示室

絵画とリュートを楽しむ集いがあつた。

演奏者は、鈴木健治氏・高橋雅和氏

緑の館仙台絵画展示室に優しいリュートの音色が広がった。

満席になった参加者と絵画が一体となって聴き入っていた。

リュートの練習を重ねてこられた姿を思い浮かべながら聴き入った。

 

 主な演奏曲目

■ リュート独奏
シシリアーナ リチェルカーレ スパニョレッタ 白い花

■ リュート二重奏
メリームード 2つのリュートのためのトイ ダンプ ロッシニョール グリーンスリーブス

■ 19世紀ギター独奏
埴生の宿 ソルの練習曲 愛のワルツ 愛のロマンス

■ 19世紀ギター二重奏
アンダンテ ロンド アンクラージュマン

 

 過去のコンサート

☆ 第1回絵画とリュートを楽しむつどい 2013年05月18日

☆ 第2回絵画とリュートを楽しむつどい 2013年10月05日

☆ 第3回絵画とリュートを楽しむつどい 2014年05月24日

☆ 第4回絵画とリュートを楽しむつどい 2014年07月26日

☆ 第5回絵画とリュートを楽しむつどい 2014年10月18日

 

  「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。

 


「第11回・目からウロコの講演と癒しのピアノコンサート」お知らせ No.245

2019年09月01日 | 緑の館仙台・絵画展示室

(動く大自然のキャンパス)

 

第11回

目からウロコの講演&ピアノコンサート

(日時)2019年9月21日(土)

午後2時~3時50分

(場所)

緑の館仙台絵画展示室

(入場料)

無料

詳しくは

  緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。

 

 第11回・目からウロコの講演&癒しのピアノコンサートプログラム

09月21日
(土)

第11回

人・もの・金・命の大切さ

心の法則

第3章 希望

第3節~第4節 

未来

(講師)

緑の館絵画を楽しむ会

代表鈴木和美

 

様々な「愛」

 【シェア】 

~分かち合い~

モジュコフスキ 

ポーランド組曲より 

(連弾)

 浅野純子&坂本知穂

ショパン

マズルカより      

(ソロ)

 坂本知穂

シューベルト 

3つのピアノ曲より第2番

(ソロ)

 浅野純子

シューベルト

幻想曲     

(連弾) 

浅野純子&坂本知穂

 

☆「普遍的な愛」を表現


「目からウロコの講演&癒しのピアノコンサート」の歩み  No.242

2019年06月24日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 目からウロコ講演を通して、長年に渡って研究をしてきた「心の法則」の一部を可視化しました。

まだ、「心の法則大観」を完成させるには、道半ばです。

完成する前に寿命が尽きる事も考えられますので「心の法則」研究の足跡を様々な分野に残しておくことにしました。

ピアニスト浅野純子さんが子供の頃に実家でレッスンしていたピアノは、緑の館絵画展示室で蘇りました。

「目からウロコの講演と癒しのピアノコンサート」が同時進行で始まり「ピアノと緑の館絵画」が喜んでいるように思います。

第10回の講演のテーマは、心の法則 第3章 「希望」

第1節〜第2節 「忍耐」です。

希望を叶えるためには、やり続ける忍耐が必要になります。

 

10回癒しのピアノコンサートは予定曲をサプライズで一部変更がなされました。

 今後の癒しのコンサートも、未来の変化に対応するために「創造と挑戦」を繰り返していきます。

そのためにダイナミックに変更される事もあります。

 

バッハ パルティータ 第1番より

「プレリュード」

(ソロ 浅野 純子)

 

3つのアヴェ・マリア

シューベルト

(ソロ 浅野 純子)

カッチーニ

(ソロ 浅野 純子)

バッハ=グノー

(連弾 浅野 純子&千田 陽子)

ショパン 幻想 ポロネーズ

(ソロ 千田 陽子)

シューベルト 3つのピアノ曲より

1 (ソロ 浅野 純子)

ベートーヴェン バガテルより

(ソロ 浅野 純子)

 

コンサート終了後に演奏する希望の星(矢吹拓夢さん)

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです

 


第10回・目からウロコの講演&癒しのピアノコンサート  No.241

2019年06月16日 | 緑の館仙台・絵画展示室

気持ち良く飛ぶ空間 

《第10回・目からウロコの講演

&癒しのピアノコンサート》 

(開催日時) 

2019年6月22日(土) 

午後2時~3時50分 

(場所)

緑の館仙台絵画展示室 

(入場料)

無料

 

第1部

 人・もの・金・命の大切さ

心の法則

第3章 希望

第1節~第2節 忍耐

(講師)

緑の館絵画を楽しむ会

代表鈴木和美

 

第2部

ピアニスト浅野 純子の世界 

Play&Pray    演奏と祈り~

 3つのアヴェ マリア

シューベルトとカッチーニ

バッハ=グノー

バッハ  パルティータ  第1番

シューベルト  3つのピアノ曲より『第1番』

ベートーヴェン バカデルより

ピアニスト浅野 純子

☆「闇を照らす光」を表現

絵画と音楽による総合芸術の空間

詳しくは、月刊誌りらく2019年6月号のインフォメーションをご覧ください。

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです


2019年度「目からウロコの講演&コンサート」 No.240

2019年06月01日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

宇宙の誕生は、130億年以上前に遡る。

地球から太陽までは、約1億5,000万km

地球から月までは378,000万km

月の直径は、3,474km

地球の直径は12,756km

地球の一周は40,000km

地球全体 5億1,000平方km

海の面積36,000平方km

海の割合71%

日本の南北の直径は、約3,000km

日本の面積は378,000平方km

日本の島々は、6,852

大自然は絶えず変化をしていきます。

2018年度の目からウロコの講演は心の法則・「幸福」〜「愛」まで8回に分けて講演をしました。

2019年度の目からウロコの講演は心の法則・「希望」を3回に分けて講演をします。

希望を叶えるためには「忍耐」が必要になります。

2部の癒しのピアノコンサートも「希望」に満ちています。

 ピアノ前奏曲は絶えず変化をしていきます。

 

  「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです

代表 鈴木 和美


「 第9回・癒しのピアノコンサート」お知らせNo.235

2019年04月17日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

 ピアニスト浅野純子さん

第9回癒しのピアノコンサート

(日時) 

2019年4月21日(日)

14時~15時50分 

(開催場所) 

緑の館仙台 絵画展示室 

(入場料)

無料 予約制

 

(プログラム)

セラピードッグチャリティー

感謝の集い

ピアノ 浅野純子

2つのアヴェマリア

ショパンのノクターンより

 

~感謝と感動の音楽と絵画~

 美しい絵を見ると脳の血流量が増加して活性化されます。

脳が活性化されると心の扉が開いてきます。

心の扉が開いてくると大自然への感謝と感動を表現する音楽が生まれてきます。

 

 「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです

 


社会貢献活動に関心 No.231

2019年03月24日 | 緑の館仙台・絵画展示室

 

   仙台市出身の千葉 修平さんが緑の館仙台絵画展示室に来られました。

私が探し求めている「心の法則」の研究に共感して頂きました。

また、千葉 修平さんは、NPO法人仙台敬老奉仕会の社会貢献活動に関心を持たれました。

千葉 修平さんは、毎日新聞記者(京都支局、大阪社会部など)を9年間勤務しました。

公益財団法人 松下政経塾(30期生)・新渡戸国際塾(6期生)です。

その後、参議院議員政策担当秘書をされたとの事です。

愛読書は【松下幸之助 道を開く】【R,ニクソン 指導者とは】【安岡正篤 東洋宰相学】です。

「明るい未来を創ろう」とする志しを持たれておりこれからの活躍が楽しみです。

 

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです